【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『ソロライブツアー2015』 @大阪 ザ・フェニックスホール

2015年最後のコンサートは、ソロライブツアーのファイナルとなる大阪での公演です。
去年はチケットを確保していたのに、本業で特命業務を急きょ任ぜられて大変な忙しさになり、泣く泣くあきらめたコンサート。今年は、年内最後の会社稼働日が12月25日。つまりは、先月の神戸に続く“弾丸ツアー”シリーズの第2弾をこの歳の瀬に敢行した訳です。
今年は無事に参加できました! では、そのリポートです。

会場は「ザ・フェニックスホール」。
少し変わった作りになっているホールです。音の響きはなかなか良いとの触れ込みもあり、期待して臨みます。チェックインした本日の宿がある淀屋橋から大阪市庁舎や周囲のライトアップを見ながら歩いてホールへ向かいました。

ザ・フェニックスホール

このホールの3階部分、縦長のロールカーテンの部分がコンサートホールのフロアです。

開場の17時の10分前に着きましたが、1階のホール入口には多くの来場者が既に集まっていました。グッズの販売も一角で行なわれていて盛況な感じです。
17時ちょうどに開場。今回の私の席はホールとしての2階部分。AA列19番です。
実はこの席、ホールの座席表の中で見える景色が公開されている席です。 (こちら
そんな訳で“臨場感”多めの今回です。

17時半、浩子さんが登場し、予定通りのスタートです。
今夜の衣装は青緑色のワンピース。以前もどこかで見たことのある服装でした。

#1 ハーブガーデン

美しいメロディーのピアノ曲で始まり、うわさ通りにホールに大変美しく音が響くのが実感されました。おかげで、いきなり気持ちよくなってしまい、あやうく眠ってしまいそうに。(笑)
演奏が終わったところでご挨拶。そして、本日のテーマの発表です。
『今日はBoxing day。クリスマスに働いていた方たちを労う為に贈り物をするという日だそうです。・・・ということで今回のテーマは「プレゼント」。何かをあげる、あげようとする歌です。』

#2 パラソル天動説
#3 うさぎ


コンサートで「うさぎ」を聴いてみたかったので、これは年の納めにうれしいプレゼントでした。

さて、12月14日に太田裕美さんと2人でDJをしたNHK-FMの番組の話に。
浩子さんのお母様が『もみの木を準備してくれたが、実はケヤキだった』とか、『クリスマスを意識して生活してこなかったので、過ぎてから気づく』とか・・・どうりでクリスマスソングがほとんどない訳ですね。
しかし、浩子さんは『実は1年の中では大晦日が一番好き』なんだそうです。
『突き当たり・行き止まりの袋小路みたいな感じ。都道府県で言えば青森県!』
と、言って気付いたのか
『青森県の悪口を言った訳ではないですから。』
と慌てて弁解する浩子さん。ディスっちゃってから言っても・・・いつもお茶目です。

#4 森へおいで
#5 手品師の心臓


ここでステージ上の照明が真っ赤に。血をイメージさせる黒い演出も入ります。

ここでいつものようにリクエストコーナー。今回もジャンケンです。
今回は当選者がなかなか決まらず、結構盛り上がりました。
#6 パステルウェザー
#7 テングサの歌
#8 たんぽぽ食べて
#9 会いたくて


この中で特筆すべきは「たんぽぽ食べて」でした。
あの坂田明さんが演奏していたフリージャズの間奏を浩子さんがどう演奏するのかが注目でした。演奏後に浩子さんが話していましたが、
『ピアノソロとして間奏部分だけ未完成です。おかげで今日は前衛的な演奏になりました。』
ということでした。
“エコノミークラス症候群”に関する笑い話を浩子さんが紹介したところで休憩です。
いつものように
『皆さんが戻ったなぁと思ったところで始めますね』
と言ってステージから下がっていきました。

