【今日は何の日?】 1月28日は 『音楽でアフリカを応援した日』

【今日が記念日】
 ・ギョーザの日
 ・めかぶの日
 ・La PomPon「BUMP!!」の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

アフリカの飢餓と貧困層を救済する目的で作られたチャリティー・キャンペーンソング:「We Are The World」。  有名ミュージシャンたちが「USAフォー・アフリカ」として結束。その録音の為にスタジオに集結したのが、1985年(昭和60年)のこの日です。

このチャリティー活動は、イギリスで行われた「バンド・エイド」に触発され、当時深刻化していたアフリカの飢餓と貧困を救おうと立ち上がったものです。このスタジオの様子は、そのままプロモーションビデオとして放送されたので、ご覧になった方も多いことでしょう。既に亡くなった懐かしい顔も映っており、それぞれの個性が出ていて、長い楽曲ですが短く感じます。



曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーの2人で書き、この1月28日の夜の『アメリカン・ミュージック・アワード』の直後、当時のポップス界を代表する総勢45人がハリウッドのA&Mスタジオに集結し、翌朝にかけてレコーディングを行なったものです。しかも、マイケル・ジャクソンは、この「アメリカン・ミュージック・アワード」を欠席してまで、この作品の準備に励んだそうです。

そして、完成したこの「We Are The World」はヒットチャートでも世界各国で1位を獲得。アメリカ国内だけで6300万ドル(現在の為替レートで約66億円)もの利益を上げ、その全ての印税は寄付されました。


スポンサーサイト
Date: 2017.01.28 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)