【模型店】 六甲模型教材社を訪ねてきました!

国内車両の模型紹介が滞ったままになっているにもかかわらず、このカテゴリーの最初が模型店訪問記になるとは自分でも思っていませんでしたが、予ねてより気になっていた模型屋さんを訪ねてきました。

その模型屋さんは「六甲模型教材社」。
昔から鉄道模型趣味(TMS)誌には広告が出ていたお店です。
お店のHPを見ると在庫表があるのですが、この在庫されている製品の種類が秀逸です。関東ではなかなか見つけられないものもストックされているようで、一度ゆっくり訪ねてみたいと思っていました。
今回、谷山浩子さんの神戸酒心館でのソロライブのチケットを取ったのですが、コンサートホールの場所を調べた時に六甲模型教材社が歩いて20分程度の場所にあることに気づき、“神戸弾丸ツアー”として行ってきました。

さて、そのお店ですが、最寄駅はJR東海道本線の六甲道駅になります。
11月28日(土)の午前中の新幹線で新大阪に向かいました。コンサートは夕方17時開場なので、そこまでの時間で六甲模型さんを訪ね、近辺をそぞろ歩くのが今日の工程です。

新大阪から六甲道までは東海道本線の快速に乗りました。
来たのは221系。
今までの国鉄・JR/民鉄の通勤電車の中で最も優秀な電車だと思っているのが、これです。
デザイン/性能/内装など電車の評価ポイントはファンでも様々に分かれるところですが、私個人としてはこの電車が国鉄の新快速用としてデビューした時に「何でこういう電車が関東にはないんだ。」と思ったほど、日常生活で日々触れる機会のある電車としては具備していたものがユーザーフレンドリーなものでした。
そんな電車で六甲道駅までの約30分の道のりでした。

六甲道駅①

六甲道駅は、上りホームだけ昇降式のホームドアが設置されています。

六甲道駅②

六甲道駅があるのは神戸市の灘区。
阪神淡路大震災で最も激しい被害の出た地域の1つですね。既にあの震災からまもなく21年になりますが、街を歩いてみると新しい建物、高層建築が多いです。駅自体も高架橋とともに潰れてしまった(写真)ほどなので、今どきの建物で街が出来ています。
そんな街の風景を見ながら東に10分弱歩いたところに目的の模型屋さんがあります。

六甲模型教材社

手前の「六甲模型」と書いてある建物ではなく、道路を挟んだ反対側のガラス張りに見える建物が店舗です。
お店の中に入ってみると、そこは「昭和の模型屋さん」の雰囲気タップリです!
1階と2階に男性・女性がそれぞれ1人ずつお店の方がいたので、年配のご夫婦2組で切り盛りされているお店なのかもしれません。

このお店のどこが「昭和」かというと、「とにかく雑然としていて、何がどこにあるかよくわからない」というところでしょうか。これだと、必然的にゆっくり・じっくりとショーケースや棚に積み上げられた商品を見ることになります。
しかも、棚の間の狭い通路に入荷品の段ボールがあちこちに置かれていて、通るのもままならない。そして、ふと見た棚には30年物のNゲージの貨車の在庫が置いてあったりして、30年以上タイムスリップしたような感覚すら覚えます。小学生の頃によく通ったプラモデル屋さんのような風情もあって、懐かしさと楽しさでいっぱいのお店でした。

こんな状態になっていることもあって、欲しい製品を探すのは結構大変です。
でも、楽しいです。
お店の方でわかりやすくなるように表示を1つ1つに付けてくれていますが、ゆっくり棚を見ながら探しているとHPの在庫表に「在庫なし」と書かれていたものが見つかったり・・・と、こんな“掘り出し物”感まで味わえるという幸運もあります。
建物は新しいけど、“昔からの町の模型屋さん”感に満ちている六甲模型教材社を是非皆さんも訪ねてみてください。

私は、今回はキット品を含めて5両購入したのですが、掘り出し物を見つけて喜んだせいか買い忘れたものがありました。それに気づいたのは翌日に帰宅してからですが、12月に大阪に来る時に再訪して手に入れることにしました。

お店で小1時間過ごしたあと、谷山浩子さんのコンサートのある神戸酒心館へ。
途中、阪神電車の石屋川車庫があるので、そこに寄り道しながら向かいます。
阪神淡路大震災の映像で車庫が崩れて電車が脱線している光景が出てきますが、その起きた場所です。(写真
行ってみたところ、このような高架の車庫でした。国道43号線から写した映像です。

阪神電車石屋川車庫

ここから10分ほど東に向かったところに、この日のもう1つの目的地:神戸酒心館があります。その模様は、いつものコンサートリポートの形で改めて書いていきますね。


スポンサーサイト
Date: 2015.12.29 Category: 鉄道模型(国内)   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)