【今日は何の日?】 5月8日は 『サラダが記念日になることを知った日』

【今日が記念日】
 ・世界赤十字デー
 ・声の日
 ・ごはんパンの日
 ・スートブロワ記念日
 ・童画の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

ベストセラーとなった歌人:俵万智さんの『サラダ記念日』が初版発売されたのは、1987年(昭和62年)のこの日のことでした。それもわずか3000部のみの発刊でした。

俵万智さんは、1985年(昭和60年)に早稲田大学を卒業後、神奈川県立橋本高等学校で先生をしていました。
勤めながら創作活動を行ない、その年の「第31回角川短歌賞」の次席に輝き、その奔放で斬新な表現が歌壇で話題となります。そして、翌年の「第32回角川短歌賞」を受賞し、彼女への注目度と期待は大きな話題になっていきます。

そんな前評判もあり、1987年(昭和62年)に発売した第一歌集:『サラダ記念日』は280万部の大ベストセラーに。
社会現象をも引き起こし、人々に親しみやすい身近な表現を使う“口語短歌”の裾野を広げ、現代短歌への関心を高めることにも大きく貢献します。そして、7月6日が日本記念日協会認定の「サラダ記念日」に制定されているのも、この歌集に収められた短歌にちなみます。

この歌集が発売されたのは、角川書店ではなく、河出書房新社からでした。
角川書店社長で俳人の角川春樹さんが短歌や俳句のような短詩型文学の本は売れないという事を知っていたことが災いし、出版に反対して結果的にミリオンセラーのチャンスを逸してしまいます。

“創作物”は何がどういうきっかけで売れるか本当にわからない、というお話でした。
今はこんな対訳版まであるんですね。





スポンサーサイト
Date: 2017.05.08 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)