No,116 【谷山浩子:今日の1曲】  「ラ・ラ・ルウ」 ①

ラ・ラ・ルウ

シングル(A面)/アルバム 1984年5月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:鶯巣詩郎  (3:59)

【ポイント】
 ・ 思春期の女性の気持ちが抒情的に描かれています。


この曲は同日に発売されたオリジナルアルバム:「水の中のライオン」にも収録された作品です。アルバムでは2曲目に入っていますが、シングルカットされてA面曲になったので、ここでまとめて紹介します。

「ラ・ラ・ルウ」とは美少年の名前だそうです。
想いを寄せた男の子に彼女がいたことを知ってしまった女の子の行き場のない想いの歌です。非常に切ないですが、その年頃の儚さみたいなものも美しく描かれています。

シングル盤の方は歌詞しか記載がないのですが、アルバムの歌詞カードには浩子さんの手書きでいろいろな情報が入っています。演奏の分担表に「生ギター」と表現されているのが、いかにもこの時代らしいところ。エレキギターの使い方が変わってきた時代で、電気じゃないアコースティックギターの良さを伝えようとして「生ギター」という表現が用いられた感がありましたね。
また、演奏にはストリングスが入っていて、シンセサイザーが多くなってきたこの時期にありながら、“厚みのある音”も入っています。そういう意味でも王道アレンジになっています。もちろんシングル盤でもあるので、アレンジ全体も明るい印象の音を重ねています。

ちなみに、アレンジを担当した鶯巣詩郎さんがシンセサイザー奏者として音の出演もされています。


スポンサーサイト
Date: 2017.05.31 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月31日は 『ロンドンの世界的名所が完成した日』

【今日が記念日】
 ・世界禁煙デー
 ・古材の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。
イギリスの首都ロンドンの代名詞的な存在である、あの時計台:「ビッグ・ベン」が完成したのは1859年(安政6年)のこの日のことでした。

その時計台の正式名は「クロック・タワー」。
「ビッグ・ベン」とは、元々はウェストミンスター宮殿にある時計台 の時を知らせる「鐘」の愛称でした。
レンガ造と鋳鉄の塔から出来ている「時計台」の高さは96.3mで、時計の文字盤は地上55mにあります。ピサの斜塔ほどではないですが、地盤の変化から北西方向へわずかに傾いているそうです。

ビッグ・ベンの時計を設計したのは、なんとアマチュアの方だったのだそうです。
アマチュア時計学者のエドマンド・ベケット・デニスンさんという方なのですが、彼の本業は弁護士だったそうです。
趣味も高ずれば、あのような巨大な精密機械を作れるほどの実績も残せるようになるんですね。


Date: 2017.05.31 Category: 歳時記   

No,115 【谷山浩子:今日の1曲】  「なおちゃん」 ①

風になれ

シングル 1983年9月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:鶯巣詩郎  (3:26)

【ポイント】
 ・ 女性の片想いのフォークソングですね。


この曲はフォークソングテイストがふんだんに入っていて、その点で安心して聴けます。
シングル盤のB面らしくストリングスが中心の華やかな曲調。
しかし、歌詞は「年下の男の子を好きになってしまった片想いの女性」の淋しい心情を唄っています。全くHappyではない内容です。でも、そこがまた“フォークソングらしさ”に繋がってもいるようです。

尚、このシングルVer.はベスト盤の「'80s」で聴くことが出来ます。


Date: 2017.05.30 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月30日は 『実地訓練ではこんなことも起きる日』

【今日が記念日】
 ・消費者の日
 ・アーモンドミルクの日
 ・古民家の日
 ・オーガナイズの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。
自動車の運転免許を持っている方はたくさんいらっしゃると思います。
免許を取る前には“教習”とか“仮免試験”とか「訓練」がありましたよね。
では、飛行機の「操縦の訓練」は、日本国内のどこでやっているかご存知ですか?

答えは、「下地島空港」
沖縄県の宮古島市にある飛行場です。でも、宮古島の空港ではありません。

この空港には元は南西航空の那覇線が就航していましたが、今は定期便の就航はなく、もっぱら訓練用の空港として使われています。その為、訓練用に羽田空港よりも立派な装備を持っていたりします。滑走路は3,000m×60mもあり、大型機の操縦訓練も可能な空港です。もちろん宮古空港よりも長い滑走路です。

さて、前置きが長くなりましたが、「訓練」をする限り、やはりこういう事態は起きてしまいます。
この空港で操縦ミスによって離陸に失敗する事故が起きたのは、1988年(昭和63年)のこの日のことでした。
「全日空訓練機 下地島離陸失敗事故」と呼ばれる事故です。

その日のお昼前のこと。
下地島空港でエンジンを片方停めた状態での離陸を訓練していた全日空の小型機:ボーイング737-200型機が、滑走路を外れて停止するというトラブルが発生します。

この時の気象状況は、北西西よりの風、風速は約10m/秒とかなりの強い横風。
訓練生にとっては未経験の環境でした。
滑走を始めた飛行機が離陸速度に達した後、教官は訓練メニュー通りに左側のエンジンの出力を絞りましたが、訓練生の操作で機体が大きく傾いてしまいます。教官が操縦を即座に代わったものの間に合わず、主翼の左端を地面につき、滑走路を逸脱してしまったという事故でした。
この訓練機には操縦教員および練習生2名、合計3名が搭乗していましたが、幸いケガ人もありませんでした。

失敗が取り返しのつかない規模で起こってしまうのが航空機事故。
“パイロット不足”と言われている昨今、訓練する場の充実は各航空会社でいろいろな形で行なって頂かないと、安心して命を預けることが出来ないですよね。


Date: 2017.05.30 Category: 歳時記   

No,114 【谷山浩子:今日の1曲】  「風になれ~みどりのために~」 ①

風になれ

シングル 1983年9月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:鶯巣詩郎  【白谷山】  (3:46)

【ポイント】
 ・ 透明感と清涼感が合わさった清々しい曲


エーザイの胃薬:「新サクロン」のCMの為に作られた作品です。
浩子さんの声がテレビでヘビーローテーションされて、名前も字幕でクレジットされていたので、浩子さんのファンでなくとも見聞きした覚えがあるかもしれません。
実はこれ、女子高生時代のお友達のつながりからCMのお仕事が舞い込んだ成果です。
デビューアルバムに収録された「教えてください ~加瀬クンのために~」の加瀬クン(もちろん女性)が、CM制作会社にお勤めになって、その依頼があったのが新サクロンのCM曲だったそうです。
(関連: 「No,10 教えてください~加瀬クンのために~」

このCMをYouTubeで見つけたので、シングルVer.とは違うCM用Ver.も比較して聴いてみてください。CMもいろいろなVer.がありますので、皆さんの記憶にも幅があるかもしれませんね。




このシングルVer.はストリングスが中心で、シンセサイザーが様々な形で周囲を飾るようなアレンジになっていて、透明感や清涼感だけでなくシングル盤らしい華やかさもまとった美しい仕立てになっています。

この後のアルバムに何度も収録された代表曲の1つですが、すぐ後のアルバムに収録されたものはアレンジが異なっています。このシングルVer.はベスト盤の「'80s」に収録されています。
尚、ベスト盤の「白と黒」には、更に後にRetakeしたVer.が収められています。

ちなみに、この作品のタイトルは、当時担当していたオールナイトニッポンの中でリスナーから募集したものが使われています。



Date: 2017.05.29 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月29日は 『最も高い地上に人類が到達した日』

【今日が記念日】
 ・呉服の日
 ・シリアルの日
 ・エスニックの日
 ・幸福の日
 ・こんにゃくの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

近頃はタレントの登頂アタックが話題になることも多くなったエベレスト山(チョモランマ)。
世界一高い地上であるその山頂に初めて人類が到達したのは、1953年(昭和28年)のこの日のことでした。この偉業を成し遂げたのは、ニュージーランド出身の登山家:エドモンド・ヒラリーさんとチベット出身のシェルパ:テンジン・ノルゲイさんの2人です。この時は酸素ボンベを使用した“有酸素登頂”でした。

この山への登山の挑戦には長い歴史があり、登頂のチャレンジは1921年から何度となく挑戦されては失敗に終わっていました。
・・・時に、1953年(昭和28年)。

この年、超高所の登山技術や酸素装備の改良を行なったイギリス隊が入山します。
現在もそうですが、準備が大変なこの山の登山遠征。
この機会を逃せば翌年の登頂チャンスはなく、各国が続々と隊を送り込む予定があった為、イギリスは初登頂に並々ならない強い意気込みで臨みます。
遠征隊は順調にキャンプを前進させていきますが、最初のアタック隊は5月26日に南峰を制したものの酸素不足で撤退を余儀なくされます。
そして、その後に続いたエドモンド・ヒラリーさんとシェルパのテンジン・ノルゲイさんの第2チームが、1953年(昭和28年)のこの日、午前11時30分に山頂に到達し、イギリスの1920年代からの目標を達成しました。

