#427 【谷山浩子:今日の1曲】  「よその子」 ①

  (どちらからも試聴できます)

アルバム 2003年9月17日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  【花谷山】  (8:11)

【ポイント】
 ・ あまりの切なさ、そして希望の光が、聴く者の心を激しく震わせます


谷山作品の中で、現時点で2番目に長い8分を少し超える長編作品です。
しかし、その長さは全く感じません。
あまりに淋しい光景の描写から始まるこの作品は、その歌詞が進むにつれ、どんどん聴き手をその世界に引き込んでいきます。
初めて聴いた時、心が激しく揺さぶられる感覚を持ちました。
浩子さんは、この切なさ・淋しさをどこから導いてきたのでしょうか。
そして、後半の歌詞には、本当に「救済」を感じます。まさに宗教的な救済を感じます。

この作品の後半に繰り返し出てくる一節。
 『全ての人の幸せを祈れるくらいに強い心を 強い心を僕は持ちたい』
という強いメッセージ。
“究極の励ましソング”という印象を持たずにはいられません。


この作品を聴きながら、また別のことを感じていました。
 「この歌は上手な演歌歌手がポップスを唄う時に選曲したらよいのにな」 と。
個人的には、坂本冬美さんが唄ったらすごく似合いそうなんですが。
香西かおりさんも合いそうかな。
このくらいの年齢の演歌歌手がポップスを唄うと、その世界観を演じてくれるのではないかと感じてなりません。

この「よその子」は、谷山作品の中でも“名曲中の名曲”です。
是非、この作品は手に取って頂きたい作品です。
AmazonやiTunesから入ってみてください。


スポンサーサイト
Date: 2015.03.30 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)