No,109 【谷山浩子:今日の1曲】  「SEAGULL」



アルバム 1983年4月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:橋本一子・藤本敦夫  (3:11)

【ポイント】
 ・ 2種類のギターの音の美しさが光ります。


曲自体は、いつもの高い透明感のある曲です。
フォークと12弦の2種類のギター(by岡崎倫典さん)がきれいな音を聴かせてくれますが、それ以上にシンセサイザーの果たす役割が大きいです。効果音的な要素も含めて、非常に怪しく、儚い感じが雰囲気として良く出ています。
それでいて、音楽としてメロディアスな部分もしっかり入っている曲です。
カラオケで歌うようなものではなく、プロの歌でしっかり聴きたい作品ですね。

この作品の出来た背景を浩子さんはラジオで語っています。
『18歳の時のドライブデートで飛込みで入ったレストランの名前、そして思い出がベース。』(谷山浩子のオールナイトニッポン:1985年1月3日放送分

この作品の特徴として、後奏に“怪しげなナレーション”が入っています。
これが、なんともおどろおどろしい。声の主:橋本一子さんの語りと曲がかぶっているせいで、とにかくよく聞き取れません。かろうじて聞こえるのが、『警察・・・・』という部分。
ライナーノーツによれば“愛のささやき”ということなのですが、その実態は如何に。。。。
皆さんもこの曲を聴いてみて、何を囁いているのかヒアリングにチャレンジしてみてください。
(音量を上げすぎて耳を悪くしても、責任は持ちませんが。(笑))


スポンサーサイト
Date: 2017.05.17 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)