【今日は何の日?】 2月17日は 『神奈川の夢の国がなくなった日』

【今日が記念日】
 ・電子書籍の日
 ・千切り大根の日
 ・国産なす消費拡大の日
 ・いなりの日
 ・天使のささやきの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

いま関東にある「夢の国」といえば、誰もが“出銭ーランド”こと千葉県浦安市のネズミの国を思い出しますが、それが出来るまでは神奈川が定番でした。
その夢の国:「横浜ドリームランド」が閉園したのは、2002年(平成14年)のこの日です。

神奈川県横浜市戸塚区の岡の上にあった遊園地ですが、日本ドリーム観光株式会社によって1964年(昭和39年)に開園したものでした。ただ、ここは開業当初から致命的な欠陥を抱えて運営せざるをえなかった不運な遊園地でもありました。

開業2年後の1966年(昭和41年)5月2日に横浜ドリームランドへのアクセスとして、ドリームランドと国鉄(現JR)大船駅を結ぶモノレール大船線が開通しました。しかし、このモノレールの車両重量を測定したところ、設計段階で30tだったはずが実測は約46tと16tも超過していることが判明し、軌道に疲労が見られたことから、運輸省からの指示でわずか1年5か月で運行休止になってしまいます。
このドリームランド行きのモノレールは長く遺構として残っていましたので、東海道線の下り列車で大船駅に入る手前で右側にあった軌道や駅舎などを記憶されている方もいらっしゃると思います。

これにより、バス・マイカーでしか行けなくなったドリームランドですが、折りしも高度経済成長によって急激にベッドタウン化が進んだのとともに道路交通量も著しい増加をみせていた為、駅から園まで行く時に越えなくてはいけない国道1号線の原宿交差点は、神奈川県内でもトップクラスの渋滞箇所になっていました。結果的に来園者は到着前に大きな時間的ロスを被ることになり、「遊びに行きにくい遊園地」になってしまった訳です。

このアクセスの悪さは横浜ドリームランドの経営を圧迫する致命的な欠点となり、1970年(昭和45年)以降は敷地の部分売却が段階的に行われるなどその後も苦しい経営が続きましたが、日本ドリーム観光株式会社の親会社になっていたダイエーの不振が打撃となって2002年(平成14年)に閉園へ至りました。

初期の売却地には「ドリームハイツ」という名の高層団地が建設され、閉園後の跡地には2006年(平成18年)に横浜薬科大学が開学、2008年(平成20年)には横浜市が「俣野公園」と市営墓地:「メモリアルグリーン」を整備しています。


スポンサーサイト
Date: 2017.02.17 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)