温暖化の影響か、近年の事故ではベテランシェルパが数多く命を落としています。
地元の専門家ですらいつ事故に巻き込まれるかがわからない危険な山であることには変わりなく、これからも安全を確保しながら厳しいチャレンジに臨んでほしいものですね。


Date: 2017.05.29 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 5月28日は 『ローレンスさんにX'masの挨拶をした日』

【今日が記念日】
 ・骨盤の日
 ・アルソア美肌ラインの日
 ・ゴルフ記念日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。
映画監督:大島渚さんの作品:『戦場のメリークリスマス』が日本で公開されたのは、1983年(昭和58年)のこの日のことでした。

原作者:ローレンス・ヴァン・デル・ポスト自身のインドネシアのジャワ島での日本軍俘虜収容所の体験を基に描いた作品に基づいていて作られた映画作品です。
映画の話題性は高く、第二次世界大戦がテーマの映画ながら戦闘シーンは一切ない戦争映画でした。
出演は、デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけしなどで、男性ばかりが出演しているという面白い配役が特徴の映画でした。撮影はクック諸島で行われたそうです。

第36回カンヌ国際映画祭にも出品されて、グランプリの受賞は逃しましたが、イギリスのアカデミー賞で作曲賞を受賞しています。日本・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの合作で、テレビ朝日が製作を行なった映画の第1作となっています。この頃からテレビ局がコンテンツの充実を図る目的で、映画製作にも参加するようになる走りとも言えます。

作品の中身としては、大島渚作品らしく、タブーな面にも切り込んでいっており、「黒歴史」の部分もあからさまに描いています。ここでは、捕虜の不当な扱いや、障害者蔑視、学校でのいじめ などが取り上げられていましたね。
映画の宣伝用のショートフィルムでもビートたけしさんの
 『メリークリスマス! ミスター・ローレンス』
というセリフが大変印象に残りましたね。
そして、それを見たことでストーリーが気になってしまうあたりは“宣伝のうまさ”を感じた作品でもありました。

30年前の作品ですが、今一度ゆっくり見てみませんか?




Date: 2017.05.28 Category: 歳時記   

【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『ゆれないものは』 〔小室等の音楽夜話 第5夜〕

「小室等の音楽夜話」に出演した際の、今日は第5夜。
この週は、谷山浩子さんを迎えて『歌を作ろう!』というテーマで進行してきましたが、これが最終回です。

出来た唄にタイトルと前奏を加える“清書”の作業をしています。
そして、姿を現したのが、 『ゆれないものは』 です。



この続編を、今だったら「ピヨ」のテイストで描いても面白いかもしれませんね。
聴いてみたいです。



Date: 2017.05.27 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月27日は 『恋愛シミュレーションゲームはここからの日』

【今日が記念日】
 ・背骨の日
 ・小松菜の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。
恋愛シミュレーションゲームの『ときめきメモリアル』の初版が発売されたのは、1994年(平成6年)のこの日のことです。「恋愛をシミュレーションする」というゲームがなかった日本の家庭用ゲーム機の世界に一石を投じた革新的なゲームでした。結果として、この作品が大ヒットしたことでこの分野のゲームが充実していくキッカケになりました。

元々、『ときめきメモリアル』は、「PCエンジン」用のゲームとして発売されたものです。
ゲームの内容は、主人公であるプレイヤーが“学校の伝説”を実現する為に、自分の能力値を高め、ヒロインの理想に沿う人間に成長しながら、卒業式の日に告白を受けることが「目的」というゲームです。

製作元のコナミがPCエンジン用に準備した最後のゲームでしたが、いわゆる「美少女ゲーム」がゲームユーザーから軽視された時代だったこともあり、あまり期待されていませんでした。ゲーム専門誌でのレビューで高評価を得たことがキッカケで関心が集まると、パソコン通信で書き込まれたレビューも話題となって爆発的な人気につながりました。
製作側もこのゲームを重視しておらず売り切れが続発した為、再生産・再発売が繰り返されるということになりましたが、その後は「PCエンジン」から「Playstation」へ引き継がれてシリーズが進んでいくゲームになりました。


Date: 2017.05.27 Category: 歳時記   

【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『ゆれないものは』 〔小室等の音楽夜話 第4夜〕

「小室等の音楽夜話」に出演した際の、今日は第4夜。
この週は、谷山浩子さんを迎えて『歌を作ろう!』というテーマで進行しています。



おふたりで作った歌の全体像が現れます。


Date: 2017.05.26 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月26日は 『丸1日走るレースが始まった日』

【今日が記念日】
 ・風呂カビ予防の日
 ・源泉かけ流し温泉の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。
世界的に知られる自動車レース:「ル・マン24時間自動車耐久レース」の第1回が開催されたのは、1923年(大正12年)のこの日のことでした。現在は毎年6月に開催されるレースですが、第1回はこの時期に行なわれました。

F1レースの「モナコグランプリ」とアメリカの「インディ500」と並び称される世界3大レースの1つです。また、耐久レースとしての位置づけでもアメリカの「デイトナ24時間レース」やベルギーの「スパ・フランコルシャン24時間レース」とともに「世界3大耐久レース」と言われている歴史の長いレースでもあります。

その開催場所は、フランス中部にあるル・マン市の「サルト・サーキット」。
耐久レースという厳しい環境のレースで1周が14Km近くにも及び、市街地の一般道もコースに組み込む<大規模なレースです。スタート・ゴール地点は競技用の「ブガッティ・サーキット」ですが、一般道も含んだコースのストレートやコーナーには「ユノディエール」・「ミュルサンヌ」・「テルトル・ルージュ」などの名称が付けられています。
そして、24時間の長丁場を乗り切るためにベテラン・若手のドライバーが入り混じり、往年のスターレーサーの走りも見ることができる“お祭り感”が満載のレースです。もちろん観客向けのエンターテイメントも華やかで、“移動遊園地”なんかも出来るそうです。

このサーキットの特徴といえば、何といっても「ユノディエール」という全長6kmの直線コース。
しかし、マシンの進歩により最高速が400km/hを超えるようになった為、1990年(平成2年)に2箇所のシケイン(減速用のコーナー)が設けられました。そのうちの1つは当時「ニッサンシケイン」と呼ばれていましたね。


Date: 2017.05.26 Category: 歳時記   

【ラジオ】 #104 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/5/23

今日の音源は、第163回、1985年(昭和60年)5月23日の放送分です。
5回分の音源が確認できないので、約1ヶ月半の時間が経過しています。
その間に、鳥谷ディレクターの“森谷”化が着実に進んでいるようです。(笑)

冒頭の「にゃんにゃん伝言板」では、豪快に読み間違えて、番組早々からやり直し!
「毎朝ベランダでなく名も知らぬ野島さん」・・・・見事な間違えっぷりです。是非聴いてみてくださいね。

マンガ予告編では、「ネコじゃないモン!」が終わってヒマしている(?)漫画家の、あの「矢野健太郎」さんへ電話してインタビューしていますね。やはり週刊誌で連載を持った漫画家はそれなりの印税生活は謳歌できるようですよ。
また、プロ野球シーズンが始まっていたので、あの「がんばれ!大洋ホエールズ」のコーナーが再開しています。

音源がない間に、“たみちゃん”こと野咲たみこさんが唄う「うさぎ」が発表されました。
この年の1月~2月にかけてオールナイトニッポンに寄せられた「たんぽぽかおるちゃん」のハガキがキッカケで浩子さんが作り上げたアイドルソングです。 浩子さんも後にカバーしますが、この野咲たみこさんVer.とは一部の歌詞が異なります。アイドルソングらしいアレンジにもなっていますよ。

「スター誕生」のコーナーでは、すっかり「ジャドーズ」が半レギュラーみたいな感じに。相変わらず騒々しいです。
ちなみに、今週の「真夜中のお客様」はなしでした。

おしまいのトークのコーナーをしようとしたら、なんと元ディレクターの森谷さんが乱入。
酔っぱらった状態で会社に戻ってきた(遊びに来た?)らしく、調整卓で浩子さんの曲のイントロばかり何度も流して暴走しています。(笑)


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年5月23日

次週のハガキの宛先は 「うちの浩子にかぎって」 でした。


Date: 2017.05.25 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『ゆれないものは』 〔小室等の音楽夜話 第3夜〕

「小室等の音楽夜話」に出演した際の、今日は第3夜。
この週は、谷山浩子さんを迎えて『歌を作ろう!』というテーマで進行しています。



ようやく普通の進行で対談と歌作りが進行していきます。



Date: 2017.05.25 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月25日は 『伝説の戦場カメラマンが命を落とした日』

