No,140 【谷山浩子:今日の1曲】  「不思議なアリス」 ②



ベストアルバム 1985年6月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  (3:02)

【ポイント】
 ・ ハンドベルのような音色がもたらす浮遊感が心地よい作品です。


爆竹が鳴るような音が前奏代わりに入っています。
間奏と後奏にはわずかにピアノの音が割り込み、そして去っていくという、アレンジはかなり実験音楽的。このアルバムは現代音楽のエッセンスがあちこちに散りばめられていて、そういう観点でも面白いです。
ハンドベルのようなクリアで響きのあるシンセサイザーの音色に、浩子さんの歌&コーラスを重ねていて、透明感と不思議感がいっぱいの作品に仕上がっています。浮遊感を感じさせてくれる気持ちの良い仕立てです。


〔これまでの収録は〕
 No,35 【谷山浩子:今日の1曲】  「不思議なアリス」 ①



スポンサーサイト
Date: 2017.06.30 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月30日は 『おさるの電車が廃線になった日』

【今日が記念日】
 ・リンパの日
 ・夏越ごはんの日
 ・うちエコ!ごはんの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

東京は上野動物園の園内を走っていた「おサル電車」が惜しまれつつ廃線になったのは、1974年(昭和49年)のこの日のことでした。そういう意味では、40代後半より上の年代の方々にはこの記憶があるかもしれません。

この電車は、先頭の運転席に猿が座り、客を乗せて走っていた電車です。
元々、1948年(昭和23年)の9月23日に営業を開始したという大変歴史の長い遊戯施設でした。
当初のスタイルは『おサルさんがバッテリー駆動の機関車を運転して客車を牽引する方式』。
猿が運転するので、気ままにバックしたり、止まったりとうこともあったようで、開業するや、たちまち人気のアトラクションへ成長します。
その後、猿の訓練が大変なこともあり、1955年(昭和30年)頃には『係員による運転で、猿は先頭車に座るだけ』というスタイルに変わったそうです。1962年(昭和37年)の5月には開園30周年にあわせて大改装が行われ、車両も大型化。当時開業間近であった新幹線車両を模したような乗り物になりました。

しかし、1973年(昭和48年)に「動物の愛護及び管理に関する法律」が制定され、動物園もアトラクションの内容を再検討し、「猿に多大な負担をかける」という判断から廃線を決定します。
そして、この日、おサル電車は廃止されました。


Date: 2017.06.30 Category: 歳時記   

【ラジオ】 #109 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/7/4

今日の音源は、第168回、1985年(昭和60年)7月4日の放送分です。

次のオリジナルアルバムに向けた準備で夜更かし、寝不足ぎみの浩子さんです。
・・・・と言っても『7時間しか寝てない』ってレベルなんですけど。。。
冒頭から『14曲入りのアルバムを作る』と言っていますが、これがそのまま実現していきますね。この年の10月に「空飛ぶ日曜日」として発売されることになります。

「真夜中のお客様」のコーナーは、もはや常連、4回目の 「富田靖子さん」 です。
出演の回を増すほどにしよくしゃべるようになってきた冨田靖子さんですが、この時はまだ高校2年生ですね。いかにも高校生らしい生活感のあるお話をしています。

「マンガ予告編」では、漫画家の「楠桂」さんへ電話しています。
この前に対談をして会ったとのことですが、この3年後、1988年に彼女の作品のイメージアルバム(楠劇場)を作るまでのご縁になっていくんですね。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年7月4日

次週のハガキの宛先は、 「浩子に願いを」 でした。


Date: 2017.06.29 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

No,139 【谷山浩子:今日の1曲】 「風になれ ~みどりのために~」 ③



ベストアルバム 1985年6月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【白谷山】  (3:34)

【ポイント】
 ・ ピアノ1台の演奏が、その透明感を更に強くしています。


CM使用曲、シングルVer.、アルバムVer.・・・それぞれ微妙に変化しているこの作品。
ここではピアノの弾き語りVer.として、ゆったりとしたテンポのアレンジで心地よく揺らぎ、そして清々しく朗々と唄っている作品になっています。

森のせせらぎから聞こえる様々な音が作品にまとまっていったようなイメージのメロディーですが、ピアノ1台のアレンジにすることで浩子さんの透明感のある声が本当に引き立つアレンジになっています。

本当に聴き心地の良い作品です。 やはり代表曲に相応しいですね。


〔これまでの収録は〕
 No,114 【谷山浩子:今日の1曲】  「風になれ ~みどりのために~」 ①
 No,126 【谷山浩子:今日の1曲】  「風になれ ~みどりのために~」 ②



Date: 2017.06.29 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月29日は 『新しい宮家が生まれた日』

【今日が記念日】
 ・ビートルズの日
 ・佃煮の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

1990年(平成2年)のこの日、日本の皇室で1つの結婚がありました。
今上天皇の第二皇子・礼宮文仁親王と、川嶋紀子さんの結婚です。
これによって、この日、新しい宮家も創設されました。それが「秋篠宮」です。
この宮の名前(宮号)は、奈良県奈良市の「秋篠」に因んでいます。和歌の枕詞にも出てきますね。

あれから27年。
その第一子である眞子親王が婚約の運びになりました。早いものですね。
ここで再び俄かに議論が持ち上がったのが、「女性宮家の創設」の話題。
皇室の男子で今後に結婚で宮家を創設する可能性があるといえば、この秋篠宮家の悠仁(ひさひと)親王しかいません。もし女性皇族の宮家創設がこのまま認められないままでいけば、次の創設はまだ20年は先になってしまうことになります。「見直し議論」が必要な時期に来ているのは間違いがないですね。



Date: 2017.06.29 Category: 歳時記   

No,138 【谷山浩子:今日の1曲】  「地上の星座」 ③



ベストアルバム 1985年6月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【花谷山】  (5:12)

【ポイント】
 ・ 前半はピアノで、後半は“現代音楽”的な弾き語り


これも後に“花セレクト”された作品です。
こちらは弾き語りVer.です。シングルVer.、アルバムVer.ともまた違うアレンジで、興味深い取り組みをしているように思います。基本はピアノ演奏なのですが、中盤以降はシンセサイザーが「現代音楽」的な使われ方で入ってきます。これが従来の浩子さんの作品での「演劇的な使い方」ではないシンセサイザーになっていて、ある意味でとても実験的。チャレンジングなアレンジになっていると思います。

聴き方によっては、このシンセサイザーの音づくりは「環境音楽」的でもあるようです。
こういった辺りが、石井AQさんが継続的に発表している自主制作作品に繋がっていく原点なのかもしれませんね。


〔これまでの収録は〕
 No,101 【谷山浩子:今日の1曲】  「地上の星座」 ①
 No,113 【谷山浩子:今日の1曲】  「地上の星座」 ②



Date: 2017.06.28 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月28日は 『世界大戦は暗殺がきっかけの日』

【今日が記念日】
 ・パフェの日
 ・貿易記念日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

この事件をきっかけに世界戦争に向かって国々は動き出してしまいました。
オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子夫妻がボスニア人によって暗殺されてしまった事件、いわゆる「サラエボ事件」が起きたのは、1914年(大正3年)のこの日のことでした。

午前10時頃、犯人グループの1人が手榴弾を皇太子の乗る車に投げつけます。
しかし、爆発の時間差で後続車に乗った12名を負傷させた形で失敗に終わります。
その後、皇太子は予定を変更してケガをした者を見舞いに向かうことにしますが、病院へ向かう皇太子の車が道を誤り、方向転換をした事が運命を左右しました。犯人グループの1人が偶然近くにおり、その車に皇太子が乗っている事に気がつき、駆け寄ってピストルで妊娠中の皇太子妃と皇太子に発射。皇太子夫妻は2人とも亡くなってしまいます。

犯人グループは毒をあおったりしますが死にきれず、逮捕されます。
その後の尋問の結果、暗殺に使用した武器がセルビア政府の支給品であったことを告白。
その為、オーストリア=ハンガリー帝国政府はセルビア政府に最後通牒を突きつけ、48時間以内に無条件で全条件を受け入れなければ宣戦布告することを通告します。

そして、事件から1ヶ月後の1914年(大正3年)7月28日に、オーストリアはセルビアに宣戦を布告し、ここから世界を巻き込んだ第一次世界大戦へと向かってしまいます。


Date: 2017.06.28 Category: 歳時記   

No,137 【谷山浩子:今日の1曲】  「真夜中の太陽」 ②



ベストアルバム 1985年6月5日発売 
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【花谷山】  (3:39)

【ポイント】
 ・ ア・カペラに近いアレンジでストレートにメッセージが伝わる


この曲も後にベスト盤:「花とゆめ」で“花セレクト”された曲になります。
弾き語りですが、ここではシンセサイザーでの演奏になっていて、どちらかといえば、このアルバムで所々で使われている“幻想アレンジ”でまとめられている作品になります。

気持ちが弱くなっている時に、自らを鼓舞する“励ましソング”です。
こういう歌を夜に聴くと、気持ちが穏やかになるだけでなく、泣けてきてしまう女性も多いのではないでしょうか。。。。


〔これまでの収録は〕
 No,93 【谷山浩子:今日の1曲】  「真夜中の太陽」 ①



Date: 2017.06.27 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月27日は 『冬用タイヤの技術が加速された日』

