【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編! 2017年4月29日(土) 「谷山浩子コンサート~デビュー45周年大収穫祭~」のチケット発売に関して

いつもこのブログに遊びに来て頂きまして、ありがとうございます。

今朝がた、phm202さんからメッセージを頂きました。 (いつもありがとうございます。)
『4/29の東京国際フォーラムのコンサートのチケットを昨日買おうと思って調べたら、どのプレイガイドも売り切れでした。「まあそんなに急がなくても大丈夫だろう」と思ったのがまずかったです。せっかく時間もお金も都合がついたのに・・・。なにより20年ぶりくらいにコンサートに行く気になったのに・・・。』

こういうお問合せがヤマハの方にも多かったのかもしれません。
また、同じように思っている方もいるかもしれません。
そんな方に、朗報です!!
現在は完売状態ですが、でも、まだあきらめなくても大丈夫ですよ!
谷山浩子スタッフさんから、こんなツイートが出ています。(以下のリンクから)

谷山浩子コンサート~デビュー45周年大収穫祭~のチケット

この谷山浩子スタッフさんのツイッターをちょこちょこ覗きに行ってみてください。
発売前に必ず案内が出てきますよ。

「一生に一度のデビュー45周年」のコンサートですから、皆さんで遊びに行きましょう!


スポンサーサイト
Date: 2017.02.28 Category: 谷山浩子   

No,46 【谷山浩子:今日の1曲】  「あたしの恋人」 ①



アルバム 1978年12月5日発売
作詞・作曲・編曲:谷山浩子   (3:15)  【花谷山】

【ポイント】
 ・ とにかく、場面設定と歌詞がすごいんです。


この曲は、とにかく「真っ暗」です。冒頭から突き抜けてて「怖い」です。

21歳の時の作品ですが、その歌詞がすごい。
「あたしの恋人は 飛行士」と紹介した後、
「初めての 空を 飛んだ時に 真赤な炎 吹き上げながら 落ちて来た」と。
これだけでも少し珍しいのに、更に追い打ちをかけるように「けど 死ななかった」です。
これ、すご過ぎです。聴く方もついていくのが大変なシチュエーション展開です。

冒頭がこんな感じですから、その後は病的なほどの暗さが展開していきます。
たぶん男性目線で見ると、かなりドン引きじゃないでしょうか。

でも、リスナーの想像力をかきたてる内容の歌詞でもありますね。
浩子さんのところにもさまざまな曲の解釈が寄せられているようですが、あまり現実感がない場面設定で入っている分だけ、シチュエーションの設定で受け止め方も変えられるのかもしれませんね。

ある種の“怖いもの見たさ”で聴いてみて頂けると良いのかなぁ。。。

ギターとピアノというシンプルなアレンジです。
フォークソングなのにホールで聴くとエレジー(哀愁歌)に聴こえてくるから不思議です。

尚、このバージョンがベスト盤の「'70s」・「花とゆめ」に収録されています。


Date: 2017.02.28 Category: 谷山浩子   

【谷山浩子:Album】  『鏡の中のあなたへ』



アルバム 1978年12月5日発売

ここから数枚、70年代に作った作品を発表していくことになる80年発表のアルバムまでは、とにかく総じて「暗い」という印象が残るアルバムが続いていきます。これはレコード会社やディレクターが「やってもらいたいこと」と、浩子さんが「やりたいこと」がなかなかマッチしなかったんでしょう。「才能」の世界では、いつの時代でもよくある話ですね。
このアルバムの収録作品には歌詞カードに作品番号と作った日が書かれています。いずれも19才~21才あたりに作ったものなので、いま改めて聞くと、要請や時代に合わせようとどこか無理をしているような感覚も残ります。

さて、このアルバムですが、浩子さん曰く・・・
『メルヘンや組曲じゃない「普通の大人の女性の恋の歌」のアルバムを作って!と事務所スタッフに言われて作った』
そうなのですが、冒頭の「あたしの恋人」から猛烈に『暗さ』を放ちます。この曲以外でも、盟友:中島みゆきさんにも引けを取らないドロドロした“情念”の世界が展開します。内向的な人の思いつめた世界が多いので、聴いていると確かに「怖っ!」という感じも受ける方もいると思います。

