No,161 【谷山浩子:今日の1曲】  「渚のライムソーダ」



アルバム 1986年10月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:板倉文  (3:42)

【ポイント】
 ・ 80年代アイドルソングの王道を行く、 いまでは懐かしいキラキラした歌謡曲


こちらは河合奈保子さんへ1985年に提供した曲のセルフカバーです。

河合奈保子さんは現在はオーストラリアにお住まいだそうですね。
堀北真希さん主演のドラマ:「ミス・パイロット」の主題歌に「KAHO」のデビュー曲が抜擢された折に、KAHOの母親としてお名前を久しぶりにメディアで聞きましたが、時間がずいぶん経ったんですね。娘さんは、アイドルだったお母さんとは雰囲気が全然違うのですが、中学生でシンガーソングライターデビューなんて浩子さんみたいです。



さて、浩子さんVer.のお話に戻ります。
聴いた瞬間、「バリバリの80年代アイドルソング!」と思ってしまう歌です。
歌詞・メロディーライン・アレンジのどれをとっても「王道」を行っていて、とてもキラキラしている印象が残ります。

実は、この歌詞は、河合奈保子さんに提供したものとは少し変更が入っています。
なんて言ったって「スマイルフォーミー」など“元気印”みたいな河合奈保子さんが唄う曲は、もっとアイドルしちゃっているんですよね。浩子さんは変更した理由をコンサートで語っています。

コンサート : 猫森集会2014オールリクエスト in 青山円形劇場

アイドルソングなのでテレビサイズの3分台の曲ですが、歌謡曲・アイドルソングのエッセンスがたっぷりで、いま聴くと懐かしくもあり、新鮮でもあります。是非聴いてみてください。


スポンサーサイト
Date: 2017.07.27 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 7月27日は 『「今まで生きてきた中で一番幸せ」という中学生の言葉に沸いた日』

【今日が記念日】
 ・スイカの日
 ・ニキビケアの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

1992年(平成4年)に開催されたバルセロナオリンピック。
その競泳競技の女子200m平泳ぎで当時中学2年生だった岩崎恭子さんが金メダルを獲得したのは、この日のことでした。

彼女は静岡県沼津市出身。当時は沼津市立第五中学校に在学していました。

お姉さんが水泳を習っていて、自分も水泳を習いたいと始めたのがきっかけでした。
姉を目標に成績を伸ばしていった彼女は、無名ながらもオリンピック選手に選ばれます。
そのオリンピックでは世間の注目を浴びていたのは千葉すずさんで、彼女は全くのノーマークの存在でした。
しかし、バルセロナオリンピックで競技が始まると、彼女は予選を突破します。
そして、いざ決勝。
予選の勢いのまま、レース後半に素晴らしい追い上げを見せ、そのまま優勝。
しかも、記録は2分26秒65と、当時の五輪新記録を打ち立てての優勝でした。



この競技での優勝は、1936年(昭和11年)のベルリンオリンピックの前畑秀子さん以来、56年ぶり史上2人目の快挙でした。もちろん、競泳では史上最年少(14歳6日)の金メダル獲得です。

そして、金メダルを獲得したレース直後にインタビューであの“名言”が出ます。
  『今まで生きてきた中で、一番幸せです。』
と語り、日本中の話題をさらいます。

地元の日本大学三島高等学校に進学後に挑んだ1996年(平成8年)のアトランタオリンピックにも出場しましたが、期待されたような結果にはならず、オリンピック2大会連続のメダル獲得は果たせませんでした。

その後、日本大学文理学部に進学しますが、1998年(平成10年)に病気の影響で20歳で競技選手を引退されました。現在はテレビなどで競泳のコメンテーターとして活動されていますね。


Date: 2017.07.27 Category: 歳時記   

No,160 【谷山浩子:今日の1曲】  「水玉時間」 ①



アルバム 1986年10月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:板倉文  (5:06)

