【ラジオ】 #81 谷山浩子のオールナイトニッポン 1984/10/25

今日の音源は、第133回、1984年(昭和59年)10月25日の放送分です。

この日は森谷ディレクターが第1部のビートたけしさんの放送を大阪から行なったということで不在・・・・という体でスタートしていきます。(?) レコード出しをするテクノさんと、ハガキ整理のアルバイトのまどかさんしかいません。

冒頭のハガキのコーナーでは、10月13日(水)から放送が始まったフジテレビのドラマ:『「青い瞳の聖ライフ」を観た』というお話をしています。この放送日からすると第2回の放送ですね。浩子さんの唄う主題歌はこんな映像に乗って流れていました。

(この翌週放送分のOP映像です。ウP主さんありがとうございます。)



この日は「真夜中のお客様」のコーナーが、久しぶりにありました。ゲストは漫画家の白倉由美さんと、漫画ブリッコの大塚英志編集長でした。当時は大学生の漫画家と若手編集者でしたが、その後この2人は結婚して夫婦になっています。

ちなみに、ちょこっと裏方に“うさぎ”さんが来ているようで、就職活動が終わって内定を得たようです。

最後に、実は大阪にいるといった森谷ディレクターが登場。
実は、ビートたけしさんの放送は今日これから大阪に行って行なうことを種明かし。
つまりは、この日の浩子さんの放送は“録音”ということでした。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は冒頭部で若干荒れますが、その後は比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1984年10月25日

次週のハガキの宛先は、 「マジな歌手には帰れない」 でした。


スポンサーサイト
Date: 2016.12.15 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)