#358 【谷山浩子:今日の1曲】  「あかり」 ①

  (どちらからも試聴できます)

アルバム 1999年10月20日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【花谷山】  (4:42)

【ポイント】
 ・ 珠玉のフォークソング


早いもので今日が大晦日。
こんなグダグダな内容にもかかわらず、今年もたくさんの方々にこのブログへ遊びに来て頂きました。本当にありがとうございます。感謝申し上げます。

そんな年内最終日の「今日の1曲」でご紹介するのが、この「あかり」。
ライフベストの「花とゆめ」に収録されている代表曲のひとつです。
このアルバム随一の「珠玉のフォークソング」と言いたくなる作品です。実に心に染みます。
この頃のアルバムには、必ずこういった感じの上質なフォークソングが収録されています。

スローテンポでアコースティックギターが奏でる前奏から、メロディーが切々と訴えてきます。
今年は早くから寒波で大変冷たいですが、そんな寒い夜に外を眺めながら聴いていると、本当に励まされる、心の中から温かくなってくるような、そんな「見守られ感」の詰まった“励ましソング”です。個人的にも大変好きですし、皆さんにも是非聴いて頂きたいお奨めの作品です。

ちなみに、この曲は年代別ベストにもセレクトされていますので、「'90S」にもこのVer.が収録されています。

いろいろときな臭い出来事や凄惨な事件・事故が多かった2014年。
大晦日にこんな作品を聴きながら、静かに、穏やかに終えてみるのも良いものです。

このブログは明日からの三が日も平常営業です。
浩子さんの作品のご紹介も、2015年の終わりまで続けられるほど作品はまだまだありますので、引き続き遊びにきて下さいね。
来年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト
Date: 2014.12.31 Category: 谷山浩子   

#357 【谷山浩子:今日の1曲】  「キャンディーヌ」 ①

  (どちらからも試聴できます)

アルバム 1999年10月20日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【黒谷山】  (3:43)

【ポイント】
 ・ 谷山ワールドらしい混沌とした空想世界が描かれる


歌詞を理解しようとするのではなく、この詞は「感じる」歌なんでしょう。
浩子さんが見た演劇に材を取った作品です。
「7123年前」や「7123分の1」等のいろいろな数字が出てきますが、現実と空想を行ったり来たりするような歌詞が続きます。元の演劇からは内容は離れているようですが、「王道の谷山ワールド」という感じのメルヘン作品です。

曲のアレンジ自体はとてもPOPな仕立てになっていて、オルガン、シンセサイザー、それにエレキギターという小編成にもかかわらず、結構スピード感のある作品に仕上がっています。


Date: 2014.12.30 Category: 谷山浩子   

#356 【谷山浩子:今日の1曲】  「おひさま」

  (どちらからも試聴できます)

アルバム 1999年10月20日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (3:43)

【ポイント】
 ・ 「おひさま」の解釈で、とてもかわいらしい歌に
 ・ フォークソングっぽく、弦楽器が主体のアレンジ


この曲は1997年に岩男潤子さんへの提供された作品のセルフカバーになります。
提供曲として書かれたのですが、歌詞を聴いていると「浩子さんのご夫婦像がモデルなのではないかしら?」と思ってしまうようなところもあったりします。もっとも、ご主人のN氏が「気むずかしいと評判」かどうかはわかりませんが。。。

メロディーはリコーダーの前奏から始まって、アコースティックギターがずっと主旋律を奏でていくというもの。それにエレキベースにアコーディオン・シンセサイザーというフォークっぽい仕立てになっています。

そんなこの歌の一番のかわいらしいところは、歌詞の「おひさま」という部分を「王妃様」と聴こえるように唄われているところだと思います。


Date: 2014.12.29 Category: 谷山浩子   

#355 【谷山浩子:今日の1曲】  「僕は鳥じゃない」

  (どちらからも試聴できます)

アルバム 1999年10月20日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (4:32)

【ポイント】
 ・ まさに、「悩める若者」がテーマ。(でも、どうでもいいことを悩んでいる?)


このアルバムのタイトル曲です。
歌詞の主人公は、とにかく苦しい境遇にいるようです。
・・・悩み深き、そんな印象です。
その苦しみから抜け出せないから、アレコレと出来たらよいのに・・・と思いつつ、
もう片方で「どうでもいい」と考えるのを止めようとしたりしている気の毒な状態です。

前奏のアコースティック・ギターのメロディーからして、頭の中で右往左往して悩ましい感じになっちゃっていると想像させるものになっていて、歌詞の内容をどこかコミカルなものにしてくれているように感じます。

何が原因でこんな心持ちになったのかはわかりませんが、とにかく全てを荷物にして背負っていくしかないという些か悲観的な結論が導かれていたり・・・
こんな悩みもどこか若者らしい感じで伝わってくる歌詞になっています。
それを象徴しているようなのが、どこか混沌としたイメージの演奏が長く続く後奏ですね。


Date: 2014.12.27 Category: 谷山浩子   

#354 【谷山浩子:今日の1曲】  「僕は帰る きっと帰る」 ①

  (どちらからも試聴できます)

アルバム 1999年10月20日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【花谷山】  (4:44)

【ポイント】
 ・ “美少年系”を感じさせるかわいらしいお歌です。


歌詞は大変かわいらしい少年の強い意志を唄ったものですね。
メロディーも大変リズミカルなアレンジになっていて、前途洋洋な感じを持って希望を持って臨んでいる感じが伝わってきます。
でも、その置かれている境遇は、平たく言えば「迷子」?
明るく悲観的な部分があったりする、“黒っぽさ”も感じさせる面白い一面もあります。

そして、最後の鳴き声で何の「動物」のお話かがわかる訳です。


Date: 2014.12.26 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)