【谷山浩子:今日の1曲】 ・・・番外編!  『谷山浩子 猫森集会Unlimited ~還暦Birthday Party~』 @東京・品川プリンスホテル クラブeX

8/29は浩子さんのお誕生日でした。
その晩にあったのが 『谷山浩子 猫森集会Unlimited ~還暦Birthday Party~』。
品川のクラブeXで行なわれたコンサートイベントに参加してきました。

当日はブーメラン台風となって最大勢力に発達した台風10号の接近の中での開催でした。
品川駅の高輪口の駅前の横断歩道を渡り、プリンスホテルの敷地内に入って坂を登って行きます。会場のクラブeXは水族館の手前の建物にあって、そこに着いたのは17時半少し前でした。外から見たらロビーにお花が並んでいるのがわかります。

クラブeX クラブeX-お花-外観

クラブeX-行列

会場入口から既に行列も出来ており、それが坂の下の方まで並んでいました。
還暦記念のコンサートだけに、来場の女性は「真っ赤」を入れたファッションが多かったですね。ワンピースの柄、カチューシャ、真っ赤なサンダル・・・・いろいろなワンポイントを見ることが出来ました。

雨が降ったり止んだりの空模様だったので外待ちしていても涼しかったのですが、開場時間の18時を若干早めた形で開場となりました。
チケットの半券をもぎってもらい、いつものようにアンケート入りの袋をもらいます。
ロビーには先ほどのお花の数々。中島みゆきさん、9月の猫森集会でゲスト参加される分島花音さんのお名前が並んでいます。

クラブeX-お花-内部

浩子さんの“お誕生会”ということで、今回はホールに入るまでにも楽しい趣向がいろいろ!
このお花を抜けたところに、グッズコーナーがありました。その横を見ると、浩子さんのメッセージボードが貼られていました。

クラブeX-メッセージボード
(映りが悪くてスミマセン。)

そして、1つ扉を抜けたところ、右手に何やら看板が立っていて
『のこちゃん(4さい)』とのコメントと共に、“等身大パネル”が飾ってありました。

クラブeX-のこちゃん4才

アルバム「夢みる力」のジャケット写真は2~3才の時のものですが、4才になると少し印象が変わりましたね。

左手にはファンクラブ会員限定のプレゼントコーナーがあり、浩子さんのコメントが書かれたガーゼタオルがプレゼントされていました。右手の通路にはバーカウンターがあり、カクテルとソフトドリンクを販売しています。浩子さんに因み、カクテルは「金色野原」、ノンアルコール飲料は「冷たい水の中をきみと歩いていく」という名前でした。すごく行列していたので残念ながらパスしましたが、爽やかな色合いの飲み物でした。


このクラブeXは、円形劇場です。
今回のイスのレイアウトは、まさにクラブeXのHPのトップページにある写真の通りです。

円形のステージの上にはテーブルとイスが置いてあり、花道の部分にピアノが置いてあるという奇妙な光景が目に入ります。そのテーブルは2人ずつ向かい合う形で、そこにマイクが4本ありました。

席に座って、入場時にもらった袋からアンケート用紙を取り出そうしたところ、中に黄色のレジュメがあり、本日の“式次第”が書かれていることに気づきました。そこでこのレイアウトに納得します。
第1部は「谷山浩子のオールナイトニッポンモバイル 初の公開録音」。そして、第2部は「弾き語りコンサート」という構成で、いつもより長め、休憩15分入れての2時間半の公演との案内でした。

そうこうしているうちに、開演時間になりました。浩子さんの登場です。
本日の衣装は、黒っぽいインナーシャツに、黒のパンツ、白地に青色の大きな花柄が入ったポンチョ、そして赤い紐ネクタイ、というものでした。 (たぶん、靴はカーキ色っぽいものだったと思います。)
『真っ赤なの着てくると思ったでしょ。』
見事に皆さんの期待を裏切ってくれました。

