【ラジオ】 #77 谷山浩子のオールナイトニッポン 1984/9/27

今日の音源は、第129回、1984年(昭和59年)9月27日の放送分です。

いろいろな不思議で数週間盛り上がっていたコンビニエンスストアのお話。
浩子さんのおばあさんの家が千葉県の八日市場市(現:匝瑳市)にあり、浩子さんも幼少の数年をそこで過ごした訳ですが、そのお家が現在はセブンイレブンを経営していることを忘れていたそうで、思いだしついでに思いっきり宣伝しています。
 『八日市場で、駅から歩いて10分くらいの田町というところでやっています。』
ということですが、現在もお店はあるようですね。 (地図

久しぶりの「真夜中のお客様」のコーナーは、藤本敦夫さんと石井AQさん。
藤本敦夫さんは、浩子さんのアルバム:「時の少女」・「たんぽぽサラダ」・「水の中のライオン」をプロデュースした橋本一子さんのダンナ様ですね。もちろん演奏で参加しています。
そして、いまや浩子さんのプロデューサーとなっている石井AQさんですが、この時はまだ20代中盤。さすがに声が若い! まとめる風な感じも全然ない若手ミュージシャンの雰囲気です。これはこれで、今の姿を知る皆さんは聴き甲斐がありますよ。

森谷さんが「レーザーディスクとHi-Fiビデオを持っている」と自慢していて、これがニューメディアだという“時代”を感じさせる会話が繰り広げられているところも懐かしいですね。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源も比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1984年9月27日

次週のハガキの宛先は 「愛の送りバント」 でした。


スポンサーサイト
Date: 2016.11.17 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)