【ラジオ】 #97 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/2/28

今日の音源は、第151回、1985年(昭和60年)2月28日の放送分です。

森谷ディレクターが39度の発熱でスタジオの隅のソファーで寝ているという放送です。
普通に考えれば2月末の高熱・・・インフルエンザですよね。それでも普通に歩き回っているのがこの時代でしたね。

前半のコーナー:「浩子の恋ひとすじ」は、あの頃ポピュラーだったバイオリズムから男女の相性を占うというものです。今回は“そのまんま東さん”との相性を占ってくれと言う青森の女性がいましたが、彼のその後の波乱万丈の人生を果たして彼女はどう見たのでしょうね。

中盤に、浩子さんのマネージャー:斉藤克哉さんが春に向けた浩子さんの活動の告知をしています。そこで「ファンの集い」について触れていて、ここで『ねこ森集会』という話が出てきます。まだエピキュラスが渋谷にあった頃のお話ですが、その時の模様を聴くことが出来ます。 (ちょうど32年前ですね。) いつもと同じく、以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)
谷山浩子 ねこ森集会 渋谷エピキュラス 1985年04月02日


後半のハガキコーナーでは、「ねこ耳少年」に恋した女性(たんぽぽかおるさん)の「その後」について。
「ねこ耳少年」からの5枚のハガキをマネージャーは親切心で送ったそうなのですが、実はハガキには住所も名前も書いていなかったのだそう。しかし、彼女は自力で探し当てたそうで、その状況を知らせるハガキが届きました。

「住所も名前もわからない彼のことを、2月13日に黒崎駅で待っていました。」
 浩子さん: 『ハガキの消印かなんか見たんでしょうね。』
「本当にそっくりな男の子が降りてきました。」
 浩子さん: 『ちなみに、彼女の妹さんからの“密告”によると、駅で5時間待っていたそうです。健気というか、一途というか。』
「恥ずかしくて声を掛けきれず、1時間くらい尾行して、やっとのことで彼を呼び止めた私。」
・・・・事情を話したら感激してくれて、初対面でデートをしたそうです。

そして、このお話は、この年に出た“アイドルソング”になっていくのです。


最後のトークのコーナーで「女性の家事」と「気持ち」についての私見を語る浩子さん。
ここは是非聴いてみて頂きたいのですが、私などは「大変バランス感覚のある意見だなぁ」と改めて聴いても関心させられますが、皆さんは如何でしょうか。浩子さんも結婚して20年、この放送からも30年が経ち、そして「逃げ恥」のようなドラマが流行る中、現在の考えを聞いてみたいところです。


尚、「真夜中のお客様」のコーナーは なし でした。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年2月28日

次週のハガキの宛先は、 「わたしはココよ」 でした。(放映中の「恋するニワトリ」より。)


スポンサーサイト
Date: 2017.04.06 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)