【今日が記念日】
 ・メディア・リテラシーの日
 ・ちらし寿司の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

いまでは当たり前に使用している冬用タイヤといえば、いわゆる「スタッドレスタイヤ」。
このタイヤが誕生する前は、金属突起を埋め込んだ「スパイクタイヤ」が主流でした。
そんな中、舗装道路の積雪・凍結していない部分でのスパイクタイヤ使用を禁止した法律:『スパイクタイヤ粉じんの発生の防止に関する法律』が公布されたのは、1990年(平成2年)のこの日のことです。

スパイクタイヤは金属を埋め込んでいる為に、雪や氷のない通常路面では道路を削ってしまい、雪国では季節の終わりには大変な埃に見舞われるのが常でした。その粒子は大変に細かく、いわゆる粉塵災害として健康を害するものという認識がありました。
そこで、スパイクタイヤの使用を規制し、スパイクタイヤ粉じんの発生の防止に関する対策を実施することによって、粉じんの発生を防止し、「国民の健康の保護や生活環境を良い状態」にすることを目的にこの法律が作られました。

もちろん、この時期には既に実力の高いスタッドレスタイヤも誕生しており、効果があるスタッドレスタイヤの移行を後方支援するような形で発布されているところもありましたが、積雪状態だけでなく、アイスバーンなどでの氷上性能の改善などが進んでいくキッカケになった法律ということも言えるでしょう。


Date: 2017.06.27 Category: 歳時記   

No,136 【谷山浩子:今日の1曲】  「おやすみ」 ②



ベストアルバム 1985年6月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【花谷山】  (3:37)

【ポイント】
 ・ 静夜に聴くと、睡眠導入剤に相応しい作品です。


ライフベストアルバム:『花とゆめ』では、“現実”を唄った「花」にセレクトされた曲です。

ストリングスを交えたアコースティックなアレンジも心地よいですが、ピアノの一番美しく響く音域をスマートに使っているようです。ピアノ1台、その楽器の持っているポテンシャルをどこまで引き出せるか?ということにチャレンジしたのではないかと思いたくなるほど、この曲のアレンジではピアノの音色が良く響き・良く通る音域を厚く使っているような印象が残ります。

温かくて心地よい・・・・まさに“おやすみ”の歌です。


〔これまでの収録は〕
 No,99 【谷山浩子:今日の1曲】  「おやすみ」 ①



Date: 2017.06.26 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月26日は 『ハーメルンの実話が童話になった日』

【今日が記念日】
 ・露天風呂の日
 ・世界格闘技の日
 ・スティッチの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

グリム童話。
本当は怖い話がいっぱいあることで「黒好き」の方にも受けが良いのかもしれませんが、皆さんが良く知っている「ハーメルンの笛吹き男」のお話が実話だったということはご存知でしょうか。この「ハーメルンの笛吹き男」というお話は、1284年(弘安7年)のこの日に起こったハーメルンの不可解な出来事を民間伝承しているものなのだそうです。

その「出来事」とは・・・
ドイツのハーメルンという街に色とりどりの服を着た男が来て、街を荒らしまわるネズミの駆除を持ち掛けます。街の人々は退治を依頼し、その報酬を約束します。男は笛の音でネズミの群れを惹き付けると、川におびき寄せて全て溺れさせてしまいます。
しかし、約束したにもかかわらず、ハーメルンの人々は報酬を出し渋ったことで「事件」は始まります。

怒った笛吹き男は街を去りますが、1284年(弘安7年)のこの日、再び戻って来ます。
大人が教会に出払っている隙に、笛吹き男は笛を吹き鳴らし、ハーメルンの子供達を街から連れ去ってしまいます。その数、実に130人。
これらの少年少女は笛吹き男の後に続き、ある洞窟の中に誘い入れられてしまいます。
そして内側から封印され、笛吹き男も洞窟に入った子供達も二度と出てこなかったのだそうです。

不可解な事件は時々起こりますが、「集団失踪事件」というのはミステリアスな色彩が強いですよね。


Date: 2017.06.26 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 6月25日は 『ねこみみ新幹線の日』

【今日が記念日】
 ・詰め替えの日
 ・ハピカジの日
 ・指定自動車教習所の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

“ねこ耳新幹線”と呼ばれたJR東日本の新幹線用の高速試験電車である「E954形」が初めて本線試験走行を行なったのは、2005年(平成17年)のこの日のことでした。東北新幹線の仙台 - 北上間で走行試験が行われました。

この新幹線の試験電車の愛称は 「FASTECH 360 S」
もちろん目標とする営業最高速度を360Km/hにする為の開発用新幹線電車なのですが、単に速いだけでなく安全に停まらなくてはなりません。その為の減速装置が、なんともマンガ的というかアニメ的というか、見る人をギョッとさせるものでした。
それが「空気抵抗増加装置」(空力ブレーキ)と呼ばれたものでした。

仕掛けは大変シンプルなものですが、これは見て頂く方がその面白さを伝わるので、YouTubeにアップされている映像で確認ください。



東北・上越新幹線を使用した試験走行は2009年(平成21年)に入ってからも継続されていましたが、6月15日に新潟新幹線車両センターから大宮駅を経由して宮城の新幹線総合車両センターまで走行したのを最後に、9月7日付で廃車されました。
ちなみに、この試験車両は全て解体されたため、保存されている車両はありません。


Date: 2017.06.25 Category: 歳時記   

No,135 【谷山浩子:今日の1曲】  「カントリーガール」 ②



ベストアルバム 1985年6月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【白谷山】  (4:36)

【ポイント】
 ・ 4番が入った公式作品はこれが最初です。


元々のシングル盤のような華やかさとは違い、またピアノ曲らしいアレンジになっています。

ここで特筆すべきは、このピアノVer.では元のシングル盤には入っていなかった「4番の歌詞」が追加になっていることですね。正確にいえば、「復活」ということでしょうか。シングル盤の時に歌詞が3番までの“短縮版”だったのは、ラジオで放送する為に要求されていた時間枠に4番までは入らなかったことが要因のようです。

ただ、そこで興味深いのが、その「復活」を最初に行なった機会です。
実は、浩子さんの正規のディスコグラフィーではカウントされていない1983年11月21日発売の企画モノのベストアルバム:『谷山浩子』の中で、アルバムVer.の形で“4番追加”のコンプリート仕様が収録され、この歌のVer.が変わったのでした。正式な歴史に出てこないなんて、あたかも実験をしたかのようですね。

シングル盤的な華やかさを持ったアレンジの「4番までの完全版」になるには、まだこの先の再録音を待たねばなりませんが、かくして浩子さんの代表曲であるこの作品はこんな形で成長を続けていく訳です。


〔これまでの収録は〕
 No,71 【谷山浩子:今日の1曲】  「カントリーガール」 ①



Date: 2017.06.24 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月24日は 『分断のきっかけの封じ込めが起きた日』

【今日が記念日】
 ・空飛ぶ円盤記念日(UFOデー)
 ・林檎忌麦の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

第二次世界大戦終了後にベルリンを分割統治していた連合国側の間で争いが生じ、ベルリンのうちの東ベルリンを統治していたソ連政府が西ベルリンに向かう全ての鉄路と道路を封鎖した、いわゆる『ベルリン封鎖』が起こったのは、1948年(昭和23年)のこの日のことでした。

事の発端は、その年の4月1日、ソ連当局が西ベルリンへ向かう人員や貨物について検問を強行したことに始まります。西ベルリンへの物資搬入にも制限を掛け、更に「6月24日に東側領域において通貨改革を実施する」と5月に宣言したことで対立は一層深まります。しかし、西側も黙ってはおらず、「6月20日より西側領域でも通貨改革を実施する」と発表。この結果、西側の通貨:ドイツマルクが力を持つようになり、東側の通貨改革は実現しませんでした。

更に反発したソ連は、1948年(昭和23年)のこの日、西ベルリンへの陸路の完全封鎖を実施。
鉄道は運休し、運河も停止、検問所にはバリケードが設置されて物流が完全にストップ。それに加えて電力供給まで停めてしまうという強硬ぶりです。

こういった威圧を使って西ベルリン市民の取り込みを図ったソ連は、物資不足よる暴動やストライキによって社会主義革命が起きることを期待し、その混乱の中で権利放棄させるつもりだったのかもしれません。しかし、この目論見は見事にはずれ、ベルリンの中に“西側エリア”として自由主義経済圏が残っていったのは、皆さんもご存じの通りのお話です。

ベルリン封鎖は「冷戦」の初期を象徴する事件で、これらによって生まれた勢力の構図が“東西冷戦”という形で長く続いていきます。


Date: 2017.06.24 Category: 歳時記   

No,134 【谷山浩子:今日の1曲】  「パステルウェザー」 ②



ベストアルバム 1985年6月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  (3:41)

【ポイント】
 ・ 飾りを出来るだけ省いたシンプルな音づくりになっています。


初回収録されたアルバムVer.はアコースティックギターがメインの大変美しいアレンジでしたが、このピアノ弾き語りVer.では、雨上がりに水滴が光に輝いてキラキラ&ポタポタと落ちているような印象を与える、そんな仕立てになっています。

