#587 【谷山浩子:今日の1曲】 「DESERT MOON」 ③

 
(こちらから試聴できます。)

アルバム 2012年4月25日発売
作詞・作曲:Dennis De Young、訳詞:谷山浩子、編曲:鷺巣詩郎   (5:18)

【ポイント】
 ・ 実は、これが“正調”です!


フジテレビ系列で放映された学園ドラマ:「青い瞳の聖ライフ」(1984~85年)の主題歌として、浩子さんがデニス・デ・ヤングの作品をカバーして唄ったものです。(以前の紹介では、主役だったフローレンス芳賀さんのことにも触れましたね。)

今日のブログタイトルを見ての通り、これが3度目の収録ですが、この「花とゆめ」に収録されたのが「正調」とも言うべきVer.になります。
浩子さんもこの「花とゆめ」の歌詞カードの中にコメントを寄せていますが、ドラマで流れる歌も、放映期に出たシングル盤も、ピッチが上げられていました。それも素人の耳でもわかるくらい変に声が高かった・・・・テレビ局の意向なのでしょうが、浩子さんの声には聞こえない印象が残ったものでした。もちろん、声だけでなく楽器の音にも不自然さが感じられたことは言うまでもありません。

そんな過去がある作品ですが、このライフBESTへ収録するにあたり、浩子さんがリクエストして元々のピッチに戻して収録されています。つまり、この作品だけが“初出し”のオリジナル収録ということになります。
これはもちろん効果的で、大変聴きやすい作品になりました。安心して聴ける、不自然さが無くなったという意味合いが大きいかもしれません。

このVer.でもエンディングで“字幕ロール”が下から上がってくるシーンがイメージされるので、最初から変にいじらないで使った方がよかったのではないかと、今更ながら思ってしまうところがあります。


スポンサーサイト
Date: 2016.10.27 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)