【ラジオ】 #110 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/7/11

今日の音源は、第169回、1985年(昭和60年)7月11日の放送分です。

これが『伝説的な』放送回になります。
この週は生放送で、しかも第1部のたけしさんの番組からの流れか、高田文夫さんがキューを振って始まっています。

そして、開始後8分頃・・・・
なぜかガラスの向こう(調整室)には『人がたくさんいる』という不自然な状況に浩子さんも気づきつつスタートしようとすると、扉が開く音と、「失礼しま~す。」との声が聞こえて、ぞろぞろ入ってくる音が。
次の瞬間、 『きゃぁ~~~っ!』
浩子さんはその後笑っちゃってるし、アシスタントのまどかさんは泣いています。
その後・・・・
これが「たけし軍団すっぽんぽん乱入事件」です。

乱入して1ダースの“ナマモノ”を見せつけた瞬間から、その衝撃の大きさゆえ、番組の流れがすっかりおかしくなっていきます。何をしてもHな方向にみんな向かってしまうという“大人の浩子さん”が顔を覗かせた後、『今日は菊池桃子になったつもりでお送りします。』と“ぶりっ子浩子”に変えて進めていきます。

「東京だよ、おっ母さん」のコーナーで放送作家のポチ(寺崎要氏)から電話が入ります。
六本木のピアノバーから電話してきたのですが、「先週の放送が録音だった」とバラした後、時代を感じさせる話をしています。
「三浦和義に会った。」 「久米宏がテレビ朝日でニュース番組を始める。」・・・そうです。この時はまだ「ニュースステーション」も始まっていなかったんですね。

「真夜中のお客様」のコーナーは、なしです。

「マンガ予告編」では、漫画家の「吉田聡」さんへ電話していますが、電話が外されているという思いもよらぬ事態に。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年7月11日

次週のハガキの宛先は、 「ビルマの谷山」 でした。


尚、ここから4週分の音源が確認出来ていません。
この次の放送は8/15放送分になります。



スポンサーサイト
Date: 2017.07.06 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)