【今日は何の日?】 2月7日は 『大宇宙を人類が初めて泳いだ日』

【今日が記念日】
 ・北方領土の日
 ・オリンピックメモリアルデー
 ・ニキビに悩まないデー
 ・ニゴロブナの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

人類初の「宇宙遊泳」を行なったのが、1984年(昭和59年)のこの日です。

これが4度目の飛行となったスペースシャトル:「チャレンジャー」は、1984年2月3日午前8時に打ち上げられました。この飛行計画が「STS-41-B」と呼ばれるもので、スペースシャトル計画では10回目のミッションにあたります。
このミッションでは2度の宇宙遊泳が計画されていました。

飛行5日目。
ミッションスペシャリストとして搭乗していた「ブルース・マキャンドレス飛行士」と「ロバート・ステュアート飛行士」は、船外活動ユニットを用いて史上初の『命綱なしの宇宙遊泳』を行ないました。マキャンドレス飛行士は、スペースシャトルの飛ぶ人工衛星軌道から92mも離れたところまでいったそうです。一方、ステュアート飛行士はリモート・マニピュレータの端で足を固定する装置の試験を行なったそうです。

飛行7日目の2月9日には、両飛行士は再び宇宙遊泳を行い、修理が必要な人工衛星を回収する練習を行ないました。

このミッションで彼らが宇宙遊泳した時間は
 1回目  1984年2月7日  所要時間:5時間55分
 2回目  1984年2月9日  所要時間:6時間17分
と合計12時間を超え、かなり長く危険なものだったことがわかります。

以前公開されたアメリカ映画:『ゼロ・グラビティー』は、「船外活動中に宇宙に投げ出された恐怖を描く映画」ですが、同じ宇宙遊泳でもこのようなシチュエーションですることがないようにしてもらいたいものですね。




スポンサーサイト
Date: 2017.02.07 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)