【今日は何の日?】 9月20日は 『夕方のアイドルグループが解散した日』

【今日が記念日】
 ・バスの日
 ・空の日
 ・子どもの成長啓発デー

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

時代は巡る・・・というか、AKBで“実にうまいこと巡らせた”秋元康さんが、最初に仕掛けたアイドルプロデュース戦略で生まれたグループ:『おニャン子クラブ』が解散したのは、1987年(昭和62年)のこの日のことでした。(この文章を起こしても、一発変換されるところが認知度の現れですね。)

おニャン子クラブは1985年(昭和60年)のフジテレビの『夕やけニャンニャン』から誕生したグループで、1985年(昭和60年)4月にデビューします。解散までの活動期間は約2年半でしたが、社会現象になるほどのすごい人気を得ました。10代の男子中高生向けの番組で、毎日夕方5時からの生放送に合わせて帰っていったものです。
私もまさにその時代の高校生で、この番組に出ていた彼女たちと同世代なので、「どこにでもいそう」という出演者と、ノリも放課後や部活動みたいな番組のコンセプトはやはり気になりましたね。女子高生が中心の大人数グループとして結成され、この頃には他にも「モモコクラブ」等もありましたが、ダントツに人気がありました。

活動期間の2年半の中では、今のAKBグループにもつながっていく「メンバーが続々とソロデビュー」・「オーディションで継続的にメンバー追加」・「グループ内でユニット活動」などの形で層の厚いビジネス展開していきましたが、1987年(昭和62年)6月15日放送の『夕やけニャンニャン』で解散を発表します。その頃には少しマンネリ化してきていて、人気にも陰りが出て来たところだったように記憶しています。

「夕焼けニャンニャン」は8月31日で終了しましたが、「おニャン子クラブ」としては、この日、代々木第一体育館で行なったコンサートをもってグループを解散しました。


スポンサーサイト
Date: 2017.09.20 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月19日は 『フリーズドライのミイラが見つかった日』

【今日が記念日】
 ・9.19 いけんの日(平和への思いを忘れない日)
 ・クイックルの日
 ・遺品整理の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

アルプスにあるイタリア・オーストリア国境のエッツ渓谷の氷河で1991年(平成3年)のこの日、あるミイラが見つかりました。海抜3000メートルを超えるこの場所で発見されたミイラを「アイスマン」と呼んでいます。

1991年(平成3年)のこの日、登山ルートから外れた場所を歩いていた観光客は雪の下からミイラを発見します。当初は遭難者の遺体として扱われましたが、周囲にあった所持品が見慣れない物だったために考古学者に見せたところ、所持品がヨーロッパの青銅器時代の前期の物であることが判明します。約5300年前の人だった訳です。

その後、詳しい調査を行なった結果、発見された場所がわずかに国境を越えていたことが判明。イタリアに引き渡され、現在もイタリアの南チロル考古学研究所で調査が続けられているそうです。普段は冷凍庫の中に保管されていて、ミイラに水分を補給する為に2ヶ月に1度だけ庫外に出されるのだそうですよ。

現代科学を使って行なった様々な調査で面白い結果が出てきます。
2012年(平成24年)に初めて実施された解凍調査の結果、彼は茶色の瞳と髪、白色の肌を持ち、身長は160cm、体重が50kg、筋肉質な体型を持つ死亡時は47歳程度、という特徴が解明されました。
しかも、2013年(平成25年)には、彼の性染色体の中に特異な塩基配列が発見されたのを元に、アイスマンの子孫が現存するか調査が行なわれます。その結果、同様の染色体を持っている15名のオーストリア人が発見され、アイスマンの子孫である確率が高いということまでわかりました。

太古のロマンを現代科学で解析するという、この壮大な研究。
まだまだ面白いことがわかってきそうで、期待せずにはいられませんね。


Date: 2017.09.19 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月18日は 『“世界のカップ麺”が生まれた日』

【今日が記念日】
 ・かいわれ大根の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

現代の生活に深く浸透したインスタント食品。
その中でも説明を必要としないほど世界的に有名なのは、「カップヌードル」ですね。
そのカップヌードルが日清食品から発売されたのは、1971年(昭和46年)のこの日のこと。
「世界初のカップ麺」であるロングセラー商品です。
既に世界80カ国以上で発売され、発売以降の累計販売数は300億食を軽く突破しているそうです。国内の累積販売数がそのうちの200億食以上を占めているようですね。

その誕生は、1966年(昭和41年)にチキンラーメンの海外進出を目指してアメリカに売り込んだ際、バイヤーたちがチキンラーメンを砕いて紙コップに入れてフォークで食べていた事がヒントになって開発されたそうです。
ただ、袋入りインスタントラーメンの3倍程度の価格設定が元で、発売当初は関係者の反応が悪く、新スタイルの商品として市場調査も兼ねて野球場・遊園地・警察署・消防署といった夜勤の多い職場などで試験的に販売されたそうです。そんな活動の結果、「簡便性」・「完全調理済食品」という点に目を付けた自衛隊が最初の大口顧客として購入することになったのだそうです。
発売2ヶ月後の11月には、銀座の歩行者天国で大々的な宣伝販売を行なって周知を図りました。販売初期の頃はよくパッケージにプラスチック製フォークが添えてありましたよね。

そんな中、ある“偶然”からカップヌードルの認知度は飛躍的に高まります。
翌年の1972年(昭和47年)2月、「あさま山荘事件」が起きた際、現場は山間部の極寒で弁当も凍るため、熱湯を注ぐだけのカップヌードルが配給食として導入されました。そして、機動隊員たちが食べる場面が全国に生中継され、これが思わぬ大宣伝に。その後、各地域から販売希望が多数寄せられて、これが全国発売へと繋がっていきました。

そんなカップヌードルですが、発売初期から自動販売機が存在しましたね。
今もサービスエリア、観光地、多くの人が集まる施設、あるいはホテルの軽食コーナーなど様々な場所に設置されていますが、日本経済新聞の東京本社に設置されたのが第1号機だそうです。

このカップヌードルの特徴をもう1つあらわしているのが、CM戦略ですね。
そのCMの内容には、皮肉あり、イメージ戦略あり、と実に様々な印象を残してくれる秀逸なものが多いですね。



Date: 2017.09.18 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月17日は 『空港へのモノレールが開業した日』

【今日が記念日】
 ・イタリア料理の日
 ・キュートナーの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

昨日は東京オリンピックの開会式直前に開業した国鉄美幸線の話題でしたが、今日は同じ東京オリンピックの直前に、そのオリンピックの来客を運ぶために開業した乗り物のお話です。

羽田空港と浜松町を結んでいる東京モノレールは、1964年(昭和39年)のこの日に開業しました。
「跨座式」と言われる「軌道を車体の間に挟み込むタイプ」のこのモノレールは、名古屋鉄道や日立製作所などが出資した「大和観光」によって建設されました。その為、開業以来、日立製作所製造の車両を使用しています。
当初は新橋駅を起点として計画され、大和観光から改称した「日本高架電鉄」は1961年(昭和36年)12月に羽田~新橋間の事業免許を取得しましたが、用地の問題から浜松町駅をターミナルとしています。

1964年(昭和39年)の開業当初は、羽田空港(現在の天空橋駅)まで途中駅が全くありませんでした。今ではその間に5駅ありますが、当時は直行する運行形態だった為、空港利用客以外の乗客がいませんでした。運賃が他の輸送機関に比べて高額だったこともあり、乗車率は20%台と低迷します。1966年(昭和41年)には運賃の40%引き下げを行ったほか、大井競馬場などへのアクセスのための「大井競馬場前」、空港関係者のための「羽田整備場」と新駅を次々と設けたものの、乗客は充分には増えませんでした。

その為、名古屋鉄道は資本を引き上げて撤退してしまい、倒産の危機に瀕したこの鉄道は日立製作所グループが再建にあたる形になりました。その後の経済成長とともに空港利用客も増加して次第に乗客数は伸び、70年代中盤には羽田空港へのアクセス路線として定着。1981年(昭和56年)には日立運輸の100%出資となり、社名も「東京モノレール株式会社」になりました。

長らく続いた「羽田空港にアクセスする唯一の鉄道」という立場が変わったのは、1998年(平成10年)のこと。京浜急行電鉄が空港内に乗り入れてくるようになり、一転して激しい競争にさらされるようになりました。
なかなか手が打てない東京モノレールでしたが、2001年(平成13年)にJR東日本が運営会社の日立物流から東京モノレールの経営権を譲り受け、翌年には子会社に組み入れます。ワンマン運転も開始し、2004年(平成16年)8月からは終日の「快速運転」を開始するなど、積極的な改革を行なっていきました。更に2007年(平成19年)3月には昭和島駅の待避線が完成し、ここに追い越し運転も可能となり、空港アクセスの強化が図られています。

開業して半世紀を超えた東京モノレール。
2020年の東京オリンピックでも観光客のアクセスの主役であることは間違いないです。
公式サイトにはこんな映像が公開されていますね。



モノレールのポイントの切り替わる映像も入った10000系の映像です。




Date: 2017.09.17 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月16日は 『日本一の赤字線が廃止された日』

【今日が記念日】
 ・日本中央競馬会発足記念日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

“日本一の赤字線”として、その名を馳せた旧国鉄の美幸線(びこうせん)が廃止されたのは1985年(昭和60年)のこの日のことでした。この日にサヨナラ列車が走り、翌日にバス転換されて廃線となりました。

国鉄美幸線は、北海道の宗谷本線の美深駅から仁宇布(にうぷ)駅に至る路線でした。
本来の計画では美深からオホーツク海沿岸の枝幸町にあった国鉄興浜北線の北見枝幸駅に至る路線であった為、路線名も双方の一文字ずつを冠した美幸線と名付けられていました。

北海道にある鉄道路線というと歴史が深そうに見えますが、この美幸線は短命でその歴史を終えています。
1953年(昭和28年)に鉄道敷設法別表第144号の2「天塩国美深ヨリ北見国枝幸ニ至ル鉄道」として追加されたのが始まりで、1964年(昭和39年)10月5日に美幸線の第1期としてこの区間が部分開業します。前回の東京オリンピックの開会式の5日前のことです。

開業していた美深~仁宇布は全長が21.2Kmですが、まさに原野の中を走る路線で中間駅の数はわずかに2駅。そんなこともあって輸送量は極めて少なく、1日の平均乗車数が80人程度という「超」がつくほどのローカル線でした。この為、国鉄全路線中で最悪レベルの赤字線となっていて、例えば1974年度(昭和49年度)の営業係数は3,859、つまり「100円の収入を得るのに3,859円の費用を要する」状態でした。そんなこともあって、廃線を免れる為、「日本一の赤字線」というのを逆手に取って美幸線の宣伝活動を行なったこともありました。

そのような努力の甲斐もなく、1981年(昭和56年)9月に「第1次特定地方交通線」として廃止が承認され、そして、1985年(昭和60年)のこの日、最終列車を迎えることになりました。わずか21年での廃止でした。
既に廃線から30年を過ぎましたが、昨今でも地方鉄道の廃止議論が起きると、この「平均乗車数(輸送密度)」と「営業係数」がベンチマークとして使われるほど、多くの人に深い印象を残したようです。

そんな美幸線の廃線跡の一部は、現在も観光用に活用されています。
美深町のNPO法人によって、1998年(平成10年)からエンジン付きの保線用軌道自転車の運転体験ができる「トロッコ王国」として仁宇布駅付近の線路が使われているそうで、いまも人々が触れることが出来ます。
YouTubeにはこんな映像がたくさんありますね。




Date: 2017.09.16 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月15日は 『銀の座席が生まれた日』

【今日が記念日】
 ・スナックサンドの日
 ・レクリエーション介護士の日
 ・大阪寿司の日
 ・石狩鍋記念日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

今では「優先席」と呼ばれることが多くなったようですが、その先駆けである「シルバーシート」が日本国有鉄道(国鉄、現JR)で初めて設置されたのは、1973年(昭和48年)のこの日のことでした。

最初の設置場所は、 国鉄中央線の快速線(オレンジ色の電車)でした。
折しも当時の9月15日は「敬老の日」の休日だったこともあり、「シルバーエイジ」という老人専用の意味で名前が付されたように解されてしまいますが、実際は、「他の座席と区別する為に東海道新幹線(0系)の座席に使っていたシルバーグレー色の布地の予備を活用してシートを作った」というところに由来しているそうです。

