【今日は何の日?】 3月22日は 『日本の鳥の代表が決まった日』

【今日が記念日】
 ・放送記念日
 ・禁煙の日
 ・感動接客の日
 ・ラブラブサンドの日
 ・デルちゃん誕生の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

皆さんは「日本の国鳥」と言われたら、何を真っ先に想像しますか?
タンチョウのような「鶴」という答えが一番多そうですが、実は違います。

答えは・・・「キジ(雉)」
さすがは昔話の「桃太郎」にも登場するだけのことはあります。
そんなキジを日本鳥学会が「日本の国鳥」に選定したのは、1947年(昭和22年)のこの日のことでした。

キジは「キジ目キジ科キジ属」の鳥ですが、人からすれば昔から「狩猟対象」の鳥ですよね。
実は、狩猟される鳥が国鳥になっているのは世界でも日本だけらしいです。

そんなこともあってか、国鳥の選定理由も奮っていて・・・・
 『メスは母性愛が強く、ヒナを連れて歩く様子が家族の和を象徴している』
 『狩猟対象として最適であり、肉が美味い』
など、実に人間的な(勝手な?)解釈で選ばれちゃったんだそうです。

しかも、「国鳥」であるだけでなく、「県の鳥」として岡山県(桃太郎つながり?)と岩手県が選定し、更に東北地方から九州地方まで全国多くの「市町村の鳥」にも指定されているなど、昔から日本人の胃袋への貢献が相当に高かった鳥であることがこんなところからも見えてきてしまいます。

確かに“焼き”でも“煮”でも向いているキジ肉は重宝ですが、「国鳥」に選ばれた理由は“モヤモヤ度”が高めですよね。。。


スポンサーサイト
Date: 2017.03.22 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)