【今日は何の日?】 6月8日は 『eメール誕生までは最も速い郵便が送られた日』

【今日が記念日】
 ・ロハスの日
 ・ガパオの日
 ・ロボット掃除機『ルンバ』の日
 ・ローションパックの日

こんな記念日である本日ですが、今では笑ってしまいそうなお話を今日はひとつ。

ミサイルで郵便を運ぶ実験が行なわれたのは1959年(昭和34年)のこの日のことでした。
その名も 「ミサイル・メール」

潜水艦:「バーベロ」は、第2次世界大戦中に就役したアメリカの船ですが、世界大戦後は貨物輸送能力の実験プログラムなどへ参加していました。巡航ミサイルが発射できるミサイル潜水艦に改修された1955年(昭和30年)以降は大西洋地域での活動を主に行なっていました。
そんな中、郵政公社と協力して「郵便物をより速く効率的に輸送する方法」を開発する実験を行ないます。

1959年(昭和34年)のこの日の正午前、バーベロはフロリダ州の海軍補助航空基地から巡航ミサイルを発射。その22分後、ミサイルは目標に命中します。実験で使用されたのは核弾頭が装着できる本格的な巡航ミサイル。もちろん、核弾頭の代わりに郵政公社のメールコンテナが2つ装着されていました。

ミサイルの着弾を目撃した郵政長官はこの実験を「全世界の民族に歴史的に重要な出来事」と宣言し、「人類が月に到達する前に、手紙はニューヨークから数時間でイギリス、インド、オーストラリアにミサイルによって届けられる」との展望を述べたそうです。

“ミサイル・メール実用化”より「人類が月に到達する」方が早かったのはもちろん、この実験が最初で最後でした。
今ではそれよりも速くeメールが本人まで飛ぶ時代。
この郵政長官は、将来を展望する能力が些か欠けていたのかもしれませんね。


スポンサーサイト
Date: 2018.06.08 Category: 今日は何の日?   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)