【ラジオ】 #38 谷山浩子のオールナイトニッポン 1983/11/24

今日の音源は、第86回、1983年(昭和58年)11月24日の放送分です。
この日は「森谷ディレクターの“目で見る番組の私物化”」が横行した回です。(笑)
ツッコミのハガキとか都合が悪くなると、近日放送予定の「オールナイトニッポン・オフコース・スペシャル」のCMを強引にかぶせてくるという“荒業”を使ったりと、その掛け合いもなかなか面白いですよ。

さて、「真夜中のお客様」のコーナーは、ゲストに「鳥谷さん」を迎えています。
そうです。
この数週間、森谷ディレクターが“なりすました”ディレクターのご本人さんが登場です。当時は「ヤングパラダイス」、「コッキーポップ」を担当していたそうです。(私はどちらもよく聴いていました。)

では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
今回の音源も比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1983年11月24日

ちなみに、次週のハガキの宛先は 「お帰りなさい、厚顔大顔揃い踏み」 でした。


スポンサーサイト
Date: 2014.12.25 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

【ラジオ】 #37 谷山浩子のオールナイトニッポン 1983/11/17

今日の音源は、第85回、1983年(昭和58年)11月17日の放送分です。

まず冒頭から、この前のディレクターの「替え玉演出」に続き、このところずっと「不在」となっていた放送作家の“ポチ”こと寺崎要氏の動向を白状するコーナーが『緊急ティーチイン』として流れます。
タイトルも「帰ってきた寺崎要」。
「この4週間どこにいたのか?」という問いに、「スタジオにいたけど出してもらえなかった」と。
ディレクターの森谷さんの姑息な演出があったことが判明します。

「真夜中のお客様」のコーナーは、ゲストに小室等さんを迎えています。
この頃の小室等さんと言えば、FM東京系で『小室等の音楽夜話』というミュージシャンとの対談番組が月曜~金曜の23:30~23:45で放送されていましたね。
私も好きな方々が出演する時は聴いていましたし、もちろん浩子さんの時も聴きました。
その番組で2人で歌を作ってみようという企画で作られたのが『揺れないものは』です。音源があるのですが、機会があれば編集したいと思います。

小室さんは浩子さんにとってのアイドルだったということで「高校の時はグルーピーをやっていた」という思い出を語っています。また、小室さんも「浩子さんの番組に出るのは初めて」ということで、自分の番組には度々出てもらっているのに、浩子さんの番組にゲストで出ることへの不思議な感慨をお話されています。最初に出会った時に感じた中学生のようなイメージが今もあると言いながら、浩子さんが27歳(当時)と知り、思わず言葉を失う小室さんも面白いです。

いま、小室さんは東京MXテレビで『小室等の新 音楽夜話』というライブ&対談番組を放送していますね。オープニングはまさにFM放送の番組の仕立てと全く同じなので、懐かしいことしきりです。でも、スポンサーが「パイオニア」ではないので、そのあたりの違いはありますが・・・あまりテレビには出ない浩子さんにも、この番組には是非出演してもらいたいところです。

では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
今回の音源も比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1983年11月17日

ちなみに、次週のハガキの宛先は、今回はなぜか設定されませんでした。


Date: 2014.12.18 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『ソロライブツアー(千秋楽)@大阪・ザ・フェニックスホール』 のハズでしたが・・・・

今年のソロライブツアーの千秋楽になる大阪でのコンサート。
関西では京都で2daysのコンサートをツアー前半で行なったので、この大阪は1日だけです。

今回の席は、ホールの座席案内を見ると、2階席の最前列となかなか良さげな席です。
浩子さんも『ザ・フェニックスホールは好き』とおっしゃっていたので、10月から準備万端で大阪のコンサートを楽しみにしていました。しかも、今回は地方コンサートへの初参加ということもあり、大阪に行くついでに土曜に前泊していろいろと周ってこようかと“鉄分”多めの計画を考えておりました。

