#565 【谷山浩子:今日の1曲】 「さよならDINO」 ①

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2011年9月14日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ  【ゆめ谷山】  (5:29)

【ポイント】
 ・ フランス語っぽい言葉が世界観を拡げてくれています。


歌詞カードにも4本足の首長竜のような恐竜の人形の写真が載っています。
タイトルの「DINO」は「ディノサウルス」を指していると思います。アルファベットで表記すると「Dinosaur」になりますが、これは英語の発音では「ダイナソー」ですね。

恐竜が繁栄を極めた後に絶滅したという歴史に人間を重ねあわせて書かれたのでしょうか、恐竜に想いを馳せる壮大な時間の旅をイメージさせる歌詞が特徴の作品です。

そんな歌詞の中にフランス語のように聴こえる部分があるのですが、ここが印象的な響きを持っていて、音楽的にも面白い作品になっています。


スポンサーサイト
Date: 2016.09.30 Category: 谷山浩子   

【ラジオ】 #70 谷山浩子のオールナイトニッポン 1984/8/9

今日の音源は、第122回、1984年(昭和59年)8月9日の放送分です。

この日は冒頭から浩子さんの高知県の親戚話から。
浩子さんのお父様は葉山村のご出身だそうで、現在は“平成の大合併”で現在は津野町になっていますが、ニホンカワウソが住む町なのだそうです。

マンガのコーナーでは、漫画家:矢野健太郎さんの「ネコじゃないモン!」がヤングジャンプの連載が終わったという投稿に触れています。「完結の仕方」に疑問を持ったハガキでしたが、「連載開始当初からの想定だったのか尋ねてみたい。」と浩子さんも言っています。

久しぶりの「真夜中のお客様」のコーナーは、TARAKOさん。
これが2度目のゲストですが、この時点では彼女の代名詞:「ちびまる子ちゃん」の放送はしていない(1990年~)ので、声優としての知名度はまだまだの頃の彼女です。当時24才です。
今回は初のシングル盤が出るということで宣伝も兼ねて登場ですが、ゲスト出演を希望するリスナーのハガキを自ら読むところなど、後の“まるちゃん”に通じる雰囲気は出てきています。彼女のデビューは「うる星やつら」の「幼稚園児C」という端役だそうですよ。

浩子さんが作品提供したものの、「ニャンニャン事件」で“お蔵入り”になりかけた高部知子さんのアルバムが9月発売が決まったという話題にも触れながらの放送です。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
今回は音源としては十分聴き取れますが、近隣他局の電波を拾っているようで全体的に高周波ノイズが入っている為、少し聴きにくいかもしれません。以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1984年8月9日

次週のハガキの宛先は 「浩子、28才まであと18日」 でした。
・・・・そんな浩子さんも本日で「還暦とちょうど1ヶ月」です。


Date: 2016.09.29 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

【谷山浩子:Album】  『夢みる力』



アルバム 2011年9月14日発売

通算41枚目のアルバムは約4年ぶりのオリジナルアルバムです。
ジャケットは下駄を履いた少女の写真。
2才くらいの浩子さんです。
当時は千葉県の八日市場で問屋を経営されていた祖父母の元で暮らしていたそうで、その家の玄関前で撮られた写真だそうです。

いろいろな夢を見始めるお年頃の写真を選ぶなんて粋な選択ですね。
まだピアノも始める前でしょうから、皆さんに夢のようなメルヘンな世界を提供する歌手になったことを振返ると、この写真を選択したことに思いの深さを感じてしまいます。

今回のアルバムには豊崎愛生さん、手嶌葵さん、持田香織さん(ELT)への提供曲のセルフカバーが収録されています。オリジナル作品の中にはメッセージソングも含まれていて、多彩で多才な作品集になっています。

このアルバムはかなり少人数で作っているようで、今までとは分担も少し変えているようです。
これまでのアレンジは浩子さん・石井AQさんのおふたりの名前がクレジットされていましたが、この作品のアレンジは全面的に石井AQさんになっています。そして、コーラスやセリフでお迎えしているゲスト以外に演者がいない、すなわち浩子さんのピアノとAQさんのシンセサイザーだけですべてが創られているというところです。シンプルな体制でここまで出来るのかと感心させられます。


では、そのアルバムに収録された11曲をご紹介していきたいと思います。


Date: 2016.09.29 Category: 谷山浩子   

#564 【谷山浩子:今日の1曲】 「テルーの唄」 ②

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2011年3月2日発売
作詞:宮崎吾朗、作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【花谷山】  (5:17)

【ポイント】
 ・ 「こころ」は大好きな詩だったそうです。


年代別ベスト:「'00S」の終曲は、2006年夏に公開されたスタジオジブリのアニメ映画:「ゲド戦記」の挿入歌です。劇中ではヒロイン:テルーの声も担当した手嶌葵さんが唄いました。

公開時に「歌詞が萩原朔太郎からの盗作では?」というひと悶着がありましたが、『萩原朔太郎の「こころ」を下敷きに書いた』というクレジットがつくことでまとまりましたね。そんな「こころ」は、浩子さんが高校時代に大好きだった詩なのだそうです。

挿入歌の依頼は、映画公開の1年ほど前だったようですが、ヤマハのディレクターが映画名を教えずに創作依頼を行なったのは、おそらく間違いなく原作を読んでいる浩子さんに予断を与えないという配慮からでしょうね。
「手嶌葵さんの声を聴いたら、あっという間に出来た」と浩子さんが語るこの作品。大変美しいものが出来あがりました。


Date: 2016.09.28 Category: 谷山浩子   

#563 【谷山浩子:今日の1曲】 「アトカタモナイノ国」 ②

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2011年3月2日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (4:18)

【ポイント】
 ・ あえて順番に並べました。


この前に書いた「仇」で空耳をした私のような人が大変多かったことを受けて、この歌詞には「3階建ての郵便局」が登場します。そしてこのアルバムでは“聴き比べ”のように2作品を順番に並べています。

前奏部分のシンセサイザーの音が幻想を浮かび上がらせるようで、歌詞にある「きみのことを誰も覚えていない 名前さえもきいたこともない」という夢のような不可思議な世界をうまく演出してくれているようです。


Date: 2016.09.27 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)