#590 【谷山浩子:今日の1曲】 「おやすみ」 ⑥

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2012年4月25日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:鳴海寛・山川恵津子   (3:36)

【ポイント】
 ・ これが6度目の収録の「励ましソング」です。


出来た頃の経緯でいろいろと“曰く付き”になった作品ですが、代表曲としての座をしっかりつかんでいます。コンサートでもリクエストが飛ぶほど、共感を得ている作品と言えると思います。このアルバムの中では、「地上の星座」と並んで、最多の再録になります。

ストリングスがよく効いた作品で、夜の帳が降りてきた静かな世界で、好きな人を想って静かに祈る様子が目に浮かぶ作品ですね。


スポンサーサイト
Date: 2016.10.31 Category: 谷山浩子   

#589 【谷山浩子:今日の1曲】 「しっぽのきもち」 ③

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2012年4月25日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:岡崎倫典   (3:07)

【ポイント】
 ・ 3曲目の「みんなのうた」でした。


とにかく、とてもかわいい歌です。
歌詞も、ギターの音も、パーカッションも、どれもカワイイが詰まった作品です。
そこに放映時につけられたアニメも大変効果的でした。
「しっぽになりたい。」というどこか突拍子もない発想も、谷山ワールドにしっかり繋がっていて、「らしさ」が出ています。

歌詞がひらがな・片仮名ですべて書かれているところは、やはり「みんなのうた」ですね。


Date: 2016.10.29 Category: 谷山浩子   

#588 【谷山浩子:今日の1曲】 「僕は帰る きっと帰る」 ②

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2012年4月25日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子   (4:44)

【ポイント】
 ・ 寝覚めに出来ました作品です。


歌の最後に入る鳴き声で主人公が「犬」とわかる作品です。
猫がテーマになることが多い浩子さんの作品の中では異例な部類に入るかもしれません。
とても前向きな歌詞なので、これも立派な“励ましソング”ですね。やはり、「現実」がテーマの“花”盤なので、こういう励まし系が多くなるのかもしれません。

歌詞カードに寄せた浩子さんのコメントに「惑星探査機はやぶさのイメージで動画を作ってくれた」とありますが、おそらくこの動画のことなのでしょうね。





Date: 2016.10.28 Category: 谷山浩子   

【ラジオ】 #74 谷山浩子のオールナイトニッポン 1984/9/6

今日の音源は、第126回、1984年(昭和59年)9月6日の放送分です。

冒頭のコーナーで久しぶりに春風亭小朝さんに会ったという話をしています。
『会ったら「太りましたね。」と言われた。ずっと41Kgだったのが、半月で43.5Kgになった。』
あの頃に比べて、いまの浩子さんはだいぶ丸くなりましたねぇ。。。。

今回はハガキ中心の回でした。
大洋漁業のブランドの「マルハ」についての解説ハガキなど、面白いものが寄せられています。

「真夜中のお客様」のコーナーは、またまたお休みでした。

今回は浩子さんが『お腹を壊して点滴を受けて来た』というくらいなので「収録」のようです。
(また「おはようございますの朝食屋さん」のコーナーのやり取りで、それがわかる展開に。。。。)


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源も比較的クリアですが、若干のパチパチノイズが入ります。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1984年9月6日

次週のハガキの宛先は 「まだまだ谷山浩子」 でした。


Date: 2016.10.27 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

#587 【谷山浩子:今日の1曲】 「DESERT MOON」 ③

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2012年4月25日発売
作詞・作曲:Dennis De Young、訳詞:谷山浩子、編曲:鷺巣詩郎   (5:18)

【ポイント】
 ・ 実は、これが“正調”です!


フジテレビ系列で放映された学園ドラマ:「青い瞳の聖ライフ」(1984~85年)の主題歌として、浩子さんがデニス・デ・ヤングの作品をカバーして唄ったものです。(以前の紹介では、主役だったフローレンス芳賀さんのことにも触れましたね。)

今日のブログタイトルを見ての通り、これが3度目の収録ですが、この「花とゆめ」に収録されたのが「正調」とも言うべきVer.になります。
浩子さんもこの「花とゆめ」の歌詞カードの中にコメントを寄せていますが、ドラマで流れる歌も、放映期に出たシングル盤も、ピッチが上げられていました。それも素人の耳でもわかるくらい変に声が高かった・・・・テレビ局の意向なのでしょうが、浩子さんの声には聞こえない印象が残ったものでした。もちろん、声だけでなく楽器の音にも不自然さが感じられたことは言うまでもありません。

そんな過去がある作品ですが、このライフBESTへ収録するにあたり、浩子さんがリクエストして元々のピッチに戻して収録されています。つまり、この作品だけが“初出し”のオリジナル収録ということになります。
これはもちろん効果的で、大変聴きやすい作品になりました。安心して聴ける、不自然さが無くなったという意味合いが大きいかもしれません。

このVer.でもエンディングで“字幕ロール”が下から上がってくるシーンがイメージされるので、最初から変にいじらないで使った方がよかったのではないかと、今更ながら思ってしまうところがあります。


Date: 2016.10.27 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)