【今日が記念日】
 ・別所線の日
 ・愛車の日
 ・主婦休みの日
 ・ターミネーターの日
 ・みやざきマンゴーの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

20世紀を代表する戦場カメラマンのロバート・キャパ。
彼が取材中に地雷を踏んで亡くなったのは、1954年(昭和29年)のこの日です。

「ロバート・キャパ」は1913年(大正2年)にハンガリーのブダペストでユダヤ系の父の次男として生まれました。
本名はフリードマン・エンドレ・エルネー。
スペイン内戦、日中戦争、第二次世界大戦、第一次中東戦争、第一次インドシナ戦争を取材して報道写真を撮ってきた人物です。

「ロバート・キャパ」の名前で発表していた作品群は、実際には、ゲルダ・タローとの共同作業によるものであることが近年の調査で指摘されています。
そんな時代に撮られた写真で、彼を世界的に有名にしたのが、いわゆる「崩れ落ちる兵士」という写真です。

1936年(昭和11年)9月にフランスの写真週刊誌『ヴュ』の彼らの写真が採用され、「死の瞬間の人民戦線兵士」という題がつき、翌年:1937年(昭和12年)の7月号にアメリカのグラフ誌『LIFE』に掲載された際に撮影者が「ロバート・キャパ」と載ったことで一躍知られることになりました。そして、その写真の解説によって「1936年のスペイン内戦にゲルダ・タローと従軍して、9月に前線で頭を撃ち抜かれ倒れる瞬間の兵士を撮ったもの」と世界の人々から見なされるようになりました。
ちょうどそれと時を同じくするように、この7月26日にゲルダがスペイン内戦の取材時の事故で亡くなります。

その後、彼はアメリカへ移住しながら、日中戦争、第二次世界大戦のヨーロッパ・北アフリカ戦線、そして第一次中東戦争へと、精力的に戦場の光景を伝えていきます。

1954年(昭和29年)4月に日本の写真雑誌『カメラ毎日』の創刊記念で来日した彼は、東京で「LIFE」から第一次インドシナ戦争の取材依頼を受け、その足で北ベトナムに渡ります。
そして、この日。タイビン省でのフランス軍の示威作戦へ同行取材中、小川の堤防に上った際に地雷に触れ、爆発に巻き込まれ亡くなりました。
40才でした。


Date: 2017.05.25 Category: 歳時記   

【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『ゆれないものは』 〔小室等の音楽夜話 第2夜〕

「小室等の音楽夜話」に出演した際の、今日は第2夜。
この週は、谷山浩子さんを迎えて『歌を作ろう!』というテーマで進行しています。



この日も小室さんに一杯喰わされてしまう浩子さんの反応が面白いです。


Date: 2017.05.24 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月24日は 『彼女のヒツジが歌になった日』

【今日が記念日】
 ・スクーバダイビングの日
 ・コニシ記念日
 ・長湯温泉「源泉のかけ流し」記念の日
 ・伊達巻の日
 ・菌活の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

童謡:「メリーさんのひつじ」がアメリカで発行されたのは、1830年(文政13年)のこの日でした。
作者は、サラ・ジョセファ・ヘイル。実話に基づいて書かれた詞だそうです。

マサチューセッツ州に住むメリー・ソーヤーという少女はペットとしてヒツジを飼っていました。
ある日、兄弟に勧められてそのヒツジを学校に連れて行ったところ、それを見て喜んだ学生からこの詩の元となる文が掛かれた紙を翌日もらったのだそうです。

残念なことに、この実話の主:メリー・ソーヤーの家は、2007年(平成19年)8月12日に放火で焼失しました。この家のあった町の中心には、メリーさんのひつじを表した像が建てられているのだそうです。

ちなみに、「世界初のレコード」へ録音をされた曲は、この「メリーさんのひつじ」なんだそうですが、惜しいことにレコードは既に壊れてしまっていて、現在は聴くことができないそうです。


さて、逸話とは全く関係のない話を1つ。
この童謡:「メリーさんのひつじ」と、あの“水戸黄門のテーマ”・・・「ああ人生に涙あり」って、出だしのメロディーが全く同じなんですよね。
(水戸黄門のメロディーに歌詞を乗せて遊んで唄ってみてね!(お前は中学生かっ!というツッコミが入りそうですが。))


Date: 2017.05.24 Category: 歳時記   

【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『ゆれないものは』 〔小室等の音楽夜話 第1夜〕

以前に「ラジオ」のコーナーで紹介した「小室等の音楽夜話」。
そこに浩子さんが出演した際に作られたのが 『ゆれないものは』 です。
今日から5日間は“番外編”として、今となっては“幻”とも言えるこの作品を改めてご紹介したいと思います。
(ネットで見ると、もう一度聴きたいとの声があるようなので。)

1983年6月のことでした。
この週は、谷山浩子さんを迎えて『歌を作ろう!』というテーマで進行していきます。
この5日間を通して聴いて頂くと、歌が出来るまでの面白さを感じて頂けると思います。

今日は、その第1夜。



緊張で素の反応をしている浩子さんにも注目です。


Date: 2017.05.23 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月23日は 『伝説の強盗が警察に敗れた日』

【今日が記念日】
 ・リボンナポリンの日
 ・チョコチップクッキーの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

1930年代前半にアメリカ中西部で銀行強盗や殺人を繰り返したボニー・パーカーとクライド・バロウのカップル、いわゆる“ボニー&クラウド”が警察により射殺されたのは、1934年(昭和9年)のこの日のことでした。

ボニーは逃走用の車で待機して、クラウドが強盗を働くという分担で、逃走経路も事前に計画しておき、州境を越えて逃げてしまうという手口でした。警察が犯罪者を追跡出来る範囲は州内に限られるという法規を逆手に取った犯行でした。実行にあたっては盗難車を逃走車にしていましたが、フォード社の「フォードV8」を多用していました。V型8気筒エンジンを搭載した最新モデルで、その高性能と周到な逃走計画で警察も当初は追跡が容易ではありませんでした。

しかし、そんな犯行を警察も黙って見過ごす訳もなく、彼らの行動情報を掴んでいきます。
1934年(昭和9年)のこの日、ルイジアナ州の寂れた道路を走行中に、待ち伏せしていた警官など6名から150発以上もの機関銃の連射を受け、車体を貫通してきた80発余りの銃弾を浴びて死亡しました。

多くの殺人と数え切れないほど強盗を犯したこのカップルの犯罪は、当時の社会の憂さを晴らすかのようにも映り、それがゆえに凶悪犯でありながら英雄視”されるところもありました。そんなこともあってか何度か映画化されてもいます。

ちなみに、射殺時に乗っていて蜂の巣になったフォードV8と、クライドが最後に着ていたシャツは、ネヴァダ州にある観光施設「プリム・ヴァレー・リゾート」で2009年(平成21年)から公開されているそうです。


Date: 2017.05.23 Category: 歳時記   

No,113 【谷山浩子:今日の1曲】  「地上の星座」 ②



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子・藤本敦夫  【花谷山】  (5:20)

【ポイント】
 ・ アルバムVer.は、大陸的で、静かで、透明な夜空をほうふつとさせるアレンジです。


こちらがアルバムVer.です。再録されていない為、こちらでしか聴けない作品になります。
大陸的な広大な空間や、夜空に煌めき降り注がんばかりの星々や流れ星をシンセサイザーの音づくりでイメージさせてくれています。アルバムの終曲として実に静かに、そして穏やかに終わっていきます。

これは、「反戦歌」も意識して描かれたのではないかと感じています。
この作品が作られた1982年(昭和57年)とは、前年より厚生省(当時)が中心となって中国残留日本人の訪日肉親捜しが始まっていて、多くの残留日本人が祖国を訪れて肉親を探していた頃です。歌詞の一端にもそう受け止められる一節がありますね。

中国北西部の荒涼とした大地と大都会の東京、そして人探しの悲しさ・・・・メッセージ性の強い歌は描かれない浩子さんですが、このアルバムVer.の静かなアレンジを聴くと、そういうイメージがスッと心の中に入ってくるような気がします。
ベスト盤の「『花とゆめ』で「現実」を映す『花』セレクトにこの曲がエントリーされているのも、そんなところからではないのでしょうか。

〔これまでの収録は〕
 No,101 【谷山浩子:今日の1曲】  「地上の星座」 ①



Date: 2017.05.22 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月22日は 『東京の新名所の展望台が開業した日』

【今日が記念日】
 ・ほじょ犬の日
 ・たまご料理の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

毎朝の情報番組の天気予報で街の様子を写している「東京スカイツリー」。
その展望台が開業したのは、2012年(平成24年)のこの日です。5周年を迎えます。

東京タワーに代わる首都の新電波塔を作る話が持ち上がり、21世紀に入る頃から各地で誘致活動が行われるようになりました。2003年(平成13年)12月にNHKと民間TV局5社が共同で「在京6社新タワー推進プロジェクト」を発足させたことで、600m級の新しいタワーの構想・建設への動きになっていきます。
その建設目的は、都心部の超高層建築物の影となるエリアに電波が届きにくくなっていた難視聴問題を軽減するほか、携帯機器向けの放送を快適に視聴できるようにする等というものです。

