【今日は何の日?】 4月1日は 『信州への入口の峠越え路線が開業した日』

【今日が記念日】
 ・はがねの日
 ・不動産鑑定評価の日
 ・ビックリマンの日
 ・資格チャレンジの日
 ・携帯ストラップの日
 ・釜飯の日
 ・あずきの日
 ・熊本甘夏の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

1997年(平成9年)に廃線になって20年になりましたが、鉄道の難所であった碓氷峠を超える信越本線の横川・軽井沢間が開業したのは、1893年(明治26年)のこの日でした。

江戸時代までの信州へのアクセスといえば「中山道」ですが、碓氷峠を越えるルートの整備が近代化の初期から重要視されていました。鉄道でも、上野駅⇔横川駅間は1885年(明治18年)に、さらに軽井沢駅⇔直江津駅間が1888年(明治21年)に開通します。
その結果、輸送ネックとなったこの区間の鉄道の早期開通が望まれますが、この峠道は非常に狭く急峻でした。
スイッチバックやループ線を設ける方法でも対処ができず、最大で 66.7 ‰(パーミル。つまり1000mで66.7m上昇する)という急勾配となる区間も出来てしまうものの、中山道沿いに線路を敷設する為に低コストで実現できるというメリットがありました。そこで、その鉄道技術にはドイツの山岳鉄道を参考にアプト式ラックレールを用いる計画が採用されました。

1891年(明治24年)3月24日に工事に着工。
この急勾配でアプト式を用いるには路盤を強化する必要があり、架橋にも鋼桁ではなくレンガ製のアーチを用いるなど、結果的に区間総延長:11.2 kmの間に18本の橋梁と26本のトンネルが建設されました。1年9か月後に完工し、1893年(明治26年)のこの日、官営鉄道の『中山道線』として開通しました。

尚、この区間が開業するまでの間、横川駅・軽井沢駅まで鉄道が双方の駅まで開業した1888年から、この区間が開業する1893年にかけては「碓氷馬車鉄道」が現在の国道18号線の上に敷設されていました。但し、輸送量が少ない上に峠越えに2時間半もかかっていたそうです。

その後、当時の蒸気機関車ではこの傾斜の登坂が困難であった為、先のトンネルの連続による煤煙の吸引が乗務員の健康問題となり、電化が検討されます。
1911年(明治44年)に横川駅近くに火力発電所が設けられ、翌年に日本で最初の「幹線電化」を行ないました。この区間の所要時間は電化で40 分に半減されましたが、鉄道の難所として「東の碓氷」(信越本線)・「北の板谷」(奥羽本線)・「西の瀬野八」(山陽本線)と並び称されるようになりました。

ちなみに、この区間の建設中には「濃尾地震」が起きました。それを受けて採り入れられた地震対策は後年評価され、「碓氷第三橋梁」などの一連の橋梁・トンネルなどは1993年(平成5年)~翌年に“近代化遺産”として国の重要文化財に指定されています。



スポンサーサイト
Date: 2017.04.01 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)