【今日は何の日?】 3月26日は 『ロシアの柔道家が大統領になった日』

【今日が記念日】
 ・犀星忌

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ロシアの大統領にプーチン氏が選ばれたのは、2000年(平成12年)のこの日の選挙でした。

1999年12月31日に辞任を表明したボリス・エリツィン大統領の後任を決める選挙であり、当時首相だったウラジーミル・プーチン氏が第一回投票で過半数を獲得して当選しました。

プーチン氏は元は諜報機関:KGBのスパイです。
レニングラード大学(現在のサンクトペテルブルク大学)の法学部を卒業していますが、学生時代に格闘技を身につけるのがKGBへスカウトされるには有利でだったことから、柔道に熱心に取り組んだそうです。その重さは八段であり、ヨーロッパ柔道連盟名誉会長、国際柔道連盟(IJF)の名誉会長にもなっているほどです。

大統領としては2000年、2004年(再選)、2012年(再登板)と選出され、現在が3期目です。
2008年の退任時に後任の大統領であったメドヴェージェフ氏の指名により2012年までは再び首相に就任しており、2000年以降はずっとロシアのトップの仕事をしていることになります。

1・2期目の8年間の政権運営でロシアの経済は大きく成長し、貧困層が減り国内総生産(GDP)が6倍に増大したことで、国民からも高く評価されました。その一方、“反民主的で謀略的な手法”で支配力を行使していることも明らかになっており、第二次チェチェン紛争での人権侵害などにより、諸外国や人権団体からロシアの人権と自由について追及されているという面もあります。最近ではクリミア半島の併合問題で、ある意味で“禁断の領域”に踏み込んでしまったプーチン大統領。後戻りは決して出来ないこの領土問題は、彼の今後にどんな影響を与えていくのでしょうか。

この21世紀に入ってから中国やロシアのような社会主義大国が外へ外へとキナ臭い方向へ進もうとしているのが懸念されるところですが、穏やかな世界が続いてくれることを願うばかりです。


スポンサーサイト
Date: 2017.03.26 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)