東武鉄道が筆頭株主となる「東武タワースカイツリー株式会社」が事業主体となった為、この塔も東武鉄道の所有地であった東京都墨田区の押上駅と業平橋駅の間に挟まれた貨物駅跡地に建設されました。テレビ局からの賃貸料および観光客からの入場料などで収益を得るというビジネスで、建設費は約400億円でした。

2008年(平成18年)7月14日に着工し、2012年(平成24年)2月29日に竣工。そして、同年のこの日、「展望台」として開業しました。

ちなみに、その全高:634m、塔本体の屋上の高さ:497mは完成時点で自立式鉄塔としては世界第1位。人工の建造物としてはドバイの「ブルジュ・ハリーファ」の828mに次ぐ世界第2位です。



Date: 2017.05.22 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 5月21日は 『新しい東京の空港にアクセス駅が出来た日』

【今日が記念日】
 ・小満
 ・ニキビの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

空港アクセス駅として京成電鉄の「成田空港駅」が開業したのは、1978年(昭和53年)のこの日のことでした。

この駅は新東京国際空港(成田空港)の敷地内にあり、1978年(昭和53年)の3月19日に成田空港旅客ターミナルビルの最寄りのターミナル駅として開業しました。島式ホームを2面持つ地下駅で、ピーク時には1日平均乗降人員が2万人強という大ターミナル駅でした。

1991年(平成3年)に成田空港ターミナルに直接乗り入れる成田空港高速鉄道が開業し、線路を利用する京成電鉄はこの新線を「本線」とします。それに伴い、京成成田~成田空港間を「東成田線」として分離、成田空港駅は「東成田駅」に改称してターミナル駅としての役割は現在の成田空港駅に移りました。

現在の「東成田駅」には、京成線の他に、切替後に開業した芝山鉄道線が乗り入れており、発着に使用されているのは半分の1面2線です。駅施設を継続利用している為、随所に“成田空港駅”時代の面影を残しています。
広いコンコース・エスカレーター・特急ホームの設備は縮小・休止に、そして広告は当時のままだったりしているそうで、まさに“兵どもが夢のあと”。時間が止まったような空間が同居する駅になっているようです。

利用客は空港職員の通勤利用が中心ですが、改札外コンコースから成田空港第2ターミナルへ約500mの地下道があり、早朝出発するLCCの搭乗手続きに間に合うこともあって、空港アクセスとして利用する乗客もいるようです。2013年度の1日平均乗降人員は1,968人で、往時の10分の1。京成線の中で最も利用の少ない駅の部類に入り、今ではすっかり“ローカル駅”となっています。


Date: 2017.05.21 Category: 歳時記   

No,112 【谷山浩子:今日の1曲】  「悪魔の絵本の歌」 ①



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子・藤本敦夫  【黒谷山】  (3:06)

【ポイント】
 ・ 「浩子さんのかわいい歌は、黒い」の典型ですね。


こちらは黒にセレクトされています。このVer.がベスト盤:「白と黒」にも入っています。
4年ほどかかって書かれた曲のようです。

「悪魔の」というだけに、歌詞が2番・3番と進むにつれて怖い内容になっていきます。
その歌詞だけでなく、登場する黄色~ピンク~ブルー~鮮やかな赤という色の変遷もその怖さを映しているようです。

アレンジ的には、「絵本」の要素のように、口ベースや拍手などといった人間系の温かみのあるメロディー&構成になっていて、聴いていて面白い作品です。


Date: 2017.05.20 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月20日は 『総2階建ての旅客機が日本に就航した日』

【今日が記念日】
 ・ローマ字の日
 ・こんにゃく麺の日
 ・電気自動車の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

総2階建て作りの旅客機であるエアバス社のA380型機が日本に初めて就航したのは、2008年(平成20年)のこの日のことでした。その日は成田空港の開港30周年の記念日でもありました。

就航させたのは、最初にこの旅客機を購入したシンガポール航空で、シンガポール~東京/成田線へ就航させました。
この飛行機にも、ボーイング787と同様、日本企業の部品が多数使用されています。航空機製造系の会社の三菱重工業・富士重工業・日本飛行機だけでなく、新明和工業・横浜ゴム・日機装・横河電機・カシオ計算機・牧野フライス製作所・ブリヂストン・三菱レイヨン・東邦テナックス・ジャムコ・住友金属工業・東レなど素材・材料系の企業など、少なくとも生産には21社が参加しています。素材系の技術に高い注目が集まっており、特に炭素繊維の技術がフレームなどの主要な部分に多用される形になっています。


Date: 2017.05.20 Category: 歳時記   

No,111 【谷山浩子:今日の1曲】  「眠りの森」



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:青木望   (3:44)

【ポイント】
 ・ 夜明け前の荘厳な感じをオーケストラが深く奏でています。


この曲の演奏はピアノとオーケストラという編成ですが、ピアノは浩子さんではなく、美野春樹さんが担当されています。
この美野さんはクラシック畑の出身ながらスタジオ作曲/編曲家、ピアノ・キーボード奏者、ジャズメンという異色の経歴のアーティスト。坂田明さんもそうですが、橋本一子さんの人脈からJAZZミュージシャンが参加されているというのが、橋本プロデュースの作品の特徴ですね。

歌詞は、浩子さんの好きな時間帯、夜明け前・未明が舞台です。
想い人のもう戻らない心を悲しみ、時をもう一度戻したいという心を唄っているようです。

時間的にはさほど長くない作品なのですが、オーケストラの音の深みも感じられる曲なので、生音と生歌でじっくりと深く聴いてみたい・・・・そんな歌です。


Date: 2017.05.19 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月19日は 『拳闘が日本を明るくした日』

【今日が記念日】
 ・IBDを理解する日
 ・小諸・山頭火の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

プロボクシングで日本人が初めて世界王座を勝ち取ったのは、1952年(昭和27年)のこの日のことでした。その選手の名前は白井義男さん。

彼がボクシングを始めたのは、第二次世界大戦前、小学校6年生の時のことでした。
祭りの余興で行ったカンガルーとの対戦で負けてしまったことがきっかけでボクシングに夢中になったのだそうです。戦争中の1943年(昭和18年)にプロデビューを果たすものの、その後に徴兵されて従軍します。
終戦を迎えて復員後、ボクシング界へ復帰しますが、軍隊生活で腰痛となったのが原因で引退寸前になっていました。ところが、GHQ職員のアルビン・R・カーンさんに見出され、防御主体のボクシングをする為にテクニカルなスタイルへ矯正したことで、再び勝てるようになっていきます。
そして、1952年(昭和27年)のこの日、アメリカのダド・マリノとの世界フライ級のタイトルマッチに勝利。アメリカとの戦争に敗けで打ちひしがれた日本人にとって、白井さんがこの王座を獲得したことは戦後の復興の灯となりました。

そして、王座獲得後も4度防衛を果たした白井さんは、引退までの最終戦績が58戦で48勝(20KO)8敗2分。うち、世界戦の戦績は7戦で5勝2敗という素晴らしい成績を残しました。

ちなみに、この日は、彼の初の世界王座獲得を記念して、2010年(平成22年)に日本プロボクシング協会によって「ボクシングの日」に制定されています。


Date: 2017.05.19 Category: 歳時記   

【ラジオ】 #103 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/4/11

今日の音源は、第157回、1985年(昭和60年)4月11日の放送分です。

今週から普通に「にゃんにゃん伝言板」からスタート。
ディレクターが森谷さんから鳥谷さんに替わったことで、時間を守ろうとする進行になっているマジメな放送回です。年下好きの浩子さん、若い鳥谷さんになったことで浩子さんの声が前週の森谷さんの時よりかわいくなっている気がします。(笑)

1曲目はシングル:「ブルーブルーブルー」 (TOM★CATみたいなバージョン)です。

この週は松田聖子さんが結婚を発表したタイミング。(神田正輝さんとの時です。)
2ヶ月半前に郷ひろみさんとの破局会見があったばかりで、皆さんが驚いたあの頃です。

冒頭のハガキのコーナーで興味深いハガキが読まれます。
『ジャンケンの勝つ確率を上げる方法』についてです。
「連続で何回か行なう場合」という前提条件が付くのですが、そのポイントは 『汝、敵の鏡になるべし。』 つまりは『相手が前回に出した手を、自分が次に出す』 というもの。
・・・・本当にどうなのかはわかりませんが、確率は確実に上がるのだとか。浩子さんのコンサートのリクエストコーナーでよくジャンケンがあるので、検証してみては如何でしょうか。。。 (「私、ジャンケン強いんですよ。“領収書”の・・・・」というくだりはご愛嬌!)

