【ラジオ】 #87 谷山浩子のオールナイトニッポン 1984/12/6

今日の音源は、第139回、1984年(昭和59年)12月6日の放送分です。

今回もハガキ中心の進行になっています。

「ザ・トップスリー」では、第2位で「銀河通信」が掛かります。『元々、大変静かな曲なんですが、明るい人がアレンジするとこうなっちゃう。これでも相当抑えたんですよ』という浩子さんです。その“明るい人”とは鷺巣詩郎さんのことですね。
そして、第1位に“セイントフォー”が選ばれています。11月に出したデビューシングル:「不思議Tokyoシンデレラ」が上がっています。セイントフォーと言えば、浩子さんの提供曲も多い岩男潤子さんがメンバーでしたが、翌年:1985年の中途加入なのでこの時点では入っていません。(セイントフォーの当時は“いわお潤”というお名前でしたね。)

前半で、『今日はニッポン放送に「ザ・ベストテン」の中継が来ていて、さんまさんの番組に出ていた時に髪だけでも映ったかもしれない』という話題をしていたところ、放送中にリスナーからの電報が届いて紹介されます。その「祝電」は 「ザ・ベストテン出演 おめでとうございます!」 というもの。髪だけでなく、横顔が半分くらい画面に出たらしいと語っています。
考えてみれば、この時代は「電報」が最も速達性のあるテキスト媒体だったんですよね。

「真夜中のお客様」のコーナーは、またまたお休みでした。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1984年12月6日

次週のハガキの宛先は、 「私はアイドル(idol?/idle?)」 でした。


スポンサーサイト
Date: 2017.01.26 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)