No,66 【谷山浩子:今日の1曲】  「もみの木」 ①



アルバム 1979年11月5日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:山川恵津子   (4:25)

【ポイント】
 ・ ゆったりとした朝の雰囲気と、大きなもみの木の勇壮さ・安心感が伝わってきます。


ここからB面: 「朝」のPartに入ります。
冒頭、A面からの続くシチュエーションで、窓を開ける音と、小鳥のさえずる声が流れます。
そこにコーラス、前奏の順にゆっくり始まっていくという流れです。
ここでうまいのは、音を外したコーラスをわざと使って“自然な感じ”を演出していることでしょうね。

浩子さんはこの時期は「総じて暗い」アルバムが多いのですが、この「朝」のPartあたりに収録された作品から再録されるものが出てくるようになってきます。この曲もその1つで、80年代に出るベスト盤で再録されています。 ちなみに、このA面収録曲は全てこのアルバムでしか聴けません。

歌詞ですが、『もみの木の生命力が、ただ「ここにいる」だけで、傷ついた人を励まし癒していく』ということを唄ったものですが、誰もがどこかで経験している感覚を唄っているので、なんか共感してしまいます。
ピアノ&アコースティックギター中心の王道アレンジですが、間奏のオーボエ&弦によって樹の持つ壮大さ・豊かさが伝わってきます。光が次第に満ちてくるような明るく温かみのある音の楽器使いもよく、また、曲の最後の“キラキラ”は早朝の木々に感じる気持ち良さが表現されていますね。

ライフベストアルバムの「白と黒」・「花とゆめ」には入っていませんが、代表曲としてコンサートでも度々唄われる作品です。是非聴いてみてください。


スポンサーサイト
Date: 2017.03.24 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)