【今日は何の日?】 5月7日は 『年末が定番の交響曲が初演された日』

【今日が記念日】
 ・ココナッツの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ベートーヴェン作曲の「交響曲第9番」(合唱付き)が、本人の指揮の下、その初演を迎えたのは1824年(文政7年)のこの日でした。今から190年も前になります。

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの「交響曲第9番 ニ短調 作品125」は、彼の最後の交響曲で、第4楽章の主題は『歓喜の歌』としても広く親しまれていますね。
第1楽章から第4楽章までの演奏時間は「70分前後」が多く、音楽家でもあるソニーの大賀氏が開発陣に「この曲が1枚のディスクに収まるように」と意見したことにより、CD盤への収録可能時間が決まるきっかけにもなったことでも知られる交響曲です。

その交響曲は、ウィーンのケルントネル門劇場において初演されました。
ベートーヴェンは、オペラが流行っていたウィーンの聴衆には合わないからベルリンで行ないたいと考えていましたが、彼を支援していた伯爵らの計らいでウィーンでの初演を求める嘆願書が作られ、この日を迎えます。

この初演では、彼は既に聴力を失っていたために正指揮者の隣で各楽章のテンポを指示する役目で指揮台に上がります。その演奏後、失敗と思いこんだ彼は聴衆に向くことができずに聴衆の喝采に気づかなかったが、歌手が手を取り聴衆の方を向かせたことで拍手を見ることができた、という逸話はあまりに有名ですね。

  


スポンサーサイト
Date: 2017.05.07 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)