No,116 【谷山浩子:今日の1曲】  「ラ・ラ・ルウ」 ①

ラ・ラ・ルウ

シングル(A面)/アルバム 1984年5月21日発売
作詞・作曲:谷山浩子、編曲:鶯巣詩郎  (3:59)

【ポイント】
 ・ 思春期の女性の気持ちが抒情的に描かれています。


この曲は同日に発売されたオリジナルアルバム:「水の中のライオン」にも収録された作品です。アルバムでは2曲目に入っていますが、シングルカットされてA面曲になったので、ここでまとめて紹介します。

「ラ・ラ・ルウ」とは美少年の名前だそうです。
想いを寄せた男の子に彼女がいたことを知ってしまった女の子の行き場のない想いの歌です。非常に切ないですが、その年頃の儚さみたいなものも美しく描かれています。

シングル盤の方は歌詞しか記載がないのですが、アルバムの歌詞カードには浩子さんの手書きでいろいろな情報が入っています。演奏の分担表に「生ギター」と表現されているのが、いかにもこの時代らしいところ。エレキギターの使い方が変わってきた時代で、電気じゃないアコースティックギターの良さを伝えようとして「生ギター」という表現が用いられた感がありましたね。
また、演奏にはストリングスが入っていて、シンセサイザーが多くなってきたこの時期にありながら、“厚みのある音”も入っています。そういう意味でも王道アレンジになっています。もちろんシングル盤でもあるので、アレンジ全体も明るい印象の音を重ねています。

ちなみに、アレンジを担当した鶯巣詩郎さんがシンセサイザー奏者として音の出演もされています。


スポンサーサイト
Date: 2017.05.31 Category: 谷山浩子   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)