【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『谷山浩子弾き語りコンサート2016』 @鎌倉芸術館 小ホール

毎年のレギュラーメニューにもなっている「弾き語りコンサート」。
今年の1本目のコンサートが鎌倉:大船駅近くの鎌倉芸術館で今夜ありました。
今回はそのリポートを早速書いておきたいと思います。

大船駅の東口に出て、駅前の横断歩道を渡って交番の脇の道をまっすぐ8分ほど歩いたところに、このホールはあります。実はここは松竹の大船撮影所があったところ。現在は、鎌倉女子大学のキャンパスと、この鎌倉芸術館、それにイトーヨーカドーを中心にした商業エリアになっています。

鎌倉芸術館

鎌倉芸術館(正面)

開場時間の17時にちょうど着いたのですが、大ホールでもイベントが行なわれていたせいか、ほどほどの賑わいでした。
入口脇の催し物の掲示ボードにはコンサートのポスターがしっかり貼ってありました。

鎌倉芸術館(催事)

ホールに入ってみると、立派な竹が見事な景色を作っている中庭など、なかなかに趣のある作りになっています。そして、小ホールと言いながら舞台・客席とも結構な大きさでした。

今日のコンサートは、開演時間が近づいてもなかなか客席が埋まらない感じでした。
やはり4月2日という日取りが良くなかったですね。新入学&就職での新生活の開始やお花見など、何かとイベントが多いタイミングでそちらにお金が回ってしまったようです。来週の府中くらいになると、春の様々なイベントも終わってお客さんは増えそうです。

そんな訳で空席も目立つ状態でコンサートの始まりです。
この日の浩子さんの衣装は、ライトグレーのワンピース。
ただ、先日の渋谷の時とは違い、正面真ん中を裾まで縦に黒の草柄があしらわれ、太い幅の白いレースのフリルが裾を飾っていました。同じブランドのワンピースのような感じはしました。今日の席もホール後方だったので細かいところまではよくわかりませんが、髪飾りはたぶん渋谷の時と同じかと思います。それに黒のブーツというファッションでした。

冒頭のご挨拶で、このホールは初めての訪問だそうで、
『横浜の山手に住んでいたので大船には来たことがありますが、今回は久しぶり。』
『こんな素敵なホールがあるとは知りませんでした。』
と、地元話からスタート。
先日の『弾き語りオールリクエスト ひとりで180分』もそうでしたが、この時期の浩子さんは花粉症との戦いです。服用しているお薬のせいでボーっとする面があるようで、チョイチョイ間違えたりすることも楽しみながら見るライブになります。

今日のピアノもSteinway & Sonsのものでした。
その前に向かって1曲目に入ります。

#1 『旅立ちの歌』
私は初めて聴く作品でした。「青い光」に照らされて静かに唄う浩子さんです。
この作品はMEGさんへ提供した作品だそうで(2013年)、まだ自分はレコーディングしていないものだそうです。最近この作品が頭の中に出て来たので唄ってみることにしたそうです。

「今日のテーマ」ですが、先ほど触れたように浩子さんは現在『春の花粉症まつり!』ということで、
『「木」の歌を集めてみました。』

まずは2曲続けて
#2 『もみの木』
#3 『ポプラ・ポプラ』


今度は「緑色」でステージが照らされながらの演奏です。
もみの木の想い出を母親に話した時に、実はヒノキだったということを知らされたというエピソードを話す浩子さん。
『唄っていて気づきましたが、この時期に唄ってはいけない歌でした。』
・・・いまはヒノキ花粉も絶賛頒布中! ですものね。
『でも、もみの木でなくて「ヒノキ」じゃ、民謡調になってしまうし・・・』

「ポプラ・ポプラ」に関しては、「ドロドロの恋愛の唄を頼まれたが、怖すぎて帰ってきた」という話を浩子さんがステージでしていますが、提供先の森山良子さんもその話を最近された、とのエピソードが紹介されました。

ここで気づいたのですが、この日のコンサートはステージが広いせいか、曲に合わせたイメージで照明の演出が作品ごとにしっかり行なわれているようなのです。そんな訳で、この勝手な解釈に合わせて、以降は作品名と「照明の色」をセットでお伝えします。

次にまた「木」に因んだ2曲の抽選です。
#4 『パジャマの樹』 (オレンジ)
#5 『すずかけ通り三丁目』 (赤)


“反戦歌”の要素が強い「すずかけ通り」に赤い光というのは、光の演出にメッセージ性を感じさせるものでした。

さて、ソロライブ恒例のリクエストコーナーです。
今回はオーソドックスに「浩子さんとのジャンケン」。

●浩子さんが出したジャンケンの結果
第1弾(普通の勝ち残り): チョキ⇒グー⇒チョキ
第2弾(4人組が出来たら勝ち): チョキ

・・・これで3人が確定。まずリクエストを聞きます。

#6 女性 『図書館はどこですか?』 (緑)
#7 男性 『忘れられた部屋で』 (赤紫)
#8 女性 『ふしぎなアリス』 (ピンク)


