【模型店】 大阪の模型屋2軒訪問&六甲模型を再訪!


11月の神戸弾丸ツアーと同じく、谷山浩子さんのコンサートに参加する為、年の暮れも押し詰まる12月26日(といってもわずか1週間ほど前)に“大阪弾丸ツアー”を行ないました。今回も、コンサートの時間の前後を利用して模型屋さんを訪問しました。

今回訪ねたのは、「お昼過ぎに新大阪駅で新幹線を降りてからの短い時間でもそこそこゆっくり見ることが出来る」、また「今夜の宿泊地である淀屋橋エリアに移動が簡単な場所」という条件に合うところとして、新大阪駅を通る地下鉄御堂筋線の江坂駅にある2つの有名店に出掛けてみました。

今年は25日(金)で年内の勤務が終わったので、翌26日(土)に大阪へ。
私と同様に冬期休暇に入った方で新幹線も混むのではないかと思っていのですが、そんなこともなく普通の混雑。お天気にも恵まれたので、途中の富士山もくっきり見ながら走って、のぞみは13時前に新大阪駅に着きました。

今日はまっすぐ改札を出て、いそいそと地下鉄御堂筋線へ向かいます。
いつもであれば梅田方面へ乗るのですが、今日の目的地の江坂駅は反対方向。ここから千里中央方面に2つめにある駅です。ホームに上がるなり電車が来たので、そのまま乗り込みます。御堂筋線はこのあたりでは高架線を走るので、明るい車窓を眺めながら吹田市に入って程なく江坂駅に着きました。

江坂駅は、いかにも大阪のベッドタウンという感じで、活気ある商業エリアが駅前に広がります。今日の模型屋さんは江坂駅を挟んで東西方向にそれぞれあり、まずは大きな商業施設やビジネスホテルがある西側へ向かいます。
スマホ片手に模型屋さんへのアクセスを確かめて向かったのですが、目的の模型屋さんはすぐに見つかりました。その1軒目の模型屋さんがこちらです。

ホビーセンターKATO大阪(江坂)

ホビーセンターKATO大阪です。
東京のKATOのショールームであるホビーセンターKATOはこれまでに何度も足を運んでいますが、大阪の支店は初めてです。こちらは独自企画の商品を作ったりして東京とは違う個性を発揮しているお店です。

店内に早速入ってみましたが、これが想像以上に小さいのに驚きました。
棚のレイアウトを工夫する形でパーツ類を含めた商品ラインナップ(種類・量)は確保されていましたが、もっと広くて楽しめる要素があるかという期待に対しては些か拍子抜けでした。
独自企画品の展示内容を見たり暫らく店内を見ていましたが、それ以上に内容が膨らむ感じでもなかったので、こちらはここまでにして次の店に向かうべく外に出ました。


先ほど来た道を戻り、今度は線路の反対側にある模型店を目指します。こちらに向かうのにもスマホで地図を確認しながら歩き、公園の脇にあるというお店を探します。
程なく最寄りの公園に着きましたが、それっぽい看板がありません。そこで少し上を見上げたところ、ありました。

エルマートレイン(江坂)

エルマートレイン 江坂店 です。
こちらは欧州鉄道模型の専門店で、このブログのコーナー:「欧州鉄道型模型」でご紹介している車両をいくつか購入したお店なのですが、実店舗に伺うのは初めてです。これまでは通信販売で西宮にあった本店から購入していましたが、ある模型屋さんの業務を引継ぐ形で得た江坂店に機能を移した為、今回初めての訪問です。お店のブログやHPでは江坂店に主要機能を移すことで店内も広くなってレンタルレイアウトが充実したということを知っていたこともあって楽しみにしていました。

3階までが商業エリアのビルで、エレベーターで上がります。そして、3階で扉が開くと、すぐのところにお店はありました。そのまま中に入ってみます。入ってすぐのところにショーケースがいくつかあり、欧州型のHOゲージやNゲージの車両が陳列されています。
しかし、棚はそれだけ。土曜の昼下がりなのに店内にお客さんは一人もいません。
「充実したレンタルレイアウト」は確かにいくつかお店の奥の方に展開されていましたが、こちらは借りた方しか近くに入れないようにエリアが区切られており、その出来栄えを近くで見学することも出来ませんでした。せっかく足を延ばしてきたのに完全に拍子抜けです。

結果的にほとんど見どころがなかった江坂駅周辺のこの2軒にガッカリしつつ、「大阪の鉄道模型ファンはどこで遊んでいるのだろう?」という疑問だけが残った模型屋さん訪問でした。

そして、私は梅田でのコンサートへ参加すべく、先に宿泊先でチェックインを済ませる為に御堂筋線に乗って淀屋橋へ向かったのでした。

==========

翌・27日(日)に、11月の神戸弾丸ツアーで訪問した際に買い忘れたものがあったので、六甲模型教材社を再訪しました。

9時半過ぎに淀屋橋のホテルをチェックアウトして1駅分を歩いて梅田にある阪急百貨店の本店へ向かいました。まずは、お土産に良いものはないかデパ地下をうろうろと。しかし、開店直後の10時10分にもかかわらず人気店には大行列が既にあり、店員さんが「1時間から1時間半待ちで~す!」と声を発していました。さすがにそこまでお付き合いできないので、ここでのお土産調達はあっさり断念・・・・ということで、電車移動の開始です。

歩いてお隣の大阪駅に向かいます。御堂筋口の改札を通って下り列車のホームに向かいます。日曜日ということもあって、大阪駅はかなり混んでいて、先発する新快速への乗車の長い列がありました。こちらは新快速が停車しない六甲道駅が目的地なので、その次に来る快速に乗車して向かいます。
先月と同じ光景を見ながら六甲道駅に到着。これまた同じ道を歩いて六甲模型へ向かいました。今回は既に距離感もわかっての徒歩でしたので、難なくお店に辿り着きます。

六甲模型(再訪)

こちらの店内在庫の充実は前回のリポートの通り。 (こちら) 買い忘れた商品もすぐに見つかり、あっさりGET! やっとこれで必要なものが全部揃いました。

これにて全ての用事が済んだので、新大阪駅に向かいます。
快速で座って30分ほどで新大阪駅に着き、前回は工事中だった駅ナカの飲食店街を眺めつつ、お土産コーナーへ向かいます。相変わらずの大混雑でしたが、売込みの活気ある声を聴きながらの買い物もなかなか楽しくて良かったです。
駅弁も調達して13時半過ぎの新幹線に乗り込んで夕暮れ前に帰ってきました。


スポンサーサイト
Date: 2016.01.04 Category: 鉄道模型(国内)   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)