No,24 【谷山浩子:今日の1曲】  「すずかけ通り三丁目」  (車のいろは空のいろ 〔ポプラ社の創作童話〕より) ①



アルバム 1977年5月25日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:クニ河内   (4:24)  【花谷山】

【ポイント】
 ・ 戦争を題材にした悲しい歌詞、そしてメロディー


音楽劇になっているので、冒頭にナレーションや効果音が入っています。
演奏は、ピアノ・シンセサイザー・ストリングスとシンプルな構成です。

この歌は、今より戦争がまだ身近にあった時代に書かれたのが良くわかります。
ある女性が空色のタクシーに乗って、今はない“すずかけ通り三丁目”へ向かい、戦争の時に空襲で亡くした子供と遊ぶ為に会いに行くという内容の歌詞です。

この当時で既に30年余を経過し、更にそこから約40年を経過している現在。
実感として湧きにくくなったかもしれませんが、確かにこんな思いをされた方が多くいたのです。
だからこそ、後のベストアルバム:『花とゆめ』で、「現実」を唄った代表曲である『花』のセレクションにこの作品が入ったんだと思います。


スポンサーサイト
Date: 2017.01.31 Category: 谷山浩子   

No,23 【谷山浩子:今日の1曲】  「お早うございますの帽子屋さん」 ②



アルバム 1977年5月25日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:萩田光雄  (3:17)  【白谷山】

【ポイント】
 ・ポプコンの予選会から歌いながら3番まで育てた曲


この作品は、この本格デビューのアルバムタイトル曲として収録されています。
高校1年の冬に書いた作品です。
授業中に歌詞を書き、曲は休み時間に音楽室で書いたという、元々は2番までの歌でした。ポプコンの本選会に行く過程で、編曲家と共に3番までの作品に仕上げていった歴史がある作品です。

シングル盤発売から既に2年以上経過しているので、改めて録り直したのでしょうね。歌詞カードには、ピアノ演奏が羽田健太郎さんと書いてあります。音もシングル盤とは若干違うようにも聴こえますが、楽器編成やアレンジは変わっていないようなので、定かではありません。
こちらも90年にRetakeされるまでは、ずっとこのVer.が流れていました。

ちなみに・・・
歌詞の中身ですが、ベストアルバム:「白と黒」のライナーノーツによれば、『お早うございます』は「芸能界の挨拶」を指しているそうです。24時間動いている業界なので、いつでも「おはようございます」と挨拶するそうです。まだ新人の浩子さんには想像力が刺激されるほど新鮮に映ったのかもしれませんね。


〔これまでの収録は〕
 No,14 【谷山浩子:今日の1曲】  「お早うございますの帽子屋さん」 ①


Date: 2017.01.30 Category: 谷山浩子   

No,22 【谷山浩子:今日の1曲】  「風を忘れて」 ②



アルバム 1977年5月25日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:船山基紀  E.pf&A.pf:羽田健太郎   (3:45)

【ポイント】
 ・小さなクラブあたりで聴きたいシャレた演奏


この年の3月に出した3rdシングル:「河のほとりに」のB面収録曲。これはそのアルバムVer.です。
ここでは、「ニュースステーション」の“夜桜中継”でもお馴染みだった、あのピアニスト:羽田健太郎さんが演奏されています。その為、同じアレンジャーながら弾き手が変わったことで変化も出ています。また、録音時のバランスも変更されているので、楽器の音の前への出方がだいぶ違う印象になっています。

演奏は、トロンボーンのJAZZYな感じの前奏・後奏が小粋な雰囲気を演出しています。
バックでハネケンさんが弾いているピアノも、ほとんどJAZZですね。
曲だけ聴いていると、浩子さんの育った横浜を感じさせるような感じもあります。
浩子さんのお父様はジャズメンですから、そんな影響も映っているのかもしれません。


〔これまでの収録は〕
 No,17 【谷山浩子:今日の1曲】  「風を忘れて」 ①


Date: 2017.01.28 Category: 谷山浩子   

No,21 【谷山浩子:今日の1曲】  「私の愛した人」



アルバム 1977年5月25日発売
作詞・作曲・編曲:谷山浩子   (5:15)

【ポイント】
 ・叙情的で幻想的な世界が広がります。


このアルバムでしか聴けない作品です。ピアノ曲です。
浩子さんが自ら編曲しているのですが、ピアノ曲としても大変美しい演奏の作品です。
そして、ピアノのほかは・・・・“波の音”の効果音だけ。
α波がよく出そうな演奏です。

とても静かで、穏やかな波打ち際に起こる幻想的な、それでいてとても淋しげな光景が伝わってくる作品です。インスツルメンタルにしても良い作品になると思うのですが。。。

穏やかな気分になりたい時、この曲はお奨めです。


Date: 2017.01.27 Category: 谷山浩子   

【ラジオ】 #87 谷山浩子のオールナイトニッポン 1984/12/6

今日の音源は、第139回、1984年(昭和59年)12月6日の放送分です。

今回もハガキ中心の進行になっています。

「ザ・トップスリー」では、第2位で「銀河通信」が掛かります。『元々、大変静かな曲なんですが、明るい人がアレンジするとこうなっちゃう。これでも相当抑えたんですよ』という浩子さんです。その“明るい人”とは鷺巣詩郎さんのことですね。
そして、第1位に“セイントフォー”が選ばれています。11月に出したデビューシングル:「不思議Tokyoシンデレラ」が上がっています。セイントフォーと言えば、浩子さんの提供曲も多い岩男潤子さんがメンバーでしたが、翌年:1985年の中途加入なのでこの時点では入っていません。(セイントフォーの当時は“いわお潤”というお名前でしたね。)

前半で、『今日はニッポン放送に「ザ・ベストテン」の中継が来ていて、さんまさんの番組に出ていた時に髪だけでも映ったかもしれない』という話題をしていたところ、放送中にリスナーからの電報が届いて紹介されます。その「祝電」は 「ザ・ベストテン出演 おめでとうございます!」 というもの。髪だけでなく、横顔が半分くらい画面に出たらしいと語っています。
考えてみれば、この時代は「電報」が最も速達性のあるテキスト媒体だったんですよね。

「真夜中のお客様」のコーナーは、またまたお休みでした。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1984年12月6日

次週のハガキの宛先は、 「私はアイドル(idol?/idle?)」 でした。


Date: 2017.01.26 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)