この座席は当初は高齢者や身体障害者を利用対象にしていましたが、1990年代後半からは社会的な要請もあり、妊婦や乳幼児連れ、ケガ人など「一時的にハンディキャップを持つ人」に拡大することになり、高齢者専用を思わせる「シルバーシート」という名称から「優先席」や「優先座席」への変更が進んでいます。




Date: 2017.09.15 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月14日は 『「初めて月に・・・」の日』

【今日が記念日】
 ・グリーンデー
 ・揚州商人スーラータンメンの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「中秋の名月」。
月が美しく見えるこの時期に、人類が月を目指した2つの記録がこの日に残ります。
その主役はいずれもソヴィエト連邦、現在のロシアです。

1つめは、「初めて月に宇宙船が到達した日」です。
月面に最初に降り立ったのはアメリカですが、宇宙船自体を月に到達させた最初は実はソ連でした。
1959年(昭和34年)に打ち上げられた「ルナ2号」。
球形にアンテナや部品が突き出した形で、推進装置がないタイプの宇宙船でした。
9月12日に打ち上げられ、翌13日に月に到達し、そこで推進装置から切り離されます。
そして、この日。ルナ2号は月の「晴れの海」の西部に衝突しました。ルナ2号の月面衝突の約30分後、推進装置も月面に衝突しすることで、このミッションは終了します。
科学的には、ルナ1号が検出した太陽風を「確認」したことで評価されています。

そして、もう1つは「初めて月を周回して地球に帰還した宇宙船が打ち上げられた日」です。
そのロケットは「ゾンド5号」。無人の宇宙船です。
この宇宙船は月への有人飛行に使用する宇宙船の試験飛行という位置づけでした。

このミッションでは宇宙飛行の安全性を確認するため、小動物や植物など様々な生物が搭載されました。他に放射線検出器を取り付けた人形も乗せられたそうです。
ゾンド5号は、1968年(昭和43年)のこの日、バイコヌール宇宙基地からプロトンロケットに乗せて打ち上げられました。
月に到達したゾンド5号は、9月18日に引力に引かれながらを月を半周して地球へ帰還する軌道に乗り、21日には大気圏に突入し、インド洋へ着水しました。地球に帰還後に確認したところ、乗せられていた生物は無事だったそうです。

こんな月へ向かうという夢のあるミッションの2つの節目があったこの日。
きな臭くなっていくばかりの地上と違って、こういう広大で静かな宇宙の穏やかな話は心が和らぎますね。



Date: 2017.09.14 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月13日は 『アメリカで自動車の歩行者死亡事故が初めて発生した日』

【今日が記念日】
 ・クリスタルジェミーの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

日常生活に自動車が必要不可欠なアメリカ。
当然ながらこれまでの歴史でも人が絡んで亡くなる事故もたくさん起きています。
そんな自動車大国において、不幸なことに最初に自動車事故でお亡くなりになった方が記録されています。

「アメリカで初めて自動車事故で死亡した」として記録されているのは、ヘンリー・ヘイル・ブリスさん。
1899年(明治32年)のこの日、ニューヨークの西74丁目とセントラル・パーク・ウェストの交差点で彼が路面電車から降りたところをタクシーが撥ねてしまいます。事故で頭と胸を押しつぶされたブリスさんは、その傷がもとで翌朝に亡くなりました。タクシーの運転手は逮捕され起訴されますが、「意図的ではなかった」という理由で無罪となったそうです。

事故から100年経った1999年(平成11年)のこの日、記念して銘板が現場で捧げられたそうです。理由はどうであれ、運転する時も歩く時も、車と歩行者はお互いに注意しないといけませんね。


Date: 2017.09.13 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月12日は 『現代の電化製品に不可欠な部品が生まれた日』

【今日が記念日】
 ・(特になし)

本日の話題はこちらです。

現代のあらゆる電化製品に組み込まれていると言ってよい集積回路、いわゆる「IC」。
アメリカのジャック・キルビーさんが発明した集積回路のデモンストレーションを初めて行なったのは、1958年(昭和33年)のこの日のことでした。

集積回路(IC:Integrated circuitの略)は、「特定の複雑な機能を果たすべく、多数の素子を1つにまとめた電子部品」と定義されますが、主に半導体で構成された電子回路が複数の端子を持つ小型のパッケージに封入されているといった部品・製品です。

集積回路を考案したのはイギリス人のレーダー科学者:ジェフリー・ダマーさんでした。1952年(昭和27年)にアメリカのワシントンでアイデアを公表しますが、結果的に考案した回路を作ることは出来ませんでした。

実際の集積回路を作り出したのは、全く別のところにいた2人の科学者でした。
最初に実証したのはテキサス・インスツルメンツ社に勤めていたジャック・キルビーさん。
1958年(昭和33年)に就職しましたが、同僚が夏休みの間に取り組み、半導体の上にまとめて回路を形成するという解決策を導き出します。そして、この日、テキサス・インスツルメンツ社の経営陣にその成果を説明することになります。
そのデモンストレーションとは、「ゲルマニウム上に作られた集積回路にオシロスコープをつなぎ、スイッチを入れると正弦波が表示され、正常に動作していることを示した」という内容でした。
この内容は1959年(昭和34年)2月6日に特許出願が行なわれ、「最初の集積回路に関する特許」(アメリカ合衆国特許第3,138,743号)として「キルビー特許」と言われています。

その数ヶ月後、半導体製造会社であるフェアチャイルドセミコンダクター社のロバート・ノイスさんも独自に集積回路のアイデアに到達し、シリコンでできたより複雑なものですが、「半導体の平面上に回路を構成する技術に関する特許」を出願し、1961年(昭和36年)4月25日にキルビーさんより先に与えられます。この特許は「プレーナー特許」と言われています。

この後、この2つの企業は特許優先権委員会でどちらが有効であるかを争い、キルビー特許の出願から11年近くを経て決着し、ようやくノイスさん側の勝利が確定します。
しかし、現実のビジネスの世界では、この企業の争いには既に意味がありませんでした。
それは1966年(昭和41年)、テキサス・インスツルメンツ社とフェアチャイルドセミコンダクターを含む十数社の電機メーカーが集積回路のライセンス供与について合意しており、利益享受を相互に受けられる形になっていた為です。

こういった経緯で一般的に集積回路の発明者とされたキルビーさんとノイスさんは、のちに国民栄誉賞を共に受け、同時に全米の発明家の殿堂入りをしたそうです。


Date: 2017.09.12 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月11日は 『パンダのロゴの国際基金が設立された日』

【今日が記念日】
 ・二百二十日
 ・警察相談の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

私もあの日・あの時見てしまったあの忌まわしい国際テロ事件が起こった日ですが、およそこのコーナーで書ききれるほどではない規模と内容の事件ですので、それではなく、ここでは「自然界」に目を向けたお話をしましょう。

パンダのロゴでおなじみの国際基金の「世界自然保護基金」(World Wide Fund for Nature、略称:WWF)の前身である『世界野生生物基金』(World Wildlife Fund、略称:WWF)がスイスで設立されたのは、1961年(昭和36年)のこの日のことでした。自然環境保護団体の国際的NGOです。

現在のWWFの活動分野は気候変動、森林や海洋の保全、水産資源の管理、農産物、水など多岐にわたり、人間の持続可能な環境づくりが活動の中心になっており、その活動方針は、「生物多様性を維持しつつエコロジカルフットプリントを減らし、総じて地球一個分の暮らしを目標」としているそうです。

創設のきっかけは、イギリスの進化生物学者:ジュリアン・ハクスリーさんが新聞紙:『オブザーバー』にアフリカの野生動物が危機的な状況にあることを報告した記事が発端でした。それに呼応した鳥類学者や実業家、オランダ王家などによって、自然保護のための資金を集める国際組織として世界野生生物基金(World Wildlife Fund:WWF)が1961年(昭和36年)のこの日、スイスに設立されました。

WWFは絶滅が心配される野生動物の保護に関する全般的な活動を主な対象にして、その職員はフィールドワークで科学的・専門的な知識を収集し、マスメディアや行政・立法関係などの人々への働きかけを行なっています。支出の多くが自然保護活動に充てられており、収入は個人による寄付で賄われている部分も大変多い団体です。

現在の名称へ1986年(昭和61年)に改められましたが、略称は同じWWFになっています。
ちなみに、あのパンダロゴは、創設発起人のひとりである鳥類学者のピーター・スコットさんが作ったものなのだそうです。


Date: 2017.09.11 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月10日は 『イギリス法学の学校が開いた日』

【今日が記念日】
 ・屋外広告の日
 ・コンタクトレンズの日
 ・ロマンスナイトの日
 ・クラウドの日
 ・弓道の日
 ・ナイトライダーの日
 ・メディキュットの日
 ・和光堂ベビーフードの日
 ・キューテンの日(Q10の日)

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

明治時代に「五大法律学校」のひとつに数えられていた「英吉利(イギリス)法律学校」が設立されたのは、1885年(明治18年)のこの日のことでした。

当時の日本ではフランス法学が主流でした。法律家の育成にあたり、「司法省法学校」はフランス人法律家が講師となり、フランス法の研究・教育拠点として活動します。一方、英米法学の影響が強かった旧東京大学法学部出身の増島六一郎・菊池武夫・穂積陳重らにより、1885年(明治18年)のこの日、設立されたのが英吉利法律学校でした。設立時の校地は東京府神田区錦町にありました。その校舎は東京駅の赤レンガ駅舎の設計者である辰野金吾の設計だったそうです。

この法律学校は官学に近い性格を持った私立校で、司法省も年額5,000円の補助金を支給していたそうです。『経験主義的自由主義の精神』を日本に導入して司法制度を確立することを目指すというところに、この法律学校の特徴がありました。1889年(明治22年)~1892年(明治25年)に掛けて起こった『民法典論争』では帝國大学法科とともに、フランス法系の「明治法律学校」・「和仏法律学校」と対立した歴史を持っています。

当時は専門学校の扱いだったこの法律学校ですが、制度の充実とともにその名前も変わり、1889年(明治22年)10月には「東京法学院」、専門学校令に準拠した形で1903年(明治36年)には「東京法学院大学」と改称していきます。
そして1905年(明治38年)、この学校は『中央大学』となりました。

この神田・駿河台界隈にあった頃の中央大学は「法科の白門」と言われていたほど、法律教育には力がある大学ですが、こんな歴史から来ているんですね。
ちなみに、前述の「明治法律学校」は現在の『明治大学』、そして「和仏法律学校」は『法政大学』です。


Date: 2017.09.10 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月9日は 『ケイリンになったキッカケの事件の日』

【今日が記念日】
 ・救急の日
 ・救缶鳥の日
 ・肌トラブル救急(QQ)の日
 ・クラウドメディアの日
 ・ポップコーンの日
 ・知恵の輪の日
 ・骨盤臓器脱 克服の日
 ・きゅうりのキューちゃんの日
 ・食べものを大切にする日
 ・親子でCOOK(くっく)の日
 ・九九の日
 ・秋のロールケーキの日
 ・手巻寿司の日
 ・カーネルズ・デー

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

現在の「ケイリン」が生まれ、そして甲子園がある鳴尾地区が西宮市に編入される結果になった「鳴尾事件」が起こったのは、1950年(昭和25年)のこの日のことでした。

この日の第11レースは普通の自転車を使用したレースでした。
1周目を終えた時、本命選手から部品が緩んだことによりレースのやり直し要望の申告がありましたが、レースは中断されずに成立し、払戻金が万車券となってしまいました。
観客が騒いだものの、審判部より同選手を審議するとアナウンスがされた為、一旦騒ぎは収束します。ところが、「対象選手を1ヶ月の謹慎処分とする」というアナウンスが流れたところ、一部の観客が走路内に侵入して騒ぎ出し、他でも騒ぎに発展します。すると、今度は騒ぎで警官がいなくなった投票所に観客が集まり、施設を破壊し始めてしまいます。

その騒ぎを受けて、主催者側は、次の第12レースの開催中止と車券の買戻しを発表。
しかし、一部が暴徒化していたこともあり、車を奪ってガソリンを抜き取って投票所に放火した上、売上金の強奪へとエスカレートします。そこにいた警察官が威嚇射撃を行なったことで、騒動はピークを迎えます。
この頃、応援の警察官や占領下だった日本に駐留していたアメリカのMPが到着して、騒いだ多くの観客を逮捕することで、騒動の発生から3時間後にようやく沈静化した、というのが事件の全体像です。

