【谷山浩子:Album】  『水の中のライオン』



アルバム 1984年5月21日発売

「オールナイトニッポン」の担当期間中にはオリジナル・アルバムが3作発売されましたが、これがその2つ目、通算9枚目のアルバムです。そして、初めてセルフ・プロデュースしたアルバムです。
シンセサイザーがだいぶ一般化してきたこともあってか、全体的にシンセサイザーを多用していて演出的な音づくりがされている印象が強いですね。しかも紙ジャケット仕様で再発売されたBlu-specCDシリーズの盤で聴くと、音響面では元の音の情報量が前作に比べて格段に多くなっていることがよくわかります。

いろいろなことが自由に出来るようになってきたのでしょうか、アルバムの内容も従来多かったコンセプト・アルバム(組曲スタイル)ではなく、「夜のブランコ」・「キャロットスープの歌」など大人から子供まで幅広い層に聴いてもらえる曲が収録されています。この作品でも“若干黒い感じ”だったり谷山色を強く出せるようになった曲が入っていますが、胃薬のCM曲として使用されてその歌の透明感が話題を呼んだ『風になれ~みどりのために~』もシングル盤とは違うアルバムVer.で収録されています。

また、この時期くらいの作品から「プログレッシブ・ロック的な要素がある」と言われるようになっているみたいですね。そういう角度でこの後の作品群を聴いていくと面白いかもしれません。
是非、いま購入できる紙ジャケット仕様のBlu-SpecCDで聴いてみてください。


そういえば・・・・
この発売時の購入特典で、このジャケット写真の付いた薄黄色をした「ノート」というか「レポート用紙」を頂きましたが、『未使用』でいまだに持っていますよ。意図せず寝かした形になりましたが、“お宝”化したのでしょうか。。。


スポンサーサイト
Date: 2017.06.02 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)