・・・・が、5分ほどして薄暗いステージに浩子さんが遊びに来ました!
休憩中に場内に流れる「メゾピアノ」収録の曲に合わせてピアノを弾き始めます。
しかも、そのうちに“耳コピー”したあの曲を唄ってひとりで遊んでいます。あたかも学校の放課後の音楽室みたいな雰囲気で。
#休憩 365日の紙飛行機 ~NHKドラマ「朝が来た」主題歌~

ひとしきり唄って遊んだところで
『皆さん戻ってきましたか? じゃあ始めましょうか。』
と、第2部のスタート。今年のソロライブで必ず2部冒頭で弾く2曲から。
#10 Puzzle
#11 ピヨの恩返し


『珍しいことをしようと思います。カバー曲をやってみたいと思います。』
『FMで話したことなんだけど、私が目覚ましに使っている曲です。』
#12 Walking in the Air (映画「スノーマン」挿入歌)

『鎌倉のライブの時に思いつき、大阪で演奏しようと練習してきました。皆さんへのプレゼントです。』

今日のテーマに戻って
#13 おはようございますの帽子屋さん
#14 仇
#15 電波塔の少年


今日は代表曲が多く並んだ感じでしたが、最後もその流れで。

#16 あかり

さて、ここまでは会場に何も変化なく進んできましたが、浩子さんがステージに再登場したところでステージ後方の壁がゆっくりと上昇を始めます。浩子さんも
『大阪は、これをするからアンコールはお約束みたいになっちゃってるけど。』
とトークをしながら壁、そして外観写真にも見えるロールカーテンが4階部分に格納されるのを待ちます。
全開になると、ホール2階部分の私の席からはイルミネーションでライトアップされた御堂筋とホール前の交差点を見下ろす形に、そして後方に大阪駅が見えています。ホールの1階部分からは駅前の高層ビル群が上の方まで見えるのだそうです。
そこで、選ばれた作品が
#アンコール ひとりでお帰り

これが大変良かったです。
浩子さんの演奏を聴きながら街や夜の道をひとりで歩く人々を見ていると、この作品の世界がグッと広がりを見せてくれます。すごくシミジミしてきます。この良さを経験すると、ここでのコンサートには毎回来たくなるのがわかりますね。

そして、再々登場。
NHK-FMの番組でリスナーと話した際、その方が大阪のコンサートに来ると聞き、唄っちゃうと勢い言ってしまった作品を“コンサートのおまけ”として唄います。
『実は今日の1曲目にしようかと思っていたのだけど、あまりにも違うだろうと、始めは無難な「ハーブガーデン」になりました。』

#ダブルアンコール 骨の駅

皆さんソロライブツアーの千秋楽、そして今年の納めのコンサートということもあってか、盛大な拍手は鳴りやまず、おかわりを期待します。そして浩子さんが3度目のアンコールに登場です。歌詞カードのファイルを持って。
いつものようにそこからくじ引きの要領で引いて出て来たのが・・・

#トリプルアンコール 催眠レインコート

最後に難しいのを引き当ててしまいました。
歌詞から皆さんの来年の運勢を占うとのことで、結局、歌詞の逆接で・・・
『もう十分足りています。家の中でどこでも寝られるでしょう。』
・・・らしいです。

これでお開き。2015年のコンサートが全て終了です。

2015年は4月の横浜・調布、5月の上野、9月の猫森集会-A・B・C・D、10月の鎌倉、11月の神戸、そして12月の大阪と、全部で10公演に参加することが出来ました。
2016年は2月27日のピアノ弾き語りの「谷山浩子ひとりでオールリクエスト 180分」@渋谷のチケットを既に確保できました。そして5月のポプコンのイベントも。このイベントは石川優子さんも限定復帰して参加されるので、そういう観点でも楽しみです。もちろん、4月の大船と府中にも参加できるように仕事のスケジュールを年始から調整を始めるつもりです。

以上、2015年シメの大阪のリポートでした。


スポンサーサイト
Date: 2016.01.04 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)