これで世論では「競輪は廃止」という声が非常に大きくなります。
そのため、9月16日からの全国一斉にレース開催を2ヶ月間自粛。それに留まらず、政府内でも存続の是非が検討されましたが、最終的には存続となりました。しかしながら、世論が収まらなかったため、ルール改正などの環境整備に努めることで11月15日の再開となりました。

そして、この事件は競技の名前を変えることにもつながってしまいます。
それまでは「きょうわ」・「きょうりん」と発音していたそうですが、鳴尾事件で語られた「狂輪」や「恐輪」などの揶揄で付いた悪いイメージを取り除くため、これ以降は「けいりん」に改められたのだそうです。

さらに、この事件で変わってしまったお金の流れは思わぬ余波ももたらします。
事件2日前に関西を直撃したジェーン台風の為、この鳴尾競輪場にも大きな被害が出ていました。「災害救援レース」と銘打って、全収益を災害復興資金に充てる事でこの日の開催に踏み切ったのですが、結果的にこのような騒動になりました。競輪場があった鳴尾村はこの事件で競輪からの収益が断たれ、そのことで危機的な財政状態となってしまい、翌年4月に西宮市へ編入されるという自治体合併にまで繋がっていきました。


Date: 2017.09.09 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月8日は 『街全体を1つのコンサート会場にした日』

【今日が記念日】
 ・ハヤシの日
 ・休養の日
 ・ファイバードラムの日
 ・マスカラの日
 ・Cook happinessの日
 ・新聞折込求人広告の日
 ・クレバの日(908DAY)
 ・クーパー靱帯(じんたい)の日
 ・クレバリーホームの日
 ・クータ・バインディングの日
 ・桑の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

作曲家であり、世界のシンセサイザー音楽の巨匠:冨田勲さん。
2016年5月に他界されましたが、シンセサイザーという楽器の発展、すなわち電子音楽の今の隆盛は、この方の存在なしに語ることが出来ないのは間違いがありません。

その冨田さんが、街全体をコンサート会場に見立てた壮大なコンサートを行なったのが、1984年(昭和59年)のこの日のことでした。場所は、オーストリアのリンツ市。約8万人もの観衆がこのコンサートに触れたそうです。

リンツでは毎年秋に「アルス・エレクトロニカ(Ars Electronica)」という音楽祭が開催されるのですが、これは電気による光・コンピューターグラフィックス(CG)も含めた「電気による音と光の音楽祭」というものです。この年のオープニングを任された冨田さんが、自らが温めてきた企画:『トミタ・サウンドクラウド』を行なうことを提案し実現したのが、この日に行なわれたコンサートでした。

この『サウンドクラウド』とは、ほぼ1キロ四方の空間を占める大型の野外コンサート。
ステージは定められてはおらず、陸上/水上/空中などに置かれた多数のスピーカー等から出る音が観客を包むという「立体音響空間」を街に作り出し、街の生活音すらその世界に取り込んでいくというもので、その空と水と大地からの音が一体となって巨大な音の雲を創造するという趣向のものです。

このコンサートのテーマは『宇宙讃歌』。
その広大な宇宙を描く為に、会場のドナウ・パークとドナウ川の対岸に8本のスピーカー・タワーを立て、それに3隻の船、上空を飛ぶヘリコプターに取り付けたスピーカーによって巨大な立体音響空間が作り出し、全体進行をドナウ・パーク上に設置された地上15メートルの高さに吊られたピラミッド型の部屋で行なうというスタイルになりました。

冨田さんがこの巨大音響空間を使って演奏と演出したのは、地球誕生からの壮大な物語:『マインド・オブ・ザ・ユニバース』。
その音源に宇宙からの電波を音に変換したものや、“逆エコー”といった演奏法など工夫に富んだものでした。それにレーザー・照明・花火などの視覚的な演出が相まって、壮大な宇宙絵巻を描いていきました。日本からはバイオリニストの千住真理子さん、尺八の人間国宝:山口五郎さんが参加されていましたね。

このコンサートの模様はTVではNHK特集:「冨田勲の世界~ドナウ川・光と星のコンサート」で準備の光景なども交えて放送され、NHK-FMでは音楽中心に放送されました。
(YouTubeにダイジェストがありました。)




このコンサートは冨田さんのライブ音源でディスク化されています。



コンサートの評価は『トミタ・サウンドクラウド』を世界的なものとし、この後、1986年ニューヨークのハドソン川で行なった「地球讃歌」をテーマとした『バック・トゥ・ジ・アース』へと繋がっていくのです。




Date: 2017.09.08 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月7日は 『ある有袋類が絶滅した日』

【今日が記念日】
 ・白露
 ・クリーナーの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

フクロオオカミの最後の1頭がオーストラリアの動物園で死亡して種が絶滅したのは、1936年(昭和11年)のこの日のことでした。

フクロオオカミは、オーストラリアのタスマニア島に生息していました。背中のトラのような縞模様から「タスマニアタイガー」とも呼ばれていました。その名の通り、「袋を持つオオカミ」でした。
大型の肉食獣ですが、ヨーロッパから入植した人間が住み着くようになると、家畜を襲うフクロオオカミは害獣と扱われるようになりました。1888年(明治21年)から1909年(明治42年)までは懸賞金がかけられて、実に2,184頭のフクロオオカミが殺されたそうです。
そんな人間の身勝手もあり、1930年(昭和5年)に唯一と思われていた野生のフクロオオカミが射殺され、次いでロンドン動物園に飼育されていたものが亡くなって絶滅したと思われていました。しかし、1933年(昭和8年)にまた捕獲され、タスマニアの動物園で飼育されたのですが、1936年(昭和11年)のこの日に亡くなって種が絶えました。


Date: 2017.09.07 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月6日は 『函館に戦闘機が突然飛んできた日』

【今日が記念日】
 ・MBSラジオの日
 ・クロレッツの日
 ・クルージングの日
 ・黒にんにくの日
 ・生クリームの日
 ・浅田飴の日
 ・クロイサの日
 ・黒の日
 ・カラスの日
 ・松崎しげるの日
 ・9696(クログロ)の日
 ・黒あめの日
 ・妹の日
 ・スマートストックの日
 ・甲斐の銘菓「くろ玉」の日
 ・まがたまの日
 ・シェリーの日
 ・クロレラの日
 ・黒酢の日
 ・ソフティモ・黒パックの日
 ・鹿児島黒牛・黒豚の日
 ・黒豆の日
 ・キョロちゃんの日(森永チョコボールの日)

こんな「黒」にまつわる記念日が多数ある本日ですが、今日の話題はこちらです。

函館空港にソ連の戦闘機が突然飛来して強行着陸した「ミグ25事件」こと、ベレンコ中尉亡命事件は、1976年(昭和51年)のこの日におきました。

この日、数機のミグ25戦闘機がウラジオストク北東約300kmにある基地から訓練目的で離陸します。 しかし、ヴィクトル・ベレンコ防空軍中尉の搭乗機が演習空域に向かう途中で突如コースを外れ急激に飛行高度を下げてしまいます。日本のレーダーもそれを捉え、航空自衛隊の千歳基地にいた戦闘機がスクランブル発進して対応します。

航空自衛隊は地上レーダーとF-4EJの双方でそのミグ25を捜索しますが、地上レーダーは超低空飛行には対応できず、F-4EJに搭載されたレーダーも低空を飛ぶ目標を探す能力が低かったこともあって、発見が出来ず。
その結果、このミグ25は北海道の函館空港に接近し、上空を3度旋回したあと午後1時50分頃に滑走路に強行着陸しました。

ここで、こういう事案に出会っていなかった行政の“縦割り”ぶりが顔を覗かせます。
管制官が自衛隊に通報したものの「警察に電話するよう」に言われ、そこで今度は警察に電話したところ「自衛隊に連絡するよう」に言われ、たらいまわしに。そこで管制官が『とにかく早く来るよう』に警察へ伝えたところ、ようやく午後2時10分頃に北海道警がやってきます。「空港に着陸した場合は警察の管轄に移る」という主張から警察によって空港は完全に封鎖され、自衛隊員も空港から締め出されてしまいます。

当日の北海道警による任意取り調べで、べレンコ中尉はアメリカへの亡命を要望します。
そして翌日から・・・
7日:東京に移送
8日:アメリカが亡命受け入れを通告
9日:ソ連大使館員が面会して帰国を促すものの翻意せず、アメリカに出国
10日:戦闘機が法務省から防衛庁に移管
というスピーディーな流れで亡命事件としての解決を図りました。

しかし、その余波は日本・ソ連の両国にとっても大変なものでありました。
もし日本では攻撃目的で飛来した場合でも航空自衛隊の防空網を突破されてしまうという防衛能力が露呈し、この事件がきっかけで防衛論議の流れまでが変化し、早期警戒機:E-2Cが購入されるきっかけになりました。
一方、ソ連側では、レーダーが敵・味方を識別する暗号を変更。また、事件調査のために所属の空軍基地を訪れた関係者は、現地でのひどい生活条件に驚き、国境周辺の空軍基地に駐屯するパイロットの待遇改善につながりました。



Date: 2017.09.06 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月5日は 『日本で最も速い風が吹いた日』

【今日が記念日】
 ・計画と実行の日
 ・石炭の日 「クリーン・コール・デー」

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

沖縄の宮古島に襲来した台風が原因で、最大瞬間風速の日本記録が出来たのは、1966年(昭和)41年のこの日のことでした。

昭和41年の台風第18号は、8月29日に太平洋上のサイパン島の北東で熱帯低気圧として生まれます。2日後にグアム島の西の海上で台風第18号となり、発達しながら北西に進んでいきました。
そして、この日、宮古島を通過する頃に最大勢力となり、台風18号の中心気圧は918ミリバール(現ヘクトパスカル)、最大風速は秒速65mにまで達しました。
そして、その宮古島では、最低気圧928.9ミリバール、最大風速は秒速60.8mを観測。いまも日本の観測史上7位の記録になっている強い風が吹きました。そして、そんな中で最大瞬間風速の記録も生まれます。この日、実に秒速85.3m、時速に換算して約307Kmというスピードの風が観測されました。

台風の移動が毎時10km前後と大変遅かったこともあり、宮古島では2日間ほど暴風に見舞われてしまいます。幸い、死者はなかったものの、主力のさとうきびの大半が収穫不能になっただけでなく、野菜・果樹も全滅し、農作物に甚大な被害が出てしまいました。

このような大きな災害になった為、気象庁はこの台風第18号を「第2宮古島台風」と命名しました。


Date: 2017.09.05 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月4日は 『大阪湾に飛行場が出来た日』

【今日が記念日】
 ・串家物語の日
 ・くじらの日
 ・串の日
 ・心を注ぐ急須の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

伊丹空港に変わる大阪の国際空港となった関西国際空港(関空)が開港したのは、1994年(平成6年)のこの日です。早いもので20年が経ったんですね。

関西国際空港は大阪湾の泉州沖約5 kmに作られた人工島にある海上空港です。
この空港の最大の特徴は「旅客・航空貨物の両方の24時間運用」が出来るというところ。もちろん、これは日本初。完全な海上空港だから出来たということでもあります。2つの空港島に2本並行した滑走路があるのですが、B滑走路は日本最長の4000メートルもあるそうです。

ちょっと興味深いのは、空港の所在地名。
あの空港島は「泉州空港」という地番標記になるんですが、面白いのは「泉州空港北」が泉佐野市、「泉州空港中」(中央)が泉南郡田尻町、「泉州空港南」が泉南市、と1つの人工島ですが、3市町に跨っているというところです。


Date: 2017.09.04 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月3日は 『世界のホームラン王になった日』

【今日が記念日】
 ・草の日
 ・組踊の日
 ・エビアンの日
 ・グミの日
 ・琉球もろみ酢の日
 ・クエン酸の日
 ・ベッドの日(good sleep day)

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

巨人の主砲だった王貞治さんが、まさに「世界のホームラン王」になったのは、1977年(昭和52年)のこの日のことでした。本拠地の後楽園球場での出来事です。

新記録の756号まであと40本で迎えたこの年のシーズンは現役19年目。
春先にひどいスランプがあったものの、夏場にかけて盛り返し、3試合前にハンク・アーロンが持っていた世界記録に並ぶホームランを打っていました。

この日はヤクルトスワローズとの23回戦。スワローズは鈴木康二朗投手が先発です。
3回裏、巨人の攻撃。
1アウト・ランナーなしの場面で王さんに第2打席が周り、そして、その時が訪れます。
午後7時10分、真ん中に入ってきたシュートを一本足打法で強振します。
打球はライトスタンドへ飛び込み、メジャーリーグ記録を抜く通算756号を達成しました。
そして、後楽園球場は割れんばかりの大歓声に包まれました。

