【今日は何の日?】 4月5日は 『“金の卵”を運ぶ列車が走り始めた日』

【今日が記念日】
 ・オープンカーの日
 ・新子焼きの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

いわゆる「集団就職列車」が走り始めたのは、1954年(昭和29年)のこの日からです。

太平洋戦争後の復興そして経済成長へと突き進む日本の中で、その工業化を大きく支えたのが、いわゆる“金の卵”、当時の中卒・高卒の若者でした。農家の次男以降の子供たちが主要都市の工場や商店などに就職するため、中学校や高校を卒業した直後に旅立つ際に乗った臨時列車が「集団就職列車」と呼ばれる所以です。ただ、「集団就職列車」は正式名称ではなく、「特別列車」の扱いになっていたようですね。

1954年(昭和29年)のこの日、青森駅15時33分発の上野行き臨時夜行列車から運行が開始されます。それから毎年この時期に地方から出る就職者を送り続けました。
しかし、オイルショックによる景気の落ち込みと、就労制限のある中卒者の採用が控えられていった為に、1975年(昭和50年)に運行が終了しました。実に21年もの長きに渡って地方と主要都市を繋いできた訳です。

集団就職で出てきた若者の就職先は、やはり東京が最も多く、その中でも東北地方から上野駅のホームに降りる場合が多かったそうですね。この特別列車の上野駅での到着ホームは主に18番線が使われていたそうです。

その後の新幹線整備や駅の構内改良に伴って、いまは18番線ホームは既になく、その残像を感じることも出来ませんが、この情景を表していたものとしては、『あゝ上野駅』(唄:井沢八郎)という歌が有名ですね。上野駅の不忍口から正面口に向かって高架のガードを抜けたあたりに、記念した石碑も立っています。(映像の中で映ります。)



2013年(平成25年)に上野駅の開業130年を記念して、13番線ホームの発車メロディーがこの曲になったそうです。


スポンサーサイト
Date: 2017.04.05 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)