ただ、このアルバムの歌詞の全般から感じられるのは、ここで描かれている「暗さ」や「冷たさ」というものが、文字の意味を超えて「純粋」、あまりにもPUREな感じのものであることでしょうか。あまりにも純粋すぎて、その透明感に吸い込まれる怖さを感じてしまうのかもしれません。

音楽面では、アレンジャーを曲ごとに変えていて、今回新たな方も参加しています。
後奏に津軽三味線を使った「遠い夏」はかなり実験的要素が強い作品ですし、方向性はわかりにくいものの、音づくりの面ではいろいろとチャレンジした作品という印象は聴き手にも残ります。

そんな訳で『落ち込む時は、とことんまで落ち込みたい』という女性にはお勧めです。
ここまで暗くなれれば逆に元気が出る(というか出すしかない)と思いますよ。



Date: 2017.02.27 Category: 谷山浩子   

No,45 【谷山浩子:今日の1曲】  「星のマリオネット」 ①

シングルジャケット_忘れられた部屋で

シングル 1978年9月21日発売  <B面>
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:瀬尾一三   (3:07)

【ポイント】
 ・ 大きな淋しさ ・・・・なのに、リズムも曲調も明るい。


この作品もラヴソングですね。
そして、やはりこれも幸せな歌じゃないです。
その歌詞は女性の心情を唄っているものなのですが、意外に現代の“草食系男子”にもこんな人がいるような気がしました。サビの部分の 『ひとりが淋しいなんて ただの病気さ』 に至るまでの、強がりにも似た何とも言えない心情がいいですね。

曲は、いかにもニューミュージックの王道をいくようなメロディーです。
暗さはないですが、“影”みたいなものがほどよく感じられるものにアレンジされています。特に、前奏・間奏のソロ演奏の弦楽器の持つ“音の明るさ”が、逆に歌詞の影の部分を浮かび上がらせてくれているようです。

このB面収録曲が、次回からご紹介するアルバム:「鏡の中のあなたへ」の9曲目にも収録されています。

===================================

このシングルが発売された後の1978年(昭和53年)10月から、世の中が浩子さん、そしてその作品を知る機会が増えることになるラジオパーソナリティーのお仕事が始まります。
浩子さんのソングライターとしての活動は『この頃はスランプだった』そうですが、再び作品がドンドン書けるように復活していくのも、このラジオのお仕事の時期と重なります。関西ローカルの「ギャルギャルコーベ」を皮切りに、東京のキー局での「オールナイトニッポン(第2部)」・「FMサウンドパステル」など、特に1986年(昭和61年)あたりはAM・FMで週に2・3本はレギュラーで声を聴くことが出来ました。


Date: 2017.02.25 Category: 谷山浩子   

No,44 【谷山浩子:今日の1曲】  「忘れられた部屋で」 ①

シングルジャケット_忘れられた部屋で

シングル 1978年9月21日発売  <A面>
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:小野崎孝輔   (3:48)

【ポイント】
 ・ ガラスのような脆さ・儚さを表現しているようです。


この歌はラヴソングです。でも、別れ歌。
幸せな歌ではないです。
『少しでも動けば 心くずれて』 という歌詞が全てを物語るように、部屋で身じろぎもせず、心を動かさないようにしているような情景が描写されています。あたかも演歌の世界ですね。

詞の世界だけでなく、曲のアレンジにも“70年代らしさ”がいっぱい。
冒頭のエレキギターがソロで入るところは、いかにも70年代フォークでのエレキギターの役回りに忠実というか、王道アレンジみたいな感さえあります。この“らしさ”を懐かしく聴いてみたい方にはお奨めです。

この作品はこの3ケ月後に出るアルバム:「鏡の中のあなたへ」の終曲(10曲目)にも収録されます。
そういう意味では「先行シングル」の扱いで良いと思います。このシングル以外では、次回作のアルバムにしか収録されていません。


Date: 2017.02.24 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)