私は当時、後楽園球場から1Kmしか離れていないところに住んでいて、この“世紀の一瞬”をテレビで観ていましたが、電波に少し遅れてこの大歓声が家まで届き、家の中にいても聴こえるほどの音量だったのを記憶しています。(ちなみに、それ以上の音量が届いたのは、唄っていた歌詞まで聞こえたスティービー・ワンダーのコンサートくらいでしたね。)

そして、この偉業により、この年、福田赳夫首相(当時)から初の国民栄誉賞を授与されました。


Date: 2017.09.03 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月2日は 『西伊豆のホテル船が沈没した日』

【今日が記念日】
 ・宝くじの日
 ・おおきにの日
 ・ダイアナの靴の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

『フローティングホテル・スカンジナビア』。
この名前を聴いて、すぐに西伊豆を思い浮かべた方は、あのあたりに土地勘を相当お持ちの方かと思います。

静岡県沼津市の西浦木負に35年以上も係留され、ホテルとして使われていた客船:「スカンジナビア」こと「ステラ・ポラリス」が、母国:スウェーデンへ帰る為の船舶修理を行なうべく上海へ向かう途中に和歌山県潮岬沖で沈没したのは、2006年(平成18年)のこの日のことでした。

ちょうど富士山をバックにして係留されていたスカンジナビア号の白く優美で気高い船体は、あのエリアをドライブしていても、それは良く目立つ船でした。

この船は、1926年(大正15年)11月にスウェーデンのヨーテボリ造船所にて建造されました。
翌年2月に「ステラ・ポラリス(北極星)号」として進水し、その優雅な姿から「七つの海の白い女王」と呼ばれ、富裕層を対象にしたクルーズ船として世界中を航海したそうです。第二次世界大戦ではドイツに接収されたそうですが、戦後の1947年(昭和22年)にいち早く営業を再開したそうです。このステラ・ポラリスはクルーズ船の「先駆的な手本」とされ、後のクイーン・メリー(1936年~1967年)、クイーン・エリザベス(1969年~2004年)などに多くの影響を与えたと言われているようですね。

日本に来るきっかけになったのは1969年(昭和44年)のこと。
リゾート開発に積極的だったコクドの子会社の伊豆箱根鉄道がホテルシップ構想を表明し、就航から40年以上経過したステラ・ポラリスは売却されてきました。「ステラ・ポラリス」という名前の使用が認めなかったため、『フローティングホテル・スカンジナビア』という名前で1970年(昭和45年)に開業します。ただ、船舶名の表記は変えないまま係留されていましたね。
プリンスホテル譲りのサービスやレストランの充実もあって、長年この地域を訪れる観光客に親しまれていました。バブル期の1990年度はレストランだけで年間約6万人が利用し、10億円を超える売り上げを記録したこともあったそうです。

こうして西伊豆の海に長く安住の地を得ていたスカンジナビア号ですが、日本の経済動向の波にも揉まれ、ホテル・レストランとしての営業も1999年以降は順次終わりの時を迎えます。
そして、日本に来て36年が経った2006年(平成18年)にスウェーデンのペトロ・ファースト社への売却が決定。母国で再びホテル&レストランとして親しまれることになるハズでした。

2006年(平成18年)8月31日にタグボートに曳航される形で沼津を出港。
しかし、曳航中の9月1日21時頃に船体が左傾しはじめ、和歌山県串本町の潮岬の西側の入江に退避を行ないますが、徐々に船体が沈み始めてしまいます。
そして、この9月2日、午前1時30分頃に再び沖合に向かうものの、午前2時頃に潮岬沖約3km、水深72mのところに沈没してしまいました。

ちなみに、海底での姿を学術調査した機関のHPには、沼津出港時の船の姿と、海底に鎮座する映像を見ることが出来ます。
ウェンディーネットーワーク株式会社のそのページ


私は静岡県東部に10年以上暮らしていたので、「売却の為に沼津を出港」のニュースには一抹の寂しさを感じ、その直後の「スカンジナビア号が沈没」の一報には本当に驚きました。しかも、沼津出港のニュースは地域版の扱いだったのに、沈没した時は全国ネットのニュースで報道されていたので、その違いにも驚いたのを思い出します。


Date: 2017.09.02 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 9月1日は 『回転ラウンジを持つ都心の大型ホテルが開業した日』

【今日が記念日】
 ・二百十日
 ・防災の日
 ・望菜の日
 ・ギリシャヨーグルトの日
 ・こいまろ茶の日
 ・ねんどの日
 ・防災用品点検の日
 ・キウイの日
 ・ファミ通の日
 ・マテ茶の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「帝国ホテル」・「ホテルオークラ」とともにホテルの「御三家」と称される大型の国際ホテル:「ホテルニューオータニ」が開業したのは、1964年(昭和39年)のこの日のことでした。

創業者の大谷米太郎さんは元力士という異色の経歴を持つ実業家。
東京オリンピックを2年後に控えた1962年(昭和37年)のこと。
オリンピック委員会と日本政府はオリンピックでは約3万人の外国からのお客さんが訪れると見込みました。そこで、受入施設の準備計画を財界に提示したところ、当時:大谷重工業の社長だった大谷さんがそれを受諾します。
こうしてホテル建設に着手することになった大谷さんが1963年(昭和38年)に「大谷国際観光株式会社」として創業したのが、現在のホテルの運営会社です。

大手ゼネコンの大成建設により1963年(昭和38年)4月に着工し、1964年(昭和39年)8月31日に竣工したのが現在の「ザ・メイン」と言われている最上階に回転ラウンジを持つ地上17階建ての建物です。そして、この部分が開業したのが翌日となるこの日でした。ホテルが建っている東京都千代田区紀尾井町の敷地は、東京ヒルトンホテルの開設の際に候補地となった旧伏見宮邸の跡地を活用したのだそうです。

地上17階で客室数が1000室を超える巨大ホテルを1年半で建設するため、のちに超高層ビルに活かされる設計理論が適用されたり、今では一般的な「ユニットバス」などの当時の最新工法や設備が採り入れられました。
また、シンボルである最上階にある直径45mの「回転ラウンジ」の回転機構は、あの戦艦大和の主砲塔の回転技術が応用されたものでした。その後、回転レストランを持ったデパートなど、昭和40年代に建設されたビルにこの仕組みが採用されているものを見ることが出来ますね。

今では高級ホテルも、海外ブランドのものがどんどん進出してきている東京。
次回オリンピックに向けてこれ以上新たに大型ホテルを作る必要はなさそうですが、インフラの拡充だけでなく、「人への教育」や「サービス」等のソフトウェアの準備にもしっかり力を入れてもらいたいものですね。


Date: 2017.09.01 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月31日は 『あのボカロがデビューした日』

【今日が記念日】
 ・野菜の日
 ・宿題の日(学べる喜びにきづく日)
 ・空き家整理の日
 ・I Love Youの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

バーチャルアイドルの「初音ミク」さんがデビューしたのは、2007年(平成19年)のこの日のことでした。

正確な表現をすれば、ヤマハが開発した音声合成システム:VOCALOIDによってクリプトン・フューチャー・メディアが制作した女性の歌声を出せるボーカル音源ソフトウェア:『キャラクター・ボーカル・シリーズ 01 初音ミク』が発売された日になります。

『「身体」を与えると「声」のリアリティが増す』という効果があるそうで、それを活用して「バーチャルアイドル」という形で生まれてきたのが「初音ミク」でした。
しかも、それは声だけでなく、いろいろなキャラクターが設定されています。ネット上の情報によると、名前の由来は「未来から初めての音がやって来る」というのものだそうで、年齢は16歳。身長は158cmで、体重が42kgなのだそうです。(だから、あれだけ細めなんですね。)
また、キャラクターの画像については「非営利の範囲で自由な利用」を認めており、キャラクターを用いただけの創作活動も行なえるようなソフトウェアになっています。

電子音楽の巨匠:冨田勲先生との「共演」も既に果たした初音ミクさん。
その中でも更に難しい技術を身に着けて“進化”を果たしています。
この先はそんな形で活躍してくれるのでしょうか。クリエイターたちの創作が楽しみですね。




Date: 2017.08.31 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月30日は 『元帥が厚木に降り立った日』

【今日が記念日】
 ・ハッピーサンシャインデー

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

太平洋戦争の終結後、アメリカの陸軍元帥だったダグラス・マッカーサーさんが日本海軍の厚木飛行場(アメリカ海軍の厚木基地)に降り立ったのは、1945年(昭和20年)のこの日のことでした。戦争終結から2週間を過ぎた頃です。

1945年(昭和20年)8月14日に日本はポツダム宣言の受諾を決め、翌日に終戦を迎えます。
マッカーサーさんは、9月2日に行なわれることになった降伏文書の調印式に先立って、この日、専用機の「バターン号」で日本へ降り立ちます。そして、彼は記者団との会見を行なった後、横浜の「ホテルニューグランド」に向かい、日本での滞在が始まります。

彼は9月2日の東京湾上の戦艦「ミズーリ」の艦上での全権・重光葵、梅津美治郎が連合国代表を相手に行なった調印式へ参加した後、東京に入ります。そして、皇居前にあった第一生命の建物を接収してGHQとし、約5年半を超えた1951年(昭和26年)4月まで連合国軍最高司令官として日本占領の執務にあたりました。



Date: 2017.08.30 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月29日は 『無音も音楽だった日』

【今日が記念日】
 ・秋田県の記念日
 ・オーガニック化粧品の日
 ・オーガビッツの日
 ・焼きふぐの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

皆さんは「無音」の楽曲があることをご存知ですか?
実験音楽家でもあったアメリカの作曲家のジョン・ケージさんが作曲したその曲が初めて「演奏」されたのは、1952年(昭和27年)のこの日のことでした。

一般的には「4分33秒」と呼ばれている作品がその曲なのですが、これはあくまで通称で、正式には「沈黙の奏者」というらしいです。ただ、その時間があまりに有名になってしまったので、通称で語られている曲になります。

この曲には「休止」を示すtacetが全3楽章にわたって楽譜に指示されています。
その為、「演奏者は舞台に出場し、楽章が変わるのを示すこと以外は何もせず、時間が経過したら退場する」という奇妙な光景が展開されます。しかも、各楽章の所要時間も「演奏者の自由」に委ねられているという構成になっていて、「その所要時間をこの曲の曲名とする」ともなっていて、全くこれまでのものとは異なる性質を持った楽曲です。

その初演が行なわれたのが、1952年(昭和27年)のこの日でした。
演奏者はピアニストのデイヴィッド・チューダーさんで、第1楽章:33秒、第2楽章:2分40秒、第3楽章:1分20秒で演奏し、その瞬間、時間を合計した「4分33秒」がこの作品の通称となりました。後日談的に面白いのは、この時を起点にした為か、この曲が「ピアノ曲」として取扱われることが多いのだそうです。

作曲したケージさんは以前の著作で、『沈黙の曲を書き、その作品をBGM販売会社に売る。4分半の長さにして、曲名は「沈黙の奏者」にする』という欲望の話を書いており、まさにその具現化を目指したのではないでしょうか。

そんなピアノ曲:「4分33秒」の演奏の光景がYouTubeでも見ることが出来ます。
なかなかに面白い映像ですよ。




Date: 2017.08.29 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月28日は 『“I Have a Dream”と演説された日』

【今日が記念日】
 ・民放テレビスタートの日
 ・キャラディネートの日
 ・テルミンの日
 ・一太郎の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

人材紹介会社のCMで、その肉声が流れていた『I Have a Dream』が発せられている演説。
この演説が行なわれたのは、1963年(昭和38年)のこの日のことでした。
声の主はマーティン・ルーサー・キング・ジュニアさんです。

この日、「職」と「自由」を求めるワシントンでの行進の際に行なわれた演説で、その場所は『リンカーン記念館』の階段上でした。演説の終盤に『あなたの夢をみんなに伝えて!』という叫び声が聞こえたことを受けて、キングさんは用意していた演説ではなく、“I Have a Dream” という題で即興で語ったもので「人種平等と差別の終焉」を呼びかけた演説だったのだそうです。この演説は20万人を超える公民権運動の支持者が聞いたとされ、もちろんその後の公民権運動に大変大きな影響を与えました。

「20世紀のアメリカで最高の演説である」という評価を得た演説でもあります。
確かにCMのわずか15秒の断片でも、その強さ・熱さは十分に伝わってきますね。



Date: 2017.08.28 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月27日は 『世界最短の戦争が起きた日』

