【今日は何の日?】 4月4日は 『アイドルグループが“普通の女の子”に戻った日』

【今日が記念日】
 ・清明
 ・四輪駆動の日
 ・養子の日
 ・歯周病予防デー
 ・ピアノ調律の日
 ・女子ロックの日
 ・KOBE JAZZ DAY 4/4
 ・男前豆腐の日
 ・猪肉の日
 ・米粉の日
 ・フォーの日
 ・あんぱんの日
 ・どらやきの日
 ・シシリアンライスの日
 ・脂肪0%ヨーグルトの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

70年代のアイドルグループ:「キャンディーズ」が解散したのは、1978年(昭和53年)のこの日です。

1973年(昭和48年)にデビューした「キャンディーズ」は、ラン(伊藤蘭さん)・スー(田中好子さん)・ミキ(藤村美樹さん)の3人組。当時の歌番組のバックダンサーやアシスタントでおなじみだった、あの「スクールメイツ」の出身です。

歌だけでなくザ・ドリフターズの「8時だ!全員集合」や伊東四朗さんの「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」など、バラエティー番組にもよく出演していましたね。



そんなアイドルとして人気絶頂だった1977年(昭和52年)7月17日の日比谷野外音楽堂でのコンサートのエンディングに突然解散を発表します。ステージ上での解散宣言後、リーダーのランが泣き叫びながら発言した『普通の女の子に戻りたい!』は流行語にもなりましたね。
・・・これを聞きながら、あまりに忙しい日常を気の毒に思ったのを覚えています。

3人は当初は9月末で解散する意思を固めていましたが、事前に所属事務所:渡邉プロとの相談もなく発表したこともあって、解散は半年間ほど先送りされました。

ラストシングル:「微笑がえし」では初めてオリコン1位を獲得します。

1978年(昭和53年)のこの日、東京・後楽園球場に5万5千人を集め、『ファイナルカーニバル』(さよならコンサート)が行われます。

解散を知った“全キャン連”(全国キャンディーズ連盟)の有志が作った『3つのキャンディー』という歌への「返歌」としてランが作詞した『つばさ』が、ランの希望でコンサート最後の曲して歌われました。最後の『本当に私たちは幸せでした』という言葉も印象深かったですね。



こうして4年半の活動は終了します。
その後のランちゃん・スーちゃんは女優として活躍されましたが、キャンディーズでは一番年下で、一番元気な印象のスーちゃんが2011年(平成23年)に早世されたのは大変な驚きでした。病気が似合わない印象が強かっただけに大変残念でした。

ちなみに、後楽園球場でコンサートを開いた女性歌手はキャンデーズが初めてになります。このファイナル・カーニバルの模様は全国放送され、単独アーティストの音楽番組としては平均視聴率32.3%という歴代1位の高視聴率を残しているそうです。


スポンサーサイト
Date: 2017.04.04 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)