No,1 【谷山浩子:今日の1曲】  「銀河系はやっぱりまわってる」 ①

 シングルジャケット_銀河系はやっぱりまわってる

アルバム 1972年4月25日発売 、 シングル 1972年4月25日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:原田良一   (3:44)

【ポイント】
 ・何も知らずに聞けば、15才が作って歌っているとは思えない出来栄えです。


全曲紹介を始めるのですが、普通の場合は当然ここで「デビュー曲」ということになる訳ですが、浩子さんの場合、ちょっと“微妙な”スタートの仕方をします。
簡単に言うと、「デビュー曲として認識されるものが複数ある」ということなのです。

公式なヒストリーからもわかるのですが・・・・
 ◆1972年4月 15才で出したアルバム「静かでいいな」
   → ここからシングルカットされているのが、この「銀河系はやっぱりまわってる」
 ◆1975年2月 18才で出した「お早ようございますの帽子屋さん」
   → 第7回のポプコンで入選し、シングルとして発売
 ◆1977年3月 20才で出した「河のほとりに」
   → ここから「本格的な音楽活動」に入った。

ご自身もデビューの話をされる時は、「本格デビュー」という表現で1977年の「河のほとりに」を指されるようですね。

さて、記念すべきデビューシングルである「銀河系はやっぱりまわってる」。
その歌詞は、いかにも70年代を感じさせてくれるもので、一節の「自由自由と大声あげて」は“70年安保闘争”の光景を思い起こさせます。曲の方も70年代フォークソングらしさがよく出ていて、時代を映しているようです。そして、浩子さんの歌は大変初々しく、どこか学校の「音楽の時間」を感じさせる唄い方の印象が残ります。

・・・ということで、「シンガーソングライター」として最初に世に出たアルバムです。
シングルジャケットに写るお下げの少女が描いた「静かでいいな ~谷山浩子15の世界~」
シングルカットされた2曲から順にご紹介していきます。


スポンサーサイト
Date: 2017.01.02 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)