#517 【谷山浩子:今日の1曲】 「かおのえき」 ①

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2006年9月13日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【ゆめ谷山】  (3:41)

【ポイント】
 ・ エキゾチックな作風の中にも、ピリッとスパイスが効いています。


「骨の駅」・「空の駅」と来た『駅シリーズ』の最後の作品、3曲目です。
大変コミカルな歌詞にPOPなメロディー。そこにシタールなど西アジアの楽器がいろいろと鳴っているというエキゾチックで明るいアレンジです。間奏には芸能界で“ガヤ”と言われる話し声で雑踏の雰囲気も入り、エネルギッシュなアジアを感じさせるような仕立てになっています。

歌詞の内容をよくよく読めば、ここでは「地球環境」のことを唄っていますね。
でも、どこかで間違った方に行っていることを皆が考えているよ、いつか間違いが見えないところからやってくるかも、と“警鐘”にも似た歌詞を忍ばせています。

尚、このVer.が年代別BESTの「'00S」、そしてライフBEST:「花とゆめ」に収録されています。


スポンサーサイト
Date: 2016.07.30 Category: 谷山浩子   

#516 【谷山浩子:今日の1曲】 「ポプラ・ポプラ」

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2006年9月13日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (4:05)

【ポイント】
 ・ 清楚で可憐で、そして繊細な感じが伝わってきます。


森山良子さんのデビュー35周年記念のアルバム用に1992年に提供された作品です。
14年を経てセルフカバーしていますが、コンサートでもよく唄われています。

森山さんのアルバムの企画が「少女の頃から今までを振り返る」というテーマで、いろいろな年齢の頃の出来事を歌にしてもらう依頼をしていたようで、浩子さんにはこの思春期をテーマにした依頼が来たそうです。いかにもな感じの作品に仕上がっています。

森山良子さんのアルバムの方は倉田信雄さんが編曲者で、ピアノにストリングスを合わせたアレンジにしていますが、浩子さんのはピアノの弾き語りになっています。ちなみに、この作品のピアノ演奏は、浩子さんではなく、小原孝さんです。


Date: 2016.07.29 Category: 谷山浩子   

【ラジオ】 #61 谷山浩子のオールナイトニッポン 1984/5/24

今日の音源は、第112回、1984年(昭和59年)5月24日の放送分です。

冒頭でハガキの宛先をお知らせする際に高部知子さんの話題にサラッと触れています。
あの“騒動”がひと段落して活動再開して、この年の1月に高部さんは著書:「告白 ハンパしちゃってごめん」を出版して芸能ニュースにもなりましたが、その本に触れる形で『買ってあげてくださいね~』と言っています。彼女への提供曲が発売中止になったり、「ニャンニャン」が下ネタ系に使われるようになってしまったりと、浩子さんにも少なからず影響があったと思われますが、そんな発言に“大人の優しさ”を感じます。

後半は、「オールナイターズライブ」を振り返るというコーナーがあって、リクエスト次第で第4回を行なうかどうかを決めるということで過去のライブのハイライトを流しています。
そんな特別コーナーもあったので、「浩子の部屋」のコーナーはお休みでした。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
今回の音源も比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1984年5月24日

そんな訳で、冒頭のコーナーに絡んで、次週のハガキの宛先は 「要の、ハンパしちゃってごめん」でした。


Date: 2016.07.28 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

#515 【谷山浩子:今日の1曲】 「夢のスープ」

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2006年9月13日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (4:50)

【ポイント】
 ・ おどろおどろしい感じがいっぱいです


歌詞は面白く、めったに聞かないような日本の「数字の単位」が入っています。
その昔、テレビ朝日で放映した「COSMOS」で日本IBMのCMで聴いた単位ですね。

この作品に出てくる少女の声はスタッフのお子さん。(大西純奈さん)
以前にラジオで浩子さんが語っていましたが、収録時は大変だったようです。
協力してもらう為にスタジオ連れてきたものの、初めての環境に怖がってしまって大泣きしてしまったんだとか。時間をかけて慣れてもらって収録に繋いだのだそうです。

半音多めのアレンジ、そして音響で不可思議な空間が表現されており、作風としては面白い出来栄えになっています。


Date: 2016.07.28 Category: 谷山浩子   

#514 【谷山浩子:今日の1曲】 「人生は一本の長い煙草のようなもの」

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2006年9月13日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (4:41)

【ポイント】
 ・ 自己の内面を切々と見つめています。


演劇の1シーンが見えてくる、そんな雰囲気を漂わせている作品です。
メロディーもアレンジも暗めですが、タイトルから与えられる哲学的なイメージとは違い、固く悲観的なところだけでないようです。たった一言、「ときめき」という言葉で救っているように思います。

どっぷり落ち込んでみたい時に聴くのが向いていると思います。


Date: 2016.07.27 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)