鳥谷D体制になって、新コーナー:「スター誕生」が突如はじまりました。初回のお客様は「ジャドーズ」です。似てないモノマネをいろいろやっていて、少し困り気味の浩子さんです。今までやっていたゲストコーナー:「真夜中のお客様」とは別で、このコーナーはまだ売れていない新人を取り上げているようです。 (ちなみに、今週の「真夜中のお客様」はなしでした。)


この頃から放送の中で「時間調整」という局面が出てきます。「放送期間の後半は録音になった」という後日談があるので、編集上の都合で出てきたものですね。

おしまいのトークのコーナーでは、「トイレ」のお話をしています。
田舎に行くとあった汲み取り式(Not水洗式)で、電球がボワンと灯る、昔懐かしいもののお話。必ずオバケと結びつけられたのでイメージ先行で怖がった・・・・そんな時代もありましたね。

では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年4月11日

次週のハガキの宛先は、松田聖子さんの話題を受けて 「生まれ変わったらメジャーになろうね」 でした。

=================================
この後、5週分(1985/4/18~5/16)の音源が、残念ながら確認できていません。
この間には、レコードデビュー1ヶ月前の南野陽子さんがゲストで来たり、この番組へのハガキがキッカケで浩子さんが作ったアイドルソングが初めて流れたり、と話題がいくつもあるようなので、音源が残っていたら聴いてみたいものです。
そんな訳で、次の紹介は、1985/5/23放送の第163回になります。



Date: 2017.05.18 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

No,110 【谷山浩子:今日の1曲】  「リカちゃんのポケット」 ①



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子・藤本敦夫  【黒谷山】  (3:26)

【ポイント】
 ・ 繊細でナイーブな気持ちを、女の子らしい見方で楽しんでいる歌詞です。


この曲も「黒」セレクトされている作品になります。これも“脳内感染度”はバツグン!
メロディーに半音を多用していることもあって、リズムが気持ちよくなってしまうとクセになるところがありますね。

冒頭がオルゴールの音で始まるかわいい作品ですが、間奏はJAZZアレンジになっています。エンディングまでバックで流れるJAZZクラリネットは、これも坂田明さんの演奏です。この歌の不可思議な世界を豊かにする演奏になっていて、とてもマッチしています。
聴いていて楽しい作品ですよ。


Date: 2017.05.18 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月18日は 『野球の完全試合が2度も起きた日』

【今日が記念日】
 ・こりを癒そう「サロンパス」の日
 ・18リットル缶の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「得意日」という訳ではないでしょうが、プロの野球界で2度も「完全試合」が達成された日が、この日になります。

1つめは、日本のプロ野球。
槙原寛巳投手が成し遂げた1994年(平成6年)の出来事です。
福岡ドームで行われた日本プロ野球のセントラル・リーグの「広島東洋カープ」対「読売ジャイアンツ」の試合で、三振7、内野ゴロ11、内野フライ6、外野フライ3で合計27人で27のアウトを取りました。
この槙原投手を最後に日本のプロ野球界では完全試合の達成者はおらず、彼は現役引退後に「ミスター・パーフェクト」という異名で紹介されることも多いようです。


そして、2つめは、10年後のこの日、アメリカのメジャーリーグでした。
あの2mを超える長身投手のランドール・デイヴィッド・ジョンソン(ランディー・ジョンソン)が成し遂げた完全試合でした。

2004年のこの日の「アリゾナ・ダイアモンドバックス」対「アトランタ・ブレーブス」の試合で、27のアウトのうち13を三振を奪うという快投を見せ、史上17人目の完全試合を達成します。40歳8ヶ月での記録達成でした。
しかも、その結果として、ノーヒット・ノーラン(無安打無得点)の試合としてはメジャーの両リーグで達成した史上5人目となる快挙を、そして史上最年長記録として伝説の名投手:サイ・ヤングの記録を100年ぶりに更新というおまけも付いてきました。


Date: 2017.05.18 Category: 歳時記   

No,109 【谷山浩子:今日の1曲】  「SEAGULL」



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子・藤本敦夫  (3:11)

【ポイント】
 ・ 2種類のギターの音の美しさが光ります。


曲自体は、いつもの高い透明感のある曲です。
フォークと12弦の2種類のギター(by岡崎倫典さん)がきれいな音を聴かせてくれますが、それ以上にシンセサイザーの果たす役割が大きいです。効果音的な要素も含めて、非常に怪しく、儚い感じが雰囲気として良く出ています。
それでいて、音楽としてメロディアスな部分もしっかり入っている曲です。
カラオケで歌うようなものではなく、プロの歌でしっかり聴きたい作品ですね。

この作品の出来た背景を浩子さんはラジオで語っています。
『18歳の時のドライブデートで飛込みで入ったレストランの名前、そして思い出がベース。』(谷山浩子のオールナイトニッポン:1985年1月3日放送分

この作品の特徴として、後奏に“怪しげなナレーション”が入っています。
これが、なんともおどろおどろしい。声の主:橋本一子さんの語りと曲がかぶっているせいで、とにかくよく聞き取れません。かろうじて聞こえるのが、『警察・・・・』という部分。
ライナーノーツによれば“愛のささやき”ということなのですが、その実態は如何に。。。。
皆さんもこの曲を聴いてみて、何を囁いているのかヒアリングにチャレンジしてみてください。
(音量を上げすぎて耳を悪くしても、責任は持ちませんが。(笑))


Date: 2017.05.17 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月17日は 『ひょんなことから大映画スターが生まれた日』

【今日が記念日】
 ・減塩の日
 ・多様な性にYESの日
 ・お茶漬けの日
 ・高血圧の日
 ・いなりの日
 ・生命・きずなの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

昭和の大映画スター:石原裕次郎さんが映画デビューしたのは、1956年(昭和31年)のこの日のこと。つまり、映画:「太陽の季節」が公開された日になります。

『太陽の季節』は、彼の兄である石原慎太郎さんの短編小説です。
1955年(昭和30年)の文芸雑誌『文學界』7月号に掲載され、第1回(1955年度)文學界新人賞を受賞した作品です。この翌年の1956年(昭和31年)1月には第34回(1955年下半期)芥川賞を受賞します。その単行本は1956年(昭和31年)3月15日に新潮社より刊行されました。

映画は、単行本刊行のわずか2ヶ月後のこの日、日活作品として劇場公開されます。
主演は長門裕之さんと南田洋子さん。彼らが後に結婚するきっかけになった作品でもあります。
映画で描かれたストーリーは原作に忠実で、石原裕次郎さんはもともとは原作に登場する文化風俗などを兄に代わって説明する立場で関わっていたそうです。

しかし、役者の数が足りなくなり、石原裕次郎さんに声が掛かり、急遽出演することになったのだそうです。そして、それが一躍“大スターへの道”に繋がっていきました。


Date: 2017.05.17 Category: 歳時記   

No,108 【谷山浩子:今日の1曲】  「たんぽぽ食べて」 ①



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子・藤本敦夫  【黒谷山】  (3:51)

【ポイント】
 ・ とにかく衝撃的! 谷山ワールドの「黒いメルヘン」の代表曲です。


この曲、理解しようとしちゃダメです。たぶん。
とにかく感性で聴いてください。そういう意味ではJAZZに近いかもしれません。
そんな理由だったかわかりませんが、JAZZサックス奏者の坂田明さんが参加しています。

最初に聴いた時の衝撃は忘れません!
前回までの4作品が「しっかり聴かせるタイプ」だった後の、このいきなりの飛びっぷり。
思わずステレオの音量を絞ったのは言うまでもありません。
しかも冒頭の台詞が怪しげで、そしてバックのメロディーも神秘的な感じだっただけに、歌が始まってからのギャップがすごいですね。
迷うことなき“黒谷山”の代表作です。
でも、これが「いかにも谷山メルヘンな感じ」でクセになっていくんですね。なぜか。。。

シングル:「たんぽぽ」を発表したその直後に同じ“題材”でここまで違う方向で来るとは・・・・なるほど、「たんぽぽサラダ」なるアルバムタイトルにも少し合点がいきました。(笑)


さて、この作品は浩子さんが『名古屋で街灯を見ていて生まれた』そうなのですが、「この曲のモチーフになったのではないか?」と言われる通りが名古屋市にあるそうです。その映像がネット上にあったので貼っておきますね。それは「広小路通り」(たんぽぽ型街灯)だそうです。

たんぽぽ街灯
〔参照元はmihopapaさんのブログ:『MOONING OVER 自転車と徒歩で行く街の風景』の2010/2/25分です。〕


Date: 2017.05.16 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月16日は 『映画人の栄誉を讃え始めた日』