が、しかし・・・
  それなのに・・・


11月の途中から新たにアサインされた仕事で土曜も休日出勤をせざるをえなくなって、この“遠征計画”の雲行きが怪しくなった頃から「嫌な予感」を感じていました。昨夜は『日帰り強行軍で行くしかないか』と思っていたのですが、朝から“ちょっとした出来事”があって遠出することがままならなくなり・・・ギリギリまで粘ってみたものの、新幹線に乗るタイムリミットを過ぎてしまって「断念」となりました。

チケットは取れていた・・・
キャンセルはもはや出来ないタイミング・・・
こんな直前の様々な出来事で見に行けなかったというガッカリな事態は、チケットの金銭的ダメージ以上に、これはショックが大きいです。 (会社も明日は午前半休にしたのに・・・。)

ちょうど開場の時間になりましたね。
悲しんでも致し方ないので、まもなく17:30から谷山浩子スタッフさんがツイッターで流す「ライブ実況」を見ながら、どんな作品が演奏されたか掴むことにしたいと思います。

コンサートに参加することが出来た方は楽しんできてくださいね~!!

今日のコンサートの様子は、帰りの新幹線の中で書こうと考えていたりしたのですが、そんな訳で千秋楽のリポートは出来なくなりました。今年は次の土曜の東京:江東区での恒例のコンサートが最後になりますが、私はこの大阪に今年は絞ったので不参加なので、今年のライブリポートはこれで終了です。
来年こそはどこか地方のコンサートにも参加してみたいと思います。
(やっぱり、大阪のリベンジかな?)


Date: 2014.12.14 Category: コンサート   

【ラジオ】 #36 谷山浩子のオールナイトニッポン 1983/11/10

今日の音源は、第84回、1983年(昭和58年)11月3日の放送分です。

先々週・先週は番組のディレクターを若手の「鳥谷さん」が務めているということになっていたのですが、この回の冒頭に耐え切れずに全てをゲロってしまいます。鳥谷さんを装っていたのは真っ赤なウソで、全て森谷さんがやっていたということの大謝罪から始まります。まぁ、こんな遊びが出来たのも、あの時代のラジオらしかったりしますね。

さて、今週のトピックスですが、浩子さんのオールナイトニッポンで初回からやっていたコーナーの「ザ・ベストスリー」が、森谷さんが『このコーナーは今週で終わり』と言っているとかで一旦終わってしまうことでしょうか。

では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
今回の音源も比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(今回は今までのウP主さんとは違う方ですが、提供ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1983年11月3日

ちなみに、次週のハガキの宛先は、 『リリアン、蒸発∞(無限大)』 でした。


Date: 2014.12.11 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

【ラジオ】 #35 谷山浩子のオールナイトニッポン 1983/11/3

今日の音源は、第83回、1983年(昭和58年)11月3日の放送分です。

前の週に続き、番組のディレクターが森谷さん(現:ニッポン放送の役員)ではなく、若手の「鳥谷さん」が務めているということになっています。
・・・が、なぜか放送の途中で「森谷さん」の声らしき音をわずかにマイクが拾っています。「いない」ってことになっているんですが。。。

さて、今週は「真夜中のお客様」のコーナーがありました。
ゲストにシンガーソングライターの飯島真理さんを迎えています。
彼女は、ちょうどTBS系で放送していたアニメ:「超時空要塞マクロス」のリン・ミンメイ役の声優さんとしての活躍から、本業に歌手の部分の人気も出始めていた頃ですね。「1回30分の番組を6時間かけてアテレコしていた」とか、「声優さんはベテランでもギャラが少なくて大変な世界」とか、「マクロス」裏話をしてくれています。
彼女は茨城県土浦市の出身ですね。
聴きながら思い出しましたが、彼女のご両親の知人が親戚にいてその頃教えてくれたのですが、学生時代は“自己主張”がいろいろと強かったらしいです。どこか少し生意気な感じに聴こえてしまう“独特の受け答え”も懐かしく聴こえてきます。

では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
今回の音源も比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1983年11月3日

ちなみに、次週のハガキの宛先は、 『艶姿谷山浩子、色っぽいね♪』 でした。


Date: 2014.12.04 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)