【今日が記念日】
 ・「男はつらいよ」の日
 ・ジェラートの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「戦争」は、そもそも起きなければよいのですが、起きてしまったら早く終結するに限ります。「史上最短の戦争」が記録されたのは、1896年(明治29年)のこの日。すなわち、この戦争はこの日に開戦と終戦を迎えたということになります。
そして、その当事国はイギリスと、ザンジバル・スルタン国でした。

19世紀末、ザンジバル・スルタン国はイギリスの保護国となっていました。
戦争は、イギリスの植民地行政に協力していた第5代ザンジバル・スルターンが、甥の起こしたクーデターで亡くなった事を発端に一気に動き出したものでした。
クーデターを起こした甥が実権を握りますが、別のスルターン候補者から退任要求の最後通牒が突きつけられます。この候補者はイギリス側にとっては“都合よく操れる人物”だったそうです。

クーデターを起こした甥はこの最後通牒を拒否。軍隊を招集して、港にはスルターンの旧式の戦艦「グラスゴー」を停泊させ、宮殿は要塞化を始めます。一方、イギリス海軍はスルターンの宮殿に面した港に5種の軍艦を召集させ、海戦の準備を行ないました。

そして、クーデターからわずか2日後の1896年(明治29年)のこの日の午前9時過ぎ。
砲撃命令でスルターン宮殿を標的にイギリスの集中砲火が始まります。
戦艦「グラスゴー」は砲撃開始直後に沈没。その宮殿も崩壊して犠牲者を多く出してしまいます。
その為、クーデターを起こした甥は早々と撤退。
砲撃は開始時刻の9時からわずか40分後に終了し、戦争もこれで終結しました。

ちなみに、この戦争の顛末は、もちろん「ギネス記録」となっています。


Date: 2017.08.27 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月26日は 『虹の橋が架かった日』

【今日が記念日】
 ・イギリスの名車 Miniバースデーの日
 ・オリジナルジグソーパズルの日
 ・パワプロの日
 ・バブルランの日
 ・パパフロの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

芝浦エリアと台場・有明エリアに架かる「東京港連絡橋」、別名:「レインボーブリッジ」が完成して供用開始したのは、1993年(平成5年)のこの日のことでした。既に完成後20年を超えたんですね。

設計当時、豪華客船の象徴だった「クイーン・エリザベス2号」の通過を想定し、加えて景観を勘案した結果、航路部は吊橋とし、前後を高さを稼ぐための1kmを越えるアプローチ部(連続高架橋)とする橋となりました。その結果、橋げたの高さは52mとなりましたが、世界の客船の大型化が予想以上に進み、いまや大型クルーズ船の多くはレインボーブリッジをくぐることができず、結果として東京港に寄港する客船数は減少しているというのは皮肉なお話です。

橋の構造は、吊り橋部は幅:29m、長さ570mで、その通行路は瀬戸大橋や横浜ベイブリッジと同じく上下2層になっています。その上層には首都高速11号「台場線」が、下層には中央部に新交通システム(ゆりかもめ線)と、その両側に一般道が通る鉄道道路併用橋になっています。


Date: 2017.08.26 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月25日は 『きっちり3分待つ食品が発売された日』

【今日が記念日】
 ・サマークリスマス
 ・パラスポーツの日
 ・パステル和(NAGOMI)アートの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

インスタントラーメンの「日清チキンラーメン」が発売されたのは、1958年(昭和33年)のこの日のことでした。その為、今日は「即席ラーメン記念日」と言われています。

インスタントラーメンながら「袋入り」で、熱湯をかけて密閉するだけの「調理方法」が画期的でした。加熱する必要がないところが他の商品との違いで、日清食品の創業者:安藤百福さんが開発したものですが、それは試行錯誤の末に「油の熱で乾かす」という『瞬間油熱乾燥法』を採用し、製品化にこぎつけたという苦労の末の成果でした。

1958年(昭和33年)のこの日に販売が開始され、85グラム入りが35円と若干高めの価格が設定されていました。しかし、これが大衆に大受けし、このチキンラーメンの発売によって「ラーメン」という言葉も定着。これまでの「支那そば」・「中華そば」という呼び名から取って代わりました。

ちなみに、「チキンラーメンを美味しく食べるコツ」を開発者の安藤百福さんは『ちゃんと蓋を閉めてきっちり3分待ち、よくかき混ぜてから食べること』と語っていたそうです。



Date: 2017.08.25 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月24日は 『95年の大きな窓が開いた日』

【今日が記念日】
 ・ドレッシングの日
 ・レンタルユニフォームの日
 ・歯ブラシの日
 ・バニラヨーグルトの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

私たちの仕事のやり方や、その生活を大きく変えたコンピューターのオペレーティングシステム(OS)であるマイクロソフト社の「Windows 95」がリリースされたのは、1995年(平成7年)のこの日でした。

これは、それまでのOSである「Microsoft Windows 3.1」の後継として発売したもので、従来は別製品であったMS-DOSとWindowsを統合したものです。「使いやすさ」と「性能向上」が図られた消費者向けのOSで、大変画期的なものでした。

1995年(平成7年)のこの日に「英語版」が12ヶ国で先行発売されたのですが、その売上本数たるや、ものすごい伸び方でした。初日出荷だけで40万本。発売から4日で全世界で400万本を販売。10月には700万本、そして発売3ヶ月後の11月末には1000万本に至るという驚異的なスピードで普及していきました。
そんな報道や話題が日本に伝わってくる中で日本語版が発売されたのですが、その11月23日は秋葉原などでは未明から販売を始める店が多かったこともあり、、すっかり“お祭り騒ぎ”になっていましたね。
このマーケティングの成功により、Windows 95はデスクトップOSの事実上の「標準」となりました。


ちょっと違った視点ですが、日本では興味深い現象がその後に生まれたようです。
私の友人の女性が話していたことですが、『OLなどで仕事でWindows95を使ったことがあるかどうかで、その後の人生でパソコンを使うことへの対応力に差がある』というのです。
確かに、このWindows95の導入によってオフィスにパソコンが急速に普及していきましたが、彼女の観察によれば、『このWindows95の普及前に“寿退社”などで家庭に入ってしまった人は、パソコンを扱うことが苦手な人が多い』ということなのだそうです。

興味深い視点だと思ったのですが、皆さんの周りでは如何でしょうか?


Date: 2017.08.24 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月23日は 『橋の誕生日に痛ましい事故が起こった日』

【今日が記念日】
 ・処暑
 ・油の日
 ・コイケヤポテトチップスの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

新潟市の象徴的存在でもある「萬代橋」。
市民にも慕われている新潟のランドマークですが、その萬代橋で戦争による物資供出が原因で痛ましい事故が起こったのは、1948年(昭和23年)のこの日のことでした。「万代橋事件」と呼ばれる出来事です。

当時の橋梁は、1929年(昭和4年)のこの日に出来た3代目。
実は現在もその橋が使われていて、既に架橋から85年も経っています。
その開通当時、堅牢なコンクリート橋は「新潟には分不相応」という批判もあったそうです。
自動車の交通量が少なかった時代ですから、そういう指摘も理解は出来ますが、そこは“先見の明”があったのでしょう。設計は現在の構造規格に対しても遜色はなく、現代の車社会においても片側2車線の大動脈として十分機能しているという優れモノです。

そんな丈夫な橋でありながら、こんな痛ましい事故がありました。
橋が開通して19年目の日、1948年(昭和23年)のこの日は「川開き」の祭りの2日目でした。
魚沼地区などに花火業者も多い新潟ですが、この日も信濃川で花火大会が開かれ、萬代橋の周辺も混雑していました。

午後9時前、打ち上がり始めた花火を見ようと、観衆が下流側の欄干に集まったところ、約40mにわたって欄干が崩落。多くの観衆が信濃川に落ち、結果的に死者は11名、重軽傷者を29名も出す事故になってしまいました。
その原因は「木製の柵による強度不足」でした。それは戦時下の金属供出によって欄干の鉄柵が撤去されて木製に替えられていたが為で、重みに耐えきれなくなった欄干が崩れてしまったというものでした。
この事故以降、新潟の花火大会では、信濃川など橋梁上で立ち止まっての見物は禁止されるようになりました。

まだまだ花火見物のシーズンが続きます。皆さんもケガをしないような花火見物を心掛けてくださいね。


Date: 2017.08.23 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月22日は 『東京に初めて路面電車が走った日』

【今日が記念日】
 ・パニーニの日
 ・はいチーズ!の日
 ・ヤバイ夫婦の日
 ・金シャチの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

いまでは荒川線しか残っていない東京の路面電車。
その路面電車が初めて開業したのは、1903年(明治36年)のこの日のこと。
東京馬車鉄道が動力を電気に改めて誕生した「東京電車鉄道」がその事業者でした。

この日、初めての開業区間として品川~新橋間の運行が始まったのですが、品川の起点は今の駅前ではなく、八ツ山のあたりだったそうです。この区間はのちに「品川線」と「金杉線」という名称の「1系統」として1967年(昭和42年)に廃止になるまで長く親しまれることになります。

当初はいくつかの民間会社で敷設を行なっていた東京の路面電車ですが、1906年(明治39年)の9月に関連する会社が合併して東京鉄道を設立して一本化。さらに、1911年(明治44年)8月に東京市がこの東京鉄道を買収して「東京市電気局」を開設して東京市電となりました。

この東京の自治体が経営する路面電車は、東京都電になって以降、最盛期には「41系統」が存在し、総延長は213kmにもなったそうですが、昭和40年代中盤に相次いで廃止されて、現在の荒川線を残すのみとなりました。


Date: 2017.08.22 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月21日は 『日本で初めて電車運転が始まった日』

【今日が記念日】
 ・イージーパンツの日
 ・ホワイトティースデー
 ・パーフェクトの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

省エネ性を追求し続ける日本の鉄道。
とりわけ、その電車の省電力性能は飛躍的に向上しています。
そして、中古の電車でさえ、東南アジア諸国やアルゼンチンなど海外に輸出されて現地の輸送力改善に一役買っていますね。

そんな電車が日本の普通鉄道で運転されるようになったのは、1904年(明治37年)のこの日からでした。それは現在のJR中央本線の前身となる「甲武鉄道」においてのことでした。

甲武鉄道とは、当時は御茶ノ水(万世橋)を起点に、新宿を経由し多摩地区を抜けて八王子に至る鉄道でした。
東京市の市内区間の旅客が増えてきたことから1904年(明治37年)のこの日、飯田町(のちの飯田町貨物駅)~中野間を電化。この区間は複線化もされている区間でした。

最初に走った電車は、現代のものとは異なり、全長は半分の10mほど。車輪も4軸ではなく2軸と半分程度のサイズでしたが、その性能は総括制御を採用することで重連運転も可能と、現在にも通じる高性能な仕様になっていました。

2年後、1906年(明治39年)10月1日の甲武鉄道の国有化に伴って、甲武鉄道の車両は国有鉄道に引き継がれ、「日本の国有鉄道における最初の電車」となりましたが、その後の鉄道の目覚ましい発展の中で「国電の祖」ともいうべき存在の電車は、勃興しつつった地方の民間鉄道へ譲渡されていきます。いまの流れはこの時から既に出来ていたのですね。

地方へ渡って改造を経て生きながらえた車両たちには大切に保存されたものがありました。
松本電気鉄道で使われた「ハニフ1」は、「国鉄電車の祖」としての価値が認められて廃車後も保存されていましたが、2007年(平成19年)に開館することになった大宮の「鉄道博物館」で展示されることが決定し、同社から東日本旅客鉄道(JR東日本)へ寄贈されています。大宮にいけば、この始祖に出会うことができますよ。


Date: 2017.08.21 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月20日は 『都内で鯨の全身化石が発掘された日』

【今日が記念日】
 ・交通信号設置記念日
 ・リーブ21・発毛の日
 ・瑠璃カレーの日
 ・親父の日
 ・誕生記念筆の日(赤ちゃん筆の日)

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

今日は、ローカルな話題ながら太古のロマンを感じさせるお話です。

東京都の西部、昭島市。
多摩地区にある人口が11万人ほどの小さな市ですが、そんな昭島市の地層から鯨の全身骨格の化石が発見されたのは、1961年(昭和37年)のこの日のことでした。