【今日が記念日】
 ・旅の日
 ・トロの日
 ・HAE DAY
 ・抗疲労の日
 ・オリーゼの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

前回授賞式で前代未聞の大ハプニングがあったアメリカ映画の祭典:「アカデミー賞」。
その第1回授賞式が行われたのは、1929年(昭和4年)のこの日のことでした。

アカデミー賞は、アメリカ映画の健全な発展を目的に、授賞式前年の1年間にアメリカで公開された作品を対象に選考され、また映画産業全般に関連した業績に対しても授与されるものです。1927年から1928年7月31日までに公開された映画がノミネート対象となっていた第1回アカデミー賞は12部門で構成されていました。

その授賞式は、本来はこの年に設立した「映画芸術科学アカデミー」の夕食会の一環でした。
その為、第1回は、ロサンゼルスにある「ルーズベルト・ホテル」で行われた夕食会の際に舞台上で、3ヶ月前に授賞を通知しておいた受賞者を招待して賞を贈ったそうで、オスカー像ではなく同様のデザインを施した楯だったそうです。その時間、わずか15分。ラジオやテレビでの放送もされていませんでした。

授賞式は、2回目以降はアンバサダー・ホテルやビルトモア・ホテルが会場として使用され、晩餐会形式になりました。
この回から地元ラジオ局により実況が開始さるようになります。今のようなエンタテインメント色が濃くなったのは、第2次大戦で前線の兵士達の耳を喜ばせるためだったそうです。

そして回を重ねるごとにスケールは大きくなり、第17回からは全国放送も始まって、やがて収容人数の多い映画館で行われるようになりました。


Date: 2017.05.16 Category: 歳時記   

No,107 【谷山浩子:今日の1曲】  「船」 ①



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:青木望  (5:13)

【ポイント】
 ・ 空間や時代を超えるスケール感の大きな歌詞


このアルバムでは「シンガー」を優先していますが、この作品は浩子さん自身がピアノを演奏しています。しかも、オーケストラとの演奏です。冒頭からオーケストラの重厚な弦の音が響く作品です。

歌詞はこれまで多かった“薄暗く寂しい”印象のものですが、スケール感を感じさせる内容を持っています。それを分厚いオーケストラの弦楽器に乗せることで、歌自体に『荘厳さ』が出ていると言ったらよいでしょうか。ピアノのパートがクラシック的なアレンジと演奏になっているので、とにかく音がしっかりしている印象が強く残ります。ここは編曲者が青木望さんであることが大きいのでしょうね。

そんなこともあって薄暗い感じはあっても、ここまでに言われていた「暗い」とは違う印象になっているというのが感じられる作品です。
・・・・そして、最後の台詞のような歌い方は、聴き手に深い印象を与えてくれます。


Date: 2017.05.15 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月15日は 『世界一有名なネズミが映画に初出演した日』

【今日が記念日】
 ・沖縄復帰記念日
 ・弁護士費用保険の日
 ・Jリーグの日
 ・ヨーグルトの日
 ・水分補給の日
 ・マイコファジストの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ディズニーのミッキーマウスが映画にその姿を初めて見せたのは、1928年(昭和3年)のこの日に行なわれた試写会でのことでした。

その作品は『飛行機狂』。
ウォルト・ディズニー・プロダクションが制作したアニメーションの短編映画です。ミッキーマウスの短編映画シリーズの初の作品で、ディズニーの黎明期の作品でもあります。

当初はサイレント映画として作られた作品でしたが他のサイレントアニメと代わり映えするものではなく、配給会社には相手にされなかったそうです。今では信じられないお話ですね。


Date: 2017.05.15 Category: 歳時記   

【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  「頂いた拍手コメント」

いつも観にきてくださる皆さま、ありがとうございます。
拙い文章ではありますが、たくさんの方に来て頂いて感謝しております。

『拍手』ボタンを押してくださる方、更にはそこから「拍手コメント」を寄せてくださる方もあり、とても感謝しています。時には、紹介曲の演奏者だった小原孝さんからコメントを寄せて頂いて驚くこともありました。特に、phm202さん (dal 50200mmさん)には多くのコメントを頂いており、大変感謝しております。

そして、今週、アルバム:『たんぽぽサラダ』の紹介に入ったところ、大変熱い想いが伝わってくる素敵なコメントを寄せて頂いたので、ここでご紹介したいと思います。
「denim-blueさん」が寄せてくださったコメントです。

denim-blueさんのコメント

多くの皆さんがそれぞれの作品に様々な想い出を持っておられるのだなぁ、と改めて感じつつ、これからも進めていきたいと思います。引続き、よろしくお願いします。



Date: 2017.05.14 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月14日は 『史上最年少の母親が生まれた日』

【今日が記念日】
 ・母の日
 ・けん玉の日
 ・袋物の日
 ・ゴールドデー

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

こんな歴史があったとは、本当にびっくり!!の出来事です。
ペルーでわずか5才7ヶ月の女の子が出産したのは、1939年のこの日のことでした。

その世界最年少で子供を出産した女性(?)・・・女の子はリナ・メディナさん。
お腹が大きくなって病院に連れてこられた5才のリナさんは、腫瘍が疑われたものの、診察の結果、妊娠7ヶ月であることがわかります。医師は首都リマの病院に連れて行き、他の専門家が妊娠していることを確認。ここに幼女の懐胎が確認されました。

それから1ヶ月半後の1939年(昭和14年)のこの日、帝王切開で男児を出産します。
その様子はフランスの医学会の会員であったエスコメル医師による報告の形でフランスの学会誌に掲載されました。そこには、リナが初経は8ヶ月、乳房が成長し始めたのは4才、妊娠後は骨盤が広がるなどが書かれていたそうです。

マリア様の“処女受胎”のような話を地でいくようなお話にも聞こえますが、歴史的には時々こういうことが起こったような文書が残っていたりもするようです。


Date: 2017.05.14 Category: 歳時記   

No,106 【谷山浩子:今日の1曲】  「LAIDY DAISY」 ①



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子・藤本敦夫  (4:07)

【ポイント】
 ・ 親しい友人の結婚式に贈った歌


アコースティック・ギターの音の美しさ・素晴らしさが満喫できるアレンジです。
とにかくギターの旋律が大変に美しい!
これが浩子さんとギタリスト:岡崎倫典さんの出会いの作品です。ここから浩子さんの音楽活動にいろいろ参加されていくことになります。
この作品の裏話として
『この作品を録音する際にギターのパートを8回も重ねて録音した。』(@放課後の音楽室:2015年)
のだそうです。

ここまで美しさにこだわった作品は、実は贈答作。
ライナーノーツにお名前も明記されていますが、お茶の水女子大学付属高校の同級生のご結婚をお祝いして作った歌だそうです。「白」や「花」セレクションされていないのが不思議なくらい、これは必聴だと思うのですが。。。

しかし、こういう歌を披露宴で作者自身に歌われたら、新郎新婦は大感激ですよね。
列席者もさぞや感動したのではないかと想像に難くありません。


Date: 2017.05.13 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月13日は 『民営化してもお役所センスの愛称が付いた日』

【今日が記念日】
 ・メイストームデー

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

国鉄の分割民営化で「国電」に変わる愛称としてJR東日本から「E電」なる不思議な愛称が発表されたのは、1987年(昭和62年)のこの日のことでした。

この当時、都市部の国鉄の路線を走る電車、特に4ドアの通勤電車には「国電」という呼び方が広く使われていました。そもそもは「国鉄電車」のことを指していたのですが、民営化で指すものとのズレが出てしまいました。そこで、新たな呼称を公募することになり、多くの応募案から「首都電」・「JR電」・「E電」の3つに絞られ、このネーミングが採用されました。

JRはこの“E電”を大々的に広めようと宣伝しましたが、全く普及しませんでした。
多くの人は「JR」・「JR線」もしくは「路線名」を言うことで代替する形で定着していったのは皆さんも知っての通りです。結果だけを見れば、やはり“漢字二文字”か“アルファベット二文字”ではなかったことで馴染まなかったのではないでしょうか。“呼び方”を企業から押し付けても人々も抵抗感や違和感を持つだけでダメですよね。

尚、現在では元の「国電」に対応する一般的な呼称は無くなっていますね。
「国電=4ドア」の“呪縛”がなくなったのか、国電とは言われていなかった中距離電車の走る区間(首都圏近郊区間)にも国電と言われたような4ドア電車が走るようになっています。
本当に「国電」という表現は、もう歴史の1ページになってしまったんですね。


Date: 2017.05.13 Category: 歳時記   

No,105 【谷山浩子:今日の1曲】  「パセリ パセリ」



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子・藤本敦夫  (3:06)

【ポイント】
 ・ 小さな子供たちの食育にもお奨め!


