【ラジオ】 #73 谷山浩子のオールナイトニッポン 1984/8/30

今日の音源は、第125回、1984年(昭和59年)8月30日の放送分です。

お誕生日を2日前に迎えた28才最初の回になります。
冒頭から浩子さんは 『17才から1つ年を「取って」、16才になりました。』 とのたまっています。
スポンサーがない番組なので、冒頭の「提供」はリスナーからのプレゼントが読まれるのですが、とにかく今回は大量のプレゼントが届いていて、番組のテーマ(てんぷら☆さんらいず)が終わって2回も延長されるほど。

『当時アイドルだった早見優さんのアルバムの曲を頼まれた。資料もなかったので紀伊國屋書店で写真集を買ってきた。』という話をしています。『かわいい曲が書けた。』と浩子さんは言っていますが、この顛末は3ヶ月後の放送で明らかになります。

前半に声が聴こえる小林麻美さんは、最近25年ぶりに復帰されましたね。
女性ファッション誌の表紙を飾ったようですが、あの華奢な身体から醸し出す雰囲気は当時と変わらない感じに映りましたが、皆さんは如何だったでしょうか。

そして、「ザ・トップスリー」のコーナーでは、「小室等の音楽夜話」で小室等さんと作った『ゆれないものは』が第1位に輝いています。“触り”と言っても8割方は流れていますが、やはり他局なので全編は流れません。
この『ゆれないものは』は、このブログでもご紹介しましたので、是非こちらでどうぞ。



「真夜中のお客様」のコーナーは、今週もなしでした。

「がんばれ!大洋ホエールズ」のコーナーでは、親会社の大洋漁業の『マルハ』の由来を教えてほしいと問い掛けています。その答えは、次回放送回で語られます。

ちなみに、この週、実は「収録」です。
最後のコーナー:「おはようございますの朝食屋さん」で電話機のトラブルが起きるのですが、その顛末に関する記事がネット上にあります。(こちら


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
今回は音源も比較的クリアです。以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1984年8月30日

次週のハガキの宛先は 「熟女のささやき」 でした。


スポンサーサイト
Date: 2016.10.20 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)