【今日は何の日?】 4月29日は 『白と黒が寝返るゲームが発売された日』

【今日が記念日】
 ・昭和の日
 ・豊後高田昭和の町の日
 ・歯肉ケアの日
 ・歯肉炎予防デー
 ・畳の日
 ・羊肉の日(ようにくのひ)

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

玩具メーカーのツクダオリジナル(現:ツクダ)がボードゲーム:『オセロ』を発売したのは、1973年(昭和49年)のこの日のことでした。
多くの皆さんもよく遊んだことと思います。囲碁・将棋・チェスよりもシンプルで遊びやすいことから、玩具としては空前の大ヒット商品となりました。馴染みやすい単純なルールですが、ゲームとしては奥が深く、世界大会が行なわれるほど広く普及しています。

世界的には「リバーシ」というゲームとして知られています。
19世紀の英国で生まれたゲームで、やはり表と裏のある円形の駒を使ってチェス盤のうえで行ないます。「オセロとリバーシはまったく同じゲーム」というのがグローバルでの見解のようです。

1973年(昭和48年)にこのゲームを発表したのは長谷川五郎さんという方です。
その始まりは、1945年の秋、旧制水戸中学校(現在の水戸一高)時代に牛乳瓶の紙蓋で作成したゲームでした。意外に知られていませんが、茨城県で誕生した世界的なゲームなわけです。
長谷川さんは茨城大学の経済学部を卒業して製薬会社に勤めながらゲームを広めていたそうですが、担当病院の医局長からリハビリへの効果が推奨され、この一言が製品化を決断させたのだそうです。

この「オセロ」という名前は、敵・味方が頻繁に寝返る演劇であるシェイクスピアの「オセロ」にちなんでいて、この戯曲における黒人の将軍オセロと白人の妻の関係から取られたそうです。
現在は「オセロ(Othello)」という商標が登録されて製品販売されています。
ツクダ・オリジナルが商標登録を行なっており、今までに一度もモデルチェンジせずに売られています。

ちなみに、商品化に向けて試作されたオセロでも、先に書いた石は当時の牛乳瓶の紙蓋を用いたそうで、その名残で現在もこの蓋のサイズである「34.5mm径」の石を用いたものだけを「公式」としているのだそうです。


スポンサーサイト
Date: 2017.04.29 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)