【ポイント】
 ・ 雨上がりのキラキラ感と浩子さんの声の透明感がマッチしています。


この作品は高田みづえさんへの提供曲(1985年)のセルフカバーです。

高田みづえさんは70年代後半~80年代中盤の実力派アイドル。
彼女の唄う作品は、大関:若嶋津(現在の12代:二所ノ関親方)との婚約発表後の1985年5月発売の最後のオリジナルアルバム「愛のモノローグ」に収録されていました。
高田みづえさんが実力派だったこともあってか、アイドル的な歌詞とは違って、唄うだけでなく、“雰囲気を作り出す力”が要求されるようです。浩子さんVer.を聴いても、「実力派ではない“かわいいだけのアイドル”では手におえない感じ」がします。歌が上手だった高田みづえさんのものも聴いてみたいものです。

さて、話を戻して浩子さんVer.です。
この作品がアルバムのタイトルにもなりました。
アレンジも雨粒がコロコロと転がる雰囲気がいろいろな音で表現されていて、雨上がりの光が満ちてキラキラしているような印象が残ります。

ちなみに、このアルバムを発売した時には既に高田さんは引退して1年ほど経過しており、同時期に唄われることはありませんでした。


Date: 2017.07.26 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 7月26日は 『ニューヨークがアメリカになった日』

【今日が記念日】
 ・夏風呂の日
 ・うな次郎の日
 ・ナプロアースの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

皆さんもよくご存じのニューヨークがあるアメリカ:ニューヨーク州。
このニューヨーク州がアメリカの連邦に加盟したのが、つまりアメリカになったのが、1788年のこの日のことでした。

ニューヨーク州は、人口で全米第3位、面積では27番目の大きさの州です。
州の東南端に、アメリカで人口最大の都市であるニューヨーク市があります。
(それでも人口は800万人と、東京都よりも少ないですね。)
ニューヨーク市は世界の経済・文化の一大センターであることは、もはや説明を待ちませんね。

現在の州都は、ニューヨーク市ではなく、人口10万人足らずの「オールバニ」という都市です。
このオールバニ市はニューヨークからハドソン川を300kmほど遡ったところで、17世紀にオランダが造った古い港町。その西にあるのがバッファロー市で、あの有名な「ナイアガラの滝」がある都市です。

この州の歴史は、17世紀初めに原住民との取引のためにオランダの交易拠点が造られたのが、その植民地開発のきっかけ。交易拠点としては、1614年に現在のオールバニ市の近くに砦が造られたのが最初です。
1625年には「アムステルダム砦」という名前の砦が造られ、これが「ニューアムステルダム」と呼ばれるようになります。そして、これが現在のニューヨーク市の始まりです。その後のイギリスとオランダの戦争中に1664年にイギリスがここを占領。新たにここを「ニューヨーク植民地」として支配するようになりました。

その後の植民地でのイギリスの政治のやり方に反発が強く、イギリスは新たな政策を実施しようとしたがことごとく失敗。そして、1774年にアメリカは独立へ動き、1775年10月、イギリスの支配は終わります。
それにも係わらず、この後に起きた「アメリカ独立戦争」では1776年9月にイギリス軍がニューヨーク市を占領し、長期に渡って拘束状態におきます。しかし、ニューヨーク市以外の地域で独立活動は続けられ、1776年7月9日には「ニューヨーク邦」が創設され、1777年には憲法が制定されていきました。

こういった歴史を経て、1787年にアメリカ合衆国憲法が提案されると、ニューヨーク邦でも参加するかどうかの議論が行われました。
そして、1788年のこの日、合衆国憲法を批准し、ニューヨーク州は第11番目の州となりました。

あまり知られていないと思いますが、この後の約2年、1790年まではニューヨーク市は連邦の首都だったんですね。


Date: 2017.07.26 Category: 歳時記   

No,159 【谷山浩子:今日の1曲】  「SORAMIMI-空が耳をすましている-」 ①



アルバム 1986年10月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:倉田信雄  【白谷山】  (5:15)