ピアノでもとても美しい響きの曲になっていますね。
比較的短い曲ですが、穏やかな気持ちになれる作品です。


〔これまでの収録は〕
 No,119 【谷山浩子:今日の1曲】  「パステルウェザー」 ①



Date: 2017.06.23 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月23日は 『飛行機の乗り逃げのあった日』

【今日が記念日】
 ・オリンピックデー
 ・沖縄慰霊の日
 ・ドラベ症候群の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

飛行機関連の話題が2日続きます。
が、こちらは少し穏やかではなく、「乗り逃げ」のお話です。

「乗り逃げ」というと、タクシーや鉄道などで時々聞かれる犯罪ですが、ここで乗り逃げされたのは「飛行機」。それも、なんと、「自衛隊の飛行機」なのです。その名も「自衛隊機乗り逃げ事件」。それは1973年(昭和48年)のこの日のことでした。

この日の午後9時頃、栃木県にある陸上自衛隊の北宇都宮駐屯地の滑走路から、自衛隊機が突然離陸します。
管制塔も閉鎖されていたため、誰が操縦しているのかが当初はわからず、調査の結果、駐屯していた航空学校所属の整備員である3等陸曹(当時20歳)がお酒で酔っぱらった後に行方不明となっていることが判明。彼が操縦しているものと見做されました。

離陸した飛行機は南に向かったものの、結局、レーダー網にはかからず、かなりの低空を飛行したようです。しかも、無線の呼びかけにも応答せず、航続距離で1,300 Km相当の搭載した燃料が尽きて墜落したと考えられています。約1ヶ月も捜索したものの見つからず、今日現在に至るまで機体は発見されていないのだそうです。
・・・・あたかも2014年のマレーシア航空機の行方不明事件を彷彿とさせる出来事は、この国にもあったのですね。


Date: 2017.06.23 Category: 歳時記   

【ラジオ】 #108 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/6/27

今日の音源は、第167回、1985年(昭和60年)6月27日の放送分です。

ヨーロッパ旅行後のドタバタを超えて、今週から平常営業に戻った番組です。

「マンガ予告編」では漫画家の「麻原(まはら)いつみ」さんへ電話しています。
この方がオールナイトニッポンの第1回のゲストだったんですね。現在はペンネームを変えられて「荻丸雅子さん」で創作活動を続けられています。少女マンガの漫画家さんっぽいお名前から随分硬い感じのものにされたんですね。
電話ゲストがあったからか、「真夜中のお客様」のコーナーは 「なし」 でした。


「がんばれ!大洋ホエールズ」のコーナーでは、阪神が好調なことに触れています。
浩子さんも 『阪神ファンってさ、ほんとに優勝できるかもしれないと思ってるみたいね。阪神がこのままつづくわけないじゃないの!夏までよ!夏まで。』 『今の家ですので、十分に楽しんで頂いて、プロ野球の醍醐味を味わっておいてくださいね!』 とノタマッテいます。
・・・・皆さんもご存知ですね。この年のタイガースはバース・掛布・岡田の活躍で、1964年以来21年ぶり7度目のリーグ優勝、そして球団史上初の日本一を達成したシーズンでした。

最後のトークでは、『寝る時に自分が全然違うところにいることを想像しながら眠るって人いませんか?』というところからお話が膨らんでいきます。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年6月27日

次週のハガキの宛先は、 「かわいい浩子には旅をさせましょう」 でした。


Date: 2017.06.22 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

No,133 【谷山浩子:今日の1曲】  「風を追いかけて」 ③



ベストアルバム 1985年6月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  (3:25)

【ポイント】
 ・ ア・カペラがベースの唄い方になっています。


弾き語りアルバムですが、ピアノだけでなく、シンセサイザーによるものもあります。
ここでは、リズムを取るメロディーを奏でる為だけのピアノ、シンセサイザーは効果音、結果的に歌はア・カペラ的に唄われるという幻想的なアレンジになっています。

荒涼とした街の木々の中を風が吹くような、そんな印象を残すアレンジです。
背後の効果音に不協和音が混じっていることで、逆に歌が気になってくるというのも、聴きどころとして面白いかもしれません。


〔これまでの収録は〕
 No,58 【谷山浩子:今日の1曲】  「風を追いかけて」 ①
 No,70 【谷山浩子:今日の1曲】  「風を追いかけて」 ②



Date: 2017.06.22 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月22日は 『ベンチャー系国際航空会社が誕生した日』

【今日が記念日】
 ・DHAの日
 ・ボウリングの日
 ・かにの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

大陸間の長距離国際線をメインに運航しているイギリスの航空会社:「ヴァージン アトランティック航空」が運行を開始したのは、1984年(昭和59年)のこの日のこと。 ロンドンのガトウィック~ニューアーク線をボーイング747-200で運航したのが、その最初です。しかも中古機の1機のみでの運航でした。

この航空会社は、創業者であるヴァージン・グループを率いる実業家:リチャード・ブランソンさんが経営者として目立つことで“広告塔”のように注目を集めていきますが、顧客目線の様々なサービスでも知られるようになっていきます。今では当たり前のエコノミークラスのシートに個人用テレビを導入したのもヴァージンアトランティック航空が最初ですし、「プレミアムエコノミークラス」を誕生させたのもこの会社になります。それが多くの乗客から受けて業績を伸ばしましたが、ただ、既得権者からすると目障りだったのでしょう。大手キャリアのブリティッシュ・エアウェイズからのいろいろな妨害を受けたのだそうです。

1991年(平成3年)にはロンドンの空の顔であるヒースロー空港への乗り入れも開始したほか、当時の最新機材を導入していきながら他の大都市への路線拡大を行なって現在でも30都市へ乗り入れています。しかし、経営改善が必要になり、2014年に日本乗り入れ便は休止になりました。



Date: 2017.06.22 Category: 歳時記   

No,132 【谷山浩子:今日の1曲】  「すずかけ通り三丁目」 ②



ベストアルバム 1985年6月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【花谷山】  (3:51)

【ポイント】
 ・ 虚飾を排した分、よりストレートに伝わってくるようになりました。


元々は浩子さんの“反戦歌”と言ってもよい作品です。
初回収録時は間奏に「大本営発表」のラジオ放送の音声が効果音に使われていましたが、今回の再録音ではピアノのメロディー・アレンジはほとんど変えずに作り直しています。このアルバムのVer.だと、あたかも浩子さんが“等身大”で唄っているような感覚が伝わってくるようです。

このVer.がベスト盤の「花とゆめ」の“花”盤にセレクトされています。


〔これまでの収録は〕
 No,24 【谷山浩子:今日の1曲】  「すずかけ通り三丁目」 ①



Date: 2017.06.21 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月21日は 『黒い円盤が初めて流通した日』

【今日が記念日】
 ・夏至
 ・冷蔵庫の日
 ・太陽の子保育の日
 ・マリルージュの日
 ・AGEについて考える日
 ・えびフライの日
 ・太陽光発電の日
 ・キャンドルナイトの日
 ・がん支えあいの日
 ・酒風呂の日
 ・ソープカービングの日
 ・フルーツカービングの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

今では懐かしいアナログディスク・・・・いわゆる「レコード」。
音源のPCダウンロードへ進化して、CDも売れなくなりつつある最近でも、あえて新譜のアナログ盤を企画的に出されるミュージシャンもいる増えてきているようですね。そんなアナログディスクで最もポピュラーだった「LP盤」(いわゆる33回転)が初めて発売されたのは、1948年(昭和23年)のこの日のことでした。

それまでは割れやすかったり、サイズの割に録音時間の短い「SP盤」(いわゆる78回転)が主流でしたが、化学技術の進歩により、材質にポリ塩化ビニ-ルを用いることによって細密な記録が可能になりました。そこで、鉄針からダイヤモンド針やサファイア製の永久針を使用すると共に、軽量カートリッジなどの進歩により長時間再生・音質向上が実現されることとなりました。

ポリ塩化ビニ-ルで作られたディスクは弾性があり割れにくく、そのうえ丈夫で薄く軽くなり、格段に扱いやすいものになりました。これらがLPレコードやEPレコードと言われるものになり、第2次世界大戦後の1940年代後半に実用化され、急速に普及。1950年代後半までに市場の主流となりました。

そのLPレコードは、そもそもハンガリーからアメリカ合衆国に帰化した技術者:ピーター・ゴールドマークさんを中心とするCBS研究所のチームが1941年(昭和17年)から開発に着手、第2次大戦中の中断を経て1947年(昭和22年)に実用化に成功。市販レコードがコロムビア社からこの日発売されたのが初めての記録です。
直径12インチ (30cm) で、収録時間は約30分。
それ以前のレコードと同じサイズで格段に長時間再生できるので、LP (Long play) と呼ばれるようになりました。


Date: 2017.06.21 Category: 歳時記   

No,131 【谷山浩子:今日の1曲】  「もみの木」 ②



ベストアルバム 1985年6月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  (4:03)

【ポイント】
 ・ 早朝の気持ちの良い空気感を伝えてくれる歌


冒頭から清々しい気持ちになってくるピアノアレンジです。
初回収録の時は組曲の“終わりの曲”として描かれていましたね。

早朝の時間設定がクレジットされた作品です。
ピアノ弾き語りVer.になることで、その空気感は更に透明度を増し、新鮮な感じが漂います。

そして、ゆっくりとしたメロディーが気持ちを穏やかにしてくれます。


〔これまでの収録は〕
 No,66 【谷山浩子:今日の1曲】  「もみの木」 ①



Date: 2017.06.20 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月20日は 『緑の新幹線が青い新幹線と並んだ日』

