【本紹介】  『ITリーダーが確実にファシリテーションを身につける本』 著:新岡優子


お正月のような長期休暇になると、積極的に外出する方も多いですが、逆に家でゆっくりという方も多くいらっしゃいますね。そんなインドア派の方々も「テレビでゴロ寝」もあれば「読書派」という方もいます。
そこで、私が関心を持った本を硬軟取り混ぜてご紹介する場を設けました。
不定期ですが、お休みの過ごし方や、普段の読書の参考になれば幸いです。

その1回目として取り上げるのは、
『ITリーダーが確実にファシリテーションを身につける本』
些か長めのタイトルを掲げるちょっと異色なビジネス本です。



発売は2015/05/25。まだ半年なので新しいビジネス本の範疇に入ると思います。
ネット上では、『大学生の内に読んでおくべき本 【5選】』にも選ばれていて、こういう方面への関心が世の中で高いようですね。
ネット書店などに書き込まれた読者の批評も好評のようです。読者の受け止めとしては、ITリーダーというタイトルながら、もっと教育の早い時期や社会人になる前に読むことを推奨しています。

本書は「ファシリテーション」に関してまとめたものです。
ファシリテーションは、10年前はコンサルティングスキルの1つとして研修を受けるようなアイテムでしたが、最近は一般化も進んできたようで、企業内の業務の中でもたびたび耳にするようになりましたね。

文章は非常にカジュアルな表現で書かれており、その実践的な構成とあわせて読者の理解が進みやすくなるような形で書かれています。長期休みを利用して読んだだけで、休み明けからあなたの開く会議の運営方法がブラッシュアップできるかもしれません。それほど実践的な内容でまとめられているように思います。
私自身も企業で多くの会議を主催する職務を長く担い、転職でコンサルタント業にも従事したので、このスキルが要求されました。そういう経験からも「ファシリテーションとは、何か?」ということを知るのに良い本だと思います。

システムエンジニアをしている友人も本書を読んで納得する部分が多かったようで、『いまのITシステム構築の現場では、ここに書かれているようなスキルを持ち合わせていない人がリーダーになっていることが多く、プロジェクト運営が混乱し遅延することが多くて困る。』とこぼしていました。このような“教科書”をシステムインテグレーターやソフトウェア企業は従業員の必要スキルの一環として位置づけることが顧客サービスの改善につながるかもしれませんよ。

簡単に取り寄せられますので、是非手にしてみては如何でしょうか。




スポンサーサイト
Date: 2016.01.01 Category: 本の紹介   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)