お誕生日会みたいなものをやるのは苦手だった、という浩子さん。
『これまで数えきれないくらいの誕生日を迎えてきましたが・・・・いや、数えられるか。』
いきなり会場は爆笑です。
『なんか今日は“昭和のお嬢様”みたいでしょ。「今度、お誕生日会をやるの。良かったらいらして。」みたいな。』


まず、今日の「猫森集会 Unlimited」について浩子さんから説明があり、本来この時期に毎年行っているファンクラブイベント:「猫森集会 Limited」を拡大して行なっている為にこの名前になっているということと、ファンクラブイベントのような感じで進めるというお話でした。

そして、早速、第1部のオールナイトニッポンモバイルの公開録音です。
参加する方々を呼び込みます。まず、石井AQさん。そして構成作家のテクノさん(神部恒彦さん)、それにディレクターとしてニッポン放送の天ちゃん(金杉天斉さん)が呼ばれます。そして、収録を始めるにあたり、天ちゃんがこのインターネット番組について“前説”します。この方、なかなかおしゃべりがうまいです。さすがはラジオ局の方という感じです。

番組を始めたら終わりまでノンストップで行くという主旨の天ちゃんの発言に、浩子さんは
『編集なし?! ずいぶん楽な道を選びましたね。』
と突っ込みます。
いつものようにキューを出したらスタートしましょうという確認をして、開場が静かになったところで天ちゃんがオーバーアクションのキューを出した瞬間、浩子さんは 『うそっ・・・・・』 と言って笑いながら撃沈。やり直しです。

そうして改めて始まった収録。
既に「8月31日分」としてオールナイトニッポンモバイルのサイトで公開されています。
ライブ感そのままに感じられますので、是非聴いてみてください。

谷山浩子のオールナイトニッポンモバイル 第50回 (2016/08/31) 〔25:15〕

この番組の冒頭で発表がありましたが、来年4/29に『谷山浩子コンサート デビュー45周年大収穫祭』(@東京国際フォーラム ホールC)の発表がありました。40周年記念の時と同じ場所です。


公開録音の収録後は、ガラクタ?プレゼント大会。
いつものファンクラブイベントでは、浩子さんやAQさんの家にある“要らなくなったもの(?)”をプレゼントしているとのことですが、袋の中に入っていた数字のカードで抽選会を行ないました。この手書きの数字は浩子さん手書きなのだそうです。
今回の中で一番良いのは「還暦賞」。入場時に見たメッセージボードの原版がプレゼントされました。


ここで第1部が終了。15分の休憩です。
ステージではテーブル・イス・マイクが片づけられ、ピアノを花道から移動。
ホールから少し外に出てみましたが、飲み物コーナーは大盛況・大混雑でした。


さて、第2部は弾き語りコンサート。
今回は、コンサートで使っている歌詞カードファイルから浩子さんが無作為で抽選して唄う曲を決めていくというスタイルです。
どうやら、浩子さんにとって「えーっ!」が出るのか、「わぁ!」とか「えぇ~。。。」なのかわからないという感じのようなので、弾いた瞬間の反応とあわせてレポートしてみますね。

#1 (え~~~) 『鏡』 

いきなり森山良子さんに提供しながらも即返却になったという曰く付きの作品を弾きました。
次は2曲続けて

#2 (あっ。) 『花を飾って(KAMAKURA)』
#3 (ほぅ。) 『もみのき』 


コンサートでも唄われている作品が2つ並びました。
この「もみのき」、谷山家の庭にあったのは実はケヤキだったというエピソードも軽く紹介しています。

ツイッターでよく話題にしていますが、「シン・ゴジラ」を既に3度観に行ったという浩子さん。
『あの映画は、怪獣映画ではありません。災害映画です。』
怪獣映画と敬遠している方は危機管理がテーマの災害映画として見てみると良いようです。

