【今日は何の日?】 5月13日は 『民営化してもお役所センスの愛称が付いた日』

【今日が記念日】
 ・メイストームデー

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

国鉄の分割民営化で「国電」に変わる愛称としてJR東日本から「E電」なる不思議な愛称が発表されたのは、1987年(昭和62年)のこの日のことでした。

この当時、都市部の国鉄の路線を走る電車、特に4ドアの通勤電車には「国電」という呼び方が広く使われていました。そもそもは「国鉄電車」のことを指していたのですが、民営化で指すものとのズレが出てしまいました。そこで、新たな呼称を公募することになり、多くの応募案から「首都電」・「JR電」・「E電」の3つに絞られ、このネーミングが採用されました。

JRはこの“E電”を大々的に広めようと宣伝しましたが、全く普及しませんでした。
多くの人は「JR」・「JR線」もしくは「路線名」を言うことで代替する形で定着していったのは皆さんも知っての通りです。結果だけを見れば、やはり“漢字二文字”か“アルファベット二文字”ではなかったことで馴染まなかったのではないでしょうか。“呼び方”を企業から押し付けても人々も抵抗感や違和感を持つだけでダメですよね。

尚、現在では元の「国電」に対応する一般的な呼称は無くなっていますね。
「国電=4ドア」の“呪縛”がなくなったのか、国電とは言われていなかった中距離電車の走る区間(首都圏近郊区間)にも国電と言われたような4ドア電車が走るようになっています。
本当に「国電」という表現は、もう歴史の1ページになってしまったんですね。


スポンサーサイト
Date: 2017.05.13 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)