ついつい添え物で残されてしまう「パセリ」。
そのサラダボールでの姿と想いを空想世界で唄っています。
アレンジは、軽音楽的要素もあるようなライトなロックですね。シンセサイザーとギター、そしてドラムでリズミカルな曲に仕立ててあります。

2番は「トマト」、3番は「バナナ」と、テーマになる食材は変わっていきますが、それぞれの食材が持つ想いをイメージしているかわいらしい歌ですよ。童謡ではないですが、保育園や幼稚園の小さな子供たちが唄うのにもちょうど良いのではないでしょうか。


Date: 2017.05.12 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月12日は 『歴史的な建物をモダンな使い方に変えてみた日』

【今日が記念日】
 ・LKM512の日
 ・看護の日
 ・アセローラの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ロンドンの街なかにある古い発電所の建物が、現代的な美術館に変わったオープンしたのは、20世紀最後の年、2000年(平成12年)のこの日のことです。
その美術館の名前は「テート・モダン」と言います。

テート・モダンはテムズ川に面したサウス・バンク地区にある国立の美術館。テーマは近現代を扱っています。
入場は無料で、国立美術館ネットワーク「テート」を構成する1つです。

この建物は以前は「バンクサイド発電所」でした。
元々有名な建築家の設計だったこの発電所の建物は、99mの高さの煙突を持つ特徴的なデザインでしたが、そもそもは第2次大戦の戦災復興の際にロンドンの電力不足を解消するために急遽造られたものでした。

発電所は1981年(昭和56年)に閉鎖されていましたが、その建物を利用し、発電機のあった巨大なタービン・ホールを大エントランスホールへ、屋上に採光窓やレストランがあるガラス張りのフロアを設けるなどの工事が行われ、2000年(平成12年)のこの日、ミレニアムを祝う新施設としてオープン。以来、地元の人々や観光客に非常に人気のあるスポットとなっています。
ちなみに、テムズ川を挟んだ建物の向かい側は金融街:シティ・オブ・ロンドンになり、セント・ポール大聖堂が聳え立つなど立派な街並みが広がっているエリアにも近い場所です。

ロンドンを訪ねる折には、古いイギリスだけでなく、こんな形でイギリスの近現代アートに触れてみるのも良いですね。何より無料ですから。


Date: 2017.05.12 Category: 歳時記   

【ラジオ】 #102 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/4/4

今日の音源は、第156回、1985年(昭和60年)4月4日の放送分です。

3月で終了した『谷山浩子のニャンニャンしてネ!』から「にゃんにゃん伝言板」がお引越し。
ディレクターが森谷さんから鳥谷さんに替わったことを冒頭から感じさせる放送回です。

その新体制での1曲目は、間もなく発売になるシングル:「ブルーブルーブルー」。
そうです。あの「TOM★CATみたいな」と言われた高速バージョンです。

この回から新コーナー:「東京だよ、おっかさん」が始まります。
島倉千代子さんの「東京だよお母さん」に乗せて、東京に住んでいる人や来たことがある人が、特定の場所について知らない人に説明してあげたり想像したりするコーナーです。その後、このコーナーは鳥谷ディレクターが退任するまで続いていきます。

今週の「真夜中のお客様」のコーナーは、なしでした。
・・・・新体制の初回ですから、ゲストを呼ぶ余裕はないですね。

では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年4月4日

次週のハガキの宛先は、 「カラータイマー点灯」 でした。


Date: 2017.05.11 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

No,104 【谷山浩子:今日の1曲】  「ジャンニ(朝をつれて来る人)」



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子・藤本敦夫  【台詞あり】  (4:13)

【ポイント】
 ・ 夜明け前のもやの中から次第に朝の明るさに移りゆく空気感が良いですね。


浩子さんのお得意の時間帯、深夜帯~夜明け前が舞台の歌。
実に朝もや~夜明け感が見事に音楽で表現されていると感じます。
アルバム冒頭曲として、ゆっくりとした静かな歌で入ってくるので、いきなり心地よくなります。この1曲を聴いただけでも、これまでのアレンジとは変化してきているのが感じられ、明らかにスランプ前と比べても1Stepあがったような印象を持ちました。

ライナーノーツ上では、5年半ほどかかって完成した曲となっています。
元々この作品はお菓子メーカーのCM曲でした。〔明治製菓(現:明治)の「NONA」〕
こちらの音源は、以前はYouTubeで見ることが出来ましたが、現在は確認できません。

あと、この曲のクレジットの記載で、いまや相棒である石井AQ(明)さんがシンセサイザーのコンピューターエンジニアとして参加して初めてリリースされた曲であることがわかります。



Date: 2017.05.11 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月11日は 『新幹線が海を超える為に鉄路が消えた日』

【今日が記念日】
 ・ご当地キャラの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

JR北海道を走っていた江差線のうち、木古内~江差(42.1km)が北海道新幹線の建設に関連して廃止されたのは、2014年(平成26年)のこの日でした。

廃止に向けた顛末はこんな流れです。

整備新幹線の建設にあたって並行する在来線は廃止する方針が示されていますが、この北海道新幹線も同様でした。
しかし、北海道への貨物輸送は鉄道が重要な役割を果たしており、青函トンネルも貨物輸送継続を前提とした3線軌道で施工された為、貨物線としても五稜郭~木古内間が廃止される可能性は低いと思われたうえ、沿線自治体の反発が予想されていました。
そういう環境の中、2011年(平成23年)10月末、北海道は江差線の五稜郭~木古内を廃止・バス転換する方針を提案します。これに北斗市および函館市が猛反発し、協議の結果、翌年1月に北海道は「第三セクター方式で鉄道を維持する」方針に転換します。(現:道南いさりび鉄道)

この結果を受けて、2012年(平成23年)8月、JR北海道は木古内から先の区間である江差までの間を廃止・バス転換する検討に正式に入り、沿線の江差・上ノ国・木古内の3町との間で住民との連絡協議会を立ち上げると発表します。
翌9月、沿線自治体に対して『2014年(平成26年)度初頭に木古内~江差を廃止したい』旨を説明し、3町は代替輸送確保されれば廃止を受け入れる姿勢であると報じられました。そして、2013年(平成25年)3月28日に「廃止・バス転換」することに沿線3町の首長が正式同意。4月26日、JR北海道が国土交通省に廃止届を提出し、2014年(平成26年)5月12日付で廃止された次第です。
そして、この廃止で、北海道を分けるいくつかの管区のうち、檜山管内では鉄道が無くなりました。

新幹線の開通の度に話題になりますが、環境問題への対応で鉄道貨物輸送が見直されてモーダルシフトの動きが顕著になってきている昨今、それに逆行する形で失われていく鉄路を考える度に「廃止ありき」で考えなくても良いのではないかと改めて思いますが、皆さんはいかがでしょうか。


Date: 2017.05.11 Category: 歳時記   

【谷山浩子:Album】  『たんぽぽサラダ』



アルバム 1983年4月21日発売

「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを始めてから制作されたアルバムです。
その効果もあってファン層が広がり、セールスにも好影響を与えてくれ、オリコンのアルバムチャートのTOP30にもランクインしたヒットアルバムとなりました。

この通算8枚目のアルバムは、スランプの時期を抜けてきた、エネルギッシュで内容も豊富な作品です。

浩子さんの調子が素直に反映されている感があって、元気な曲、美しい曲、POPな曲、唄いこむ作品、といろいろなテイストの曲がバランスよく入っていて、そのいずれもがニューミュージックらしい出来栄えになっています。アルバムの終曲の「地上の星座」は、シングル盤のアレンジと異なるもので、こちらの方が高い透明感や荘厳さがあり、個人的にも美しさを感じます。

アレンジは、前作に続いて橋本一子さんですが、今作は藤本敦夫さんも加えたご夫妻で担当されています。このつながりから今や相棒である石井AQ(明)さんや斎藤ネコさんと出会うことにもなり、このアルバムに参加しています。
そうそう、そういう意味では、大御所が1人いました!
「ミジンコおじさん」でも名を馳せたあのジャズマンの坂田明さんがクラリネットで参加しているのも特筆すべきですね。

また、歌詞カードの冒頭に収録関係者のメンバー表がまとめて書かれていて、さらに作品ごとの編成もわかるようになっています。特徴的なのは、このアルバムでは浩子さんは「ピアノやシンセサイザーの演奏者」の役割は抑制して、「ソングライター」と「シンガー」に集中しているところでしょうか。

いろいろな点で浩子さんにとって人生のターニングポイントになっているようです。
そういう意味でも、これから新たに聞く方にも、「谷山浩子」というシンガーソングライターを知って頂くのに大変お奨めのアルバムです。

それと、先ほど触れたこのアルバムの歌詞カードは、全て浩子さんの手書きです。大変アットホームな感じでかわいらしい作りになっているので、聴く以外に読む・見る楽しみもあるアルバムです。是非、手に取って頂きたいと思います。