【ポイント】
 ・ その雰囲気、そして浮遊感のような気持ち良さが心地よいです。


斉藤由貴さんへ提供した作品のセルフカバーです。
ライフベストアルバムの『白と黒』で白セレクトされていて、このVer.が収録されています。

この作品は、切ない片想いの歌。
浩子さんも『女性視点のラブソングです。』(猫森集会:2015年)と語っています。

とにかく漂う雰囲気が良い作品で、聴いていて気持ち良いです。フルートの音が怪しく儚く響くのですが、何とも言えないふわふわした浮遊感のようなものがあって、そのシンセサイザーによって作られた雰囲気が印象に残ります。歌詞の内容にもピッタリのアレンジです。


Date: 2017.07.25 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 7月25日は 『体外受精児が初めて産まれた日』

【今日が記念日】
 ・土用丑の日
 ・知覚過敏の日
 ・はんだ付けの日
 ・うま味調味料の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

当時は「試験管ベビー」と言われた世界初の体外受精児であるイギリスの女性、ルイーズ・ブラウンさんが生まれたのは、1978年(昭和53年)のこの日のことでした。

彼女の母親に卵管に異常があり自然妊娠が出来ず、「体外受精」という方法を選択します。
この「体外受精」という技術は、ケンブリッジ大学の教授と婦人科医が12年に渡る研究の末に完成させたものでした。この技術には倫理観との関連で今も議論がありますが、批判も多かったそうです。

1977年(昭和52年)11月10日に母体から採取した卵子を体外受精させ、受精卵を子宮へ移しました。
その後の経過は順調で、そして1978年(昭和53年)のこの日、帝王切開によって世界初の体外受精児として誕生しました。彼女の誕生は世界中の注目を集めました。

そんな彼女も2004年(平成16年)に結婚。
教会で行なった結婚式には、その技術を開発したケンブリッジ大学の教授も招待されたのだそうです。2006年(平成18年)7月には自然妊娠していることが発表されます。人生そのものが1つの技術の歴史なので、こういう発表がついて回るのも宿命なのかもしれません。そして、12月に無事に男の子を出産します。

彼女の妹のナタリーさんも4年後の1982年(昭和57年)に体外受精により誕生したそうです。
出産は妹の方が早く、ナタリーさんは1999年(平成11年)に『最初に子供を産んだ試験管ベビー』となりました。

そして、ルイーズさんとナタリーさんは、自らの人生を通して「体外受精で生まれた人は・・・・」といったそれまでの懸念を排除して歩んでいます。


Date: 2017.07.25 Category: 歳時記   

【谷山浩子:Album】  『水玉時間』



アルバム 1986年10月21日発売

4年間担当した「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを降り、他のFM局などでやっていた番組も終わって、4月からは歌手中心の活動に戻った1986年はこのアルバムが「水玉時間」が秋に発売になりました。

このアルバムには、斉藤由貴さんに詞を提供した「土曜日のタマネギ」(曲は亀井登志夫さん)をはじめ、ソングライターとして高田みづえさん・河合奈保子さんに提供した作品のセルフカバーや、NHK:『みんなのうた』で放映された「まっくら森のうた」も収録されています。また、浩子さんが「地球滅亡三部作」と銘打った「穀物の雨が降る」・「ガラスの巨人」・「粉雪の日」も含まれています。

この頃からデジタルシンセサイザーになってきて、音の作りも変わってきます。いわゆる「打ち込み」と言われるような音になり、ニューミュージックからJ-POPへ向かっていく時期でもあったかと思います。編曲者は多彩で、相棒である石井AQをはじめ、崎谷健次郎さん・倉田信雄さんなどバラエティーに富んでいて、お金がかかっているアルバムですね。

この頃から浩子さんの音楽界でのポジションが定まってきた感じがします。持っていた才能が多様に開花して「他の人には出来ない、代わりのいない存在」になってきたような感覚も残るアルバムであるように思います。

このアルバムジャケットは 『鳥かごを着て、その中で鳥を手に留まらせたい』 という浩子さんのアイデアをもとに作られた衣装だそうです。中に入る歌詞カードは、再び浩子さんの“手書き仕様”になっています。


Date: 2017.07.24 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)