【今日は何の日?】 3月28日は 『世界初の原発事故が起きた日』

【今日が記念日】
 ・八幡浜ちゃんぽん記念日
 ・三ツ矢の日
 ・三ツ矢サイダーの日
 ・グリーンツーリズムの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

東日本大震災以降、日本を悩ます原発事故。
世界で初めての原発事故は、アメリカの東北部にあるペンシルベニア州のスリーマイル島で1979年(昭和54年)のこの日に起きました。
スリーマイル島原子力発電所での炉心溶融事故です。

この事故は「原子炉冷却材喪失事故」に分類され、国際原子力事象評価尺度 (INES) において「レベル5」に認定されています。発電所で想定されていた事故の規模を上回る大きな事故でした。

メトロポリタン・エジソン社のスリーマイル島原子力発電所はペンシルバニア州を流れるサスケハナ川の周囲が約3マイルの中州にありました。この発電所は2つの原子炉を持ち、事故を起こした「2号炉」は営業運転開始から3ヶ月を経過したばかりの新しい原子炉でした。この加圧水型原子炉はその日も定格出力の97%で営業運転中だったそうです。

この事故ではいろいろな知見を得ることになります。
例えば、「現場環境」においては、異常状態を表示する警告灯や警報音を出す装置が多数設置されていたにも関わらず、それが足を引っ張ります。
137個もの警報灯が点くという現象が起き、あたかもクリスマスツリーの電飾のようになったうえ、警報音も鳴り響く状況となり、作業員を辟易とさせるには十分なほどの設備環境でした。
結果的に、その精神的疲労の蓄積が冷静な思考を阻む要因になってしまい、現場の混乱をさらに助長する結果に繋がったそうです。

福島では電源喪失で警報灯や警報音がどんな状態だったかはわかりませんが、こんな断面で見るだけでも、情報の過多も喪失も人間の手に負えない事態へ繋がっていくことがよくわかりますね。



スポンサーサイト
Date: 2017.03.28 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)