【今日は何の日?】 2月16日は 『京都で決めたルールが世界で動き始めた日』

【今日が記念日】
 ・寒天の日
 ・トロの日
 ・「森のたまご」の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

温暖化対策の世界各国の活動目標を定めた、いわゆる「京都議定書」がロシアの批准で効力が発生しだしたのは、2005年(平成17年)のこの日からです。

京都議定書とは、1997年(平成11年)12月に京都で開かれた第3回気候変動枠組条約締約国会議(COP3)で採択された気候変動枠組条約に関する議定書で、『気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書』というのが正式名です。
地球温暖化の原因となる温室効果ガスである二酸化炭素など6種について、「先進国における削減率を1990年を基準として各国別に定め」、「共同で」「約束期間内に目標値を達成すること」が定められたものです。

しかし、経済発展を行なうからには二酸化炭素の大量排出が必要と考えられた為、発展途上国の自発的参加が見送られてしまい、先進国でも推進派だったアメリカの方針変更や、判断保留だったロシアなどもいて、発効がままならない状態が続いていました。

会議から7年後の2004年(平成16年)にロシアが批准したことで、翌2005年(平成17年)2月16日にようやく正式発効しました。日本においても、2005年(平成17年)1月26日に公布・告示がなされ、同じ2月16日から効力が発生しています。

昨今の異常気象の原因でもあるだけに早めに効果が出るように、国際ルールでの縛りばかりでなく、日頃のひとりひとりの努力も必要ですね。


スポンサーサイト
Date: 2017.02.16 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)