【今日が記念日】
 ・健康住宅の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

新幹線の「色」といえば、「青」は『東海道・山陽新幹線』。では、「緑」はと言えば、いまはそのカラーはほとんど車両にありませんが、『東北・上越新幹線』でした。その2色が出会うところ・・・・そう、東北新幹線が東京駅乗り入れを果たしたのは、1991年(平成3年)のこの日のことでした。

これによって、とうとう北へ向かう新幹線も起点側の工事が全て完了したわけで、1982年(昭和57年)6月23日に大宮駅~盛岡駅間の「暫定開業」から始まり、1985年(昭和60年)3月14日に大宮駅~上野駅(27.7Km)の延伸・開業と徐々に南下を続け、そのコースや「起点」の駅をどこに作るが1970年代初めから議論を呼び、また用地買収にも困難の多かった東京駅への乗り入れが実現しました。

この上野駅~東京駅のわずか3.6Kmの区間は、かなりアップダウンのあるバラエティーに富んだコースになっています。
地下深い上野駅から急勾配を登って秋葉原駅構内で地上に出て、更にそのまま山手線・京浜東北線よりも高い位置で神田駅を通過します。しかし、首都高速都心環状線の下を潜る地点までには在来線と同じ高さに戻るという具合です。

東京駅は2面4線の島式ホームが2本の構造で、突端部は行き止まり式です。
いつかは東海道新幹線の線路とつなげて、鹿児島から北海道までの直通列車が出来る日もあるのかもしれませんね。そこは楽しみに待ちたいと思います。それに先行したわけではありませんが、新幹線工事で直通を取りやめていた在来線の上野駅~東京駅の再敷設工事が完了し、「上野東京ライン」として東北本線と東海道本線の直通が再開しています。


Date: 2017.06.20 Category: 歳時記   

【谷山浩子:Album】  『眠れない夜のために』



ベストアルバム 1985年6月5日発売

「オールナイトニッポン」の担当期間中にはオリジナルアルバムが4作発売されましたが、これがその3枚目、通算10枚目のアルバムです。「初のオリジナル・ベスト盤」として発売された“弾き語りアルバム”です。

時に、80年代中盤。バブル期の真っ只中。
どこもかしこも“カネ太り”のようなゴテゴテとした派手なものがもてはやされた時代ですが、このアルバムは「ヒーリング効果」がいっぱいな感じに仕立てられています。

発売が決まって、浩子さんがオールナイトニッポンで語っています。
『6月5日に 「眠れない夜のために」 が出ます。ピアノの弾き語りとシンセを少々被せただけの静かなアルバムです。夜中にひとりで窓なんか開けてボーっとして聴いてもらいたいようなアルバムを以前から出したかった。音も少なくして溜息なんか聞こえるような。新作アルバムを出す時にそればかりではあまりに地味で世の中から見捨てられると思ってやらなかったが、思い切ってやってみました。私にとっては大事にしたいLPアルバム。初めてアレンジみたいなこともやった。ピアノも初めて譜面を作って弾いた。そうしたら、音を作るのが気持ちいいことだなとわかってしまって。』 (1985/4/25放送分)

今の疲れた時代に、こんなシンプルなピアノの弾き語りで透明感の高い歌声を聴く・・・・心と身体が軽くなりたい時にピッタリの作品集です。タイトル通り、眠れない夜に静かにかけたい、心地良さをいっぱいに感じられるアルバムです。

アルバムのプロデュースが、自分のオリジナルアルバム製作で忙しくなった橋本一子さんから、浩子さん自身へ、そして橋本一子さんの推薦で石井AQ(明)さんが加わります。まさに、ここから今日に至るまで“相棒”として、その後の活動を共にしていくことになる訳です。

このアルバムも歌詞カードは手書きVer.です。少しだけ読みやすい字になりました。(笑) 最後のページの“THANKS”の部分が毎回オールナイトニッポンの“提供スポンサー”のようで面白いんですよね。

「癒し」の効果をたっぷり味わえる1枚ですから、是非聴いてみてください。
実際に評判も良かったようで、売上げ枚数も谷山作品の中では良い方に入ったそうです。



Date: 2017.06.19 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月19日は 『名古屋の中心にシンボルが立った日』

【今日が記念日】
 ・ロマンスの日
 ・朗読の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

名古屋で最も賑わう繁華街である栄にある電波塔:「名古屋テレビ塔」が竣工したのは1954年(昭和29年)のこの日のことでした。

このテレビ塔は、日本で最初に完成した集約電波塔で、その高さは180m。
着工は、前年の1953年(昭和28年)の9月です。
塔が建っている土地は、まだ昭和20年代であるという世相を色濃く受けていて、「戦後復興のシンボルに」という理由で名古屋市から有償で貸し出されているものです。建設費は、愛知県と名古屋市が1/3を出資、名古屋鉄道などの財界から1/3、そしてNHKが放送機材として1/3相当にあたる鉄塔自体を現物出資しています。また、中部日本放送(CBC)も同額で鉄塔を購入しているのだそうです。

この塔の特徴ですが、塔の直下に地下鉄を通すために4本の脚はわずか深さ6mまでしか埋まっていないのだそうでで、将来の地下鉄工事の準備として「だるま式構造」と呼ばれる重心を下げる工事も行われたそうです。
この電波塔からは「地上波アナログ放送用」として2011年(平成23年)の7月24日までNHK:名古屋放送局、中部日本放送、東海テレビ放送、名古屋テレビ放送の4局5波が送信していました。現在の「地上デジタルテレビ放送」はNHK、民放5局ともに瀬戸市幡中町に新たに建設された「瀬戸デジタルタワー」を電波塔として利用しています。

名古屋テレビ塔は2011年(平成23年)7月24日の地上波デジタル化をもって電波塔としての役目を一旦終えましたが、翌年4月1日からスマートフォン向けのマルチメディア放送の電波が送信されるようになり、再び電波塔としての役目を果たしています。


Date: 2017.06.19 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 6月18日は 『2番目の国立大学が発足した日』

【今日が記念日】
 ・海外移住の日
 ・おにぎりの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

京都帝国大学、現在の京都大学が創立されたのは、1897年(明治30年)のこの日です。

日本で2番目に創設された帝国大学で、建学の精神として「自由の学風」を謳っており、その精神は今も続いて掲げられていますね。卒業生から科学分野のノーベル賞受賞者を何人も輩出していることも大きな特徴です。

その起源は、実は1861年(文久元年)に長崎に設立された長崎養生所で、後に大阪に出来た開成所が京都に移転してきたものが改組されて大学になったという複雑な来歴を持っています。当時は国の財政難もあり、2番目の帝国大学の建設になかなか至らなかったのですが、日清戦争〔1894年(明治27年)〕で得た戦争賠償金を基にして大学化されていったそうです。

創設時には、時代の動きも激しかった明治期だったこともあってか、工科への志望者が急増し、京都帝国大学の理工科大学が計画を1年前倒しする形で設置されました。以後、約10年をかけて分科大学を設置し、現在の京都大学へ繋がっていく素地を形作っていくことになりました。


Date: 2017.06.18 Category: 歳時記   

No,130 【谷山浩子:今日の1曲】  「メリーメリーゴーラウンド」 ①

ジャケット_BLUE

シングル (B面) 1985年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:川島裕二  (5:15)

【ポイント】
 ・ 穏やかで「静けさ」を感じさせるアレンジ


間奏・後奏と穏やかで静か、そして神秘的な感覚を覚えるようなアレンジです。
A面と違って、良い意味で「裏切らない」です。安心感と好印象が残ります。
シンセサイザーと浩子さんの声が相まっているだけでも、その世界は透き通り、穏やかな空気が広がると思います。やはり、あまり過度な“味付け”は禁物ですね。

この作品は、発売前に浩子さんが作ったデモテープをオールナイトニッポンで掛けたのですが、デモテープは全てシンセサイザーの音で作られています。
オールナイトニッポン 1985/3/21放送分

また、この頃からか、浩子さんの歌詞に「高層ビルの景色」が登場してくるようになりますね。

こちらは、このVer.がベスト盤の「'80s」へ収録されています。


Date: 2017.06.17 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月17日は 『あの柔道家が畳を去った日』

【今日が記念日】
 ・(なし)

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

日本を代表する柔道家:山下泰裕さんが選手生活に別れを告げたのは、1985年(昭和60年)のこの日のことでした。

山下さんは柔道八段。
「無差別級」という最も大柄な、外国人選手が有利な階級の選手でした。
その引退まで203連勝(引き分け含む)だけでもすごいですが、外国人選手との試合に生涯無敗(116勝、3引き分け)だったというのは、本当の強さを見せつけていますね。今では二度と作れなそうな大記録を打ち立てています。

彼の試合を語るうえで忘れられないのは、やはり1984年(昭和59年)8月のロサンゼルスオリンピック。その決勝のエジプトのラシュワン選手との一戦です。

オリンピックの2回戦で彼は西ドイツの選手と対戦した際に、右ふくらはぎに肉離れを起こします。
準決勝の相手はフランスのコロンボ選手。組みし易いと思っていた相手から開始わずか30秒で大外刈りによる“効果”のいポイントを取られてしまいます。それをきっかけに攻めに転じ、守りに入ったコロンボ選手を大内刈りと横四方固めの合わせ技で逆転。なんとか決勝へ歩を進めます。

