【今日は何の日?】 8月20日は 『都内で鯨の全身化石が発掘された日』

【今日が記念日】
 ・交通信号設置記念日
 ・リーブ21・発毛の日
 ・瑠璃カレーの日
 ・親父の日
 ・誕生記念筆の日(赤ちゃん筆の日)

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

今日は、ローカルな話題ながら太古のロマンを感じさせるお話です。

東京都の西部、昭島市。
多摩地区にある人口が11万人ほどの小さな市ですが、そんな昭島市の地層から鯨の全身骨格の化石が発見されたのは、1961年(昭和37年)のこの日のことでした。

発見場所は市内の国鉄(現JR)八高線の多摩川橋梁近くで、和名:「アキシマクジラ」と命名されています。
その発掘当初は「推定500万年前の地層から発掘」と言われていたそうですが、現代の技術で測り直した結果、今では「160万年前の地層から」ということのようです。ただ、「百万年以上前の鯨の全身骨格がほぼ完全な形で発掘されたのは世界でも初めての事例」と言われていて、大変貴重なものだそうです。現在、この化石は国立科学博物館新宿分館にその大部分が資料として保存されているそうですが、一部の骨は市庁舎に常設展示しているそうです。

昭島市民の夏祭りである「くじら祭り」は、このアキシマクジラの化石が発掘された事にちなんで8月に開催されているのだそうです。


スポンサーサイト
Date: 2017.08.20 Category: 歳時記   

No,180 【谷山浩子:今日の1曲】  「遺跡散歩」 ①



アルバム 1987年9月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (4:11)

【ポイント】
 ・ 明け方の街をとても文学的に例えた歌詞


ピアノの弾き語りに重ねてくるSAXの音色が何とも心地よい曲です。
この曲も“明け方”の街の様子を描いたもので、まだ人気のない街を「遺跡」に例えた歌詞になっています。彼女のファンタジーにかかれば「街のイタズラ書き」ですら“古代語”と同じように扱われてしまう、面白い歌詞だと思います。

演奏は、先のピアノ・SAXにフルートが重なるだけのアコースティックな編成ですが、電子楽器を使わないことで逆に「現代の遺跡」を描いていた印象が残ります。

実際の演奏時間より、ずっと短く感じる作品です。


Date: 2017.08.19 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 8月19日は 『発車待ちのバスが放火された日』

【今日が記念日】
 ・バイクの日
 ・ハイキュー!!の日
 ・俳句記念日
 ・愛知のいちじくの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

当時、そのショッキングさと凄惨さで大変な騒動になった路線バスを襲った無差別殺人。
その事件が起きたのは、1980年(昭和55年)のこの日のことでした。
新宿駅西口のバスターミナルで起きた出来事です。

それは21時過ぎのこと。
新宿駅西口バスターミナルで発車待ちをしていた京王電鉄のバスの車内に、後部ドアから入ってきた男がガソリン入りのバケツ、そして火種の燃える新聞紙を後方へ投げ込みます。それは突然の出来事でした。
火は瞬時にして車内に燃え広がり、乗車率が高かったこともあり、後楽園球場でのプロ野球観戦の帰りの親子を含む乗客6人が死亡。重軽傷者も14人という惨事となりました。

当時38歳の犯人は、北九州の出身で各地を転々としながら現場作業員として働いていた男でした。養護施設にいるわが子に仕送りをかかさない子煩悩な男だったようですが、事件当夜は西口駅前広場に通じる階段に座って酒を飲んでいたところ、それを咎められて社会への不満が爆発。犯行に及んでしまいます。

裁判において検察は、男を建造物等以外放火罪と殺人罪で起訴します。
実は、刑法108条で規定されている「現住建造物等放火罪」では対象に「バス」が明記されていませんでした。日本の裁判所は「判例主義」なので、判例がなく学説も分かれていた為に検察もこの条文の適用を回避。結果として刑法110条の「建造物等以外放火罪で起訴します。

一審の東京地方裁判所は「心神耗弱状態」として死刑の求刑に対して「無期懲役」の判決を下します。二審の東京高等裁判所も一審判決を支持。判決は確定し服役しました。
しかし、男は1997年(平成9年)に刑務所の中で自ら命を絶ったそうです。

何にしても無関係の人を無差別に襲うテロ行為にほかならず、その後もこういう理不尽な事件は世界で続いていますが、本当にやめてもらいたいと願ってやみません。


Date: 2017.08.19 Category: 歳時記   

No,179 【谷山浩子:今日の1曲】  「ヒスイ」



アルバム 1987年9月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (3:32)

