【ラジオ】 #91 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/1/3

今日の音源は、第143回、1985年(昭和60年)1月3日の放送分です。

明けてお正月の放送です。
3日の夜中、正確には4日未明に放送している訳ですが、正月をどう過ごしたかを冒頭から話す浩子さんです。この日は年賀状を紹介しながら、浩子さんが選曲したものを聴いていくという、いつもとは違ったスタイルになっています。

トークの中に興味深いお話がいくつも出てきます。
『「すごい人が出てきた」と衝撃を受けた人』として中島みゆきさんの名前が挙がります。
『コッキーポップの中でデビュー前のデモテープを聴いて衝撃を受けた』というところから、この盟友ふたりのエピソードは始まっていくんですね。

そして、恋愛話。
中学2年生の時に同じクラスのサッカー部の副キャプテンが好きだったそうです。
浩子さんの初恋はお茶の水女子大学付属中学校の1年生の時。同じ学校の3年生に想いを寄せたのですが、その時はフラれてしまったんですよね。(まさか四半世紀を経てその人:N氏と結婚するというのも、“人に歴史あり”です。)
でも、2年生の時には違う人に想いを寄せていたんですね。“恋多き乙女”な感じです。

高校生の頃の話題では、いかにも女子校らしいお話。
2年生の時に好きだった他のクラスの女の子。その人が貸してくれたクラシックのレコードの想い出からヴァイオリンコンチェルトを選曲しています。こんなところにも学校の雰囲気を伝えてくれる印象があります。面白いのが、この曲の作曲がシベリウスだというところ。フィンランドの作曲家です。こんなところにも何か縁を感じます。

あたかもFMラジオの放送のような、このようなお話をしながらのお正月の放送です。
変則放送なので、もちろん「真夜中のお客様」のコーナーはお休みでした。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年1月3日

次週のハガキの宛先は、特番なので設定がありませんでした。


スポンサーサイト
Date: 2017.02.23 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)