発見場所は市内の国鉄(現JR)八高線の多摩川橋梁近くで、和名:「アキシマクジラ」と命名されています。
その発掘当初は「推定500万年前の地層から発掘」と言われていたそうですが、現代の技術で測り直した結果、今では「160万年前の地層から」ということのようです。ただ、「百万年以上前の鯨の全身骨格がほぼ完全な形で発掘されたのは世界でも初めての事例」と言われていて、大変貴重なものだそうです。現在、この化石は国立科学博物館新宿分館にその大部分が資料として保存されているそうですが、一部の骨は市庁舎に常設展示しているそうです。

昭島市民の夏祭りである「くじら祭り」は、このアキシマクジラの化石が発掘された事にちなんで8月に開催されているのだそうです。


Date: 2017.08.20 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月19日は 『発車待ちのバスが放火された日』

【今日が記念日】
 ・バイクの日
 ・ハイキュー!!の日
 ・俳句記念日
 ・愛知のいちじくの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

当時、そのショッキングさと凄惨さで大変な騒動になった路線バスを襲った無差別殺人。
その事件が起きたのは、1980年(昭和55年)のこの日のことでした。
新宿駅西口のバスターミナルで起きた出来事です。

それは21時過ぎのこと。
新宿駅西口バスターミナルで発車待ちをしていた京王電鉄のバスの車内に、後部ドアから入ってきた男がガソリン入りのバケツ、そして火種の燃える新聞紙を後方へ投げ込みます。それは突然の出来事でした。
火は瞬時にして車内に燃え広がり、乗車率が高かったこともあり、後楽園球場でのプロ野球観戦の帰りの親子を含む乗客6人が死亡。重軽傷者も14人という惨事となりました。

当時38歳の犯人は、北九州の出身で各地を転々としながら現場作業員として働いていた男でした。養護施設にいるわが子に仕送りをかかさない子煩悩な男だったようですが、事件当夜は西口駅前広場に通じる階段に座って酒を飲んでいたところ、それを咎められて社会への不満が爆発。犯行に及んでしまいます。

裁判において検察は、男を建造物等以外放火罪と殺人罪で起訴します。
実は、刑法108条で規定されている「現住建造物等放火罪」では対象に「バス」が明記されていませんでした。日本の裁判所は「判例主義」なので、判例がなく学説も分かれていた為に検察もこの条文の適用を回避。結果として刑法110条の「建造物等以外放火罪で起訴します。

一審の東京地方裁判所は「心神耗弱状態」として死刑の求刑に対して「無期懲役」の判決を下します。二審の東京高等裁判所も一審判決を支持。判決は確定し服役しました。
しかし、男は1997年(平成9年)に刑務所の中で自ら命を絶ったそうです。

何にしても無関係の人を無差別に襲うテロ行為にほかならず、その後もこういう理不尽な事件は世界で続いていますが、本当にやめてもらいたいと願ってやみません。


Date: 2017.08.19 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月18日は 『全国の球児の熱い熱戦が始まった日』

【今日が記念日】
 ・糸ようじの日
 ・ハイエイトチョコの日
 ・エスロハイパーの日
 ・健康食育の日
 ・約束の日
 ・ビーフンの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「深紅の大優勝旗」をかけて熱戦が繰り広げられる「夏の甲子園」こと、全国高等学校野球選手権大会。
その第1回が行なわれたのは1915年(大正4年)のこの日からでした。

第1回は、まだ旧制の中等学校の大会として行なわれたものですが、開催されたのは大阪府の豊中グラウンド。兵庫県西宮の甲子園球場ではまだありません。この豊中グラウンドは1913年(大正2年)に阪急電鉄の前身:箕面有馬電気軌道が造ったものですが、規模の小ささなどが問題になり、ここでは第2回までしか行われませんでした。(ちなみに、第3回から第9回は鳴尾浜運動場、第10回から阪神甲子園球場での開催になります。)

「全国中等学校優勝野球大会」の第1回として、この日開幕した試合。
その第1試合の始球式に現在では考えられないエピソードが残っています。
両チームの整列・礼のあと、羽織袴の和礼装の朝日新聞社の村山龍平社長が「始球式」として1球を投じます。ところが、何故かこの1球がそのまま先頭打者の「初球」にカウントされてしまったのだそうです。まだ野球もなじみが薄い競技だったのかもしれませんね。(今は始球式はセレモニーで、始球式後の投球が第1球として正式カウントされます。)
ちなみに、この第1回大会では「京都二中」が優勝しました。

今の「全国高等学校野球選手権大会」は、学生スポーツ、そして国内アマチュアスポーツ最大の大会になっています。
暑い中を選手は白球を追い、スタンドは精一杯に応援している姿。スイカを食べつつテレビ中継を見て地元代表を応援する人々・・・夏の風物詩としていつまでも続いていくことでしょうね。

さて、今年はどこの高校が優勝するでしょうか。。。


Date: 2017.08.18 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月17日は 『千円札が生まれた日』

【今日が記念日】
 ・プロ野球ナイター記念日
 ・パイナップルの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

皆さんがお使いになるお札のうち、おそらく最も使用頻度が高いと思われる千円札。
この高額紙幣が初めて流通したのは、1945年(昭和20年)のこの日のことでした。

その千円札は「甲号券」と言われるもので、戦後の新円切替が行われる以前(旧圓)の最高額紙幣でした。高額紙幣の肖像と言えば「聖徳太子」というのが定番ですが、実はこの甲号券は「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が描かれたお札だったそうです。

お札を刷り始めたのは、実は戦前の1941年(昭和16年)からでした。そして翌年:1942年(昭和17年)に大蔵省が発行宣言を行ないますが、これは流通を狙ったものではなく、お札の発行権限が日本銀行に移管されることになった為、大蔵省発行のお札として使える状態に置くことが目的でした。つまり、このお札はいわゆる官札。「日本銀行券」ではないお札の千円札だった訳ですね。

終戦2日後の1945年(昭和20年)のこの日。
他の新紙幣の発行とともに流通が開始されますが、戦後に急速に進んだインフレの解決の為に発令された金融緊急措置令などにより新円切替が行なわれ、発行から1年も経たたない1946年(昭和21年)3月2日限りで失効します。つまり、現在では使用することが出来ないお札になっています。
この甲号券を刷った数は8百万枚強だそうで、どれだけ流通したかは不明なのだそうです。超高額券でほとんどが回収されたため、あまり残っていないそうです。

ちなみに、新円切替では千円札が発行されなかった為、数年は百円札が最高額になりました。その後に発行されたものが聖徳太子の肖像画を刷った「日本銀行券」としての千円札になりました。


Date: 2017.08.17 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月16日は 『松井選手の伝説が始まった日』

【今日が記念日】
 ・五山送り火
 ・電子コミックの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

メジャーリーグを引退しても多くの尊敬を集める松井秀喜さん。
夏の全国高等学校野球選手権大会で「5打席連続敬遠」という戦術を受けたのは、1992年(平成4年)のこの日のことでした。この相手チームによるプレーは大変な反響を呼びました。

それは阪神甲子園球場で行われた第74回大会の2回戦での出来事。
高知県代表の明徳義塾高校と石川県代表の星稜高校の試合で、大会前からそのスラッガーぶりで大きな話題になっていた星稜高校の4番打者:松井秀喜選手を明徳義塾高校は全く攻めることなく、各打席とも敬遠による四球を与えていきました。最終的にその5打席の全てで敬遠され、試合で松井選手が一度もバットを振ることないまま、星稜高校は敗れてしまいます。

この敬遠作戦に、高校野球らしい正面からぶつかる力と力の勝負を期待していた観客・応援団が不満を爆発。試合の途中から球場内は騒然としていきます。グラウンド内にものが投げ込まれるなど、試合運営にも影響が出るほどの荒れぶりで、しかも明徳義塾高校が勝利したことによって騒動が拡大。マスコミなどで大きく取りあげられる「事件」と化します。

この連続敬遠事件をきっかけに「勝利至上主義」についての議論が湧き起こりますが、野球のルール上は何の問題もなく、そのプレーを行なった選手には何らの落ち度はありませんでした。しかし、倫理観からの問題提起になった為、監督の采配とはいえ、どちらの高校の選手たちには気の毒な出来事になりました。

結果的に、何が正しいということもなく、様々な主張が行なわれるに留まりました。
ただ、「教育の一環としてのスポーツ大会」としては清々しさに欠けていたことだけは事実としてあったかと思います。
松井選手がメジャーリーグで選手生活を引退して、そのこれまでの野球人生を振返ってみる番組で、この出来事は必ず触れられていましたが、その中でもこの“出来事”に接した松井選手の人格者ぶりがよく現れているエピソードになっていました。

こんな稀代の大打者がまた新たに誕生してくるのを期待して、高校野球を見ていきたいものです。


Date: 2017.08.16 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月15日は 『横浜駅が移転した日』

【今日が記念日】
 ・終戦の日
 ・すいとんで平和を学ぶ日
 ・親に会いにいこうの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

新橋(汐留)・品川と並んで日本最初の鉄道の駅である横浜駅。
その横浜駅が初代の場所から現在の場所にほど近い場所へ移転し、その結果、初代:横浜駅が現在の桜木町駅に改称された日は、1915年(大正4年)のこの日のことでした。

現在の桜木町駅は、1872年(明治5年)に初代の横浜駅として開業しました。
しかし、その後の東海道本線の延長開業などにより、横浜周辺の線形が複雑化。この駅でスイッチバックが発生するなど難しい運行になっていました。そこで、現在の平沼橋や高島町のあたりに直通運転用の駅が誕生して、汽車/電車、方面別、優等列車かどうかによって停車駅を使い分けるような形になっていきました。

この不便を解消すべく、現在の高島町付近に2代目:横浜駅を設置することになり、1915年(大正4年)のこの日に開業します。しかし、既にこの時点で電車線の終点駅になっていた初代:横浜駅は存続が必要で、そこで「桜木町駅」と改称したという訳です。

現在の桜木町駅は東海道本線ではなく、根岸線の管轄下にある駅ですが、みなとみらい地区の再開発に合わせてその姿を順次変えていますね。東急東横線の桜木町駅の廃止後の跡地も再開発が進み、また新しい顔を見せてくれています。そんな中で初代:横浜駅の姿をイメージさせてくれているのが「駅正面のひさし部分」です。初代:横浜駅の駅舎の入口のひさしと同じデザインが刷り込まれています。(汽車の動輪のようなデザインです。)

そして、この日に2代目として開業した横浜駅といえば、地下鉄高島町駅付近にあった電車駅も一体化運用するように作られますが、その後に現在の位置へ北に移動してきます。しかし、この付近での度々の移転や線路の付け替えもほぼ一体化して語られる為、『いまの横浜駅は1915年(大正4年)の開業以来ずっと何らかの工事が続いている』と考えられるようになっていきます。これが『日本のサグラダ・ファミリア』と冷やかされるきっかけになっているのです。


Date: 2017.08.15 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月14日は 『あの携帯電話会社が誕生した日』

【今日が記念日】
 ・廃車リサイクルの日
 ・裸足(はだし)の記念日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

日本の移動体通信の巨人:「NTT docomo」の前身である『エヌ・ティ・ティ・移動通信企画株式会社』が設立されたのは、1991年(平成3年)のこの日のことでした。

この移動体通信サービス(ビジネス)の起源は、1968年(昭和43年)に日本電信電話公社(電電公社)が「ポケットベル」(ポケベル)を始めたことにさかのぼります。今ではそのポケベルサービスも終わり、完全な「死語」となっていますが、ここが日本の携帯端末ビジネスの起源になる訳です。

電電公社がNTT(日本電信電話株式会社)へ民営化された後の1990年(平成2年)に、NTTから移動体通信事業の分社が政府の措置として決定し、この移動体通信企画会社の設立を経て、1993年(平成5年)7月に分離・子会社化されます。それが各地域の移動体通信会社となり、「NTTドコモ」のブランドでサービスを始めていきます。全国統一の1社体制としてのNTTdocomoになるのは、それからずっと後、2008年7月になってのことです。

現在のNTTドコモは、「NTTグループの一番末っ子」ながら、グループ全体の営業利益の7割を稼ぎ出す「優秀な“やんちゃ坊主”的な存在」です。グループ内では「時に道を外れそうになる勢い」でビジネスを進めてきたことを指して、そういう評価に繋がっているようです。これは良くも悪くも「日本電信電話株式会社等に関する法律」、いわゆるNTT法がこの企業に適用されないことがその背景にはありそうですね。

ちなみに、「docomo」の名称は『Do Comunications over the Mobile network』、すなわち「移動通信網で実現する、積極的で豊かなコミュニケーション」の頭文字を綴ったものなのだそうです。このあたりはなかなか馴染みがないお話ですね。


