【今日は何の日?】 4月14日は 『あの大型船が氷山に衝突した日』

【今日が記念日】
 ・オレンジデー
 ・椅子の日
 ・フレンドリーデー
 ・柔道整復の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

「氷山にぶつかった大型客船」といえば、『タイタニック』。
そのぶつかった日が1912年(明治45年)のこの日でした。翌朝にかけて沈没していきます。

「タイタニック」は、イギリスのホワイト・スター・ラインが建造した郵便船でもある客船でした。
北大西洋航路用の3隻のうちの2番船で、船は1911年(明治44年)5月31日に進水し、その後、処女航海に向けた準備が行なわれました。

イギリスのサウサンプトン港にある専用埠頭:オーシャンドックからニューヨークへ向かう処女航海に出航したのは1912年(明治45年)の4月10日。この航海には、船長以下、約2,200人以上の乗員・乗客が乗り込んでいました。

14日午前より流氷群の危険についての警告通信を受け取っていました。
船長は氷山の危険性を認識しており、航路を通常より南寄りに変更していましたが、衝突の40分前に近隣を航行する貨物船から受けた流氷群の警告を雑音として認識できませんでした。そのうえ、通信士たちは旅客の電報の発信業務に追われていました。

世界的にも海霧が発生しやすい海域として有名なニューファンドランド沖に達した23時40分。タイタニックの見張り番が前方わずか450mに高さ20m弱の氷山を目視で発見します。が、しかし、既に回避するには手遅れでした。


衝突から2時間40分後の翌15日の深夜2時20分、轟音と共に船体は2つに折れて沈没します。船首側が先に沈み、残った船尾側もやや遅れて沈んだそうです。
犠牲者数は乗員・乗客合わせて1,513人(イギリス商務省調べ)にものぼり、世界最悪の海難事故となりました。

深海に沈んだタイタニックですが、船首側は横転しておらず、第3煙突の真下当たりで破断した姿で船底を下にした姿で沈んでいるそうです。ただ、船体の腐食が進んでいて2100年頃までに朽ち果てることになるようです。


スポンサーサイト
Date: 2017.04.14 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)