【模型店】 今年も六甲模型を訪問。すぐ近くの美味しい洋食屋にも!

今年も谷山浩子さんのソロライブに伺うべく、“神戸弾丸ツアー”を敢行しました。
(・・・・というか、ツアー最中の大阪のホテルでこの記事を書いています。)

東海道新幹線:のぞみで新大阪に13時半近くに着き、東海道線の快速に乗り換えます。30分ほどの乗車で14時前に六甲道駅で着くと、既に覚えた六甲模型までの道を急ぎます。ここまでのルートは、昨年11月の初回訪問と全く同じです。
ただ、今回が前回と少し違うのは、六甲模型に行く前に食事をすること。

実は、今回の神戸行きにあたって、途中のどこかで食事をする計画を立てるべく、梅田や神戸・元町など検索してみました。しかし、どこもうまく計画に嵌まらない。そこで六甲道駅や主目的の訪問先である石屋川周辺で探してみたところ、口コミ情報を見たところ、ちょっと変わった洋食屋さんがあることに気づきました。しかも、六甲模型のすぐそば・・・・そんな訳で旅の計画が決まった次第です。

駅から山側(北側)に軽い上り道を歩きながら大通りへ出ます。そこから東に向かってすぐの場所に、このお店があります。
洋食屋さんの名前は 「山猫軒」 

六甲道 山猫軒

名前を見るとピンと来る方もいると思いますが、宮沢賢治の短編:「注文の多い料理店」に出てくる山猫たちが構える店がモチーフになっているコンセプトを持ったレストランです。
(お店のHPはこちら

前回来た時もレストランがここにあるということには気づいていたのですが、口コミが上がっているようなレストランとは知らず、素通りしていました。今回は時間帯もランチタイムの終わり間際ということで空いていることが予想された為、六甲模型に行く前に入ってみようと思った訳です。
メニューなどの詳細は、お店のHPやグルメ記事(食べログRetty)を参考にしてください。

私が食べたのは、「ポークカツハヤシ」。
ざく切りのタマネギを炒めてお店のデミグラスソースでビーフと絡め、それを洋食屋さんらしい豚のカツレツに掛けてあるものでしたが、家庭的な雰囲気を持ちながらも味はしっかりと贅沢なお味になっていて、大変美味しく頂きました。
ランチやホリデーメニューなどもしっかり欲張りな感じのものが揃えられていて、なかなか良かったですよ。
是非、六甲模型を訪ねる時には、このレストランも一緒に訪ねてみてくださいね。


さて、そんな形でお腹を満たしたあと、六甲模型に行きました。
今回は、15%~25%オフになっている商品から良いものがあれば買おうという計画。
相変わらず在庫がたくさんで通路も歩くのも大変な狭さですが、逆さに見れば、「端から端まで必ずしも目が届いていない」ということにもなる訳で、“突然の出会い”が期待されました。

そして、この当初計画を良い意味で裏切ってくれました。
ショーケースにフジモデルが16番の塗装済みキットで発売した旧型客車:「オハフ61」があったのです。六甲模型をはじめ、どの模型店もこの車両は「売切れ」表示になっており、「さすがに今は手に入らないか」と次回再販に期待を掛けていただけに、まさに「掘り出し物」。商品の箱を開けてもらって中身を見た時点で買ってしまいました。

ちょっとした散在ですが、この出会いは逃すわけには参りません。(笑)
1年に一度しか来ないのに、こんな出会いが連続で起こると、また来年も来たくなりますね。
この客車をどう仕上げていこうか楽しみが出来ました。


・・・・こんな感じで、美味しいものを食べ、そして「掘り出し物」を手にしたことで、充実感たっぷりでコンサート会場である神戸酒心館までの1.5km弱のお散歩に向かったのでした。

(この続きは、コンサートのリポートで。)

※日曜は、今年は京都に仕事で度々来ているにもかかわらず訪ねられていない京都鉄道博物館を見学して帰る予定です。


スポンサーサイト
Date: 2016.10.16 Category: 鉄道模型(国内)   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)