Date: 2017.08.14 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月13日は 『お盆のお迎えをする日』

【今日が記念日】
 ・函館・夜景の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

昔からこの時期のお休みを「お盆休み」と言いますが、その「盆」という風習の儀式の始まりにあたる「迎え火」を炊くのは毎年この日になっています。7月に行なう地域もありますが、一般的にはこの日の夕刻に行なうものを現在では指すことが多いようです。

そもそも「迎え火」とは「先祖の霊を迎え入れる為に炊く野火」のことですが、意外にその歴史はそれほど深くなく、民間の行事として定着したのは江戸時代なのだそうです。
「迎え火」を行なう方法は地域によって様々で、統一された様式というものはないのですが、公園墓地が一般化してきている現代では檀家になっているお寺や墓地までお迎えに行くこと自体があまりなくなっていることもあり、玄関先で迎え火を炊く方法が一般化してきているようですね。ちょっと昔は蚊に刺されながらお寺にあるお墓で炊いて持ってきたものでしたが。。。
ちなみに、地域によっては婚礼や葬式の際にも迎え火が炊かれることもあるそうです。

また、同じくこの時期に灯すものに「盆提灯」がありますが、これも迎え火と同じ趣旨を持つものです。
しかし、こちらの風習の方が歴史は長く、鎌倉時代から行われているのだそうです。


Date: 2017.08.13 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月12日は 『最悪の航空機墜落事故が起きた日』

【今日が記念日】
 ・最高気温の日
 ・アルプスの少女ハイジの日(ハイジの日)
 ・配布の日
 ・ハイチュウの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

今年もまた、この日が来ました。
単独の飛行機による航空機事故としては世界最悪の死者数を発生させてしまった「日本航空123便墜落事故」が起こったのは、1985年(昭和60年)のこの日のことでした。
乗員・乗客合計524人が搭乗していた羽田(東京)発伊丹(大阪)行のジャンボ機:ボーイング747SR型機で起こった事故で、520人の方が亡くなられました。

事故が発生したのは夕方の6時台でした。
墜落時間は7時直前だったようですが、テレビでは『羽田発伊丹行のジャンボ機が行方不明』というニュース速報のテロップが流され、7時半前後から各局とも臨時ニュースに切り替わりましたね。
そのニュース速報を見た瞬間から『「レーダーからいなくなった」とは墜落したってことだろうに、何で行方不明って場所が特定されてないのかな?』と少し奇妙に感じたことは強い印象として残っています。(今では先般のマレーシア機の行方不明で、そういうことが起きうることもわかりましたが。)
ちょうどお盆休みの前、しかも平日夕方の伊丹便でしたので、『有名人・財界人が乗っていそうだな』とそのテロップを見た時に思ったことを記憶しています。実際に、有名企業の社長さんや歌手の坂本九さんがこの痛ましい事故の犠牲となられました。

各局とも、翌日の4名の生存者発見につながるまでは事故の詳報を、そしてお昼前の生存者発見からはその動向を中心に報道していましたね。事故、そして事故に至る詳しい原因・経緯は、今はWikipediaなどでも確認出来ます。

事故にあっても命を繋いだ方はそれぞれの人生を歩まれているそうですが、ご苦労も多かったことだろうと推察します。
何にしてもこのような事故は二度と起きないように願うばかりです。


Date: 2017.08.12 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月11日は 『美人女優が発明した現代の無線の基礎技術が特許になった日』

【今日が記念日】
 ・山の日
 ・ガンバレの日
 ・きのこの山の日
 ・マッシュルームの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「周波数ホッピングスペクトラム拡散に関する特許」というと、何やら相当難しいように聞こえますが、実は携帯電話や無線LANという現在のIT社会を支えている通信手段はこの特許技術を使っているんですね。
でも、その技術を発明したのが、当代きっての美人女優、わずか28才、しかも世界で初めて映画でフルヌードになった女優というところにその話題性があります。
そして、その特許が認められたのが1942年(昭和17年)のこの日です。

その女優とは、ヘディ・ラマー。
ユダヤ系のオーストリア人です。1914年(大正3年)にウィーンに生まれました。

父親は銀行家、母親はピアニストという家に生まれた彼女は子供の頃から女優に憧れていたそうです。
17歳で映画に出たのをきっかけに、19才の時:1933年(昭和8年)にはヒロインへも抜擢され、「性の解放」をテーマにしたチェコ映画:『春の調べ』に出演します。この作品でフルヌードになったことが映画史で初めてのこととなり、当時としては大変センセーショナルな出来事と捉えられたそうです。

その年、1933年(昭和8年)に兵器製造業者と結婚しますが、誰も彼女のヌードが見られないようにするなど、その夫の嫉妬深さから、その後ロンドンへ彼女は逃げてしまいます。

ロンドンで出会った映画プロデューサーがきっかけで、『ヘディ・ラマー』と名前を変えてハリウッドに渡った彼女は、いくつかのアメリカ作品に出演します。当時の彼女がしていた「黒髪を真ん中分けにした髪型」は、その後の映画:『風と共に去りぬ』で女優:ヴィヴィアン・リーも影響されたそうです。「これまでスクリーンに現れた最も美しい女優の一人」という評価を戴いているのも納得のエピソードですね。

そして、こういった女優活動の傍らで発明家としての才が開きます。
1942年(昭和17年)、なんと『最初の夫と結婚していた間に身に着けた』という無線の知識を元に技術を開発し、Hedy Kiesler Markey の名で『周波数ホッピングスペクトラム拡散に関する特許』を取得したのだそうです。これは、同じくユダヤ系のアメリカの作曲家のジョージ・アンタイルと共に行なったものですが、その英才ぶりに驚かされますね。

そんな彼女ですが、亡くなったのは20世紀最後の年の2000年(平成12年)。
激しく動いた20世紀の中で、様々にその才を発揮した人生だったようですね。


Date: 2017.08.11 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月10日は 『半世紀ぶりに鉄道が出来た日』

【今日が記念日】
 ・道の日
 ・ブレーキパットの日
 ・かっぱえびせんの日
 ・バリ取りの日
 ・東洋羽毛・羽毛ふとんの日
 ・シャウエッセンの日
 ・豊後高田市全力発展の日
 ・スヌーピーの日
 ・発炎筒の日
 ・ばねの日
 ・バイトルの日
 ・「はっと」の日
 ・ハートトラストの日
 ・カロリーコントロールの日
 ・ハイボールの日
 ・はとむぎの日
 ・焼き鳥の日
 ・ハートの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ちょうど夏休みシーズンでこれから沖縄に向かう方もいるかもしれませんね。
その現在の沖縄に唯一走る鉄道である沖縄都市モノレール線:愛称「ゆいレール」が開業したのは、2003年(平成15年)のこの日のことでした。

「ゆいレール」は那覇空港駅と首里駅を結ぶモノレール路線で、全長12.9Kmの路線です。

いまはこのモノレールだけしか鉄道がない沖縄も、本島では大正時代から数々の鉄道路線が敷設され開業しましたが、昭和初期には沖縄県営鉄道と沖縄軌道の2つが運行されていました。しかし、太平洋戦争の末期にこれらも運行を停止し、鉄道の施設は空襲や地上戦によって破壊されてしまいます。そして、アメリカ統治下に置かれた戦後は道路整備が優先されたため、鉄道は復旧されることなくそのまま「消滅」した形になっています。(「廃止」ではなく、「法規の適用対象外」に置かれた状態の為、「消滅」という表現が適切なようです。)

「ゆいレール」は跨座式のモノレール線で、列車運行管理システムによるワンマン運転で2両編成の車両が全線を約30分かけて走っています。延伸工事が現在行なわれていて、首里駅から浦西駅までの4.1Kmの区間が2019年春に開通する予定となっています。

この鉄道が他の地域と違う特色を出しているのは「フリー切符の運用」に見ることができます。
「ゆいレール」には1日間・2日間のフリー乗車券があるのですが、有効期限に「24時間制」を適用しています。つまり、2日間のフリー乗車券なら金曜日の20時に入場すれば、切符の有効期限は土曜日になるのではなく、48時間後の日曜日の20時という設定になります。これは観光客にも重宝で、金曜の夜に沖縄入りして日曜の夜の便で戻る場合に空港へのアクセスとして最大限活用できることになります。これは大変便利な仕掛けです。

戦後の沖縄本島の交通手段は自家用車・タクシー・バスが中心で、この「ゆいレール」が半世紀ぶりの鉄道ということもあって、切符の買い方や自動改札機の通り方に慣れていない利用客に向けて乗車方法を啓蒙する必要もありました。その開業時の光景はニュースでも度々放送されていましたね。今も「ゆいレール」のホームページには「ご利用案内」として、この手順が記されています。

「ゆいレール」ホームページ 『ご利用案内』


Date: 2017.08.10 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月9日は 『“殿”の政権が誕生した日』

【今日が記念日】
 ・ながさき平和の日(長崎市)
 ・ソフトウェアバグの日
 ・美白の女神の日
 ・かばんの日
 ・薬膳の日
 ・ハンバーグの日
 ・ハグの日
 ・パークの日(駐車場の日)
 ・野球の日
 ・はり(鍼)・きゅう(灸)・マッサージの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

いわゆる「55年体制」を打破して、38年ぶりに非自民政権となった細川護煕内閣が発足したのは、1993年(平成5年)のこの日のことでした。

世が世なら「お殿様」であった肥後熊本藩主:細川家の第18代目当主で、元熊本県知事の細川護煕さんが第79代内閣総理大臣に任命されて「非自民・非共産連立政権」として発足した6党連立の内閣でした。連立した与党各党は『世論の最大の政治的関心事である政治改革の実現』を一致点に、唯一最大のテーマに掲げて年内の法案成立を目指した政権でした。

しかし、衆議院はともかくも、参議院では自民党・社会党が多数を占めていた関係で審議が進まず、政治改革の年内成立は出来ませんでした。
明くる1994年(平成6年)の1月4日、連立与党各党は議員総会を開いて政治改革実現を改めて決意します。
5日からの参議院の政治改革特別委員会でも連立与党の結束は固く、その強さに世論を気にする自民党も修正論議に傾き始め、細川首相は自民党の改革推進派議員にも呼びかけて決起集会を開き機運を盛り上げます。そして、当時の自民党:河野洋平総裁も細川首相とのトップ会談に応じ、急転直下、1月29日に妥協案が合意されました。
これに基づく「政治改革四法案」はその後の審議を経て1994年(平成6年)3月4日に成立。
ここにようやく政治改革は実現しました。

しかし、唯一のテーマが成立した後は、各党の個別事情で政権運営も思ったようにはいかなくなりました。
自民党の細川首相の佐川急便グループからの借入金問題を徹底的に追及し続けたことなどもあり、4月8日に辞意を表明。1994年(平成6年)4月28日に総辞職し、在職日数は263日と、1年に満たない短命で終わりました。

その後、細川さんはリタイヤして陶芸家生活を送っていらっしゃいましたが、東日本大震災の後の“反原発”の機運の高まりの中で、同じく元首相の小泉純一郎さんと協調して、原発廃止の活動を積極的に展開されたのが最近の動向として取り上げられることが多いですね。


Date: 2017.08.09 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月8日は 『世界一の電波塔が倒れた日』

【今日が記念日】
 ・ペアリングの日
 ・コルセットの日
 ・エプロンの日
 ・ドアリースの日
 ・DMMぱちタウンの日
 ・潤う瞳の日
 ・晴レの日
 ・こうじの日
 ・はんざき祭りの日
 ・爬虫類の日
 ・チョコラBBの日
 ・チャーハンの日
 ・パインアメの日
 ・ハハとチチに感謝する日
 ・がま口の日
 ・ひとり暮らしの日
 ・ドット(水玉模様)の日
 ・パパの日
 ・たこ焼の日
 ・夢ケーキの日
 ・ぱちんこの日
 ・醤油豆の日
 ・イキイキワークワークの日
 ・ブルーベリーの日
 ・マルちゃん焼そばの日
 ・地球歌の日
 ・ベーグルの日
 ・おばあさんの日
 ・葉っぱの日
 ・プチプチの日
 ・発酵食品の日
 ・そろばんの日
 ・ドール・フィリピン産パパイヤの日
 ・蝶々の日
 ・屋根の日
 ・歯並びの日
 ・洋食の日

・・・・と、こんなにたくさんの記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ブルジュ・ハリファがその高さを超すまで「人工建造物」としては史上最高の記録を持っていた『ワルシャワラジオ塔』が倒壊したのは、1991年(平成3年)のこの日のことでした。

