【今日は何の日?】 6月28日は 『世界大戦は暗殺がきっかけの日』

【今日が記念日】
 ・パフェの日
 ・貿易記念日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

この事件をきっかけに世界戦争に向かって国々は動き出してしまいました。
オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子夫妻がボスニア人によって暗殺されてしまった事件、いわゆる「サラエボ事件」が起きたのは、1914年(大正3年)のこの日のことでした。

午前10時頃、犯人グループの1人が手榴弾を皇太子の乗る車に投げつけます。
しかし、爆発の時間差で後続車に乗った12名を負傷させた形で失敗に終わります。
その後、皇太子は予定を変更してケガをした者を見舞いに向かうことにしますが、病院へ向かう皇太子の車が道を誤り、方向転換をした事が運命を左右しました。犯人グループの1人が偶然近くにおり、その車に皇太子が乗っている事に気がつき、駆け寄ってピストルで妊娠中の皇太子妃と皇太子に発射。皇太子夫妻は2人とも亡くなってしまいます。

犯人グループは毒をあおったりしますが死にきれず、逮捕されます。
その後の尋問の結果、暗殺に使用した武器がセルビア政府の支給品であったことを告白。
その為、オーストリア=ハンガリー帝国政府はセルビア政府に最後通牒を突きつけ、48時間以内に無条件で全条件を受け入れなければ宣戦布告することを通告します。

そして、事件から1ヶ月後の1914年(大正3年)7月28日に、オーストリアはセルビアに宣戦を布告し、ここから世界を巻き込んだ第一次世界大戦へと向かってしまいます。


スポンサーサイト
Date: 2017.06.28 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)