【今日は何の日?】 1月23日は 『八甲田山に無謀な挑戦をした日』

【今日が記念日】
 ・花粉対策の日
 ・乳酸菌の日
 ・不眠の日
 ・碧南人参の日
 ・国産小ねぎ消費拡大の日
 ・一無二少三多の日
 ・算額文化を広める日
 ・八丈島から南大東島への上陸記念日
 ・アート引越センターの日
 ・六次産業の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が八甲田山で冬季に雪中行軍の訓練中に部隊ごと遭難した事件が起きたのは、1902年(明治35年)1月のこの日になります。

「八甲田雪中行軍遭難事件」と言われるこの遭難事故では訓練参加者:210名のうち、実に199名が亡くなる(但し、6名は救出後死亡)という冬季訓練における最も多くの死傷者が発生した事故となりました。その原因には「気象条件」・「軽装備」・「指揮系統の混乱」・「情報不足」・「防寒の認識不足」など諸説ありますが、決定的な原因は判明していないそうです。

この事件を題材にとって書かれた新田次郎の小説:『八甲田山 死の彷徨』は、高倉健、北大路欣也、三國連太郎の3人が主演の映画の原作となりました。

製作された映画:『八甲田山』 〔1977年(昭和52年)6月公開〕 は極限状態での組織と人間のあり方を問いかけたもので、実際に真冬の八甲田山でロケを敢行し、日本映画史上類を見ない過酷ロケとしても有名です。この映画は日本映画の配給収入の新記録を獲得したほか、劇中のセリフ:『天は我々を見放した』は流行語にもなりました。

  


スポンサーサイト
Date: 2017.01.23 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)