次に引いたカード。見るなり、
『ダメ。メロディーが全く思い出せない。』
とパス。

#4 (あ~。) 『愛をもういちど』
#5 (エーーッ。) 『ほおずきランプともして』 


「愛をもういちど」は、映画:「未来少年コナン」のテーマとして研ナオコさんが唄った作品です。この映画はテレビシリーズは宮崎駿さんが担当していましたが、訳あって降りられた作品になってしまいましたね。
その頃のエピソードだそうですが、この曲を気に入ってくれたという宮崎駿さんと会った浩子さん。ちょうど映画「魔女の宅急便」の制作の頃で、宮崎さんが『主題歌の候補に入れるように伝えます』と言ってくれたらしいです。
『その後にプロデューサーの鈴木敏夫さんに会った時に聴いたら「何も聞いていない。」って言われました。』

このステージは回転するということで、ここでスタッフが入って90度ほど左に回転させました。
次の抽選に入る前に、代表曲らしいものに全然当たらないことに浩子さんも訝しがり始めます。

#6 (ひゃ~~。) 『窓あかり』
#7 『恋人の種』 


聴き慣れない名前の作品が出て来たと思ったら、2015年3月に発売された斉藤由貴さんのアルバム:「ETERNITY」に収録された提供曲(作曲は武部聡志さん)という新しい作品でした。

(エ~~~。)パス! → パス!〔メロディー忘れた〕
 → #8 (大丈夫!) 『時の少女』


2回パスして出て来たのが、アルバムタイトルナンバーであるこの作品。
『今日は渋いのばかり出てくるね。』 と浩子さん。

今日のコンサートの最後の抽選で出て来たのは・・・・
#8 (あっ!) 『漂流楽団』

カードを引いたあと、
『渋いのばかりで、こんな感じの最後でもよいですか?』
と浩子さんが浩子さんが尋ねたくらい珍しい選曲になりました。

盛大な拍手でアンコール登場を皆さんが求めます。そして、浩子さんが再登場。

ステージに戻ると、突然、「Happy birthday to you」の歌が流れ始めます。
花道の先の扉が開き、4人のスタッフが登場。
『ちょ、ちょっと。』 と驚く浩子さん。
出て来たのは歴代マネージャーの方々。彼らによるバースデーケーキと花束の贈呈でした。

実は浩子さんはサプライズが大の苦手だそうで、この日もマネージャーのゆかりんから
『「サプライズのケーキが準備してありますから』 と教えてもらっていたそうです。会場は爆笑でした。

大きなロウソクが6本立つケーキ。
浩子さんが吹き消そうとしますが、かなり強く吹いているのに1本だけなかなか消えず。。。。

“お礼の歌”として何を唄おうかという段になり、今日の抽選で代表曲が全然出てこなかったことが気掛りだったようで、
『皆さんで「ねこの森には帰れない」を唄うのは、どうですか?』
という提案があり、みんなで応える形になりました。

#En ねこの森には帰れない

拍手が止まないホール。
終了の音楽が流れだしても、ほとんどの方々が動き出しません。

そして、浩子さんが歌詞カードファイルを持ってステージに再々登場!
『ダブルアンコールがあってもご挨拶だけって(制作の)黒川さんに開始前に言われていたんだけど、「もう1曲、唄いたい」って言ったら「短いのなら良い」って言ってくれたので出てきました。』

そして、何を唄おうかということでお客さんとのコミュニケーションが始まります。
詰まるところ、「みんなのうた」の2曲サイズに入る曲というところが選択のガイドになっているようで、アレコレ挙げていたところ、浩子さんが突然、
『あっ、新譜が出るんだから、そこから何か唄おう!』
という展開になり、観客の何人かから飛んだ声で決まったのを“お礼のお礼の歌”として唄いました。

#En2 恋するニワトリ

これでお誕生日Partyはお開きになりました。

次の“番外編”は、今月後半にある毎年恒例の「猫森集会」をお伝えする予定です。


スポンサーサイト
Date: 2016.09.04 Category: コンサート   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)