ワルシャワラジオ塔はポーランドにあった、実に高さ:646.38mの電波塔でした。
1970年(昭和45年)7月に建造開始され、1974年(昭和49年)5月18日に完成した長波放送のために使われた電波塔になります。塔を登る手段として「はしご」と「エレベーター」を備えていたそうですが、エレベーターでも30分掛かったそうです。
塔の種類としては、自立型ではなく、「3角柱の鉄塔」を3方向に設置されたワイヤーの張力で固定する方式(支線型)の塔でした。

1991年(平成3年)のこの日、ワイヤーの設置に伴う補修中の作業ミスにより、その張力のバランスが崩れてしまい自ら倒壊してしまいました。ちなみに、再建はされなかったようです。



Date: 2017.08.08 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月7日は 『多摩川にアザラシがいた日』

【今日が記念日】
 ・立秋
 ・鼻の日
 ・おもちゃ花火の日
 ・花泡香の日
 ・RAINBOW RIBBON DAY
 ・?(ハテナ)の日
 ・パチ7の日
 ・花火人の日
 ・花やしきの日
 ・自分史の日
 ・オクラの日
 ・花慶の日
 ・パートナーの日
 ・パチスロ・ハナハナの日
 ・バナナの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

確認された場所の驚きを持って大変な話題となったアゴヒゲアザラシの、誰が名付けたか、その名も「タマちゃん」が多摩川で発見されたのは、2002年(平成14年)のこの日のことでした。

多摩川の丸子橋付近に突如として現れ、一躍話題になりました。
無理な捕獲はショック死させる可能性が高いため、タマちゃんには「静観」という対応がとられていました。漁業被害が心配される地域でなかった為に、あえて動かない選択をしたわけですね。

都市河川の水質が徐々に改善してきていることで鮎や鮭の遡上復活が話題になることはあっても、まさかのアザラシ出現に大変心配されましたが、そんな心配はどこ吹く風で、タマちゃんはあちこちに移動を始めます。
鶴見川では横浜市港北区の大綱橋付近に、そして横浜駅近くの帷子川(かたびらがわ)にも出没し、その盛り上がりはますます高まっていきました。タマちゃんの出没した川は海水と真水が混じり合った汽水域を持ち、エサとなるエビや魚が豊富だったことも幸いしたようです。

2003年(平成15年)以降は埼玉県朝霞市の荒川の秋ヶ瀬橋付近というかなり内陸に入ったエリアでも確認され、翌年前半まで見かけられるようになり、地域を変えて“タマちゃんブーム”は続いていきました。
そんなほのぼのした映像をYouTubeで見ることができますね。



しかし、2004年(平成16年)の4月以降は姿を消してしまい、その後の消息は不明なままです。


Date: 2017.08.07 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月6日は 『世界初のWebサイトが開設された日』

【今日が記念日】
 ・土用丑の日
 ・平和記念日(広島市)
 ・ヤムヤムズの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

このサイトももちろん、世界中で活用されているサービスである「WWW」が、インターネット上で利用可能なサービスとしてデビューしたのは、1991年(平成3年)のこの日のことでした。

「WWW」は、正しくは「World Wide Web」と言い、インターネット上で提供されるハイパーテキストシステムを指しています。いわゆるウェブ技術です。
パソコンを日常使う中では「ハイパーリンク」という用語が一番目にする用語かもしれません。WWW ではページの記述にHTMLやXHTMLといった言語が使用されますが、「ハイパーテキスト」とは、別のページのURLへの参照を織り込むことでインターネット上にある他のページで飛ぶことが出来る仕組みのことです。このブログでも多用していますよね。この参照の設定を行なう時には画面上では「ハイパーリンク」という用語が表記されています。このインターネット上でのつながり方が、あたかも「蜘蛛の巣」を連想させることから、これが「世界に広がる蜘蛛の巣」=World Wide Webと名付けられた訳です。しかも、後にいわゆる「検索エンジン」と「ウェブディレクトリ」の出現により、数学的な理論に基礎付けられたウェブページの順位決定法を実用化することで、その真価を大いに発揮するようになりました。

1989年(平成元年)3月、欧州原子核研究機構 (CERN) のティム・バーナーズ=リーさんは、自著で1つの情報管理システムを描きます。そこにWWWの構想が描かれていました。
翌年の1990年(平成2年)11月12日、World Wide Web をより具体化した『WorldWideWeb: Proposal for a HyperText Project』という提案書を発表。そして、彼は自らの提案書に基づいた実装を始め、最初のウェブページをワークステーション上に設置し、WWW に必要な全ツールを構築します。

そして、1991年(平成3年)のこの日、彼はこのWWWプロジェクトに関する投稿を行ないます。
これが、WWWがインターネット上で利用可能なサービスとなった瞬間でした。


Date: 2017.08.06 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月5日は 『シャネルNo,5を着た女が早逝した日』

【今日が記念日】
 ・タクシーの日
 ・奴(やっこ)の日
 ・ハコボーイ!の日
 ・ぱりんこの日
 ・エコリングの日
 ・箱そばの日
 ・発酵の日
 ・パン粉の日
 ・ハハとコドモの日
 ・ハードコアテクノの日
 ・はしご車の日
 ・ハンコの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

本名:ノーマ・ジーン・ベイカー。
20世紀を代表するセックスシンボルだったマリリン・モンローが亡くなったのは、1962年(昭和37年)のこの日のことでした。36才の若さでした。

彼女は、アメリカのロサンゼルス出身。
身長:166.4cm、体重:53.5kg。スリーサイズはB94・W61・H86、靴のサイズは:24.5cmという記録が残っているようですが、このスペックを見ても大柄でも小柄でもなく、また“痩せ形”でも“ぽっちゃり”でもなく、いかに皆さんが憧れるようなスタイルの持ち主だったかがわかりますね。
真っ赤に塗られた唇、口元のホクロがとても印象的でした。

彼女は決して裕福な出自ではありませんでした。
母子家庭であったうえ、母親が情緒不安定で施設に預けられたりしながら育ちます。
第二次世界大戦下の1942年(昭和17年)、入学半年で高校を中退。
周囲の勧めで航空機製造会社の整備工と最初の結婚をしますが、徴兵で離ればなれになったこともあり、働き始めます。19歳の時、工場で撮られた写真が陸軍の機関誌に掲載されたのがきっかけでモデルの道に進み、ハリウッドのモデルクラブの専属モデルになりました。

戦争も終わっていた1946年(昭和21年)に映画会社:20世紀フォックスと「マリリン・モンロー」というステージネームで契約を結びます。「マリリン」の名は1920年代のブロードウェイの舞台女優:マリリン・ミラーにちなみ、「モンロー」は彼女の母親の旧姓でした。この頃、最初の夫とは離婚しています。
女優デビューはしたものの生活は苦しく、家賃やローンが払えなかったため、カレンダーのヌードモデルをするなどして暮らしていました。

1953年(昭和28年)の映画:『ナイアガラ』で彼女はチャンスをつかみます。
この作品で悪女を演じ、これで「モンロー・ウォーク」と言われるようになった歩き方で一躍有名になりました。そして、『紳士は金髪がお好き』、『百万長者と結婚する方法』や『七年目の浮気』が次々と大ヒットを記録してトップスターの仲間入りを果たします。



しかし、私生活は波乱万丈でした。
野球選手だったジョー・ディマジオや劇作家のアーサー・ミラーらとの結婚・離婚だけでなく、1959年(昭和34年)から前年に大統領となったジョン・F・ケネディと男女関係にあったことも証言されています。
この現職大統領との関係は、1962年(昭和37年)にFBIのジョン・エドガー・フーヴァー長官が大統領に忠告したことで終わりを迎えました。しかし、モンローはその年にニューヨークで行われたケネディの45歳の誕生日パーティに、身体の線が露わになったドレス姿で歌いに現れます。これがあの有名な「Happy Birthday, MR.President」です。
それはケネディが暗殺される前年のことでした。



それからわずか3ヶ月も経たない1962年(昭和37年)のこの日。
ロサンゼルス郊外にある自宅の寝室で全裸で死んでいるところをメイドに発見されます。かつて、マスコミに『夜は何を着て寝るのか?』との問いに『シャネルの5番よ。』と答えたあの有名なエピソードさながらの亡くなり方でした。
死の直後から『死因は睡眠薬の大量服用で、自殺の模様』と報道されましたが、実際に司法解剖した監察医は実は日本人で、トーマス野口こと野口恒富さんでした。この方は後に暗殺されるケネディー兄弟の検死を行なった方でもあります。

葬儀は8月8日に近親者のみで行われ、参列者は約30名という小規模なものでした。
そのお墓はロサンゼルスのウエストウッド・メモリアルパークにあります。




Date: 2017.08.05 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月4日は 『その紋所を皆で見るようになった日』

【今日が記念日】
 ・栄養の日
 ・朝活の日
 ・パーシーの日
 ・箸の日
 ・北海道ばれいしょの日
 ・ハジ→の日
 ・パチスロの日
 ・ヤマヨシの日
 ・吊り橋の日
 ・ビヤホールの日
 ・橋の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「時代劇と言えば?」と聞けば、まず間違いなく出てくるあのTBS系列の『水戸黄門』の放送が始まったのは、1969年(昭和44年)のこの日のことでした。以降、1227回の放送を行ないました。

放送開始当初から『ナショナル劇場』として長らく放送しましたが、2008年(平成20年)10月からはスポンサーの「松下電器産業」が「パナソニック」へ社名を変更したことにより、番組枠の名前も『パナソニック ドラマシアター』へ変更されています。

時は流れ、2011年(平成23年)12月19日放送分で、42年間続いた「水戸黄門」は最終回を迎えました。
その生涯平均視聴率は20%を超えるというお化け番組でした。しかも、その最高視聴率は1979年(昭和54年)2月5日に記録した43.7%。民放ドラマの史上2番目の高視聴率を叩き出したのだそうです。



Date: 2017.08.04 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月3日は 『個人用の電卓が生まれた日』

【今日が記念日】
 ・ビーチサンダルの日
 ・パールミルクティーの日
 ・サガミの八味唐がらしの日
 ・はもの日
 ・ハイサワーの日
 ・山佐スロワールドの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「世界初のパーソナル電卓」と言われ、卓上型電子計算機、いわゆる“電卓”を個人持ちするきっかけを作ったカシオ計算機の製品:「カシオミニ」が発売されたのは、1972年(昭和47年)のこの日のことでした。 『答一発!カシオミニ』というテレビCMのキャッチフレーズで覚えている方も多いことでしょう。

発売当初の定価は12,800円。
これが高級品だった電子計算機の価格破壊を促します。
この価格は、発表当日の朝、樫尾忠雄社長(当時)が決めたのだそうです。
それまでは電子計算機といえば「企業向け」でしたが、この商品が誕生したことでグッと身近なものになっていきました。

このカシオミニは発売当初から大ヒットを記録。
わずか発売10ヶ月で販売台数が100万台を突破。翌年末には200万台に達したそうです。
その後は他社と激しい価格競争が起き、カシオミニも1976年(昭和51年)には定価が3,900円にまで下がることになりました。
シリーズ全体の累計生産台数は約1,000万台にもなるそうです。

この「カシオミニ」は、2008年(平成20年)10月には国立科学博物館が認定する「重要科学技術史資料」、いわゆる“未来技術遺産”にも認定されました。



CMで唄っていたのは岡田奈々さんだったんですね。


Date: 2017.08.03 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 8月2日は 『ホコ天が東京で始まった日』

【今日が記念日】
 ・ハブの日
 ・ハーブの日
 ・オートパーツの日
 ・バービーの日
 ・おやつの日
 ・ハラスメントフリーの日
 ・HONEYの日
 ・帆布の日
 ・カレーうどんの日
 ・バブリシャスの日
 ・ビーズの日
 ・金銀の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

銀座・新宿・池袋・浅草で「歩行者天国」が初めて実施されたのは、1970年(昭和45年)のこの日のことでした。

1960年代から1970年代にかけて、日本は高度経済成長時代。
自動車事故の急増や環境への配慮により「歩行者中心の交通」への転換が求められました。そのきっかけとしてスタートしたのが「歩行者天国」です。

人の流れの円滑にして商業地の発展に貢献できるとされただけでなく、交通公害の一時的な防止にもなり、観光客や買い物客の増加に繋がるという効果が謳い文句になって、導入が進んでいきました。


Date: 2017.08.02 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)