そして、エジプトのモハメド・ラシュワンとの決勝戦。
ラシュワンは強気で攻め始めます。しかし、彼はケガの足を徹底的に攻めるのではなく、あくまで“組む柔道”で臨んでいきます。この“潔さ”にラシュワン選手を尊敬した日本人は多かったのではないでしょうか。
冷静な山下選手はラシュワン選手が体勢を崩した瞬間を捉えて押さえ込み、そして横四方に固めて勝利します。

あの時の試合の模様はYouTubeでも見ることが出来ます。その熱狂も伝わってきます。



表彰式では、表彰台の中央に上る山下選手に、ラシュワン選手は足を気遣って手を差し伸べます。その光景は世界から評価されるとともに、勝者・敗者の双方がますます尊敬を集めることへ繋がったようです。

オリンピック後の1984年(昭和59年)10月9日に、これまでの功績を讃えて国民栄誉賞が授与されました。
その翌年の全日本選手権でも優勝し、1977年(昭和52年)10月の日ソ親善試合から1985年(昭和60年)4月の全日本選手権の優勝まで約7年6ヶ月の間に203連勝(引分けが7回)、同期間内に全日本選手権は9連覇、大変な記録と偉業も達成しました。
しかし、ケガが完治しなかった事が原因で、1985年(昭和60年)のこの日、不敗記録が途切れないまま28歳という若さで現役引退を決断しました。


Date: 2017.06.17 Category: 歳時記   

No,129 【谷山浩子:今日の1曲】  「ブルーブルーブルー」 ①

ジャケット_BLUE

シングル (A面) 1985年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:川島裕二  (3:24)

【ポイント】
 ・ ロック! ビート感たっぷり! しかも超高速のシングルVer.!!


何でこうなっちゃったのか、おそらく浩子さん本人が一番驚いたであろうアレンジです。
アルバムVer.より実に20秒も短い超高速のシングルVer.です。
そのアレンジも完全なロックテイスト。うるさいくらいにド派手で賑やかなものです。
当然、唄う本人も
 『TOMCATみたいなアレンジで心配。』 オールナイトニッポン 1985/2/28放送分
と話していましたね。
そんなこともあって、“TOMCAT”Ver.と呼ばれることもありました。

この後に紹介するアルバム:「空飛ぶ日曜日」にアルバムVer.が収録されます。
こちらはタイトルが英語表記となり、「BLUE BLUE BLUE」という形になりますが、これと比較して聴いてみてください。


Date: 2017.06.16 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月16日は 『女性が初めて宇宙に行った日』

【今日が記念日】
 ・ケーブルテレビの日
 ・和菓子の日
 ・バイクエクササイズの日
 ・「堂島ロール」の日
 ・麦とろの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ロシアのワレンチナ・テレシコワさんが女性として世界初の宇宙飛行をしたのは、1963年(昭和38年)のこの日のことでした。
彼女は2014年のソチオリンピックの開会式で競技場内での聖火ランナーの1人を務めて、その姿を世界に見せてくれたのは記憶に新しいところです。

彼女はヤロスラヴリ州マスレンニコフという小さな村に生まれました。
織物工場で働いていた彼女は、職場では共産党の青年組織のリーダーを務めていましたが、その一方で22歳から趣味でスカイダイビングをしていました。
1962年(昭和37年)、400人を超える候補者の中から女性宇宙飛行士の最終候補に選ばれた5人に入ります。
驚くべきことに、当時のソ連の宇宙飛行士は選抜されたことを家族に打ち明けることすら禁じられており、彼女の家族が宇宙に行ったことを知ったのは政府が公式発表をした後だったそうです。ご両親は娘さんがどこに行ったかわからないで数年過ごしていたのでしょうか? こんな逸話を聞くにつけ、当時のソ連の“独特の薄暗さ”が垣間見れるような気がします。

1963年(昭和38年)のこの日、テレシコワさんはボストーク6号に単独で搭乗します。
ロケットは無事に宇宙へ。この瞬間、史上初の女性宇宙飛行士になりました。
約71時間で地球を48周した宇宙飛行でした。

旧ソ連は宇宙飛行士の個人識別用にコールサインがあり、その名で宇宙活動を行ないました。
テレシコワさんは与えられたコールサインは 「チャイカ」 (カモメ)。
打ち上げ後に管制へ連絡した「こちら、チャイカ」が女性の宇宙からの初めての言葉となったのですが、日本ではロシア時代の文豪:チェーホフの戯曲:『かもめ』で用いられるセリフの『私はカモメ』と誤った結びつけで紹介されてしまったのだそうです。

彼女の希少性が増したのは、どこの国からも女性宇宙飛行士が誕生してこなかったことでしょうか。
2人目の女性宇宙飛行士となったソ連のサビツカヤさんが飛行するのは、なんとこの19年後だったのだそうです。


Date: 2017.06.16 Category: 歳時記   

【ラジオ】 #107 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/6/20

今日の音源は、第166回、1985年(昭和60年)6月20日の放送分です。

ヨーロッパから帰国した浩子さん。3週間ぶりの番組です。(1週分は録音)
久しぶりのせいでテンションがおかしくて調子が掴めないと言いながらの放送です。
冒頭はなぜか、ガラスの向こうの調整卓に高田文夫さんが座っていて、浩子さんもコミュニケーションしています。

この週のトピックは、漫画家の竹宮惠子さんへインタビューしていることですね。
あまりメディアへの出演の機会が多くない漫画家さんという印象が強くて、いろいろと語ってくれる竹宮さんは新鮮です。線の細いキャラの画が印象的な竹宮さんの作品ですが、浩子さんのインタビューで違う側面も聴くことが出来ます。

「真夜中のお客様」のコーナーは、漫画家の 「のざき ふみこさん」 でした。

最後のトークのコーナーで、この欧州旅行を振り返って、『スウェーデンのストックホルムが良かった。また行ってみたいと思う』と話しています。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年6月20日

次週のハガキの宛先は、 「わたしを憶えていますか」 でした。


Date: 2017.06.15 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

No,128 【谷山浩子:今日の1曲】  「銀河通信」 ①



シングル (B面) 1984年11月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:鶯巣詩郎  【白谷山】  (4:00)

【ポイント】
 ・ この後の再録Ver.に比べるとテンポが速いという違いも。


白谷山セレクトの代表曲です。再録回数では上位に来ます。

最初に聴いた時、思わず電話会社のCMかと思いました。(笑)
まもなく民営化される予定だった電電公社(現:NTT)の企業イメージ戦略にもピッタリな感じがしたので、CMにこの作品を使えばよいのにと思ったりしましたね。歌詞も長距離電話網を預かるNTTによく合っていると今でも思うのですが・・・・「ダイヤルまわす」を除けば。(笑)

曲の仕立ては、シングル盤のA面曲らしくとても華やかなアレンジで、電子ピアノの音と共にエレキギターの音が印象的なメロディーになっているように感じます。

この曲の夜空のイメージからすると、少しテンポが速いようです。この点はアルバムVer.になっていく過程でしっかり修正を入れているようですね。


Date: 2017.06.15 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月15日は 『あのスタジオが生まれた日』

【今日が記念日】
 ・ポスチュアウォーキングの日
 ・生姜の日
 ・オウムとインコの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

アニメ界の巨匠が集う「スタジオジブリ」。
そのジブリが設立されたのは、1985年(昭和60年)のこの日のことです。

『風の谷のナウシカ』を制作した「トップクラフト」を発展的解消して生まれたスタジオジブリは、徳間書店の出資によって会社設立されました。
これまでの業界他社と同様、当初は「作品ごとにスタッフを集め、完成と共に解散する」方式を採っており、アニメーターは「業務委託契約による歩合制」になっている会社でした。しかし、時代の進歩と共に“人材育成”のためにアニメーターを正社員化・固定給制にするなど、アニメーターの「職業」としての環境改善も行ない、高品質で安定した作品が作られるようになっていきました。

1996年(平成8年)には、「ウォルト・ディズニー・カンパニー」と海外での映画配給の業務提携を締結したことに伴い、ディズニーが「もののけ姫」以降の長編アニメ作品に出資・参画するようになっています。

宮崎駿さんや高畑勲さんの両巨匠を中心に数々の映画を出してきた「スタジオジブリ」。
その名の由来は、サハラ砂漠に吹く「熱風」(ghibli)です。
第2次世界大戦中のイタリア・カプローニ社の軍用機の名前でもあります。(おそらく宮崎駿さんの趣味からすれば、こちらから採ったものと思います。)宮崎駿さんの思い込みで社名は「ジブリ」となりましたが、イタリア語の発音としては「ギブリ」の方が正しいそうです。

作品群はもはや説明を待ちませんが、2013年7月公開の「風立ちぬ」で宮崎駿さんが引退。
スタジオジブリは、2014年に制作部門を休止し、アニメーターは全員退職する形になりました。
そして、2017年5月19日に「宮崎駿さん、引退撤回!」の話題がニュースになりました。
スタジオジブリが再びアニメーターを採用します。
3年契約ということなので、「これで本当に最後」の作品となる映画は2020年のようですね。