【ポイント】
 ・ 前衛音楽的でチャレンジングなアレンジ


この曲は、浩子さんお得意の“明け方”が舞台の歌ですね。
伴奏ではなく「効果音」をまとったような形で始まる曲です。前衛度から言えば、かなり高い部類に入るチャレンジをしているような印象です。ア・カペラのような唄い方がより効果的にファンタジーの世界を演出しています。

現代音楽や前衛音楽に関心のある方には、是非聴いてもらいたい作品ですね。


Date: 2017.08.18 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 8月18日は 『全国の球児の熱い熱戦が始まった日』

【今日が記念日】
 ・糸ようじの日
 ・ハイエイトチョコの日
 ・エスロハイパーの日
 ・健康食育の日
 ・約束の日
 ・ビーフンの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「深紅の大優勝旗」をかけて熱戦が繰り広げられる「夏の甲子園」こと、全国高等学校野球選手権大会。
その第1回が行なわれたのは1915年(大正4年)のこの日からでした。

第1回は、まだ旧制の中等学校の大会として行なわれたものですが、開催されたのは大阪府の豊中グラウンド。兵庫県西宮の甲子園球場ではまだありません。この豊中グラウンドは1913年(大正2年)に阪急電鉄の前身:箕面有馬電気軌道が造ったものですが、規模の小ささなどが問題になり、ここでは第2回までしか行われませんでした。(ちなみに、第3回から第9回は鳴尾浜運動場、第10回から阪神甲子園球場での開催になります。)

「全国中等学校優勝野球大会」の第1回として、この日開幕した試合。
その第1試合の始球式に現在では考えられないエピソードが残っています。
両チームの整列・礼のあと、羽織袴の和礼装の朝日新聞社の村山龍平社長が「始球式」として1球を投じます。ところが、何故かこの1球がそのまま先頭打者の「初球」にカウントされてしまったのだそうです。まだ野球もなじみが薄い競技だったのかもしれませんね。(今は始球式はセレモニーで、始球式後の投球が第1球として正式カウントされます。)
ちなみに、この第1回大会では「京都二中」が優勝しました。

今の「全国高等学校野球選手権大会」は、学生スポーツ、そして国内アマチュアスポーツ最大の大会になっています。
暑い中を選手は白球を追い、スタンドは精一杯に応援している姿。スイカを食べつつテレビ中継を見て地元代表を応援する人々・・・夏の風物詩としていつまでも続いていくことでしょうね。

さて、今年はどこの高校が優勝するでしょうか。。。


Date: 2017.08.18 Category: 歳時記   

【ラジオ】 #116 谷山浩子のオールナイトニッポン 1986/1/16

今日の音源は、第196回、1986年(昭和61年)1月16日の放送分です。

冒頭の近況報告で、河口湖スタジオで斉藤由貴ちゃんのレコーディングに参加していて、朝から晩まで一緒にいた1週間だったという浩子さんです。

この週でホノボノさせてくれるコーナーは、「真夜中の男女交際」のコーナーでした。
今では考えられないほどアナログなコミュニケーションで、とても純な感じのするかわいらしい様子が広がります。いまのような“出会い系”などとは全く違うピュアな感じが大変良いです。

ちなみに、今週の「真夜中のお客様」のコーナーは 無し でした。

放送の最後のひとり語りのコーナーは 『Wizardry』 という懐かしいRPGのお話です。
浩子さんはキャラクターを育てながら1ヶ月くらいやっていたのに地下4階で突然全滅してしまった、というショッキングな出来事に打ちのめされたらしいです。

では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
今回の音源は音源は比較的良いです。
以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1986年1月16日

次週のハガキの宛先は、「心のホカロン」 でした。

尚、残念ながら、この後の4回分の音源が確認できません。次のは第201回:1986年2月20日の放送回になります。


Date: 2017.08.17 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

No,178 【谷山浩子:今日の1曲】  「影ふみ」



アルバム 1987年9月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (2:56)

【ポイント】
 ・ 思春期あたりの子供心あふれる歌詞


「どこか子供っぽさを残している歌詞は、特に“中学生・高校生の文系女子”に受けが良さそうです」といった表現をしたくなるようなファンタジー色が強い作品です。かわいらしい歌だと思います。
・・・・でも、大人になってもこういう人がいたら、かなり“振り回す”タイプでしょうね。(笑)

アコースティック・ギター中心でアレンジされているこの曲ですが、ハンドクラップや柱時計のなる音などサンプリング音が効果的に使われています。この先、シンセサイザーの進化が更に“谷山ワールド”を広く豊かにしていく訳ですね。


Date: 2017.08.17 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)