【ラジオ】 #94 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/1/24

今日の音源は、第146回、1985年(昭和60年)1月24日の放送分です。

前週はコンサートの模様を放送しましたが、今回から平常運転。
ただ、いま振り返ってみれば、この回が浩子さんの「代表曲」を生み出す出来事が始まった放送だったことがわかります。

それは、冒頭のコーナーで読まれた福岡の女性(たんぽぽかおるさん)からのハガキ。
 「コンサートの時にいた“茶色のねこ耳をつけた男の子”に恋をしてしまった。」
という1枚のハガキから始まります。その見た目は浩子さんも覚えていたくらい。
 「住所も名前もわからない。お友達になってくれませんか、って言いたかった。」
・・・・何とも純朴。
浩子さんが、その男の子に向かって
 『聴いていたらお手紙くださいね。おハガキ。取っとこ~』
というのですが、次週以降でこれが膨らんでいく訳ですね。


久しぶりに「真夜中のお客様」のコーナーがありました。
ゲストは、アニメーターの安彦良和さん。機動戦士ガンダムのキャラクターデザインと作画監督を務めたことで有名ですが、この頃はアニメ監督もやっていて、1983年には劇場用アニメ:『クラッシャージョウ』で初監督もして、更には漫画家活動も始めたという頃の安彦さんです。そして、一緒に来たもう一人のゲストが粉味(こなみ)さん。画的に似ていると思ったら、高橋留美子さんの元アシスタントだったんですね。創刊されたばかりの少年漫画誌:「月刊少年キャプテン」におふたりとも作品を発表しているとのことで、今回はその宣伝で来ています。

浩子さんは『生放送』と言っていますが、「お早うございますの朝食屋さん」のコーナーのやりとりを聞いていると、どうも録音だったみたいですね。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年1月24日

次週のハガキの宛先は、 「マドンナみたいな谷山浩子」 でした。


スポンサーサイト
Date: 2017.03.16 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)