Date: 2017.06.15 Category: 歳時記   

No,127 【谷山浩子:今日の1曲】  「DESERT MOON」 ①



シングル (A面) 1984年11月21日発売
作詞:Dennis de young/日本語詩:谷山浩子、作曲:Dennis de young、
編曲:鶯巣詩郎  【花谷山】  (5:09)

【ポイント】
 ・ 海外アーティストのカバー作。テレビドラマの主題歌になりました。


浩子さんが発表した作品の中でも“異色中の異色”と言える作品です。
アメリカのデニス・デ・ヤングの作品のカバーということだけでも異例なのに、その訳詩も担当して、しかも「ゴールデンタイムのテレビドラマの主題歌」という、これまでやったことのないことばかりが重なっている作品です。ベスト盤のセレクトでは、「花」という現実を唄った曲というジャンルでセレクトされています。もちろん、「'80s」にも収録されています。

浩子さんはもともと語学好きなので、訳詩にも抵抗はなかったようですね。
半年に渡って毎週流れていたので、この時期はテレビで番宣も含めて浩子さんの声が実によくお茶の間でも聴けた時期でもあります。

ただ、私はこの曲を初めて聞いた時、実は「違和感」を持ちました。それも冒頭から。
それが“単なる個人の印象”でなかったことは浩子さんがのちに種明かししてくれたのですが、それはまたご紹介する時にしましょうね。


この曲が使われたテレビドラマは、フジテレビ系で放送された『青い瞳の聖ライフ』。
(放映期間は1984年10月17日から1985年4月3日までの全23話)
主役は宮川一朗太さんとフローレンス(芳賀)さんでしたね。

鎌倉が舞台で、アメリカから留学できた女子高校生と日本人の男子高校生が国際結婚をしてしまい、それが元で難しい立場に立った2人の生活と、留学生が学校で起こす出来事を軽快に描いたラブコメでした。
Wikiによれば、現在のフローレンス芳賀さんは「アメリカで上から50番以内に入る資産家」の奥さんになっているらしいです。



そういえば、この撮影の時、ロケに使っていた神奈川県立七里ガ浜高校に従兄弟が通っていたんだよな。。。
しかし、懐かしいドラマでした。


Date: 2017.06.14 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月14日は 『ワールドカップに初出場した日』

【今日が記念日】
 ・モリシの日
 ・手羽先記念日
 ・開発支援ツールの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

サッカーのワールドカップに日本が初出場し、その初戦を行なったのは1998年(平成10年)のこの日です。

1994年(平成6年)のワールドカップ:アメリカ大会のアジア予選では最終予選に進出するも、イラクとの最終戦で後半ロスタイムに同点に追いつかれて出場権を逃したあの「ドーハの悲劇」を越えて、1997年(平成9年)のフランス大会予選では、予選2位につけ、イランとのプレーオフでは延長戦ともつれるものの、岡野雅行選手がゴールデンゴールを決めて破ります。悲願のワールドカップ出場権を獲得したこの試合は「ジョホールバルの歓喜」と呼ばれていますね。60年以上前の1954年(昭和29年)のスイス大会の予選から43年越し10回目の挑戦にして初めての出場権をこうして得た訳です。

決勝初出場となったこの大会では、グループリーグでアルゼンチン・クロアチア・ジャマイカと対戦することになりました。
そして、アルゼンチンとの初戦を迎えたのが、1998年(平成10年)のこの日でした。

トゥールーズにあるスタジアムで開催されたこの試合。
観客は33,400人を集め、14:30にキックオフ。
試合の内容は、アルゼンチンのバティストゥータが前半:28分にゴールを決め、その1点が決勝点となり、
 【アルゼンチン 1 - 0 日本】
と、記念すべきワールドカップの初戦は敗戦で終わりました。

その後、クロアチアにも惜敗した日本は、最終戦となったジャマイカ戦で中山雅史選手が日本代表のワールドカップ初得点を挙げたものの敗けてしまい、グループリーグを3戦全敗で本大会を終えました。

今では海外で活躍するのが普通になったサッカー界。
どんな戦績を残してくれるのか、これからも楽しみですね。


Date: 2017.06.14 Category: 歳時記   

No,126 【谷山浩子:今日の1曲】  「風になれ~みどりのために~」 ②



アルバム 1984年5月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子  【白谷山】  (4:09)

【ポイント】
 ・ 森の中で滴る水の音のようなリズム


9ヶ月前にシングル盤で発売された作品のアルバムVer.です。
この作品がこのアルバムの終曲になります。

橋本一子さんのアレンジにより、シングル盤とは全く違う印象の作品になっています。敢えて言えば、「より自然界の音に近い印象が残るアレンジ」というところでしょうか。何といっても、リズム楽器の役とメロディー楽器の二役をこなしている「水滴が落ちる響き」のような音が印象に強く残ります。シングル盤のような明るい森のような印象と違って、あたかも原生林に近いような雰囲気を漂わせています。

シングル盤の時にも紹介したように、この曲は代表曲(白セレクト)で何度か再録されていきますが、このアルバムVer.の再録はないので、ここでしか聴けないものになっています。


〔これまでの収録は〕
 No,114 【谷山浩子:今日の1曲】  「風になれ~みどりのために~」 ①



Date: 2017.06.13 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月13日は 『輝き散る姿に感動した日』

【今日が記念日】
 ・はやぶさの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

小惑星探査機:「はやぶさ」が地球の大気圏へ再突入して燃え尽きたのは2010年(平成22年)のこの日のことでした。

「はやぶさ」は、2003年(平成15年)5月9日に宇宙科学研究所が打ち上げた工学実験機。
2005年夏にアポロ群の小惑星:「イトカワ」に到達し、観測・サンプル採集を試みた後、2010年(平成22年)のこの日、60億 kmの旅を終え、地球に大気圏再突入。オーストラリアの砂漠上空で燃え尽きました。

その時の映像はいろいろな形で整理されていますので、今日はYouTubeで見ることの出来るコンテンツであの時の感動を思い出してくださいね。

まずはJAXAの資料映像から。



そして、各国の報道もこんな形でまとまっていました。




Date: 2017.06.13 Category: 歳時記   

No,125 【谷山浩子:今日の1曲】  「バザール」



アルバム 1984年5月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子  (4:49)

【ポイント】
 ・ セッションしているようなJazzyなアレンジでオシャレです。


久しぶりにお得意の時間帯、夜明け前がシチュエーションになった歌です。
イスラム圏からインドあたりに掛けてある「バザール」がタイトルになっていることからも読み取れますが、このアルバムの作成前に出掛けたネパールの旅で得たインスピレーションをモチーフに書かれた曲でしょうね。異国の夜明け前の街の持つ神秘的な雰囲気を「青い眼差しの人」の姿を主人公に唄っています。

シンセサイザーや電子ピアノなどの電子楽器にSAXやベースなどを載せて異国感を増させる演出で、それでいてJazzyな演奏になっています。また、ウィスパーのようなボーカルスタイルで唄っていますので、賑やかなバザールの朝の静けさが助長されているように感じます。「雰囲気」がよく感じられる作品です。


Date: 2017.06.12 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月12日は 『日本の原子力船が海に浮いた日』

【今日が記念日】
 ・恋人の日
 ・恋と革命のインドカリーの日
 ・晩餐館焼肉のたれの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

日本初で、また唯一の原子力を動力とした船:「むつ」が進水したのは、1969年(昭和44年)のこの日のことでした。
原子炉を動力源とする船を建造した国は少なく、世界でも4番目。進水時の母港となった青森県むつ市に因んで名付けられた船でした。

元々、この船は1963年(昭和38年)に「海洋観測船」として建造が計画され、1967年(昭和42年)に「特殊貨物船」に仕様変更されたうえで1968年(昭和43年)11月に着工し、1969年(昭和44年)のこの日に進水したものです。ただ、その時点から核燃料を実装していた訳ではなく、核燃料による実際の運行は進水から5年後になります。

しかし、原子炉使用による航行を始めて日も浅い1974年(昭和47年)9月の航行中に放射線漏れの事故を起こします。(ちなみに、この事故が「国内初の原子力災害」です。) この放射線漏れ事故はこの船の命運を変えてしまいます。

事故で帰港を余儀なくされるものの、地元の人々が事故船が入港することを拒否。その為、船は16年もの長い年月を母港もなく彷徨うような形になりました。

その後、新しい母港として日本原子力研究開発機構が所有するむつ市の「関根浜港」が決まり、ようやく安住の地を得ます。1990年(平成2年)以降、出力上昇試験や公試を行なって1991年(平成3年)2月に船舶と原子炉についての安全が確認されました。そして、その翌年:1992年(平成4年)1月に原子力船としての全航海を終了しました。

さて、その後の「むつ」ですが、1993年(平成5年)に原子炉は撤去され、ディーゼルエンジン+電力を動力とした船に改造されました。現在は「海洋観測船」として活躍しています。海洋研究開発機構の「みらい」がその船です。
日本の地球科学への取り組みが強化される中で、主にエルニーニョ現象などの西太平洋海域のデータ観測に使用する観測船として改造されたものです。「むつ」が海洋観測船として当初計画されたことが、ここで大きく役に立った訳ですね。