私が初めて買ったアルバムですが、5曲目の「たんぽぽ食べて」をステレオのレコードプレイヤーで初めて聴いた時の、あの驚きは今も忘れません。

次回からこのアルバムから順にご紹介していきたいと思います。


Date: 2017.05.10 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月10日は 『みんなで母の労に最初に感謝した日』

【今日が記念日】
 ・スカイプロポーズの日
 ・黄金糖の日
 ・パンケーキの日
 ・ミリオンゴッドの日
 ・五島の日
 ・ダンテの日
 ・コトネの日
 ・コッペパンの日
 ・ファイトの日
 ・コンクリート住宅の日
 ・メイトーの日
 ・リプトンの日
 ・地質の日
 ・コットンの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

5月の第2日曜日の「母の日」。
初めてこれを祝うイベントをアメリカで行なったのが、1908年(明治41年)のこの日でした。

「母の日」は、世界中で共通して「母を労り、感謝を表す日」とされていますが、国々できっかけも様々でその設定日も異なっています。

アメリカに、南北戦争中に敵・味方問わずに負傷兵の衛生状態を改善すべく活動したアン・ジャービスという女性がいました。彼女が亡くなった2年後の1907年(明治40年)、その娘:アンナ・ジャービスが、亡き母親が日曜学校の教師を勤めていた教会で偲ぶ会を行ないました。その母への想いを汲んだ人々により、翌1908年(明治41年)のこの日、この教会に日曜学校の生徒と母親達をを集め、ここに最初の「母の日」を祝いました。その際、アンナは参加者全員に母が愛した白いカーネーションを手渡したそうです。

これを機会にアンナ・ジャービスは「母の日を作ってアメリカ中で祝う」ことを提案し、そのシンボルには白いカーネーションがありました。そして、1914年(大正3年)に「母の日」はアメリカでは「記念日」として、『毎年5月の第2日曜日』と定められました。


Date: 2017.05.10 Category: 歳時記   

No,103 【谷山浩子:今日の1曲】  「ほうき星の歌」 ①

たんぽぽ

シングル 1983年3月21日発売  <B面>
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:倉田信雄  (3:56)

【ポイント】
 ・ 時間に流されて夢を忘れていることを気づかせる歌詞です。


A面と一変して、浩子さんらしい“静かで透き通った夜”が伝わってくる曲の仕立てです。
移ろいゆく人間社会の中で忘れてしまいそうになる夢を唄っています。
彗星と一緒に唄うことで、夢が持つ大きな世界観と忘れる淋しさをイメージさせてくれます。
大人になってから聴くとシミジミしてくるところがある作品です。

この作品の素性を浩子さんはコンサートで語っていて、
『元はコンサートの中でやっていた小さな劇のオープニング曲として書いた。』 (ひとりでオールリクエスト180分@2016年・渋谷)
のだそうです。

短い歌詞ですが、シンセサイザーとストリングスというシンプルな編成で、この穏やかな時間を感じさせるアレンジになっています。

お芝居やアルバム曲だけにするにはもったいないから、たぶんB面曲としたのでしょう。
アルバムに収める時のつながり感が難しかったのか、子供向けの作品を集めたアルバム:「しっぽのきもち」に再録されたのは、シングル発売から5年経った1988年(昭和63年)のことでした。


Date: 2017.05.09 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月9日は 『帰路は話題満載になった衛星が発射された日』

【今日が記念日】
 ・アイスクリームの日
 ・合格の日
 ・悟空の日
 ・極ZERO(ゴクゼロ)の日
 ・香薫の日
 ・ドール・極撰の日
 ・極上の日
 ・告白の日
 ・コクの日
 ・チャリティーメイクの日
 ・クレープの日
 ・呼吸の日
 ・パソコン検定の日
 ・黒板の日
 ・ゴクゴクの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

苦労の末に地球に辿り着き、そして燃え尽きた人工衛星「はやぶさ」。
その衛星が地上から打ち上げられたのは2003年(平成15年)のこの日のことでした。

「はやぶさ」は、宇宙科学研究所(ISAS)が打ち上げた小惑星探査機の工学実験機でした。
鹿児島県にある「内之浦宇宙空間観測所」から打ち上げられ、その日のうちに太陽の周回軌道に投入されました。

実はこの飛行計画は、科学実験目的ではなく、主に工学試験目的のミッションとして ◆イオンエンジンの実証実験 ◆飛行制御技術 ◆小惑星の観測という「課題」を持って臨んでいました。

小惑星からのサンプルリターン計画は国際的にも例が無く、日本の全く新しい試みでした。
採取・離陸後のトラブルで「はやぶさ」の地球帰還とカプセルの大気圏再突入が大きな話題になったのは、皆さんも記憶の新しいところですね。


Date: 2017.05.09 Category: 歳時記   

No,102 【谷山浩子:今日の1曲】  「たんぽぽ」 ①

たんぽぽ

シングル 1983年3月21日発売  <A面>
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:倉田信雄  (3:32)

【ポイント】
 ・ 写実的な部分とポエジーな部分が、ほどよくブレンドされた作品です。


歌謡曲でもなく、王道フォークソングとも違いますが、いろいろなテイストがバランスよく入っていて、映像の世界観も浮かびやすいですね。歌詞も覚えやすくて唄いやすいので、スッとリスナーの中に入ってくる良い作品です。

アレンジは倉田信雄さん。
最近はさだまさしさんのNHKの深夜番組(“生さだ”)とかでもよくお見かけしますね。
(ピアノを弾いているスキンヘッドのおじさんです。)
歌詞だけでなく、アコースティックな楽器編成は70年代フォークソングの雰囲気を演出しています。

このジャケット写真も、「楚にして凛」な感じで雰囲気が良いではありませんか。

この作品もベスト盤の「'80s」へ収録されています。

=====================================

この曲が浩子さんとの出会いの曲です。個人的にも思い入れの深い作品です。
忘れもしない1983年(昭和58年)の2月・・・・おそらく2月17日の放送回です。

前年から同級生からの情報で面白いと勧められて中島みゆきさんの「オールナイトニッポン」(月曜25:00~)を聴いていましたが、その中で度々『谷山浩子は・・・』という話が出ており、どんな人なのか気になっていました。
しかし、浩子さんの「オールナイトニッポン」は木曜2部:27:00~で、当時受験生だった私は翌日のことを考えると生放送は聴けず。。。
そんな入試期間の最中、たまたま寝る時にラジオを切り忘れ、その音でふと目が覚めた時に聴こえたのがこの声でした。

  「あっ・・・これっ!」

この浩子さんの声質と響き・話し方が“好きな女性のタイプ・イメージ”とピッタリだったから、その一瞬でハマりました。
その日・それ以来の浩子ファンなのです。(笑)


Date: 2017.05.08 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 5月8日は 『サラダが記念日になることを知った日』

【今日が記念日】
 ・世界赤十字デー
 ・声の日
 ・ごはんパンの日
 ・スートブロワ記念日
 ・童画の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ベストセラーとなった歌人:俵万智さんの『サラダ記念日』が初版発売されたのは、1987年(昭和62年)のこの日のことでした。それもわずか3000部のみの発刊でした。

俵万智さんは、1985年(昭和60年)に早稲田大学を卒業後、神奈川県立橋本高等学校で先生をしていました。
勤めながら創作活動を行ない、その年の「第31回角川短歌賞」の次席に輝き、その奔放で斬新な表現が歌壇で話題となります。そして、翌年の「第32回角川短歌賞」を受賞し、彼女への注目度と期待は大きな話題になっていきます。

そんな前評判もあり、1987年(昭和62年)に発売した第一歌集:『サラダ記念日』は280万部の大ベストセラーに。
社会現象をも引き起こし、人々に親しみやすい身近な表現を使う“口語短歌”の裾野を広げ、現代短歌への関心を高めることにも大きく貢献します。そして、7月6日が日本記念日協会認定の「サラダ記念日」に制定されているのも、この歌集に収められた短歌にちなみます。

この歌集が発売されたのは、角川書店ではなく、河出書房新社からでした。
角川書店社長で俳人の角川春樹さんが短歌や俳句のような短詩型文学の本は売れないという事を知っていたことが災いし、出版に反対して結果的にミリオンセラーのチャンスを逸してしまいます。

“創作物”は何がどういうきっかけで売れるか本当にわからない、というお話でした。
今はこんな対訳版まであるんですね。





Date: 2017.05.08 Category: 歳時記   

【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『45thシングルコレクション』が聴けたことで・・・・

45thシングルコレクションの発売で未確認音源や正規音源がようやく聴けました。
このコーナーの今年1月(No,1)以降のシングルとアルバムVer.の記載を更新しました。

ここまででも違うところも結構あって、比較するのも新鮮でした!


Date: 2017.05.07 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)