「図書館はどこですか?」は初めてリクエストされたらしいです。
「忘れられた部屋で」は、夏川りみさんがデビュー前に良く唄ってくれていたらしく、
『デビューしてからも唄ってくれてもいいのにね・・・』

残る1名は、ここでパー&グーを出した人でジャンケンします。
第3弾(普通の勝ち残り): グー⇒パー⇒チョキ
第4弾:残った2人の当人同士の勝者

・・・という形で決しました。最後の方に
『ジャンケン、強いですね!』との褒め言葉がありました。

#9 男性 『紙ひこうき』 (水色)

「図書館はどこですか?」(2007年)以外、なんと1978年発売の作品が3曲も並びました。
このリクエスト4曲の演奏順を考えながら作品のエピソードを語る浩子さん。
どれも最後の曲にならないということもあり、結局、リクエストされた順にすることに。
『笑顔がこぼれるような幸せな歌は1つもありません。私のせいではありませんよ。』

3つ目の「ふしぎなアリス」で弾きはじめてすぐに停まってしまいます。で、やり直し。
ところが、4つ目の「紙ひこうき」でも弾きはじめてすぐに停まりました。小さな声で・・・
『一番最後を弾いてしまった。。。』
小さく練習をして、ハサミを入れてもう1回です。
冒頭から説明があったように、この花粉症の時期の浩子さんはこういうことは起こります。これも楽しみの1つなのです。

これで、第1部が終了して休憩に。
しかし、10分弱の休憩ですぐに第2部へ。

#10 『カントリーガール』 4番Ver. (オレンジ)

作品紹介で浩子さんから
『いろいろな解釈を皆さんがしてくれている作品ですが、4番に突然出てくる“男”は何者で、どんな関係か、を考えながら聴いてください。』
とお題が。
後半はステージ奥の壁面にも照明を当てて、より大きなスケールの舞台の演出です。
唄い終わりに浩子さんから“私のお気に入りの解釈”の説明がありましたが、ここでは伏せておきます。

『鎌倉と言えば“もののけ”ですよね。』
と唐突な発言から始まります。(それか“文豪”のイメージなのだそうです。)
『そこで、鎌倉に捧げる2曲を弾きます。』
#11 『SHADOWLESS』
#12 『第2の夢・骨の駅』


実は、「SHADOWLESS」で3回目のSTOPがあったのですが、ここで「実は」のお話が・・・
『照明が少しくらいと、歌詞カードの漢字が潰れて見えないんです。』
今回は照明に凝った印象を持っていましたが、ここは少し裏目に出たようですね。
その後の曲では少し強めのスポットが浩子さんに当たるようになった気がしますが、果たしてその辺りの調整はどうだったのでしょうか。

ここで浩子さんの近況を語るフリートークの時間です。
最近、スマホのアプリで睡眠を図るものを入れて使っているとのこと。しかも自分の睡眠がグラフ化されて見えるという優れものだそうです。そのアプリは「スリープサイクル」と言っていましたが、この『Sleep Cycle alarm clock』みたいです。
その紹介通り、面白そう&役立つアプリなので皆さんも試してみては如何ですか。




コンサートも終盤。次は3曲です。
#13 『風になれ~みどりのために~』 (萌木色)
#14 『会いたくて』 (水色)
#15 『海の時間』 (マリンブルー)


ここに来て代表曲中心の王道路線です。
「風になれ~みどりのために~」は、エーザイの「緑の胃薬 新サクロン」のCMソングだったこともあり、フルスクリーンで明るい萌木色にステージが染まって、明るい森の中にいるような感じの演出でした。また、海の時間もバックスクリーンが時間の流れを感じさせるようなマーブル模様で、これもまた面白い演出だったように感じました。

そして、今日のお別れの曲は
#16 『さよならDINO』 (赤⇔青)


アンコールの拍手で、浩子さんが再登場。
「お礼の歌」は、昨年の代表曲ということで
#En 『ピヨの恩返し』 (黄色)

NHK「みんなのうた」で2015年2~3月に放映された作品です。
『歌手・声優の岩男潤子さんが唄って大好評でした。その頃は喉を傷めて休養していた岩男潤子さんが、この3月28日に「完全復活コンサート」を行なったことを記念して唄います。』
もちろんステージはヒヨコ色に明るく照らされて浩子さんVer.のピヨが演奏されました。

「もう1回」のアンコールの拍手が鳴りやみません。残念ながらホール側の時間がないとのことでご挨拶だけの再登場でしたが、2時間強の楽しい大船でのコンサートでした。

さて、来週の『弾き語りコンサート』@府中にも行ってきます。
ここ1年半の猛烈な忙しさも、今週水曜日にはようやく抜けられます。
このレポートをはじめ、レギュラーメニューもG/W再開に向けて頑張りますね!


スポンサーサイト
Date: 2016.04.03 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)