2011年3月に起きた東日本大震災で起きた福島第一原子力発電所事故による海洋汚染を調べるため、3月末に福島県沖に派遣されて海水を採取する活動を行なったというのは、何とも言えない因縁を感じます。



Date: 2017.06.12 Category: 歳時記   

【今日は何の日?】 6月11日は 『世界初の鉄道海底トンネルを列車が走り始めた日』

【今日が記念日】
 ・入梅
 ・布おむつの日
 ・梅酒の日
 ・雨漏りの点検の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

山口県の下関と福岡県の門司の間を流れる関門海峡。
それを潜って本州と九州をつなぐ鉄道用の「関門トンネル」で列車が走り始めたのは、第二次大戦中の1942年(昭和17年)のこの日からでした。正式には「関門鉄道トンネル」と言います。

実は、このトンネルが世界初の「海底鉄道トンネル」であることをご存知でしょうか?
このトンネルは、全長 は約3.6Kmで海底部分が1.1Kmほどあり、今では一般的ですが当時は最先端だった「シールド工法」で建設されています。
関門海峡を横断する陸上交通機関としては、道路の「関門国道トンネル」や「関門橋」よりも古いものです。

1939年(昭和14年)4月に着工して突貫工事で建設され、1941年(昭和16年)7月に下り本線がまず貫通します。
既にアメリカとの戦争も始まっていた為、戦時下の輸送力増強という目的もあり、ここからは今では考えられないステップで進んでいきます。

1942年(昭和17年)のこの日、下り本線で試運転が開始され、そのわずか2日後には試験運行を兼ねて貨物列車を運行を開始してしまいます。(この成り行きをみると、鉄道とは人を運ぶ為のものではなく、荷物を運ぶ為に生まれたということがよくわかりますね。)
そして、3週間後の同年7月1日から下り本線だけで開業します。貨物列車を正式に運転開始するとともに、この区間が山陽本線に組み込まれます。更には同年11月から旅客営業も開始されました。
この区間は当初から直流1500Vで電化され、EF10形電気機関車の牽引で運転されました。

まだ戦争が続く1944年(昭和19年)9月に上り本線も完成して、この区間の複線化が実現します。
しかし、ここで興味深いのは、この「複線」です。
実は、戦時設計の為に冗長性を考慮して「単線並列方式」で建設され、上下線が共に上り・下りの双方向の列車運行が可能な路線構造になっています。その為、線路やトンネルの点検や保守を実施する際には、いずれかの線路を閉鎖して単線運転を実施することがあるようです。


Date: 2017.06.11 Category: 歳時記   

No,124 【谷山浩子:今日の1曲】  「鳥は鳥に」 ①



アルバム 1984年5月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子  (3:25)

【ポイント】
 ・ シンプルに原作の持つ世界観を描いています。


大島弓子さん原作の映画:「綿の国星」(1984年)の挿入歌として書かれた作品です。
以前に紹介した浩子さんのスランプ期に苦心して制作されたアルバム:「ここは春の国」。
そのA面の曲作りの題材に使ったのが「綿の国星」でした。その作品が映画化される時に挿入歌として映画に織り込まれたのがこの作品です。
大島弓子さんをオールナイトニッポンのゲストにお迎えしたこともあるようですね。

歌詞は2番まで。1番当たりの歌詞も大変短く、挿入歌だけにコンパクトな仕立てです。
曲はゆっくりとしたテンポで、どこか孤独で淋しい感じにまとまっているのは、「ここは春の国」の雰囲気とも似ているように感じます。

ちなみに、このVer.がベスト盤「'80s」に収録されています。


Date: 2017.06.10 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月10日は 『身体には辛かった夜行バスが走り始めた日』

【今日が記念日】
 ・時の記念日
 ・無添加住宅の日
 ・ローストビーフの日
 ・Doleスムージーの日
 ・てっぱん団らんの日
 ・無添加の日
 ・夢の日
 ・ミルクキャラメルの日
 ・無糖茶飲料の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

地方局発ながら全国にブレイクしたバラエティー番組:『水曜どうでしょう』
その人気企画:『サイコロシリーズ』で出演の大泉洋さんも度々撃沈した「夜行高速バス」。
その日本初の夜行高速バスの運行が開始されたのは、1969年(昭和44年)のこの日のことでした。

その名も 「ドリーム号」 。

この「ドリーム号」は、旧国鉄が運行をはじめ、現在はJRバスグループが運行する夜行路線バスの愛称です。この日に運行を開始した東名ハイウェイバスの開業とともに長距離高速路線バスの歴史は始まりました。民営化後のJRバス分社化以降は日本全国に波及していき、各方面への路線展開が進むとともに、JRの寝台列車が消えていく片棒を担ぐ役割にもなっていきました。

現在の「ドリーム号」は、路線により提供されるサービスもいろいろで、「通常版」・「廉価版」・「デラックス版」と大きく層別されるような運賃&サービス形態になっています。
例えば、【通常版】は、「独立3列シート&トイレ付き」で、ダブルデッカー車なども使われていますが、【デラックス版】では、運賃がやや高めながら快適性とアメニティーを重視し、JRのグリーン車並みのサービスを提供しています。 更に最近では、『プレミアムドリーム号』という便名の車両ではシートピッチを通常の座席の約1.5倍確保している「プレミアムシート」を準備するなど、装備の充実がますます図られています。

チャーター便の大事故が続いたせいで夜行バスの運行規制も厳しくなり、“安価な移動手段”というメリットも減って経営的にも厳しくなっていますが、鉄道と上手に共存共栄を果たしてくれるようにバランスされるとよいですね。


Date: 2017.06.10 Category: 歳時記   

No,123 【谷山浩子:今日の1曲】  「ハサミトギを追いかけて」 ①



アルバム 1984年5月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:藤本敦夫  (2:50)

【ポイント】
 ・ 疾走感が良く出ているアレンジ。 でも、とてもコミカル!


谷山ワールドが全開になっている感じがする、そんな疾走感のある作品です。
そもそも「“ハサミトギ”って何?」ってところからして面白いです。
「刃物砥ぎ」なら知っているんですが・・・・「刃物砥ぎ」も、もはや「死語の世界」に近づきつつありますね。

全体的に「軽音楽」に仕立てられたようなアレンジです。
ドラムとタンバリンというリズム系を引っ張る楽器が中心にドンといて、シンセサイザーでメロディー・サンプリング音源などを重ねながら軽快に進んでいきます。ハンドクラップも音楽の楽しさを伝えてくれます。

今ならば楽器・音源とか十分にそろえられると思いますので、女子高生バンドが取り上げても面白い題材かと思います。


Date: 2017.06.09 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月9日は 『あのイタズラ好きのアヒルが生まれた日』

【今日が記念日】
 ・ザ・ロックアップの日
 ・ロックの日
 ・ログホームの日
 ・まがたまの日
 ・たまごの日
 ・無垢の日
 ・我が家のカギを見直すロックの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ディズニーアニメのキャラクター:「ドナルドダック」が映画に初登場したのは、1934年(昭和9年)のこの日でした。
本名は「ドナルド・フォントルロイ・ダック」と言い、“ドナルドダック”は通称です。

彼はシリー・シンフォニー・シリーズの『かしこいメンドリ』という作品で初登場します。
個性的ななキャラクターもあり、脇役ながら人気を集め、その年のうちに短編映画シリーズ:『ミッキーの芝居見物』でミッキーと初競演を果たすなどスピード出世を果たしました。
出演作品は170本以上を数え、ミッキーマウスを上回っているという芸達者ぶりを果たしています。
イタズラが好きな愛すべきキャラクターながら、喜怒哀楽が激しく、“ジコチュー”なキャラクターで描かれています。出演したディズニー作品では、知らない相手には「誰だ?」と身分の上下関係なく言い放ってしまったり、かなりの毒舌家でもあります。
・・・・と、こんな感じでキャラクター分析をしていたら、再び大活躍している芸人の有吉さんと似ていることに気づきました。彼がいま人気を集めるのは、ドナルドダックとキャラクターが似ているから親近感をかじてしまうからなのかもしれませんね。

ところで、「声が変わるヘリウムガス」というのをご存知ですよね。
テレビのバラエティー番組やパーティーグッズとして出てくるガスです。
あのガスを吸って変調した声を「ドナルドダック効果」と呼ぶのだそうです。ドナルドダックの声が大変似ていた為にこの呼び名が付いたのだそうですよ。


Date: 2017.06.09 Category: 歳時記   

【ラジオ】 #106 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/6/6

今日の音源は、第165回、1985年(昭和60年)6月6日の放送分です。

浩子さんがヨーロッパへお出掛けということで、この日は録音。
録音になってしまうという環境を利用して、「突然の電話大会」を放送作家のポチがぶち上げます。何も知らないリスナーに突然電話して、その驚く様子を見ようという企画です。平日の夜の時間帯で電話をしているせいで、本人は勉強中で家族が電話に出るケースが多く、浩子さんの電話の掛け方も大変丁寧です。

さて、今回のヨーロッパ旅行は、ロンドン/フィンランド/スウェーデン/デンマークを周るそうです。この時代にフィンランドへ行こうとはなかなか思わなかったと思いますが、この経験が後のアルバム:「フィンランドはどこですか?」(2007年)にも繋がっていくのでしょうか。。。。

「真夜中のお客様」のコーナーは 「野咲たみこさん」 ・・・そうです。たみちゃんです。
当時18才。この放送前日の6月5日にレコードデビューしたところです。
デビュー曲は「うさぎ」。
このオールナイトニッポンでの「たんぽぽかおる」さんのエピソードを元に出来た作品です。

ゲストトークの冒頭で、この日の服装の話をしています。
髪には白いリボン、ピンク/白のチェックのシャツ、ピンクの靴下に白い靴。
あの頃のたみちゃんの雰囲気がよく出ている唄う映像がありましたので、ご参考。



80年代アイドルは歌の上手・下手がハッキリ分かれますが、たみちゃんは上手ですね。
(ちなみに、同じ年にデビューしたアイドルで、歌が上手いと思ったのは森口博子さんです。)

この日はもう1人のゲストが来ています。
たみちゃんと同じ日、前日の6月5日に発売になった弾き語りアルバム:「眠れない夜のために」の宣伝も兼ねて、キャニオンレコードのディレクターの長岡さんを迎えています。オールナイターズライブにも参加している元甲斐バンドの長岡さんです。
ここから弾き語りで番組の最後まで進んでいきます。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年6月6日

ヨーロッパ渡航で次週も録音放送になる為、次週のハガキの宛先は なし でした。


Date: 2017.06.08 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

No,122 【谷山浩子:今日の1曲】  「キャロットスープの唄」 ①



アルバム 1984年5月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:藤本敦夫  (3:48)

【ポイント】
 ・ 食育からもお奨め! でも、ちょっと不思議さが織り交ぜてあるところが谷山ワールド


B面の1曲目は、今度は子供向けの童謡です。非常にかわいらしい歌です。
ニンジン嫌いなお子さんは今も多いので、騙しだまし食べさせる為に「お歌を覚えさせて・・・」ということにも効能ありです。「食育」の観点からも保育園・幼稚園のお子さん向けに聴かせてあげてもらいたいなと思います。
メロディーも覚えやすく、お鍋から出る音をイメージする効果音が冒頭に入って、曲はシンプルなアレンジでコンパクトにまとまっています。また、歌の2番は、デュエットあり、コーラス隊あり、と賑やかな仕立てになっています。

さて、この作品。
初めて聴いた時から、歌詞のある1節に「??」と思う箇所があり、私は未だにその疑問が晴れません。その1節とは・・・

 『ぼくにんじん 赤いにんじん たとえれば野菜のプリンセス』(from歌詞カード)

男の子・女の子のどっちなんでしょ? 実に妙ですよね。
その後の歌詞に『かれ にんじん』 と来るので、「男の子説」が有力と睨んでいますが。
果たして、その真相は如何に。。。。


Date: 2017.06.08 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月8日は 『eメール誕生までは最も速い郵便が送られた日』

【今日が記念日】
 ・ロハスの日
 ・ガパオの日
 ・ロボット掃除機『ルンバ』の日
 ・ローションパックの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

今では笑ってしまいそうなお話を今日はひとつ。
ミサイルで郵便を運ぶ実験が行なわれたのは1959年(昭和34年)のこの日のことでした。

その名も 「ミサイル・メール」 。

潜水艦:「バーベロ」は、第2次世界大戦中に就役したアメリカの船ですが、世界大戦後は貨物輸送能力の実験プログラムなどへ参加していました。巡航ミサイルが発射できるミサイル潜水艦に改修された1955年(昭和30年)以降は大西洋地域での活動を主に行なっていました。
そんな中、郵政公社と協力して「郵便物をより速く効率的に輸送する方法」を開発する実験を行ないます。

1959年(昭和34年)のこの日の正午前、バーベロはフロリダ州の海軍補助航空基地から巡航ミサイルを発射。その22分後、ミサイルは目標に命中します。実験で使用されたのは核弾頭が装着される本格的な巡航ミサイル。もちろん、核弾頭の代わりに郵政公社のメールコンテナが2つ装着されていました。

ミサイルの着弾を目撃した郵政長官はこの実験を「全世界の民族に歴史的に重要な出来事」と宣言し、「人類が月に到達する前に、手紙はニューヨークから数時間でイギリス、インド、オーストラリアにミサイルによって届けられる」との展望を述べたそうです。

“ミサイル・メール実用化”より「人類が月に到達する」方が早かったのはもちろん、この実験が最初で最後でした。
今ではそれよりも速くeメールが本人まで飛ぶ時代。
この郵政長官は将来を展望する能力が些か欠けていたのかもしれませんね。


Date: 2017.06.08 Category: 歳時記   

No,121 【谷山浩子:今日の1曲】  「花を飾って(KAMAKURA)」



アルバム 1984年5月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子   (4:12)

【ポイント】
 ・ 霧雨の、どこか明るくて透き通るような感じが伝わるアレンジが秀逸です。


副題に“KAMAKURA”とあるように、曲中の語りにもある内容から鎌倉へお出掛けされた折に書かれたものでしょうね。鶴岡八幡宮から由比ヶ浜のあたりの裏道や、鎌倉駅から長谷寺の方面に歩いていくと、古い街並みと相まって不思議な感覚があったりしますね。そんなところからモチーフを得たのかな?とか思いながら聴いてしまいます。

この曲は途中で台詞が入ります。
浩子さんの“台詞読み”がかなり上達していることに驚きます。高校生の時に演劇部だったので、そう考えれば不思議はないのですが、これまでのと比べられないほど「声優らしい雰囲気」が出ています。

聴いていて非常に気持ちが良いメロディー、そしてアレンジです。
α波が全開になっているんじゃないかと思うくらいに、ピアノってこんな様々な弾き方が出来るんだというのを感じさせてくれます。
その音が引き出す透明感や空気感に浸ってみてください。


Date: 2017.06.07 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 6月7日は 『歴史的建築家が事故にあった日』

【今日が記念日】
 ・ムダ毛なしの日
 ・むち打ち治療の日
 ・緑内障を考える日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

スペインのカタルーニャ出身の建築家:アントニオ・ガウディ。
高い芸術性を持つ建築を数多く残した彼が、バルセロナ市内で路面電車に轢かれてしまったのは、1926年(大正15年)のこの日のことでした。

19世紀から20世紀を跨ぐ形でバルセロナを中心に活動したアール・ヌーヴォー期の建築家だったガウディー。
「サグラダ・ファミリア」や「グエル公園」(1900~14)、「カサ・ミラ」(1906~10)をはじめとした市内各地に点在する作品は「アントニオ・ガウディの作品群」として1984年(昭和59年)にユネスコの世界遺産に登録されています。

1926年(大正15年)のこの日、彼は教会でのミサに向かう途中、路面電車に轢かれてしまいます。
生涯独身だった彼は、その晩年は身なりに気をつかわなかった為、ホームレスと間違われてしまいます。不幸なことに、それがもとで手当てが遅れ、事故の3日後に73才の人生に幕を閉じます。彼の遺体は、今も建設中の彼の作品であるサグラダ・ファミリア(聖家族教会)に埋葬されています。

未だに建設中のサグラダ・ファミリアですが、早期に完成した部分の老朽化もあり、手直ししながら建設が進みます。
日本にも同じような経歴をたどる建物があるのですが、「日本のサグラダ・ファミリア」とも呼ばれるその建物群を皆さんはご存知ですか?


答えは 「横浜駅」

とにかく、常にどこかを工事している駅です。
工事の完成前に構内や駅周辺で次々と工事が入っていて、まだガウディーさんが健在だった1915年(大正4年)に現在の場所に駅が開業してから今日まで約1世紀、一度も工事計画が途絶えていない駅なのです。
現在は西口駅ビルの「CIAL」と「横浜エクセルホテル東急」を取り壊して高層ビルへの建替えを行なっています。高さは約135m(地上26階-地下3階)という建物になるようです。2020年の「東京オリンピック開幕前」に開業する予定で建設が進んでいます。


Date: 2017.06.07 Category: 歳時記   

No,120 【谷山浩子:今日の1曲】  「夜のブランコ」 ①



アルバム 1984年5月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:松下誠  (4:44)

【ポイント】
 ・ 生音の良さが実感できる、染みてくる作品です。


白・黒・花・ゆめセレクトされていない作品ですが、再録される機会が多い作品です。
2曲前が少女の歌で、前の曲が青年期の女性の歌、そしてここでは「不倫」の歌。
幅広い年齢層に向けて書くソングライターになってきたのがよくわかります。

やはり不倫がテーマなだけに、歌詞には背徳感が漂いますが、想いの一途さも切々と感じられる内容です。「夜のブランコ」というシチュエーションも浩子ワールドな感じがしますが、それと同時に「時代」も映している感じがありますね。今の時代では逆に映像化が難しそうです。

音づくりは、いたって“生音”です。
“生ギター”・“生ピアノ”・ストリングス(from歌詞カード)という編成にベース・ドラムが乗っかり、そこにシンセサイザーが添えられている感じですね。特にストリングスは、熱い想いを語るにふさわしい分厚さです。
聴き応えのある1曲です。是非、聴いてみてください。

この作品、なんと10年後にアレンジも新たにシングル盤になります。アルバム発表から10年後というのも珍しいと思います。


Date: 2017.06.06 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)